次の米朝首脳会談 オススメ開催地

 二回目の米朝首脳会議が27日、ベトナムの首都ハノイで始まった、とはいえ「非核化」への道はのりはまだ長く、この先も首脳会談が必要になるかもしれない。(東京新聞2月28日付「こちら特報部」)
画像
 厳しい交渉ごとでは、時に会談場所から駆け引きが始まる。トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。どこで話し合えば良い結果が得られるか。各界の識者に提案してもらった。(皆川剛、片山夏子)

■デスクメモ 
 ディア・ハンター、地獄の黙示録、フルメタル・ジャケット・・・。戦争映画で描かれるベトナムは、死と狂気の国だった。今、テレビに映るハノイでは、南国の強い日差しが町を照らしている。そこで両首脳が話し合う。歴史が変わるかも知れないのに、期待が高まらない。なぜだろう。(裕)2019・2・28

【注】近所の子どもに聞かれて困った。「北朝鮮の核は悪くて、アメリカの核はいいの!どうして?」。僕「・・・・・・・」。

画像

"次の米朝首脳会談 オススメ開催地" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。