「ふくわらい」 2018年6月号 ②

 「ふくわらいの会」6月号の2面。総会後の懇談会は瀧川さんの音頭による乾杯で始まり、自己紹介も兼ねて、近況報告など、アルコールも手伝って大いに盛り上がりました。◆は男性 ◇は女性

画像
 ふくわらい」ありがとう
◇「健康一口メモ」もそうですが役立つ記事が多く毎月楽しみ。身体のことなど、ふくわらいは勉強になり、助かっています。◇ふくわらいニュース楽しみに見ています。
 かさむ医療費・募る不安
◆足、腰痛む後期高齢者に医療費が1割負担から3割負担になり月2万6千円にも。妻は足が痛くて歩けない。◇深夜一人、不安いっぱいで墨東病院に。採血・心電図など適切な対応で墨東病院の見方が変わった。◆食事会・カラオケが楽しみ。昔の歌は忘れないが最近の歌はダメ。◇80歳まで休みなく元気で働き続けてきたがこのところ、声が出なくなり肺炎も。少し仕事を整理しなくちゃ。◇後期高齢者。年金が少ないので働いている。安倍政権倒すまでがんばります。
 活動が元気の源
◇20年前。胃がん手術。食事も数回分けて食べるが太れない。骨折して通院した時送り迎えの助けが欲しかった。今、体操などで元気確保。死ぬまで元気で人生を真っ当したい。◇足腰痛い日もあるけど、自分の足で行きたい所に行き、おしゃべりが何よりのエネルギーに。歩く限度は6千歩。認知症になっても人間やめずがんばりたい。◆毎朝ウォーキング、建交労や老人かなど休みなし。白内障の手術で目の調子良し、がんばります。

画像

"「ふくわらい」 2018年6月号 ②" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。