第14回 「無言館」で成人式

しんぶん「赤旗」3月1日付「文化欄」の「ガイド」で来る4月29日(金・祝日)、長野県上田市の「無言館」で恒例の成人式が行われることが案内されています。今回あは14回目。      「無言館」 成人式 ■と き:2016年4月29日(金・祝日)       午前11時~午後1時 ■ところ:長野県上田市「無言館」 ■参加費:一人3500円  (食事代、入館料、記念撮影代含む)  2人までの家族、推薦者の同席歓迎。ゲスト樹木希林さん(女優)の自筆の手紙を贈呈、館主・窪島誠一郎さんの詩の朗読など。参加者がつづった「二十歳の決意ノート」は同館に永久保存。申し込み、締め切りは3月15日。☎0268(37)1650(同館) 【リンク】「無言館と満洲っ子」      http://38300902.at.webry.info/theme/126df6a68a.html

続きを読む

第60回日本母親大会 続報

3日の夕方、墨田区母親大会の牛山れい子さんからのメールです。最終日の分科会に参加した詳報が知らされてきました。参加した分科会は、”無言館「声無き声」を語り継ぐ”。館主の窪島誠一郎さんの話を聞いて久しぶりにジーンときました。と書かれています。 ▼「無言館」館主・窪島誠一郎さん        愛されることの大切さ  はじめて窪島誠一郎さんの話を聞きました。「そこにある絵は、自分(画学生)の大好きな、愛する人を真心こめて書いたもので、自分の命の自画像だ。同時に、自分(窪島氏)の50年余の生きざまから生まれた美術館でもある。いま、子が親を殺す、親が子を殺す、そんな殺伐とした世の中で、人を愛す、愛されることの大切さを絵は語っている」と話されました。心にしみる話で、久しぶりのジーンとしたひと時でした。 【リンク】これまでこのブログでは、窪島誠一郎さん関連のものを二本書き込んでいます。どうぞご覧ください。 ● http://38300902.at.webry.info/201106/article_39.html ● http://38300902.at.webry.info/201106/article_2.html

続きを読む

’14年 佐藤真子さんと「無言館」

ルポルタージュ映画・「無言館」が初上映されたのは2011年4月。同映画には歌手の佐藤真子さんが主題歌を挿入、戦場に散った「画学生」の無念の思いを歌い上げ好評を博しました。本ブログでは同時にリリースされたCDの紹介、関連のイベントを20数回にわたり掲載してきました。あれから4年、そのアクセスの推移を追ってみました。      <「無言館」関連ブログ ランキング> ①677→707 14 映画・「無言館」の完成間近 ②604→640  7 佐藤真子と「無言館」の歌詞 ③342→381 12 佐藤真子さん「無言館」を歌う ④283→308  1 佐藤真子と信州上田の旅 ⑤251→272  1 映画「無言館」と佐藤真子さん ⑥252→271  3 映画「無言館」の心を歌う ⑦211→235  5 映画「無言館」完成公開へ ⑧196→215  1 映画「無言館」と主題歌 ⑨186→208  3 佐藤真子歌う「無言館」好評 ⑩183→200  3 佐藤真子さん信州で歌う ⑩     200  4 佐藤真子と「無言館」この1年 ⑫151→196  1 若井なおみさん「無言館」で ⑬166→182  1 佐藤真子CD「無言館」完成 ⑭160→180 11 佐藤真子歌う「無言館」って ⑮141→156  2 佐藤真子歌う「無言館」燦々 ⑯137→154 10 「無言館」に寄り添う主題歌 ⑯149→154  6 佐藤真子さんと信州の旅 ⑱127→153 1…

続きを読む

佐藤真子と「無言館」 この3年

ルポ映画「無言館」が初上映されたのは11年4月。同映画には歌手・佐藤真子さんが主題歌を挿入、好評を博しました。本ブログでは同時にリリースされたCDの紹介など、関連のイベントを20回にわたり掲載してきました。そのアクセス数のベスト20を以下表示します。      <「無言館」関連ブログ ベスト20> ①630→677 映画・「無言館」の完成間近 ②501→604 佐藤真子と「無言館」の歌詞 ③265→342 佐藤真子さん「無言館」を歌う ④252→283 佐藤真子と信州上田の旅 ⑤190→252 映画「無言館」の心を歌う ⑥206→251 映画「無言館」と佐藤真子さん ⑦182→211 映画「無言館」が完成公開へ ⑧127→196 映画「無言館」と主題歌 ⑨159→186 佐藤真子歌う「無言館」好評 ⑩166→183 佐藤真子さん信州で歌う ⑪125→166 佐藤真子CD「無言館」完成 ⑫137→160 佐藤真子さんが歌う「無言館」って ⑬ 99→151 若井なおみさん「無言館」で ⑭136→149 佐藤真子さんと信州の旅 ⑮107→141 佐藤真子歌う「無言館」燦々 ⑯107→137 「無言館」に寄り添う主題歌 ⑰109→130 映画「無言館」七生公会堂  ⑱110→129 「無言館」」「らいてう」が語る ⑲107→127 「愛と平和」と感動の旅 ⑳ 92→110 Masako Sato's Singing 【注】最初の数字は…

続きを読む

佐藤真子さんと「無言館」この1年

映画「無言館」の初上映は昨年の5月、新宿の武蔵野館。あれから一年、この間全国各地で自主上映されています。と同時に上映会場では歌手の佐藤真子さんがその主題歌などを歌い、集った人々を魅了し、「平和への想い」をいっそう身近なものにしています。以下はこれまで本ブログに書き込んだベスト20です。 <「無言館」と佐藤真子関連ブログ一覧> ①630 映画・「無言館」の完成間近 ②501 佐藤真子と「無言館」の歌詞 ③265 佐藤真子さん「無言館」を歌う ④252 佐藤真子さんと信州上田の旅 ⑤206 映画「無言館」と佐藤真子さん ⑥190 映画「無言館」の心を歌う ⑦182 映画「無言館」が完成公開へ ⑧166 佐藤真子さん信州で歌う ⑨159 佐藤真子歌う「無言館」好評 ⑩137 佐藤真子が歌う「無言館」って ⑪136 佐藤真子さんと信州の旅 ⑫127 映画「無言館」と主題歌 ⑬125 佐藤真子CD「無言館」完成 ⑭110 「無言館」「らいてう」が語る ⑮109 映画「無言館」七生公会堂 ⑯107 佐藤真子歌う「無言館」燦々 ⑰107 「愛と平和」と感動の旅 ⑱101 「無言館」に寄り添う主題歌 ⑲ 99 若井なおみさん「無言館」で ⑳ 92 Masako Sato’s Singing~ 【写真説明】(上)2012年1月27日、大阪・高槻で「無言館」上映会。挿入歌3曲、リリーマルレーン、8月5日の夜だった、別れのブルース、夜のプラットホーム、…

続きを読む

映画「無言館」と主題歌

ブログ「満州っ子」では映画「無言館」とその主題歌を歌う佐藤真子さんに関わるテーマでこれまで書き込みを続けてきました。このほどその件数が20件になりましたので、ここに表示します。以下日付順(10年11月~11年10月)とアクセス数を列挙します。 ①235 佐藤真子さん「無言館」歌う ②132 佐藤真子が歌う「無言館」って ③560 映画「無言館」の完成間近! ④161 映画「無言館」が完成 公開 ⑤ 54 若井なおみさんと佐藤真子 ⑥ 83 佐藤真子CD・「無言館」完成 ⑦140 佐藤真子「無言館」の心歌う ⑧326 佐藤真子と「無言館」の歌詞 ⑨ 86 佐藤真子歌う「無言館」燦々 ⑩134 佐藤真子歌う「無言館」好評 ⑪ 50 日中友好協会「無言館」紹介 ⑫150 映画「無言館」と佐藤真子さん ⑬ 80 「無言館」に寄り添う主題歌 ⑭ 69 若井なおみさん「無言館」で ⑮168 佐藤真子と信州上田の旅 ⑯ 86 「無言館」「らいてう」が語る ⑰ 92 映画・「無言館」七生公会堂 ⑱111 佐藤真子さん信州で歌う ⑲ 52 SATO MASAKO SINGING ⑳ 64 愛と平和と感動の旅   アクセス数 合計2833 【注】 詳細は「満州っ子」HPをどうぞ   http://www.nagai-yoshi.jp/

続きを読む

愛と平和と感動の旅

9月3~4日で行われた「佐藤真子と信州の旅」-戦没画学生慰霊美術館「無言館」と「平塚らいてうの家」を訪ねてーは、“愛と平和と感動の旅”でした。「雲上のやすらぎコンサート」でたっぷりの愛を・・・東京・墨田区の牛山れい子さんからお便りいただきました。 ▼槐多庵(かいたあん)    至福のひとときでした    「らいてうの家」と「無言館」「信濃デッサン館」で平和を、「槐多庵」(「信濃デッサン館」分館)では、一人(ジョー・オダネル)のカメラマンの心情に触れて感動しました。至福のひと時でした。 【追記】「らいてうの家」は、久しぶりでした。木のぬくもりと香りの中で、「元始、女性は太陽であったー『青踏』を生きた女性群像」に囲まれて“さあ、また歩いていこう!”と元気をもらいました。  ”絵の前で泣かないでください・・・”真子さんの歌声を想いながら今回は、画学生の画質を見てきました。10年ほど前、初めて「無言館」へ行った時、なぜか、遺品の写真の中に“父”(戦死)の顔をさがしました。ここに“父”の写真があるはずもないのにー。なぜかー。  今回の感動は、ジョー・オダネル写真展「トランクの中の日本」(槐多庵で開催)が見られたことです。「あの日から半世紀余、私はついにあのいまわしい記憶の詰まったトランクを開けた・・・」原爆にやられて死んだ弟を背負った少年が、火葬の順番をまっている姿。その顔は、唇が切れるほどかみしめられている。「無言館」で泣かなかった私は、ここで泣きました。今回の信州へ…

続きを読む

Masako Sato's singing in the Shinshu

September 3 to 4 day's journey to Ms.Masako Sato and Nagano singer "was held. Two buses traveling in the morning visiting three days,starting from Shinjuku, Ueda"House Raichou Hiratuka" visited. Last night ,the place ,"Azumaya Kogen Hotel" open transfer to "concert" I received the photos. It will surely become a wonderful event. The Photo is shoot from Reiko Ushiyama. Hiratsuka Raichou this year "in Seitou" first published 100 years. CD was released last year,"sing the Raichou,"among "primitive woman was a" sunshine "When Chinkoro Tankoro,""bluenet" sing three songs of the day (04)visits "Mugonkan" named after the CD,""Mugonkan" to sing"to"Kawak…

続きを読む

佐藤真子さん信州で歌う

9月3日~4日に「歌手・佐藤真子さんと信州への旅」が行われました。バス2台での訪問の旅は3日朝、新宿を出発、上田市の「平塚らいてうの家」を訪ねました。昨晩、場所を「あずまや高原ホテル」に移して開かれた「コンサート」の写真が送られてきました。きっと素晴らしい催しになったことでしょう。  今年は平塚らいてうの「青踏」創刊100年。昨年リリースされたCD「らいてうをうたう」のなかから「元始、女性は太陽であった」「ちんころたんころ」「ブリュネット」の3曲をうたい、翌日(4日)訪ねる「無言館」にちなんでCD「『無言館』をうたう」から「乾かぬ絵具」「無言館の明日」「絵具をください」などをを歌いあげ同行者の感動と平和への想いを共にしました。 【注】上写真は「信濃デッサン館」から別所温泉を望む=撮影は東京・墨田区の牛山れい子さん    参照→http://www.nagai-yoshi.jp

続きを読む

佐藤真子さんと信州の旅

心待ちにしている「佐藤真子さんと信州上田の旅」がいよいよ迫ってきました。来月の3~4日です。いずれも上田市にある戦没画学生慰霊美術館「無言館」と「平塚らいてうの家」を訪ね、風光明媚な山々や緑に囲まれた「あずまや高原ホテル」(一泊)のホールで聴くコンサートです。      雲上のやすらぎコンサート     「無言館」と「らいてう」をうたう     9月3日(土)午後3時半開演      あずまや高原ホテル      コンベンションホール      3,000円(コンサートのみ) ●宿泊の方 <お一人様> A 33,000円            (コンサート・入館料・宿泊・夕朝食・往復バス・昼食2食付)            B 28,000円            (コンサート・入館料・宿泊・夕朝食付) ●往復バス利用の方 9月3日(土) 新宿駅西口スバルビル前発(9:00)⇒佐久・おぎのや昼食(12:00~ 13:00)⇒らいてうの家(14:00~14:30)⇒あずまや高原ホテル 9月4日(日) あずまや高原ホテル発(9:00)⇒無言館・デッサン館(10:00~12:00)⇒きのこ村深山・昼食(12:30~14:00)⇒新宿駅西口着(18:30)  *上田駅ご利用の方、無料送迎バスあります。  私たちに勇気と希望を  佐藤真子    「元始 女性は太陽であった」は、私が四半世紀うたいつづけている楽曲で…

続きを読む

映画「無言館」 七生公会堂

映画「無言館」、それは戦争という人災で心ならずも生命を奪われた若い画家を志した人の話です。そのルポ映画「無言館」がほどなく日野市・七生公会堂で上映されます。「3・11の衝撃は、忘れてはならない人災ともいえる災害となっています。生命を奪われた方々への鎮魂歌を・・・」と主催者は想いを重ねて訴えます。   未来へ思いをつなげる   長編ドキュメンタリー映画      戦没画学生慰霊美術館       「無言館」     8月13日(土) 午前10時~    日野市 七生公会堂    (京王線高畠不動下車)     鑑賞券 1000円 【注】当日は4回(①午前10時~②午後0時30~③午後3時~④午後6時~)上映されますが、上映まえにはこの映画の主題歌を歌手の佐藤真子さんが歌うことになっています。 ★ 文化芸術振興費補助金 ★ 日野市教育委員会  <連絡先>  TEL&FAX 042-593-1452

続きを読む

「無言館」「らいてう」が語る

「無言館」館主の窪島誠一郎さんと「平塚らいてう館」の館長・米田佐代子さんが同じ日の19日、千葉と山梨の集会でそれぞれの「館」の由来と、平和への思いを語っている記事を同じ新聞で発見、驚いています。それは今年の秋、歌手の佐藤真子さんが両所を訪ね、昨年来リリースされたCD関連の記念コンサートを開くからです。    千葉県医療者9条の会   千葉県の「九条の会・千葉医療者の会」は19日、千葉市内で、戦没画学生の遺作などを展示する「無言館館主で作家の窪島誠一郎氏を迎えた結成3周年のつどいを開き、120人が参加しました。新婦人コーラス「ひまわり」が、不当解雇撤回をたたかう日航労働者におくる支援の歌「あの空へ帰ろう」などを参加者とともに合唱しました。  窪島氏は「『無言館』への旅」と題して講演。一人の早世画家の画集との出会いがはじめにつくった美術館「信濃デッサン館」に繋がり、戦時中、病気で復員した画家との出会いが「信濃デッサン館」の分館として「無言館」をつくるきっかけになったことを紹介。  「『無言館』は反戦・平和の美術館とうたわれています。彼らは愛する人を描き、愛する人に支えられた自分の命を描いた。彼らは戦争だけを告発しているのではなく、戦後私たちがどういう生き方をしたのかを問うている」と語りました。    山梨県平和ミュージアム   山梨平和ミュージアム(YPM・浅川保理事長)は19日、開館4周年の行事を行い「平塚らいてうの平和思想」と題して「らいてうの家」(長野…

続きを読む

佐藤真子と信州上田の旅

当初5月に予定されていた「佐藤真子 雲上のやすらぎコンサート」は三月の大震災の影響などもあって、延期されていましたが、9月3日~4日に実現の運びとなりました。「無言館」と「平塚らいてうの家」を訪ねて豪華なホテルのホールで真子さんの歌が聴ける、想像するだけに今から期待感がふくらみます。その第一報です。     戦没画学生慰霊美術館        「無言館」と       「平塚らいてうの家」         を訪ねて      2011年9月3日(土)~4日(日)      あずまや高原ホテル泊                       佐藤真子         雲上のやすらぎコンサート        「無言館」と「らいてう」をうたう    9月3日(土)午後3時半開演      あずまや高原ホテル         コンベンションホール       <バス日程> 9月3日(土) 新宿駅西口スバルビル前発(9;00)⇒佐久・おぎのや 昼食(12:00~13:00)⇒らいてうの家(14:00~14:30)⇒あずまや高原ホテル 9月4日(日) あずまや高原ホテル発(9:00)⇒無言館・デッサン館(10:00~12:00)⇒きのこ村深山・昼食(12:30~14:00)⇒新宿駅西口着(18:30) <お問い合わせ> TEL&FAX 042-676-8581 【回顧】今年の春(2月20日)「満州…

続きを読む

若井なおみさん「無言館」で

俳優座所属の新進女優、若井なおみさんがいま絶賛上映中のルポ映画「無言館」でナレーションを務めている。さわやかなその声は聞く人を画面に導いてくれる。そして主題歌「乾いた絵具」をうたう佐藤真子さんとのコラボがまた絶品だ。この二人のデユエットは今回が初めてではない・・・。 ▼昨年「いのちの山河」上映会=江東区でお二人  昨年の今日(6月11日)、江東区の「ティアラ江東」で「いのちの山河ー日本の青空Ⅱ」の映画が上映されましたがそのとき舞台から参加者(延1200人)に挨拶されたのが若井なおみさんでした。朝、昼、晩三回の上映後にロビーで歌手の佐藤真子さんとサインセール(写真)をおこないました。映画の中で沢内村村長の娘役を演じた若井さんの前に行列ができるほど、その初々しさに目をみはっていました。     プロフイール(しんぶん「赤旗」<ひと>欄)→

続きを読む

「無言館」に寄り添う主題歌

長野県の上田市に行けばきっと佇む無言館。そこにちなんだルポ映画「無言館」がいま新宿・武蔵野館で上映されています。見終えて館を出る人びとの目は何か天を仰ぐよう。そのなかで歌手・佐藤真子さんがうたう主題歌の歌詞と上田を訪ねた人々の言葉を重ねてみましょう。想いはいや増すかも知れません。   「無言館」への手紙    どの絵からも「生きていたい、生きていたかった」という思いがひしひしと伝わって来る。生きたくても生きられない時代など、もう二度とつくらないようにしなければ・・・・・・。(女=H・W)  見始めから父のことを思い出しました。満州へ行った父は白樺の皮に花の色をしぼった色で絵はがきをくれましたた。幸い父は帰って来ましたが、空襲で焼いてしまいました。戦死した叔父は21歳でした。いろいろ偲ばれて涙がとまりません。(無記名)  「無言館」とは画学生たちの遺作が無言のうちに語っているところと思って来たが、絵を見に来た者が言葉をなくすところでもあった。画学生たちの無念と戦争のおろかさを強く感じた。(女=Y・S)  特攻隊で生き残った父、兄が満州で戦死した母。両親をここへ連れて来た。少しボケはじめた父は時おり立ちどまり、母は涙を流して一冊の本をかった。親孝行した一日でした。(娘・息子)  人間は、愛する人のことを思いめぐらしている時間が一番楽しいことだと思う。現代は、兵士としてかりだされることもない。精一杯生きていこうと感じた。(男=H・Y)  忘れかけている…

続きを読む

映画「無言館」佐藤真子さん

戦没画学生をテーマにしたルポルタージュ映画「無言館」がいよいよ5月から全国で一般公開されます。その中で歌手の佐藤真子さんが主題歌「乾かぬ絵具」を歌います。本ブログ・「満州っ子」はこれまで12件の関連記事を掲載してきました。このところアクセス数は日に日に増え、好感をもって迎えられています。紹介しましょう。 ▼「無言館」の絵葉書  <佐藤真子さんと「無言館」関連ブログ>(クリック) ①476 映画・「無言館」完成間近 ②213 佐藤真子さん「無言館」を歌う ③137 佐藤真子と「無言館」の歌詞 ④114 映画・「無言館」が完成公開へ ⑤111 佐藤真子がうたう「無言館」って ⑥68  佐藤真子の「無言館」燦燦 ⑦67  佐藤真子「無言館」の心歌う ⑧60  佐藤真子歌う「無言館」好評 ⑨58  佐藤真子CD「無言館」完成 ⑩56  佐藤真子さん「愛と平和」歌う ⑪37  若井なおみさんと佐藤真子 ⑫25  日中友好新聞「無言館」紹介 計1422 (数字はアクセス数) 【注】なお、3月26日の一覧と比較してください  http://38300902.at.webry.info/201103/article_35.html

続きを読む

佐藤真子歌う「無言館」好評

ドキュメンタリー映画「無言館」の主題歌を歌ったCD/「佐藤真子“無言館”をうたう」が好評だ。本ブログにもこれまで10件の関連記事を掲載したところ日に日にアクセス数が増加、今日(3月26日)現在1000件を超え、寄せられるコメントも好感をもって受け入れられている。以下紹介しよう。 ▼作詞者・窪島誠一郎氏のメッセージ   <CD・「無言館」関連ページ> ①376 映画・「無言館」完成間近 ②195 佐藤真子さん「無言館」を歌う ③87  佐藤真子がうたう「無言館」って ④85  映画・「無言館」が完成公開へ ⑤78  佐藤真子と「無言館」の歌詞 ⑥58  佐藤真子CD「無言館」完成 ⑦49  佐藤真子「無言館」の心歌う ⑧42  佐藤真子さん「愛と平和」歌う ⑨41  佐藤真子の「無言館」燦燦 ⑩33  若井なおみさんと佐藤真子    計1044

続きを読む

佐藤真子歌う“無言館”燦燦

映画「無言館」が完成、この五月から新宿「武蔵野館」を初めとして各地で上映されることになっています。その主題歌をうたう佐藤真子さんのCDがいま、評判を呼んでいます。無言館の館主・窪島誠一郎さんの詞とあいまって聴く人の心に染み入っています。本ブログでも7回にわたって掲載、そのアクセス数も800を超えました。     <アクセス数一覧> ①188 佐藤真子さん“無言館”をうたう ②85  佐藤真子が歌う“無言館”って ③345 映画・無言館の完成間近! ④32  若井なおみさんと佐藤真子 ⑤58  佐藤真子CD・“無言館”完成 ⑥40  佐藤真子“無言館”の心歌う ⑦64  佐藤真子と“無言館”の歌詞   計 812 <お申し込み> 心をうたう佐藤真子の会  TEL&FAX 042-676-8581

続きを読む

佐藤真子と「無言館」の歌詞

このほど発表されたCD・「佐藤真子『無言館』をうたう」には3曲(「乾かぬ絵具」「無言館の明日」「絵具をください」)が収録されていますが、そのうち「無言館の明日」の歌詞を紹介しましよう。歌詞は無言館の館主・窪島誠一郎さん、そして曲は十河 陽一さんです。 ▼各地で「無言館」を披露する佐藤真子さん       無言館の明日    作詞:窪島誠一郎 作曲:十河 陽一        歌:佐藤真子 「無言館」の絵の前で 涙をながしてはいけません 彼らの絵は 哀しみ描いた絵ではなく 人を愛する歓びを描いた絵なのですから 「無言館」の絵の前で 時代を憎んではいけません 彼らの絵は だれをも憎んだ絵ではなく 人と人との絆(ぬくもり)をもとめた絵なのですから 「無言館」の絵の前で 許しを乞うてはいけません 彼らの絵は 過ちをとがめる絵ではなく すべてを許す優しさにあふれた絵なのですから 私たちが生きる 「明日」を描いた絵なのですから 「無言館」の絵の前で 戦争を語ってはいけません 彼らの絵は 戦争を描いた絵ではなく けなげに咲いた木や花を描いた絵なのですから 私たちが生きる 「明日」を描いた絵なのですから 【注】右下写真はTV映画「帰国」のワン・ショット。タイムスリップして戦没した兵士が「無言館」を訪ね女性の画像を凝視する後ろ姿。なにを思うか?この兵士。  なお、このCDに収録の3曲のうち後2曲はすでにこのブログに掲載してい…

続きを読む

佐藤真子「無言館」の心歌う

未来へ思いをつなげる長編ドキュメンタリー映画・「無言館」が完成、その主題歌を歌手の佐藤真子さんが歌います。またその主題歌が挿入されたCDもリリースされ、発売の運びとなりました。三曲からなるこのCD、いずれも詞は無言館・館主の窪島誠一郎さん、曲は十河陽一さんで、佐藤真子さんは、このほどメッセージをよせられました。     みなさま お元気でしょうか             2011年春 佐藤真子   記録映画・「無言館」がいよいよ五月より、全国公開いたします。私がうたう主題歌「乾かぬ絵具」が、最後にながれます。 「乾かぬ絵具よ 今も 少しも色褪せぬ あなたの一滴の命よ」   作詞は戦没画学生慰霊美術館「無言館」館主 窪島誠一郎氏です。五月十四日(土)より 東京では、新宿武蔵野館にて上映です。ぜひ、劇場に足をお運びください。  今年も、春・夏コンサートをいたします。鎌倉・上田・原宿にてお待ちしております。「無言館をうたう」「らいてうをうたう」この二枚のCDも、どうかお聴きください。  新境地であります、映画音楽。生演奏とはちがう CD音楽。  どちらも佐藤真子の挑戦です。  みなさまの心に届く「歌」を追求してまいります。           <プロフイール>       佐藤真子 さとう まさこ 東京藝術大学音楽部声楽科卒業 1986年 「反核・日本の音楽家たち」新人オーディション合格 1991年 音楽家たちの平和セッション2・2…

続きを読む

佐藤真子CD・「無言館」完成

歌手の佐藤真子さんが挿入歌をうたう長編ドキュメント映画・「無言館」(戦没画学生慰霊美術館)のCDがリリースされました。同歌の作曲者・十河陽一氏のホームページにリンクさせていただきます。どうぞご覧になってください。  【注】同CDには作詞者で「無言館」の館主・窪島誠一郎氏が次のような言葉をよせています。   戦没画学生への恋文が   美しい五線譜になった。    歌声は     かれらにとどくのだろうか  なお、東京での完成披露試写会は今日(28日)行われます。 【注】上記「ホームページ」をクリックしてください。

続きを読む

映画「無言館」が完成公開へ

未来へ思いをつなげる長編ドキュメント映画・「無言館」(戦没画学生慰霊美術館)が完成しました。このほど配給会社の共同映画会社から発表され、完成披露試写会も行われたようです。同社は来る5月14日(土)から新宿・武蔵野館で公開されるとしています。なお歌手の佐藤真子さんが挿入歌・「乾かぬ絵具」ほか2曲を歌います。 ▼江東区のコンサートで「乾かぬ絵具」うたう   乾かぬ絵具 詞:窪島誠一郎 曲:十河陽一                         歌:佐藤真子 六十年も経つというのに あなたの絵具は ちっとも乾いていない あなたの描いた絵の朱(あか)は まるで 昨日の夕日をみるように 鮮やかで 美しい朱だ あなたの描いた一本の線は まるで あの日のあなたの決意をみるように まっすぐで ためらいのない線だ 六十年経った今も ちっとも乾いていない あなたの絵具は あなたが今も そこに生きていることを 私たちに教えてくれる 鮮やかな 生命(いのち)の色だ 乾かぬ絵具よ 今も 少しも色褪せぬ あなたの一滴の生命よ             (「無言館」館主)

続きを読む

映画・『無言館』の完成間近!

長野県・上田市にある戦没画学生の美術館『無言館』。そこから聞こえる無言の声をテーマにドキュメント映画が間もなく完成します。館主窪島誠一郎さんをはじめとしてオールスタッフが昨年来精力的に取り組んできたものです。これには佐藤真子さんが挿入歌で、若井なおみさんがナレーションを務め画面を彩ります。   絵の具をください -戦没画学生哀歌    のどがかわきました  からだがやけています  いのちがほそります  でも 水はいりません  のどがうるおす 水よりも  私がほしいのは 一本の絵具  一本の絵具をください  赤い絵具があったら  私はまよわず  なつかしいふるさとの山  夕焼け空描くでしょう  白い絵具があったら  私はまよわず  あの人が大好きだった  サクラの花を 描くでしょう  青い絵具があったら  私はまよわず  あの日私を見送った  母の涙を 描くでしょう    のどがかわきました  からだがやけています  いのちがほそります  でも 水はいりません  のどをうるおす 水よりも  私がほしいのは 一本の絵具  一本の絵具をください       窪島誠一郎 ▼「いのちの山河」上映会で佐藤真子(左)と若井なおみ(中)さん    ●ミニプロフイール ★ナレーター 若井なおみ 主な出演作品*俳優座公演「上意…

続きを読む

佐藤真子が歌う“無言館”って

先の大戦で志半ばで戦地に散った画学生30余名、300余点の遺作、遺品が展示されている小さな美術館「無言館」(窪島誠一郎館主)。そこは長野県・上田市。いま「無言館」を主題にしてドキュメンタリー映画が完成間近と聞きます。そして歌手の佐藤真子さんが挿入歌をうたいます。その「無言館」を訪ねてみましょう。   無言の声が聞こえてきます   静まり返った「無言館」の扉を押すと、志を果たすことなく戦場に散った画学生の声が聞こえてきます。絵描きになりたいと願いながら、絵筆をとることで生きることがそのまま絵となった彼ら。心ならずも絵筆を銃に、戦地で多くの画学生たちが、生命をうばわれました。  「無言館」館主窪島誠一郎さんは、その画学生たちの遺した作品、遺品を全国各地に訪ね、収集しました。画学生たちが遺した「愛する人や故郷」の絵が語ります。それは静かに、時に激しく。生命あるすべてのものを大切にして生きていくことへの願い・・・。描きかけたままの絵から画学生たちの「無言」の声が聞こえてきます。「無言館」はそういう美術館なのです。       戦争を知らない世代に伝えて    「こういう時代だからこそ、彼らが生きていた証を守ることで、いのちの大切さを、戦争を知らない世代に伝えていかなければならない」と窪島さんは語ります。  八月には彼らの無念を弔う慰霊祭「千本の絵筆」供養が行われます。 (『無言館』上映ニュースNO.1より) 【無言館】下記URLをクリックしてください。 …

続きを読む

佐藤真子さん“無言館”を歌う

長野県上田市、周りを山々に囲まれた田園地帯の丘の上にひっそりとたたずんでいる小さな美術館「無言館」。静まり返った「無言館」の扉を押すと、志を果たすことなく戦場に散った画学生たちの声が聞こえてきます。このほどその「無言館」を主題にしてドキュメント映画が作られ、来年全国公開の予定です。そしてその挿入歌を佐藤真子さんが歌います。    長編ドキュメンタリー映画    戦没画学生慰霊美術館     「無言館」 挿入歌          ー乾かぬ絵具ー    作詞:窪島誠一郎 作曲:十河陽一       唄:佐藤真子   映画は来年全国公開されますが、挿入歌は今年中に発表される予定です。なお、CD(3曲)は現在制作中です。    乾かぬ絵具  窪島誠一郎   六十年も経つというのに   あなたの絵具は   ちっとも乾いていない   あなたの描いた絵の朱(あか)は   まるで 昨日の夕陽をみるように   鮮やかで 美しい朱だ   あなたの描いた線は   まるで あなたの決意をみるように   真っ直ぐで ためらいのない線だ   六十年経った今も   ちっとも乾いていない あなたの絵具は   あなたが今も そこに生きていることを   私たちに教えてくれる   乾かぬ絵具よ   少しも色褪せぬ   あなたの生命(いのち)よ

続きを読む