著作権切れ所蔵品 利用遅れる美術館

 著作権が切れ「パブリック・ドメイン(社会の共有財産、PD)」となった美術品の画像を無料でダウンロードできるサービスが、一部の美術館で始まった。好きな作品を拡大して見たり、グッズ製作に二次利用したりと、使い方は自由。欧米では既に広がっているが、日本ではなぜ進まないのか。(東京新聞・3月15日付ー「ニュースの追跡」 片山夏子
画像

"著作権切れ所蔵品 利用遅れる美術館" へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。