「オンブズマンが行く!」 2019年5月号 ㊤

 「江東区オンブズマン会」の会報5月号を頂いた。その一面は、乱脈に使われている「区長交際費」。新年会に出かけたところが25カ所というから「祝い金」も相当なもの。その中身が詳述されている。下欄のコラム「声」が身に迫る。
画像
【声】 
 新聞テレビが、毎日皇室のニュースを延々と流しつづけうんざりする。天皇家が代替わりしたのだから仕方ない?▼今、能島龍三の「遠き旅路」を読んでいる。中国戦線で壮絶な戦争体験をした青年を描いた作品だが、若い捕虜の首を切り落とす描写は衝撃的だ▼実は泣き父は当時戦争に駆り出され、中国でたくさんの人々を殺めたことを昔聞いたことがある。今思うと、ソ連に抑留され散々な目に逢ったことを贖罪(罪滅ぼし)のように方っていた▼戦争は時の権力者が起こすもので断じて許されないが、私たちに問われることはないだろうか? 「あなたはその時どうしてたの?」と▼今、安倍政権が憲法を変え「戦争する国づくり」に熱中している。「あなたその時何してたの?」と訊かれたら答えられるだろうか。憲法集会が近い。(S)
画像

"「オンブズマンが行く!」 2019年5月号 ㊤" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。