アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「永井至正」のブログ記事

みんなの「永井至正」ブログ

タイトル 日 時
ふたたび この国を 火の海にさせないために!
ふたたび この国を 火の海にさせないために!  2015年3月6日開かれた『全国空襲連』の大集会。後日、その模様が小冊子になって発刊されましたが、呼びかけ人から多数の賛同メッセージが寄せられています。以下転載します。(順不同・敬称略) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 06:00
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −31−
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −31−  詩人 永井和子(1934〜2015)年の処女詩集。かつて暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが、日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 05:19
「平成のことば」 東京新聞 4月20日
「平成のことば」 東京新聞 4月20日  何かおかしいという思いが臨界点に達した。負の側面を自覚してほしい。  ◆月五千円のスマートフォン不使用手当てを支給 岩田製作所(岐阜県)の岩田修造社長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/21 10:06
「平成のことば」 東京新聞 4月19日
「平成のことば」 東京新聞 4月19日  昔の人は、自然を傷つければ仕返しされることを知っていた。  ◆英国 ピーター・アシュトン博士(72) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 13:04
叶わぬ 満州への「謝罪と鎮魂の旅」
叶わぬ 満州への「謝罪と鎮魂の旅」  1945(昭和20)年8月、敗戦。同時にあの傀儡(かいらい)「満州国」は崩壊した。その時、僕は新京(現長春)中学の一年生だった。1932(昭和7)年、新京から70キロ南の公主嶺に生まれた。そこはいわば我が故郷。あれから74年たった。ここにきて、未だ望郷の思いをつのらすとともに、中国人に対する一人の日本人として自責の念がよみがえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 05:27
「平成のことば」 東京新聞 4月18日
「平成のことば」 東京新聞 4月18日  航空自衛隊の空輸活動は、憲法九条一項に違反する活動を含んでいる。  ◆名古屋地裁 青山邦夫・元裁判長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 05:23
「天皇の戦争責任について」 高橋哲哉さん
「天皇の戦争責任について」 高橋哲哉さん  このころ天皇の退位や新元号制定について、マスコミのエキサイテイングな報道にもう辟易。そこで私の脳裏に浮かんでくるのは「天皇制の是非」と大上段には構えないが、「天皇と戦争責任」について少しばかり考えてみた。そこである集会での東大大学院教授・高橋哲哉さんの言葉の一部を紹介してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 05:22
「平成のことば」 東京新聞 4月17日
「平成のことば」 東京新聞 4月17日  愛国無罪。  ◆中国での反日デモのスローガン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 05:32
「この道」 加藤登紀子 −2−
「この道」 加藤登紀子 −2−  日本が敗戦へと転げ落ちそうな時、満州ではまだ、平和な平和なひびが続いていた。ところが八月九日のソ連参戦と終戦を迎えて事態は一変した。それからは加藤登紀子の「遠い祖国・日本」への苦難の逃避行がはじまる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 05:31
共産党市田副委員長 熱い訴え 江東区議選
共産党市田副委員長 熱い訴え 江東区議選  日本共産党の市田副委員長・参議院議員は16日、大激戦の公投国入り、大滝とおる、すがや俊一、畠中ひろし、大つきかおり各候補とともに街頭演説。江東区の候補者8人全員の必勝を訴えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 13:02
江東区の「平成最後の健康診査」に行った
江東区の「平成最後の健康診査」に行った  流行(はやり)の言葉で言えば、「平成最後の健康診査」に行った。江東区が、ほぼ九カ月(6月〜翌年2月)にわたって実施する混交審査。期日が迫ったので思い腰を上げて行った。そこは江東区東陽3丁目の「永田医院。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 05:17
「平成のことば」 東京新聞 4月16日
「平成のことば」 東京新聞 4月16日  全員救助してから逃げる。  ◆韓国のフェリー「セウォル号」の乗員パク・ジヨンさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 07:13
「この道」 加藤登紀子 −1−
「この道」 加藤登紀子 −1−  東京新聞の夕刊の1面下。「この道」という各界で大活躍の著名人の「半生記」が掲載されている。シリーズでその人のこれまでの来し方がよどみなくつづられ、同紙の名物「読みもの」となっている。そこに今回はシンガーソングライターの加藤登紀子さんか登場だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 05:40
「平成のことば」 東京新聞 4月14日
「平成のことば」 東京新聞 4月14日  あなた方は空爆する技術はあるのに、この子を救う輸送機はないのですか。  ◆イラクの看護師 ファティン・シャルハさんが書いた手紙から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 05:56
城北大空襲の犠牲者悼む 豊島区
城北大空襲の犠牲者悼む 豊島区  1945年4月13日夜から14日未明におきた城北大空襲の犠牲者を悼む「根津山小さな追悼会」が13日、豊島区の南池袋公園で行われた。城北大空襲では当時の同区の7割に当たる16万人が被災し、778人がなくなった。同公園の周辺は当時根津山と呼ばれた雑木林で、犠牲者が仮埋葬されたという。(東京新聞・4月14日付ー宮崎美紀子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 05:54
「平成のことば」 東京新聞 4月13日
「平成のことば」 東京新聞 4月13日  日本を知る友人を増やすことが、日本の社会の安定にどれだけ有効化  ◆東京大学 有馬朗人学長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 05:17
空襲の実態を知る 『熱田空襲』
空襲の実態を知る 『熱田空襲』  名古屋市名東区の資料館「ピースあいち」では5月5日まで、企画展「『熱田空襲』−6月9日愛知時計・愛知航空機への空襲8分間で奪われた2000人のいのち」を開催しています。(しんぶん「赤旗」4月11日付ー「列島だより」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 05:14
石川啄木 4月13日 死す
石川啄木 4月13日 死す  石川啄木(1885〜1912)、この日28歳の若さで死んだ文学者。貧乏と孤独のなかで苦しみながら、新しい国民的発想の文学をつくり、のち社会主義者と自覚した。(岩波新書・「一日一言」桑原武夫編) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 06:51
「江東市民連合ニュース」 NO.9
「江東市民連合ニュース」 NO.9  「江東区市民連合ニュース」2019年3月29日(NO。9)を頂きました。今回から毎月その要旨を本ブログに掲載することになりました。なにせA4版裏表に記事が満載されていますので、そのサワリを一部紹介することにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 08:34
新元号 狂騒 東京新聞 「大波小波」
新元号 狂騒 東京新聞 「大波小波」  新元号を巡る狂騒で、米軍オスプレイの伊丹空港着陸やシナイ半島への自衛官派遣の報道は片隅に。この熱狂は国民が弊政(へいせい)の世を疎んでいることの証しで、鼓腹撃壌とは真逆の現象であろう。(4月9日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 05:36
「平成のことば」 東京新聞 4月11日
「平成のことば」 東京新聞 4月11日  私の人生は福島の事故後に完全に変わり、脱原発のためにできることはすべて行おうと決心した。  ◆女優 木内みどりさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 12:22
「私の一枚」 この桜、いつまでも
「私の一枚」 この桜、いつまでも  4月に入って机上にあふれんばかりの諸資料を整理しようと思い、見い出したのがこの一枚。2006年5月の「江東・年金」(江東・年金者組合の機関紙)に投稿した桜の写真である。あれから13年、同じ場所で撮影してみた。そえられている文言の弾んでいるのに少し羞恥・・・。 ▼2019年4月5日撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 05:42
「平成のことば」 東京新聞 4月10日
「平成のことば」 東京新聞 4月10日  上手に年を取るのは難しい。自分が進歩しなければ、ものを言う老人になれない。  ◆放送ジャーナリスト ばばこういちさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/10 13:49
元号「令和」 万葉集の政治利用
元号「令和」 万葉集の政治利用  新元号の出典が万葉集と聞いて、またしても万葉集が政治に利用されるのかと暗澹(あんたん)としたのは、筆者だけではないだろう。万葉集は近代から国民統合の象徴とされ、特に戦争中は、軍国主義に基づいた国家のプロパガンダに用いられた。もう不幸な歴史を繰り返してほしくない。(東京新聞・4月8日付ー「大波小波」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/10 05:36
「平成のことば」 東京新聞 4月9日
「平成のことば」 東京新聞 4月9日  むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく。  ◆作家・劇作家 井上ひさしさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 11:12
第19回 江東区民オンブズマンの会 総会のお知らせ
第19回 江東区民オンブズマンの会 総会のお知らせ  昨年は、より開かれた区政を目指すための足がかりとして江東区議会は「政務活動費」の後払い方式とインターネットによる全面公開」の陳情を行い、政務活動費のあり方検討会」で継続審議中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 05:16
4月8日 この日釈迦生まれる
4月8日 この日釈迦生まれる  この日インドのカピラ城主の子として生まれ、29歳から世を捨て修業した佛教の開祖。彼の教えは自己伸長、自己克服である。(岩波新書・「一日一言」)P61 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/08 08:01
「平成のことば」 東京新聞 4月8日
「平成のことば」 東京新聞 4月8日  涙があふれた。忘れられていないって。  ◆太平洋戦争の激戦地パラオで父親が戦死 静岡県東伊豆町の鈴木清子さん(72) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/08 07:12
「大和」乗員を救助の元少年兵が手記
「大和」乗員を救助の元少年兵が手記  太平洋戦争末期、74年前の4月7日、戦艦「大和」は沖縄に向う途中、米軍機の猛攻を受け、東シナ海に沈んだ。護衛した駆逐艦「雪風」の乗組員だった西崎信夫さん(92)=東京都西東京市=は、かんじょうから見届けた大和の最期や自らの戦争体験を、手記「『雪風』に乗った少年」(藤原書店)にまとめた。戦争のむごさ、理不尽さを、令和の時代に語り継ぐ(東京新聞6日付夕刊ー加藤行平) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 15:01
新元号に思う 「メーレー ワ?」 東京新聞
新元号に思う 「メーレー ワ?」 東京新聞  東京新聞夕刊に「コンパス」というコラムがある。4月6日付けで出田阿世さんが書いた。「お上の命『令』に従って、『和』を保て!」新元号の文字を見たとき、一瞬、そんな連想をした。おー、こわい」の書き出しで始まる1文を見て気分がスーットした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 07:37
「天皇制ってなんだろう」 出版記念シンポジウム
「天皇制ってなんだろう」 出版記念シンポジウム  「あなたと考えたい 民主主義からみた天皇制」。弁護士の宇都宮健児さんと東京新聞記者の望月衣塑子さんが出演。4月24日、牛込箪笥区民ホールでシンポジウムが開かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 05:28
「平成のことば」 東京新聞 4月6日
「平成のことば」 東京新聞 4月6日  友達をたくさんつくり、誰かのために役立つことをしたい。  ◆難病の進行性筋ジストロフィーと闘う 名古屋市の不破健太さん(15) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/06 15:50
「特攻へ新聞記者の美辞麗句」 特攻兵の川柳
「特攻へ新聞記者の美辞麗句」 特攻兵の川柳  戦後74年、1945(昭和20)年の4月。沖縄で神風特攻死した4人の学徒出陣・海軍飛行予備学生。彼らは合作で「川柳」百句を作り飛立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/06 07:36
「平成のことば」 東京新聞 4月5日
「平成のことば」 東京新聞 4月5日  今さらオカの仕事もできませんよ  ◆明石海峡を結ぶフェリー 船長(50) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 06:27
ふくしま作業員日誌 東京新聞
ふくしま作業員日誌 東京新聞  これまで聞き手が片山夏子記者の「ふくしま作業員日誌」を欠かさず拝見してきた。今回は40歳男性。過酷で危険な原発復旧作業のなかで勇気を鼓舞(?)するためか、バックに勢いの良い曲が流される。それも元請が代わると違う曲になるという。今回は「さらば地球よ 旅立つ船は」。そう「宇宙戦艦大和」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 05:26
「平成のことば」 東京新聞 4月4日
「平成のことば」 東京新聞 4月4日  作品と一緒に年を取ってきましたよ  ◆女優 杉村春子さん  1997(平成99年4月4日、91歳で死去した。戦前に劇団文学座の創立に参加し、看板女優として活躍。代表作「女の一生」の主人公・布引けい役は初演以来、947回演じた。言葉は96年、布引役を後輩女優に引き継いだ際の発言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/05 07:13
「オンブズマンが行く」 4月号 
「オンブズマンが行く」 4月号   「オンブズマンが行く」の会報、2019年4月号(No.178)の裏面。政務活動費での選挙ビラ作りは「違法」という判決があったーとい報道をトップ(転載コピー参照)に。左肩コラムは副代表幹事の矢野政昭さんが執筆した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/05 05:49
「平成のことば」 東京新聞 4月3日
「平成のことば」 東京新聞 4月3日  子どもの世界は詩のようです。子どものことばを大切に。  ◆国際児童図書評議会 スロベニア支部が発信したメッセージ  1997(平成9)年4月2日、作家アンデルセンの誕生日にちなんだ「国際こどもの本の日」の標語。添えられた詩人ボリス・ノヴァクさんの詩は「子どもは言葉を感じます。やわらかい? かたい? まるい?それともとんがってる?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 07:52
「オンブズマンが行く」 4月号 
「オンブズマンが行く」 4月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報・2019年4月号(NO.178)を頂いた。その一面。区議選を前にして区議さんたちの委員会での発言回数を調べ、ベスト3を委員会ごとに列挙している。言ってみれば「議員通信簿)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 06:29
「平成のことば」 東京新聞 4月2日
「平成のことば」 東京新聞 4月2日  見せましょう、野球の底力を。  ◆プロ野球楽天 嶋基宏選手(26) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/03 15:45
元号は時代を画すものではない
元号は時代を画すものではない  昨日4月1日は新元号制定にともないテンヤワンヤの大騒ぎ。「令和」と決まったがいただけない。そもそも論で言えば、私は天皇制にまつわる制度に辟易しているからだ。しんぶん「赤旗」は4月2日のコラム「潮流」で「元号は時代を画するものではない」と論じている. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/03 06:44
「平成のことば」 東京新聞 4月1日
「平成のことば」 東京新聞 4月1日  「個」を確立し、いい社員であある前にいい人間、社会人になってほしい。   ◆NTT 児島仁社長 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/02 05:51
「平和のための名言」 2019年4月
「平和のための名言」 2019年4月  「平和のための名言集」(大和書房・早乙女勝元編9から月の初めに当たり、今年は毎月3人。あいんぶん「赤旗」のカレンダーに添えて、女性の名言を転載します。今月の花は「モモ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/01 06:21
「満洲っ子 平和をうたう」 2019年3月
「満洲っ子 平和をうたう」 2019年3月  私のブログ「満洲っ子 平和をうたう」(永井至正)。2019年3月度のページ、テーマ、アクセス、PV、画像数などを以下表示します。https://38300902.at.webry.info/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/31 15:41
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −30−
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −30−  詩人 永井和子(1934〜2015)年の処女詩集。かって暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/31 05:23
第22回 「けんこうまつり」 江東健康友の会
第22回 「けんこうまつり」 江東健康友の会  江東健康友の会 深川支部主催による「けんこうまつり」が開かれます。今年は22回目。多数の会員の参加で、歌あり、踊りありで多彩な多彩な催し物が来場者を癒し、励ましてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/30 09:50
カワウソ 人気急上昇の裏で 東京新聞
カワウソ 人気急上昇の裏で 東京新聞  カワウソ、中でもコツメカワウソが大人気だ。各地でカワウソと触れ合えるカフェが開店し、動物園や水族館も人気を競うカワウソ総選挙で熱をあおる。ただ、その裏で密輸が急増。国内での取引は野放しになっている。絶滅の恐れもある野生生物。「カワイイ」と喜んでいるだけでいいのか。(「ことら特報部」−中沢佳子、片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/30 05:50
「平成のことば」 東京新聞 3月29日
「平成のことば」 東京新聞 3月29日  君の九条の会をつくろう。  ◆「あいち九条の会」代表世話人 俳優の天野鎮雄さん(80) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 08:08
「戦場体験者ー沈黙の記録」 保坂正康
「戦場体験者ー沈黙の記録」 保坂正康  戦後70年の2015年に単行本として出された本書が、手軽に手に取れる文庫本として発効された。40年以上にわたって戦争体験者から話を聞いてきた著者が、兵士の戦場体験と自らの戦争に対する考えをつづっている。戦争体験の中で最も重要なのは戦場体験であるが、これまで詳細に語られることはなかったという。(日中友好新聞・2018・10・25日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 06:16
「ふくわらい」 3月号 補
「ふくわらい」 3月号 補  「ふくわらいの会」の会報発足以来、二面下欄に江東区の元保険師・菊地頌子さんが担当する「健康一口メモ」なるシリーズコラムがある。今回は回を重ねて83回。次回の84回は延べ7年目になる。高齢者が気を配らなければならない事柄が盛りだくさん。「お気に入り」だけに特に掲載することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/28 04:59
NHKドラマ 「どこにもない国」に異論
 ハルビン市方正県にある日本人公墓を通じて国境を超えた友愛精神を伝えようと活動している「方正友好交流の会」は昨年12月、会報『星火方正』(せいかほうまさ)27号を発行した。(日中友好新聞・2月15日号) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/27 06:49
「平成のことば」 東京新聞 3月24日
 冷静に冷静に。冷静にいきましょう。  ◆福田康夫官房長官 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/26 06:20
「ふくわらい」 3月号 
 「NPO法人ふくわらい」の会報二面。「みんなの広場」に登場した前原礼子さん(牡丹1丁目在)。40数年前の江東区議選で苦楽をともにして、涙した間柄だけに今号の紙面紹介は、特別ページを設けて彼女の「空襲体験記」をアップすることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/26 06:20
「ふくわらい」 3月号 
 「ふくわらいの会」の会報、2019年3月号。江東区で3月の忘れてはいけないメモリーは何だ!と聞かれれば誰しもが「東京大空襲」と答えるだろう。あれから74年。会報二面には、怒りを込めた空襲体験者の声が響いてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/25 06:02
弥生3月 「別れの歌」 うたう
 弥生3月は別れの月だ。「別れ」は悲しくて辛いものだと相場は決まっているようだが、「出会い」よりはまだいい。それは、「出会い」は必ずその先に「別れ」が待ってるが、「別れ」はいつか新しい「出会い」という夢と希望が向こうにあるかもしれないからだ。だから「別れ」ということばはぞくぞくさせてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/25 06:00
「ふくわらい」 3月号 
 「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報。2019年3月号(NO.121)の一面。トップは2月に開かれた「区政を語る会」の詳報が載せられ、下欄のコラム・「孫の手」はKさんが書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/24 07:47
弥生3月は「別れの月」 卒業式に「海ゆかば」
 矢用3月は「別れの月」。そして卯月は「出会いの月」。誰しもが回想するのは、子どものころの卒業式で何を歌ったのでしょう。僕が小学校(当時は国民学校)を卒業したのは、あの戦争の最終年・1945(唱和20)年の3月。ところは旧満洲(現中国東北部)の公主嶺という小さな町でした。その卒業式で歌ったのは、校歌はともかく、なんと「海ゆかば」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/24 05:18
戦争遺跡のルポ刊行 室田元美さんに聞く
太平洋戦争中、中国人や朝鮮半島の人々を労働力として強制連行した歴史を伝える戦争遺跡が国内各地にある。だが近年、こうした加害を伝える場で、碑なを撤去する動きが相次いでいる。なぜなのか。各地の戦争遺跡を歩いているライターの室田元美さん(59)に聞いた。(東京新聞・3月22日付ー「こちら特報部」 中山岳) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/23 06:40
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −29−
 詩人 永井和子(1934〜2019)年の処女詩集。かつて暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/23 05:27
アメリカ・フアースト 今週のことば
 東京新聞は毎日曜日の「宗教欄?」に「今週のことば」というコラムを載せている。これは確か3月3日付けのものか。米・トランプ大統領と日・安倍晋三を並べたて、バッサリ切り捨てている。「ファースト」に託して見事、痛快である。(東京新聞) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 06:49
「平成のことば」 東京新聞 3月19日
 空爆でたくさんの人がけがをしている。お医者さんになって手当てをしてあげたいの。  ◆バクダッドの小学生 ナディアさん(10) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/21 09:27
ジュゴンの死骸漂着 辺野古 工事の影響は?
 沖縄本島周辺に生息しているジュゴン三頭のうち一頭とみられる死骸が、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)の漁港沖の堤防に漂着した。ジュゴンは国の天然記念物で絶滅危惧種。(東京新聞・3月20日付ー「ニュースの追跡」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/21 06:25
旧満州・公主嶺小37回生の同期会を開きます
 平成が終わり、新元号が決まる頃となりましたが、皆様にはお元気のことと存じます。さて下記のように第40回同期会を開きますので、皆さまのご参加をお待ち申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/20 07:07
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −28−
 詩人 永井和子(1934〜2015年)の処女詩集。かつて私と暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた様々な出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/19 05:46
変貌する朝鮮半島と日本の問題
 2019年の東京労働学会136期「日朝現代史講座」が開かれます。時は4月の6,13,20,27日で会場は東京労働会館(03−5842−5646)・中会議室です。会費は5,000円。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 08:32
「沖縄の民主主義を奪うな」 沖縄県民大会
 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に反対する県民大会で、プラカードを掲げる参加者。主催者発表で1万人が参加した。(東京新聞・3月17日付 一面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 08:24
著作権切れ所蔵品 利用遅れる美術館
 著作権が切れ「パブリック・ドメイン(社会の共有財産、PD)」となった美術品の画像を無料でダウンロードできるサービスが、一部の美術館で始まった。好きな作品を拡大して見たり、グッズ製作に二次利用したりと、使い方は自由。欧米では既に広がっているが、日本ではなぜ進まないのか。(東京新聞・3月15日付ー「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 05:59
ふくしま作業員日誌 35歳男性
 「この前までいた福島の現場で、地元の20代の若い衆と仕事をした。彼らは原発事故の時に中高校生で、当時の様子はテレビで見たと話していた」・・・。聞き手が片山夏子記者の「ふくしま作業員日誌」が今朝の東京新聞に久し振りに登場した。8年前の事故当時のことがよみがえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 06:22
「平成のことば」 東京新聞 3月15日
 完全な人工知能(A I)の開発は、人類の終焉を意味するかもしれない。  ◆英国の車いすの物理学者 スティーブン・ホーキング博士 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/15 08:38
「全固体電池」とは? サンプル出荷開始
 夢の次世代電池といわれる「全固体電池」の実用化がいよいよ始まる。まずは電子機器の基板などに実装されるという。将来は電気自動車などの幅広い活用が期待されるというが、将来の電池とどう違い、なぜこれほど産業界の期待を集めているのか。(東京新聞・3月14日ー「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/15 05:12
[笑ケース] 2月の月間賞
 2月の「笑ケース」月間賞は、熊谷市・信天翁さんの作品(28日掲載)に決まりました。次点は豊島区・代弁者さんの「統計偽装 ウソもホントも交じってますーー安倍のミックス」(5日)でした。(東京新聞・3月14日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/14 15:38
「平成のことば」 東京新聞 3月12日
 どれだけ被害が広がるかは分からない。原発が産み出した電気の利益を全部投げ出しても足りないだろう。  ◆京都大原原子炉実験所 小出裕章助教(61) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/14 05:29
満蒙開拓団の家族 俳優座が舞台上演
 旧満州(中国東北部)に入植した満蒙開拓団の家族を描いた舞台「血のように真っ赤な夕陽」を、劇団俳優座(港区)が15日から六本木で上演する。(東京新聞・3月13日付ー「都心版」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/13 12:53
満洲生まれの父 「つなげてもらった命」 斉藤とも子 
 日韓の厳しい局面を報じるニュースをみていたら、どうしてもお伝えしたいことが沸いてきました。私の父は昭和4(1929)年、旧満洲で生まれました。その後、今の北朝鮮の羅津(らしん)に越し、16歳で敗戦。9カ月余りかかって引き揚げました。(しんぶん「赤旗」日曜版・3月10日付ー「風の色」 女優・斉藤とも子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/13 09:22
「フクシマの8年」 豊田直己が語る
 凄惨を極めた東日本大震災から8年目。1956年、静岡県生まれのフオトジャーナリスト豊田直己さんが、福島での取材活動などを通して得た貴重な情報、体験を語ります。主催は深川9条の会(代表ー古今亭菊千代)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/13 06:31
東京大空襲74年 江東区と台東区で集い
 10万人以上が犠牲になった東京大空襲から74年となった10日、江東区で「東京大空襲を語り継ぐ集いが開かれ、約350人が参加。また、台東区の言問橋のたもとにある追悼碑の前で追悼集会が開かれ、参加した120人が碑に献花しました。(しんぶん「赤旗」−3月11日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 08:20
戦災資料センター・早乙女館長 退任へ
 東京大空襲・戦災資料センター(東京都江東区)館長で、作家の早乙女勝元さん(86)=写真=が10日、2002年の開設以来勤めてきた館長を、6月で退任することを明らかにした。(東京新聞・3月11日付ー長竹祐子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 06:46
「平成のことば」 東京新聞 3月11日
 母さんが私を生かしてくれた。  ◆岩手県大槌町 看護師の女性(59) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/11 07:53
沖縄の「グルクン」水揚げ 最盛期の1/340
沖縄県の県魚「グルクン」。県民はもちろん観光客にも人気で、沖縄の食卓には欠かせない。このグルクンが今、沖縄で漁獲量が激減している。スーパーや居酒屋に並ぶのは、県外産や輸入物ばかり。なぜ県産の県魚が消えたのか。(東京新聞・「こちら特報部」−片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/11 07:20
「平成のことば」 東京新聞 3月10日
 炎が大横川の川面をなめていきました。炎に追われ、何百人もの人が橋から落ちてきます。空気が火と同じなんです。  ◆東京大空襲で被災 栗原三雄さん(74) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/11 05:43
あれから74年 「東京大空襲」と西村 滋
 僕は戦争孤児しか書かない作家です。世界に一人だけなんて変なほめ方をしてくれた人がいましたけど、書けないんですよ他のこと。他のことを書く暇があったらまだまだこの子のことあの子のことを書きたい、しぬまで書ききれやしませんよ。(西村滋「語り継ぐ東京大空襲」−「平和のための名言集」P74) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 05:50
東京大空襲 その時軍隊は?
 東京大空襲(1945年3月10日)前後の軍隊の動きなどにスポットを当てる企画店「東京大空襲〜罹災者・救護者・戦争遺跡〜」が、すみだ郷土文化資料館(墨田区向島2)で開かれている。敗戦前後に多くの資料が焼却され、解明が進んでいない軍の動きの一端が当時の資料や証言から浮かび上がっている。(東京新聞3月8日付ー「都心版」 大沢令) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/09 09:18
大空襲「体験画」で伝える 浅草公会堂
 「被災74周年東京大空襲資料展〜ふたたび惨禍を繰り返さないために〜」が8日から、台東区の浅草公会堂(浅草1)で始まった。10日の大空襲の日にあわせた催しで、市民有志による実行委員会が主催し、区が共催。32回目を迎え、すみだ郷土文化資料館が所蔵する大空襲体験者が描いた「体験画」を特別企画として初めて展示した。(東京新聞3月9日ー「都心版」 井上幸一) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/09 09:09
「オンブズマンが行く」 3月号 
 「オンブズマンが行く」の会報・2019年3月号(NO.177)の裏面。区政報告会のお礼状に政務活動費を当てているという厚かましい事例の報告が掲載されています。左肩のコラムは中原 誠幹事が執筆しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/08 08:50
あれから74年 「東京大空襲」と浅沼稲次郎
 私の住んでいた深川の清砂アパートは20年3月10日の空襲で全焼し、私はからくも生き残ったが、一時は死んだのウワサがとんで、友人の川俣代議士が安否をたずねに来たことがある。(「平和のための名言集」3月8日付。P73) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/08 06:46
カジノ誘致で大阪府・市 高3への啓発チラシ 物議
 カジノを含む統合型リゾート施設(I R)の誘致に取り組む大阪府と大阪市の共同部局が作成し、府内の高校3年生にに配ったリーフレット(チラシ)が物議を醸している。(東京新聞・3月6日付ー「ニュースの追跡」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/07 06:07
「平成のことば」 東京新聞 3月5日
 赤ちゃんが生まれる時に、サラエボが平和であることを願うだけだ。 ◆ボスニア・ヘルツェゴビナ 妻が妊娠三カ月の男性軍人(37) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/06 09:22
あれから74年 東京大空襲と永井和子
 1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲。目の前で母と妹を焼かれた橋本代志子さんの痛恨の思いをうたった歌。1970年代の「江東の空襲慰霊碑を創る会」の運動のなかで、詩人の永井和子(故人)が彼女に贈った「沈丁花の花といもうと」。初演は横井久美子さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/06 09:06
「天皇制ってなんだろう?」 出版記念講演会
 「新元号」が発表される直前、弁護士の宇都宮健児さんが自著「天皇制ってなんだろう?(あなたと考えたい民主主義から見た天皇制)」について語り、解説します。来る3月29日(金)。江東区の西大島「総合区民センター」で開かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/06 05:21
「平成のことば」 東京新聞 3月3日
 われわれの価値観、伝統、適切な貢献を、国連にもたらすことができるようになる。  ◆スイス ダイス外相 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 06:21
「オンブズマンが行く」 3月号 
 「オンブズマンの会」の会報2019年3月号(NO.177)をいただいた。その表。「公費(政務活動費)で支払った臨時職員の相手名は非開示!」との見出しが躍っている。もしかしたら相手名が親族だったのか?といぶかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 06:07
「平成のことば」 東京新聞 3月2日
 夫の介護に追われる中で数分間のまどろみすら許されないなら、健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法に違反するのではないか。  ◆評論家 樋口恵子さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 09:29
「若者が継ぐ 戦争の体験」 空襲体験聞き取り
 戦争から歴史の教訓を学ぼうと、市民団体が東京大空襲などを体験した人から話しを聞く取り組みを続けている。戦後74年。若い世代の責任として風化する戦争の記憶を受け継ぎ、未来にバトンを渡そうと真剣に向き合っている。(東京新聞・大沢令 3月3日付ー「都心版」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 06:13
馬毛島 防衛庁 説明拒否を乱発
 米空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)候補地として、日本政府が百六十億円で買収を検討しているとされる馬毛島(まけじま)(鹿児島県西之表市)。森林法違反の疑いがある開発が行われていることが地元で指摘されてきたが、防衛庁は「交渉中」を理由に認めていない。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 13:01
ブログ「満洲っ子 平和をうたう」 アクセス50万
 私(永井至正)のブログ「満洲っ子 平和をうたう」の総アクセス数が昨日50万回を超えました。「お気に入り」に登録されるなどして、ご覧いただき感謝にたえません。本当にありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/03 05:56
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −27−
 詩人 永井和子(ながいかずこ=1934〜2015)年の処女詩集。かって私と暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた様々な出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/02 06:04
3・1朝鮮独立運動 100周年
 この日(1919年3月1日)京城(現ソウル)で独立宣言が発表された。あれから100年。50万人の大示威行進が行われ、これより朝鮮全土に独立運動が拡がり、解放運動史上の画期的な日となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/01 08:45
「平和のための名言」 2019年3月
 「平和のための名言集」(大和書房・早乙女勝元編)から月のはじめに当たり今年は毎月3人。しんぶん「赤旗」のカレンダーに添えて、女性の名言を転載します。今月の花はセイヨウタンポポ。 ■久保山すず=「水爆の実験をやめてほしい」「原水爆を禁止してくれ」これが夫、愛吉の死の床での悲痛な叫びであり、その遺言でございました。そして、それはまた、私と三人子供たちの、胸もはりさけんばかりの願いでございます。原水爆をなくして下さい。戦争に反対して平和をまもってください。 ■吉永小百合=多くの人々が傷つき犠牲と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/01 05:58
「平成のことば」 東京新聞 2月28日
 生きるものはすべて、たった一つの存在です。そのものがそのものであるということ。それだけでありがたく、うれしく、尊い。  ◆童謡詩人 まど・みちおさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 15:20
「満州っ子 平和をうたう」 2019年2月
 ブログ「満州っ子 平和をうたう」(永井至正)。2019年2月度のページ、アクセス数、PV数、画像数などを表示します。https://38300902.at.webry.info/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 12:44
次の米朝首脳会談 オススメ開催地
 二回目の米朝首脳会議が27日、ベトナムの首都ハノイで始まった、とはいえ「非核化」への道はのりはまだ長く、この先も首脳会談が必要になるかもしれない。(東京新聞2月28日付「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 09:22
「平成のことば」 東京新聞 2月26日
 与野党の議員が芝生の上で議論する、といったことができないのだろうか。 ◆元国土庁次官 下河辺淳さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 06:49
テロ頻発地域 「今後、部隊派遣」 懸念
エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト軍の停戦を監視する「多国籍軍・監視団」(MFO)。政府は今、そこに陸上自衛隊を派遣することを検討している。(東京新聞2月26付・「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/27 07:06
「平成のことば」 東京新聞 2月25日 
 子どもには「おまえに関心持ってるよ。好きだよ」ってことを伝えてあげなくちゃいけない。  ◆脚本家・作家 山田太一さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/27 06:06
「ふくわらい」 2月号 
 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報、2019年2月号(NO.120)の裏面。北砂7丁目在住の伊坂康・美智子さんご夫妻の心温まる暮らしの日々が綴られ、「みんなの広場」は星 幸子さん。菊池頌子さんの「健康一口メモ」が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/26 06:57
「ふくわらい」 2月号 
 NPO法人「高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報2019年2月号(NO.120)。その一面は、江東区の予算について開かれた懇談会の詳報が載せられ、下欄のコラム「孫の手」は(秋)さんが執筆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/25 05:42
日本共産党演説会のお知らせ
 「市民と野党の共闘で”安倍政治サヨナラ選挙”に」憲法を暮らしに生かす江東区政実現へ全力を尽くします」。と、演説会のお知らせです。時は3月15日(金)、所は東陽の文化センターホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/24 09:33
福島をわすれない 3・9全国集会
 市民と野党の共同で原発ゼロへ。3月11日の大震災を前に恒例の全国大集会を行います。時は3月9日。場所は上野公園野外ステージです。主催は「原発をなくす全国連絡会」 03−5842−6451 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/24 06:46
「平成のことば」 東京新聞 2月21日
 長期的な視点に立てば、できる限りコンクリートのダムを造るべきではない。  ◆長野県 田中康夫知事(44) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 07:46
2・25怒りの江東区民集会
 憲法9条守れ! 消費税!0%増税ヤメロ! 大幅賃上げ、社会保障拡充を!今年も江東区民集会が25日(月曜日)に猿江公園で開かれます。その案内チラシです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 07:30
緊急! 全国空襲連のつどい 3月6日
 民間人空襲被害者に人権はないのか!来る3月6日衆議院第2議員会館で集会が開かれます。主催は全国空襲被害者連絡協議会(03−5631−3922)。筑波大の木戸衛一さんが基調講演します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 05:20
アイヌ支援法案 「先住民族」明記は前進だが
 政府が今国会に提出しているアイヌ民族を支援する新法案。法律で初めてアイヌを「先住民族」と明記し、文化振興や観光のための交付金制度も設けられた。一方、差別の禁止は禁止されたものの、それを保障する生活改善に関する権利はほとんど盛り込まれていない。(東京新聞2月22付「ニュ−スの追跡」ー片山夏子)  (前略)アイヌ民族初も国会議員菅野茂さん(06年死去)の字なんで、菅野茂二風谷アイヌ資料館の菅野志朗館長は「政府が取ってきたアイヌ民族政策への総括が必要だ。先住民族として権利実現を求めた場合、土地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 08:58
著作権法改正 違法ダウンロード対象拡大
 インターネット上で公開されている著作物について海賊版と知りながらダウンロードする行為を全面的に違法とする著作権法改正案が今国会提出される。従来、対象は音楽と映像だけだったが、漫画やゲーム、写真、小説まで拡大する。(東京新聞2月20日付ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 07:15
「平成のことば」 東京新聞 2月20日
 架け橋を築くのではなく、壁をつくることだけを考えている人はキリスト教徒ではない。  ◆ローマ法王 フランシスコ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 09:59
杉並で多喜二祭 3月3日
 31回目となる杉並・中野・渋谷多喜二祭が、3月3日午後1時から杉並区の座・高円寺2で開かれます。戦前のプロレタリア作家で、特高警察に虐殺された小林多喜二が上京して長く暮らした同地域で毎年開かれてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 06:07
官邸圧力 報道の自由侵害 抗議
 首相官邸が東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者の質問に「事実誤認があった」として記者クラブ側に対応を求めた問題で、メディア論研究者、人権問題にとりくむ法律家らが19日、国会内で記者会見し、「官邸による取材・報道の自由侵害に抗議する緊急声明」を発表しました。(しんぶん「赤旗」2月20日付一面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 08:31
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さん 終
 「私の戦争体験ー開拓団、共産軍治下」の市民生活、故国への引き揚げー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/20 06:41
「平成のことば」 東京新聞 2月18日
 今、水俣に哲学がほしい  ◆チッソ水俣病患者連盟委員長 川本輝夫さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 05:24
「平成のことば」 東京新聞 2月15日
 自然環境の限界に踏み込んではいけない.◆大木浩・元環境庁長官 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 09:21
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さん F
 「私の戦争体験」−開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/18 06:52
現状を憂える 政権に引導を 畑田重夫
   「先がさほど長くない私にとって気がかりなのは、安倍長期独裁政がつづく日本の実態です」。国際政治学者の畑田重夫さん。御年95歳にもかかわらず、意気軒昂。「夏の参院選で政権与党の議席を激減に追い込みましょう!ご一緒に全力でたたかいぬこうではありませんか」。と益々の決意を述べています。(「赤旗」2月16日付 「読者の広場」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 06:46
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さん E
「私の戦争体験」 開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 05:26
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −26−
 詩人 永井和子(ながい・かずこ=1934〜2015年)の処女詩集。かつて私と暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた様々な出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 06:13
東京大空襲21人の体験記 来月10日発刊
 「平和への思いがぎゅっと詰まった”遺言”です」−。東京大空襲・戦災資料センター(江東区)で惨禍の体験を語り続ける人たちが、新たな体験集を企画、編集している。(東京新聞ー2月13日付「都心版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 05:42
江東革新懇 2019年 総会
 「市民と野党の共闘で、今年こそ安倍政権の退場を!」のキャッチフレーズで今年の「江東革新懇」の総会が開かれます。総会に引き続き、山口二郎法政大教授が記念講演をいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/13 11:25
元号にうんざりだ 「朝の風」
 巷(ちまた)にあふれる「平成最後の○○」のキャッチフレーズにうんざりしている。新元号を予想する報道にも辟易(へきえき)する。いつも元号に悩まされているからだ。(しんぶん「赤旗」2月11日付- ー「コラム「朝の風」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/13 06:22
イマヌエル・カント 『永遠の平和のために』
 カント(1724〜1804)年この日死んだドイツの大哲学者。形而上学の批判を課題とし『純粋理性批判』によって、独自の批判哲学を完成した。著書の『永遠の平和のために』は、第一次世界大戦の「国際連盟」(1920年)創設に影響を与えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/12 08:42
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さんC
 「私の戦争体験」−開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 07:01
メデイアへの攻撃は連帯して対決する!
 「政府を批判しない新聞は存在する意義がない」。ワシントン・ポストの経営者だったキャサリン・グラハムさんの信条でした。彼女はウオーターゲート事件の報道にふみきり、時の大統領を辞任に追い込みました。」。しんぶん「赤旗」2月10日コラム『潮流』の書き出しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 05:41
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −25−
 詩人 永井和子(ながい・かずこ=1934〜2015年)の処女詩集。かつて私と暮らしをともにした彼女の処女詩集。身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集.だが日を追ってお手元に届けたい。なお、本書の「あとがき」を掲載した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 05:23
「平和への危機感つづった」 堀 文子さん
   日本画家の堀 文子さんが95歳で亡くなった。東京新聞が2月9日付コラム「筆洗」の締めで、次のように書いている。「特定秘密保護法の成立を受けて平和への危機感をつづり東京新聞に投稿していたのが5年前、95歳のことだ。少女時代、戦争反対を口にしたくてもできなかった。無念の思いも、長い旅の終わりに晴らしている」 2019・2・9  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 09:18
日本画家 堀文子さん死去 100歳
 「素朴で柔らかな色彩の花鳥画のほか絵本でも親しまれた堀文子(ほり・ふみこ)さんが、5日、心不全のため死去した。百歳。東京都出身」と東京新聞が報道した。加えて「評伝」として、2014年1月9日に掘さんが同紙に投稿した「政府の暴走を止めよう」というコピーが添えられその内容が詳しく紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 06:19
会報 「オンブズマンが行く」 2月号 
 「オンブズマンが行く」2月号(No176)の裏面。政務活動費でガソリンを日に二度給油しても平気という議員の話。続けて左肩のコラムは一斉地方選挙を前にして、正木 毅代表幹事が「選ぶ力が試されるとき」と題してコメントしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 05:41
2019年 開館17周年 東京大空襲を語り継ぐつどい
 東京大空襲・戦災資料センターが江東区の北砂に設立されて今年でもう17年目になる。僕もその設立の日に参加した。あの戦禍の実相を民間だけの力でここまでよく存続し得たことを思えば感慨無量のものがある。今年の「つどい」の多彩なプログラムが発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 09:38
「いのちをつなぐけんぽう」 小1の詩「憲法ソング」に
   茨城県の小学一年生の女の子が曾祖母の戦争体験を基に作った詩に曲が付けられ、「憲法ソング わたしの願い」として日弁連のホームページ上で公開されている。「いのちをつなごうけんぽう」と刻み、平和への思いを込めている。(東京新聞・2月4日付夕刊ー水谷エリナ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 06:44
江東区の平成30年度 健康診査に行く
 流行(はやり)言葉で言えば、「平成最後の健康診査」。区が無料でほぼ9ヶ月(6月〜翌2月)にわたって実施する健康診査制度に、期日が迫ったのでこの4日、重い腰を上げて行った。そこは江東区東陽3丁目の「永田医院」。    とかく、僕がこの世で嫌いなのは医者と弁護士。それは彼らの言動が「上から目線」で、しかも事務的、行政的な御人が多いからだ。だがここは違う。昨年の9月にリニューアルしたというこの医院、こじんまりしているが、木の香も匂わんばかりの清々しさがここち良い。そして、白衣を着ない、ノーマルな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/06 09:32
会報 「オンブズマンが行く」 2月号 
 「政務活動費で書籍を買うことは許されるが・・・同じ本を30冊、となると『え!』と驚くそれも買った人は、江東区議会の議長さんなのだー」。頂いた会報「オンブズマンが行く」の一面である。見てみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/06 06:19
詩集 ロ号33番 永井和子 −24−
 詩人永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。身辺におきた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇から成る長編だが順次お手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 06:54
2019年 「江東母親大会」 はがき宣伝
 2月1日(月・祝)に、江東区総合区民センターで開かれる「江東母親大会」の宣伝物(はがき版)をつくりました。どうぞ、ご利用ください。落語家の古今亭菊千代師匠が講演します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/04 07:06
今日、三回忌を迎える 牛山れい子さん
 かけがえのない女性(ひと)、牛山れい子さんが亡くなって今日は三回忌(2017年2月3日歿))を迎えます。以下はその5ヶ月前、私に寄せられた親書です。「雨ニモ負ケズ!輝イテ」と添え書きされた絵手紙に”決別の意”が淡々と述べられていて感無量です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/03 10:38
詩集 ロ号33番 永井和子 −23−
 詩人永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。身辺におきた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる長編だが順次お手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/03 06:59
「江東区政を語りあうつどい」 こんな街に住みたい
 今年4月、江東区長&江東区議会の選挙が行われます。それに先駆けて「江東区区政を語りあう集い」を開催することになりました。住民の暮らしをもっと身近かな区政にするために「市民と政治ををつなぐ江東市民連合」が主催でおこなわれるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 06:38
「平和のための名言」 2019年2月
 「平和のための名言集」(大和書房・早乙女勝元編)から今年は毎月三つ。しんぶん「赤旗」のカレンダーに添えて、女性の名言を紹介します。今月の花はイヌノフグリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/01 05:55
「満洲っ子 平和をうたう」 2019年1月
 ブログ「満洲っ子 平和をうたう」(永井至正)。2019年1月度のページ、アクセス、PV数、画像数などを表示しす。なお、テーマは「安東」(満洲)を加えて計65となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 12:47
「ふくわらい」 会報 2019年1月号
 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報1月号(NO.119)の裏面。確定申告の時期にあたっての注意事項がトップに載せられ、下欄に恒例の「健康一口メモ」(81回目)が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 06:39
「平成のことば」 東京新聞 1月29日
 日本は沖縄に甘えている。  ◆沖縄県宜野湾市 女性(66) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 08:17
「平成のことば」 東京新聞 1月26日
 20数年間、干潟を守る市民運動を続け、ようやく挙げた一勝。9回裏2死からの逆転本塁打だ。  ◆日本湿地ネットワーク 山下弘文さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 09:37
空襲被害者救済法を 「もう待てない」
 1945年3月10日の東京大空襲で両親と3カ月の妹を亡くし戦災孤児となった吉田由美子さん(77)は「国の不公正な補償で民間被害者は補償されないまま放りっぱなし。私たちはもう待てません。一日も早い救済実現へ力をお貸しください」と訴えました。(しんぶん「赤旗」1月27日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/29 06:05
「ふくわらい」 会報 2019年1月号
 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報・新年号(NO。119)を頂いた。一面トップは鈴木康吉理事長をはじめ全役員連名の新年の挨拶で飾られ、下欄には恒例のコラム「孫の手」が続きます。署名は(山)さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 07:22
2019年 江東母親大会
 今年の東京・江東区の母親大会の案内のチラシをいただいた。毎年2月11日に開かれます。これは戦前・戦中の紀元節(現・建国記念日)に対する「アテコスリ」なのでしょう。江東区では女性のための半日にわたる大イベントとして定着している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 08:10
根本的議論なく受け入れ「拙速」 改正入管法
 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法の施行が4月に迫る中、制度の具体的な中身を定める政省令案に対するパブリックコメント(違憲公募)が26日で締め切られる。国会論戦は受け入れを前提にした準備に傾いているが、支援者らには人権の保障など根本的な再検討を求める意見が目立っている。(東京新聞・「ニュースの追跡」−片山夏子) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 06:13
詩集 ロ号33番 永井和子 −22−
詩人永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。身辺におきた細々とした出来事を詩に刻んだ。前55篇からなる長編だが順次お手元に届けたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/26 09:09
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さんB
 「私の戦争体験」−開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/26 07:24
沖縄「宮古新報」廃刊の危機 
 沖縄県宮古島市の日刊紙「宮古新報」。公称1万2千部の小さな地方紙だが、いま発行継続の危機に直面している。同社の社長が今月9日、労働組合に「10日の業務をもって会社清算」と通告。(東京新聞「こちら特報部」) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 05:26
「平成のことば」 東京新聞 1月21日
 いってらっしゃい がんばってね  ◆幼い娘の臓器を提供 東海地方の夫婦   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/24 06:25
早春のイチゴ狩り 江東健康友の会
◆日 時:2月17日(日) ◆行 程:白河4丁目三つ目通り・吉田家菓子店前8時出発→立山・イチゴ狩り→安房事前村で昼食&入浴→カステラ工房見学(ウレゼントあり)→濃溝の滝見学→機密で買物→江東 1次20分頃着 ◆参加費:大人8500円 子ども7000円 <主催>江東健康友の会 03−3680−1631 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/24 05:19
梅原猛さんの平和思想 東京新聞
 93歳で亡くなった哲学者の梅原猛さんから興味深い見解を聞いたことがある。「神も仏も捨てたのが、明治政府です」と・・・。佛教を排斥した史実はあるが、神を捨てたとは・・・」はてと首をひねった記憶がある。(私説 「論説室から」桐山桂一) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/23 05:43
「平成のことば」 東京新聞 1月20日
 賃金や待遇に不満があった。騒ぎを起こせば、会社が話しを聞いてくれると思った。  ◆中国・河北省 天陽食品の元従業員の男(39) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/22 08:12
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さんA
 「私の戦争体験」ー開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 06:11
新春のつどい 江東区健康友の会
◆と き:2月2日(土) 11時 ◆ところ:サスフラッツ集会場 第一部 新春落語       三遊亭 楽京  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/21 08:36
受験生はトイレ対策も 「再入室禁止」
   トイレで試験会場から離れた場合、再入室できない決まりに、問題はない。こんな判決が東京地裁であった。訴えた男性は、日商簿記の一級検定に挑戦。努力が水に流れてしまった。19日から大学入試センター試験が始まるなど、今はまさに試験シーズン。多くの試験は再入場できるとはいえ、受験生はトイレにわずらわされず集中したいはず。その対策を探った。(東京新聞・「ニュースの追跡」ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 06:47
九条の会が都内で学習会 「赤旗」
 「九条の会」は17日、都内で同事務局主催の学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」を開きました。冒頭、「九条の会」事務局長の小森陽一東京大学大学院教授が、12日に亡くなった呼びかけ人の梅原猛さんへの哀悼の意を表し、安倍改憲と大軍拡・国家予算の投入に3000万人署名の取り組みで反撃しようと呼びかけました。(しんぶん「赤旗」19日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 05:37
市原悦子さんを悼む 恩地日出夫君
 この12日に多くの人に惜しまれて亡くなった女優の市原悦子さん。18日の告別式で映画監督の恩地日出夫君(慶応大学で同期だった)が弔辞を述べた。テレビで放映された会場の模様に心打たれたことはもちろんだが、久し振りにみる恩地君の姿に、1950年代あの「三田の丘」で青春をともにしたことが思い出され懐かしさでいっぱいになった。東京新聞の文化欄(19日)に彼の弔辞が掲載されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 07:46
「平和のことば」 東京新聞 1月18日
 人間が始めて原爆を浴びたわけですから、誰も描かなかったから、私が描いておかないと、何が起きたか分からなくなっている  ◆洋画家 丸木俊さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 05:17
「平成のことば」 東京新聞 1月17日
 ぼくは、しょうらい、えかきさんになりたいです。そして、うみのえを、かいたり、しんだママのかおを、かきたいです。  ◆神戸市東灘区の小学三年 中埜翔太君(九つ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 07:55
相撲人生 けが不可避 「スポーツ科学の考えを」
 16日に引退を表明した大相撲の横綱稀勢の里(32)は、優勝した一昨年の春場所で負った大けがに最後まで苦しんだ。歴史をひもとけば、負傷が癒えず、惜しまれながら土俵を去った横綱や大関は多い。格闘技にけがは付きものとはいえ、力士生命を伸ばす妙薬はないのだろうか。(東京新聞・「ニュースの追跡」−片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 06:16
「平成のことば」 東京新聞 1月16日
 対テロ戦争はありだった。テロリズムに対する最高の防御法は(国家を超えた)協力だ。  ◆英国 ミリバンド外相 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/17 06:07
ロケ聖地にメガソーラ計画 土砂崩れ懸念
 時代劇のロケ地として知られる長野県富士見町境の原野「中学林(なかがくりん)」で、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画をめぐる反対運動が起きている。計画はすでに町の許可が下りて準備工事の段階として惜しむ声のほか、下流域の住民らから土砂災害の不安があるとして見直しを求める声が出ている。(東京新聞・「ニュースの追跡」−片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 06:45
「平成のことば」 東京新聞 1月15日
 いわゆる従軍慰安婦として言葉に言い表せない辛苦をなめられた方々に対し、衷心よりおわびと反省の気持ちを申し上げたい。  ◆宮沢喜一首相 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 05:22
1993年夏 記録的冷害 全国で米騒動
 1月14日の東京新聞「こちら特報部」は1993年夏の記録的な冷害による米の大凶作の実態を探り、とりわけ東北地方に焦点をあて、品種改良への懸命な挑戦、またその展開などを生々しく記述している。表題は「平成 災害列島」。筆者は片山夏子記者。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 08:34
哲学者 梅原猛さん死去
 哲学者の梅原猛さんがなくなった。「9条の会」発足時の呼びかけ人の一人だった。92年1月から2017年12月まで26年間、東京新聞文化面にエッセ-「思うままに」を連載して好評を博す。私のブログ「満洲っ子 平和をうたう」には氏関連の記事4本を掲載している。以下ご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 05:44
「自衛隊の存在をどう受けとめるか」 東京新聞
 安全保障関連法(安保法制)に反対し続け、昨年6月に死去した北海道の元陸上自衛官、末延隆成(すえのぶたかなり)さんの思いを継ぎ、名古屋学院大の飯島滋明教授ら2人の憲法学者が、安保法制と憲法を考える「自衛隊の存在をどう受けとめるか」(現代人文社)を出版した。  改憲に前のめりの安倍晋三首相が訴える「自衛隊を憲法に明記する」とは何を意味するのか。本書を世に出した意味を飯島教授に尋ねた。(「ニュースの追跡」−中沢佳子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 06:36
「平成のことば」 東京新聞 1月12日
 日本は中国に対抗するか、追随するかの選択を迫られる。  ◆米中央情報局(CIA)などで組織する国歌情報会議の報告書から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 10:48
アイドル守らない運営 ニュースの追跡
 新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」の山口真帆さん(23)が昨年12月、自宅玄関前で男2人に暴行を受けた事件が波紋を広げている。女性タレントに対する襲撃やストーカー被害などが絶えない中で、所属する運営会社などは山口さんが自ら公表するまで、事件を伏せていた。被害は放置されていたのか。アイドルたちのケアは大丈夫か。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 05:26
9条国民投票CMTV「規制なし」危惧
 国民投票が不公平な試合にならないか心配ー。通信販売を手掛けるカタログハウス(東京都渋谷区)が、カタログ誌「通販生活」のホームページで公開している意見広告動画「9条球場」が話題だ。(東京新聞ー「ニュースの追跡」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/12 06:02
「平成のことば」 東京新聞 1月11日
 相手の物語を知れば知るほど人間はたくましくなるし、やさしくもなれるんや。  ◆映画監督 井筒和幸さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 15:55
改憲論に一石投じる小説 東京新聞
 吉田茂は、敗戦後に日本を占領統治した連合国軍最高司令部の略号GHQを、ゴー・ホーム・クイックリー(さっさと帰れ)の意味と皮肉ったという。この言葉をタイトルにした中路啓太 『ゴー・ホーム・クイックリー』(文芸春秋)は日本国憲法の成立まで丹念に描いている。(大波小波) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 06:13
受動喫煙対策 法施行前骨抜き?
 昨年成立した改正健康増進法は、多数の人が利用する建物内を「原則禁煙」とするなど、受動喫煙防止対策を強化したはずだ。(東京新聞ー1月9日付・こちら特報部) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 14:01
辺野古守れの声 米大統領よ聞け 
 【ワシントン=池田晋】トランプ大統領、私たちに返答を! 請願署名は19万人を超えた」−。沖縄県系4世でハワイ出身・在住アーティストのロブ・カジワラさん(32)は7日、米ワシントンのホワイトハウス前で開いた集会で、同県名護市辺野古での米軍新基地建設の是非を問う県民投票(2月24日)まで埋め立ての停止を求める請願署名を受け止めるよう、トランプ大統領に訴えました。(「赤旗」1月9日付一面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 05:23
辺野古請願署名呼びかけ 「クイーン」のメイ氏
   名護市辺野古への米軍新基地建設工事の中止を求める米ホワイトハウスへの請願書名の飛びかけに、伝統的な英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイ氏(71)が加わりました。メイ氏は日本時間7日未明、インターネット交流サイト(SNS)を通じ緊急の呼びかけを行いました。(「赤旗」1月8日付ーAFP時事) ▼東京新聞1月9日付 関連記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/09 05:07
「オンブズマンが行く」 2019年1月号 
 「オンブズマンが行く」の会報。新年号の二面。トップは相も変わらず「政務活動費」デタラメな使い振り。もう「政務活動費」制度なるものはお止めになったら、文字通り「猫に小判」。ここでは左肩の「論談」(?)をご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 05:20
「オンブズマンが行く」 2019年1月号 
 「江東区民オンブズマンの会」の会報、新年号(NO.175)が発刊。その一面は新年のあいさつ。左肩写真は横十間川の風情です。恒例のコラム「声」をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/07 05:27
「江東市民連合ニュース」 19年1月1日
 「江東市民連合ニュース」8号を頂いた。共同代表の3氏、宇崎正博、宇都宮健児、古今亭菊千代さんが、新年のメッセージを寄せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/06 06:28
旧満州・安東からの脱出行 林 暢さん@
 1992年、東京都立両国高校・OB(48回生=昭和7年生まれ)らが文集を発刊。題して「私たちの戦争体験」。私のクラスメート林 暢(はやしのぶ)さんも筆をとった。あの年、旧満州安東中学3年生が苦難の逃避行を振り返る。長文なので数回にわたって連載。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 06:08
賀状 江東区民オンブズマンの会
 「謹賀新年 2019年 (前略)今年も又忙しくなりそうです。オンブズマンの会は区民の目線で活動を続けます。ご協力よろしくお願いします。皆さまにとって良いお年でありますよう願っております」ー江東区民オンブズマンの会から年賀状がきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/04 12:41
友あり遠方より年賀状 我慢
 年齢を重ねるにつれて正月というものはうとましくなった。酒も飲めなきゃ、話し相手もいない。外部からの刺激がまったく遮断されるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/04 06:37
「平成のことば」 東京新聞 1月3日
 この海はみんなで救わないとだめだ。  ◆日本災害救援ボランティアネットワーク 伊永勉代表(51) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 10:17
友あり 遠方より年賀状 前進
 めっきり少なくなったのは髪の毛だけではない。正月に到来する年賀状だ。それはこちらから発信しなくなったこともあるが、少なくない友人、知人、そしてあの人が幽明境を異にすることになったせいかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 04:53
友あり 遠方より年賀状 愛惜
 今年も遠き友より年賀状を手にして思いは様々。なかに、中・高・大、そして就職先も同じなら恋敵でもあった級友からの一通に釘付け、それがこれだ。 ▼しもばしら(季節の花300) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/02 07:12
「平成のことば」 東京新聞 1月1日
 非戦で、平和主義であって、しかも積極的なスタンダードを示さねばなりません。 ◆作家 司馬良太郎さん(68) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/02 05:21
初春のお慶びを申し上げます 2019年 元旦
 戦後74年。憲法「改悪」が現実的日程となり、加速している。いまほど戦争を知らない世代に、あの悲しくも忌まわしい時代の出来事を、伝えなければならない時はない。「死んでいったいったものは黙して語らざるが故に、生き残ったものは何をなすべきか」(きけ わだつみの声)と、今一度声を大にして叫びたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/01 08:27
「平和のための名言」 2019年1月
 「平和のための名言集」(大和書房・早乙女勝元編)から今年は毎月3つ、しんぶん「赤旗」カレンダーに添えて、女性の名言を紹介します。今月の花は福寿草(フクジュソウ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/01 05:55
「平成のことば」 東京新聞 12月31日
 神様・・・ 来年はみんなみんな いいことがいっぱいの年になりますように・・・・・・  ◆ちびまる子ちゃん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/31 08:11
喜怒哀楽 2018年 世相カルタ
 年の瀬恒例の世相いろはカルタ。今年もイロイロありました。よいお年を!(しんぶん「赤旗」12月31日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 07:52
「満洲っ子 平和をうたう」 2018年12月
 私のブログ「満洲っ子 平和をうたう。2018年度の最終号(12月)のページ、アクセス、PV数などを表示します。特徴は先月同様PV数は5万を数え、とりわけ画像がトータルで1万枚を超えたことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 06:16
『私の年賀状』をお寄せ下さい
 「ねんきん江東」新年号(2019年1月号))は、「私の年賀状」特集です。高齢期を豊かに生きる抱負、新年に当たっての1年の計など、ふるってお寄せ下さい・・・。年金者組合からの要請に応えて投稿したのが以下の二つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/30 05:22
沖縄の今、高校生が実感 辺野古、普天間へ
 沖縄普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古での埋め立手作業が続いている。沖縄で今、何が起きているかを学ぶため、東京都や埼玉、長、沖縄県など各地の高校生ら約60人が辺野古の米軍キャンプ前をはじめ県内を回った。沖縄戦の体験者から話を聞き、普天間飛行場を見て、基地負担の重みを体感した。(村上一樹) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 08:51
前川喜平さん 江東で大いに語る!
 元文部科学事務次官の前川喜平さんが年が明けて1月29日の江東区に来られ講演します。演題は「だれもが、安心して働き暮らしやすい社会のために」。あの時、安倍政権と対決した方だけに、「何を語られるのか!」、多くの区民から期待されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 06:24
東京新聞「平和の俳句」に投稿したとき
 東京新聞が朝刊1面に毎朝掲載した「平和の俳句」(1915〜1917)。私も投稿しようと幾度か試みたが、なにせ「俳句」詠むことははじめてのこと。郵便ポストの前に行くものの、その都度、作品の拙さに躊躇、投函しなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/28 05:48
B29の記憶 描き出す 93歳長谷さん
 1945年3月10日に目撃した東京大空襲の悲劇を後世に伝えたいと、東京・三鷹市の長谷録也さん((93)が、米軍の戦略爆撃機B29の空爆などを題材にした水彩画と水墨画計13枚を描き上げた。(東京新聞・12月27日付ー「都心版」)  長谷さんは、先の大戦が終わる5カ月前に召集されて旧満州(中国東北部)に出征し、戦後シベリアで4年間の抑留生活を送った。  45年3月は召集直後で、外地に送られるのを待っていた千葉県柏市の部隊で、東京上空に数百機のB29が飛来するのを目撃することになった。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/27 08:06
ちんどんマン先頭に浅草デモ 「ねんきん・江東」
 今年も残すところ1週間。江東区の各民主団体の機関紙12月号が出揃いました。昨日頂いた「ねんきん・江東」の紙面から記事を一つ紹介しましょう。見出しは「ちんどんマン先頭に浅草デモ」。カラー写真が添えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/27 05:58
「平成のことば」 東京新聞 12月24日
 私に敵はいない  ◆中国の民主活動家で作家 劉暁波(りゅうぎょうは) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/26 06:36
「ふくわらい」 2018年12月号 
 「ふくわらいの会」の会報、12月号の裏面。去る11月23日に開かれた、第30回江東区高齢者集会で「ふくわらいの会が担当した「分科会」の模様をレポートしています。下欄は恒例の「健康一口メモ」80。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/25 06:43
「ふくわらい」 2018年12月号 
 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報、2018年12月号(NO.118)を頂きました。その一面はトップに2019年度の区に対する「要望書」の顛末が似せられ、「孫の手」が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 07:38
「平成のことば」 東京新聞 12月21日
 これ以上の情報隠しはない、と断言する自信がない。  ◆動力炉・核燃料開発事業団 大石博理事長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 05:10
捕鯨再開旗印に 強気外交PRか
 政府はクジラの資源管理を話し合う国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、30年ぶりに商業捕鯨を再開しようとしている。日本の食文化を守るべきだと訴えてきたと訴えてきた自民党議員らの要求が通った形だが、再来年には東京五輪が控える。国際社会の批判を浴びるリスクを冒してまで、なぜ今脱退へと舵を切るのか。(東京新聞・「ニュースの追跡」ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 10:27
12月23日は天皇誕生日とA級戦犯処刑日
 東京新聞12月18日付の「発言」欄に「改元を契機に大戦を見直そう」という投稿が載せられ、読み進むうちに少なからず衝撃を受け、運命を感じ、共感すら覚えた。それによるとA級戦犯が処刑された日(1948年)が現天皇(当時は皇太子)の誕生日だったからである。 ▼A級戦犯 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 06:56
戦争被害者 国は救え 南洋戦訴訟が結審
 太平洋戦争中サイパンなど旧南洋諸島やフイリピンで壮絶な地上戦に巻き込まれた民間被害者・遺族の40人が原告となり、国を相手に謝罪と損害賠償を求める「『南洋戦・フィリピン戦』被害国賠訴訟」控訴審の最終弁論が18日、福岡高裁那覇支部で行われ、結審しました。(「赤旗」20日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 06:08
「平成のことば」 東京新聞 12月20日
 黒い雨は今も世界に降り続けている  ◆漫画「はだしのゲン」 作者 中沢啓治さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 12:23
外国客増えるけど 入れ墨で温泉 OK? NG?
 タトゥー(入れ墨)をしていても入浴可能な温泉施設の地図をインターネットで公開した大分県別府市。2019年ラグビーワールドカップ(W杯)で、同県が開催地の一つであることから、訪れる外国人観光客への配慮として始めた。20年にはとうきょう五輪も開かれ、関東地方にも同じ問題が起こるのは確実だ。タトゥーの負のイメージから、「原則お断り」としてきた各温泉地はどう対応するのか。(東京新聞ー20日付 「ニュースの追跡」 片山夏子)  (前略)都留文科大の山本芳美教授は「欧米では成人の三割前後入れていると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 06:23
市民が犠牲になる戦争 早乙女勝元
 東京大空襲・戦災資料センター(江東区)館長で作家の早乙女勝元さん(86)=足立区=が今月、「ナチス占領下の悲劇 プラハの子ども像」を刊行した。第2次世界大戦の歴史的な現場を取材したリポートで、関係者の証言から市民が犠牲となる戦争の真実に迫っている。(東京新聞ー大沢令) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 10:43
詩集 ロ号33番 永井和子 −20−
詩人 永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目でつづった詩集。前55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 06:18
「平成のことば」 東京新聞 12月19日
 小さな国だけにいるのでなく、どこへでも、世界の困っている所に行く。うろうろしているだけでいい。  ◆国連難民高等弁務官に指名 緒方貞子さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 07:51
畏友 吉村勲二さんを偲ぶ
 今年も残すところ2週間、様々なことがあった。昭和一桁生まれとしては、やはり人生の苦楽をともにしてきた友の訃報が身に沁みる。そのなかの一人、吉村勲二君のことが、彼の立ち居ふる舞いが今に甦る。これは13年前、年金者組合江東区支部の機関紙「年金・江東」に載せられた彼の人となりをふり返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 05:30
戦闘機で買えるもの 保育所50カ所
   12月6日付の東京新聞の切り抜きがある。見て驚いた。政府がアメリカから導入を予定しているF35戦闘機。1機百億円の購入費を保育所に当てると「土地があれば、1機分でゆうに50カ所分、4500人分建設可能」という。「税を追う」というシリーズで望月衣塑子記者が書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/18 06:28
築地→豊洲移転 反対活動の水産仲卸2社処分
東京都の築地市場が豊洲市場に移転して2カ月。築地の敷地内に荷物を残していた水産仲卸業者2社が、都から処分を受け、12月の1カ月間、豊洲で営業できなくなった。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 05:52
その日、沖縄は 辺野古 土砂投入 12,14
 沖縄県名護市辺野古の米軍基地建設現場で14日、土砂投入が始まった。沖縄県が県知事選などを通じて再三妻四、基地建設反対の民意を示してきたにもかかわらず、予定通りに強行された。工事が進めば、県民が誇る美しい海の原状回復は困難となる。土砂投入の日、県民らの思いとは(東京新聞ー安藤恭子、石井紀代美) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 07:58
思わず吹きだす 東京新聞 時事川柳
 東京新聞は定期的に「時事川柳」を掲載。多くの人の笑いを誘っている。しかし、それぞれを深く考察(?)すると、この国とって、大きな見逃すことの出来ない問題を含んでいて見過ごせない。そこで、私なりの寸評を・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 05:52
12月15日 兄神島利則 特攻死
 兄・神島利則(かみしま・としのり−大正13年1月生まれ)は旧満州・公主嶺小学校(28回生)卒業後、新京(現中国東北部・長春)中学に入学、その後拓殖大学に進んだ。1943(昭和18)年9月、第13期飛行予備学生として土浦海軍航空隊に入隊、飛行訓練を受けた。昭和19年10月、台湾の台南海軍航空隊を経てフイリピン・セブ基地に移動。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 05:29
「多用途運用護衛艦」って何だ!「筆洗」
 今朝の東京新聞一面の『筆洗』を見た。「多用途運用護衛艦」は「コウクウボカン」で「戦闘機は常時搭載しない」は「ノウリョクハアルケレド」・・・とある。意味深のフレーズですので、どうぞ下欄のコピーをごらんください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 09:48
映画 「OKINAWA1965」をみました
しんぶん「赤旗」12月12日付のコラム『潮流』が印象深い。沖縄の土地収奪、基地は許さない壮絶なたたかいを「映画OKINAWA1965」を通して格調高く、アメリカとその追随者を鋭く告発しています。以下その全文を見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 06:38
「歴史の真実を直視し・・・」 南京の日本軍
 2012年8月15日に発刊された「平和のための名言集」(早乙女勝元編・大月書店刊)を座右の書にしている。その12月13日付(353頁)には藤原彰著・『南京の日本軍』から引用した珠玉の言葉が載せられている。紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 10:33
「南京大虐殺」 81年目にあたって
  「今年(2018年)は1937年12月13日に南京を陥落、その前後、日本軍によって大虐殺が行われた「南京大虐殺」から81年にあたります。  日本軍は1937年7月の盧溝橋事件をきっかけに、8月に上海で謀略事件を仕掛け、軍隊を派遣、華北の戦線を上海まで拡大しました。日本政府は『支那事変』と銘打ち中国への全面侵略へと拡大したのです。日中友好新聞が12月5日付の紙面で大きく掲載されています。その囲み記事を以下転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 06:21
牛久シャトー のめない「閉鎖」 東京新聞
 ワイン人気が続く中、明治時代から110年以上続く日本初の本格的ワイン醸造場が「閉鎖」される。茨城県牛久市の「牛久シャトー」。施設は引き続き見学できるものの、28日でワインやビールの醸造と販売、レストランなどは終わり。地元は動揺し、存続を求める動きが広がっている。(「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 17:11
『731部隊と戦後日本』 加藤哲郎著
 1971(昭和46)年4月、江東区議会議員に当選した私の後援会長だった上園直二さん。彼は戦時中、満洲・ハルビンの731部隊に所属、陸軍曹長で死体(丸太)搬送係を担当していた。その彼がことあるごとに、自分が体験した壮絶な様を語り、「永井君いつか出版してくれ」と依頼されていた。その後ほどなく亡くなられ、果せなかったが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 05:17
「平成のことば」 東京新聞 12月11日
 人類への義務を忘れるな。  ◆反核運動を続けるバグヴォッシュ会議 ジョセフ・ロートブラット会長(87) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 09:45
「オンブズマンが行く」 12月号 
 「江東区民オンブズマンの会」の会報、2018年12月号(NO.174)の裏面。区議会自民党が「政活費」では認められない「会報」の配布費まで支出していた問題をチエック。コラムでは「日本会議」とは何?と題して正木 毅代表幹事が取り上げ糾弾しています。      「日本会議」って何者?  正木 毅      平成29年度の区議会政務活動費をチエックして知りました。自民党会派のひとりが「日本会議」に1万円の年会費を納めていました。  日本会議とはどんな団体? わが国は、あの忌わしい戦争の反省... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 06:12
「平成のことば」 東京新聞 12月10日
 「自分の歌は『文学』なのだろうか」と自問した時は一度もなかった。  ◆米シンガー・ソングライター ボブ・ディランさん(75) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 08:42
「オンブズマンが行く」 12月号 
 「江東区民オンブズマンの会」の会報、2018年12月号(NO.174)の一面。トップは自民議員の政務活動費を使っての乱脈支出ぶりを暴露。恒例の左肩写真には「晩秋の猿江公園」が彩られている。先ずはコラム「声」を紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 06:44
「0円タクシー」出発進行 <ニュースの追跡>
ディー・エヌ・エー(D e N A)は都内で無料で利用できる「0円タクシー」の運行を始めた。タクシーで広告を展開する起業のスポンサー料と、タクシーの配車アプリ「MOV(モブ)」の広告宣伝費で、乗客の運賃を捻出する仕組み。スポンサー、タクシー会社、IT企業それぞれのメリットとは何か。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 06:00
「平成のことば」 東京新聞 12月8日
 そこは私の死に場所としてあまりに惨めではないですか。  ◆元ゼロ戦(零式艦上戦闘機)パイロット 原田要さん(97) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 11:28
「12月8日」を平和望む日に 永井至正
 「太平洋戦争開戦の12月8日はまた、ジョン・レノンの命日としても歴史に残る日だ」との書き出しではじまる東京新聞の社説(昨年の12月8日付)が手元にあります。(2005年12月10日ー「発言欄」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 09:07
あの年の12月8日と満洲・公主嶺
 「昭和16年12月8日は月曜日、私は5年生でした。その朝、ラジオは軍艦マーチに続いて『本8日未明、西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり』のニュースです」。今から77年前の今日、当時12歳だった千葉淑子(旧姓有川・)さんがその時の様子を以下のように書いています。(『満洲 公主嶺』ー過ぎし40年の記録 P426) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 06:43
「平成のことば」 東京新聞 12月7日
 救いはあります。それは子どもたちの輝く目です。  ◆復古支援でイラク赴任中、銃撃で死去 外交官の奥克彦さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 10:51
「被害者救済法制定を」 全国空襲連がつどい
 太平洋戦争中に空襲で被害を受けた民間人の救済立法めざす全国空襲被害者連絡協議会は5日、緊急のつどい「空襲被害者の救済まで私たちはあきらめない」を衆院第議員会館で行いました。(しんぶん「赤旗」12月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 05:35
「私たちはもう待てない」 全国空襲連がつどい
 「私たちはもう待てません」。元軍人に支給されるような補償がない民間の空襲被害者の救済を目指す「全国空襲被害者連絡協議会(空襲連)」の集会が5日。東京・永田町で開かれた。(東京新聞ー「話題の発掘」・橋本誠) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 08:39
「満洲の記憶」研究会と「公主嶺会」の交流
 「今年もあと一月をきりました。嬉しいことをお知らせします」。満洲・公主嶺会の土屋洸子さんからのお手紙をいただいた。ここ2年あまり一橋大学の少壮学究たち(「満洲の記憶」研究会)との交流の成果が上がりつつあるという微笑ましくも確かなレポートの数々です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 06:08
猛獣(クマ)ペット規制ゆるくない?
 茨城県取手市で男性(56)がツキノワグマに襲われて死亡した。現場は住宅街の一角。このクマは民家で飼育されていた。そんなところに猛獣がいることに驚くが、実は行政の許可を受ければ一般人も飼育できる。今回のクマもきちんと手続きをしていた。猛獣を飼うのだから、さぞや厳しい規制があるのかと思いきや、それがそうでもなく・・・(東京新聞ー「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/05 06:05
今年の日中友好協会江東支部の「望年会」は?
 毎年日中友好協会江東支部は「忘年会」ならぬ「望年会」を開くのが今年はまだ連絡がない。どうしたのだろうか。下は10年前(2008年)のチラシ。決まったら趣向を凝らしてチラシつくりの準備万端というところなのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 05:40
「沖縄独立論をあざけるな」 東京新聞
   朝起きて最初にすることは購読の「赤旗」と「東京新聞」に目を通すこと。今日の「東京新聞」(12月3日付)5面の「私説ー論説室から」の沖縄独立論提起に興味津々。県民投票で支持を得て県議会の議決後に知事が独立宣言、国連が認めれば独立は可能という。白鳥龍也氏が書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 11:13
2019年「赤旗」カレンダー 花で飾られ
 しんぶん「赤旗」の2019年度カレンダーを頂いた。添付の絵は花シリーズ。表紙にはミズバショウを配し、1月は「フクジュソウ」。順に12月まで「オオイヌフグリ」「セイヨウタンポポ」「モモ」「アヤメ」「アジサイ」「サギソウ」「ヒマワリ」「コスモス」「ツワブキ」「ガーベラ」と続き、最終月の12月は「ロウバイ」。それぞれ季節の花で飾られています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 06:28
「平成のことば」 東京新聞 12月1日
 私のイニシャルです。  ◆元外務省アメリカ局長 吉野文六さん(91) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 11:00
治安悪化が心配 「大阪万博」 どうすんねん
 台風21号の傷跡も残る大阪の町に、2025年万博開催のニュースがもたらされた。景気回復の起爆剤にと期待の声が上がる一方、不安の声も聞こえる。会場になる大阪湾の人工島「夢洲」(ゆめしま)は大阪五輪誘致に失敗し活用のめどがついていなかった「負の遺産」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 07:02
緊急! 全国空襲連のつどい
 空襲被害者の救済まで私たちはあきらめない。 この5日、衆議院第2議員会館1Fで集います。わたしたちの取り組みも正念場。最近の状況を共有しましょう。誘い合ってご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 08:33
2018年12月 平和のカレンダー
 2018年12月のカレンダー。しんぶん「赤旗」のカレンダーに「今日の出来事(「平和の名言集」)リンクして表示します。いわば「平和のための暦」です。今月の鳥はオオハクチョウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 06:57
「平成のことば」 東京新聞 11月30日
 死んでしまえば何にもならん。幸せはな、心と体で感じるものなんだ。  ◆漫画家 水木しげるさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 09:27
「満州っ子 平和をうたう」 2018年11月
 私のブログ「満州っ子 平和をうたう」。2018年11月末日のページ数、アクセス数などを表示します。今月も先月同様PV数は続伸、4万超となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 06:14
「平成のことば」 東京新聞 11月29日
 何で言いづらいんだろう。憲法が定めてくれているじゃないか、言論の自由を。  ◆俳優 菅原文太さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 10:41
竜王戦 100期なるか 羽生の挑戦
 将棋の羽生善治竜王(48)のタイトル獲得通算百期がかかった第31期竜王戦7番勝負が佳境を迎えている。羽生さんは第1局から2連勝したが、第3、4局は挑戦者の広瀬章人8段(31)に逆転負けを喫し、ともに2勝ずつのがっぷり四つとなっている。  羽生さんの調子も気がかりだが、注目すべきなのは4局すべてが序盤に角を交換する「角換わり戦法」の戦いであること。両対局者がこの戦法にこだわる理由とは何か。(「こちら特報部ー皆川剛、片山夏子、三沢典丈) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 08:28
イラクの空 ファルージャの街 あの子が
 子どもたちの夢を奪った東京大空襲の悲劇を描いた絵本『あしたのやくそく』を出して3年。「この厳然たる事実を、平和の大切さを語りつづけていかなければ」という思いがあふれる吉村勲二・ミヱ夫妻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 06:19
「海ゆかば」はノー 平和をつくる歌声を
 2004年9月4日「江東うたごえ交流会」に参加した作詞者・吉村ミヱさんの一文です。「海ゆかば」は先の大戦末期、日本軍が玉砕(全滅)する度にラジオからながされた痛恨の歌です。今でも聞けば、涙しますが、このような歌を再び呼び戻してはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 06:37
「平和の風は江東区から」 高齢者集会
 「高齢者の豊かな体験をどんどん語ってください。私たちはしっかり受けとめ、更に若い子どもたちに引き継ぎます」。2003年・第15回高齢者集会の分科会ー「平和の風は江東区から」で青年たちが決意を述べ、参加者をいたく感動させました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 06:44
今日の「赤旗」からこの記事 11月26日
   2018年11月26日付けの「赤旗」日刊紙。その「読者の広場」欄に今年95歳になる政治学者、畑田重夫さんの投稿がある。「上のなすところ、下これを習う」という書き出しで格調高く、鋭い筆致で続けている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/26 15:32
断水ひと月 あえぐ島 山口・周防大島
 約9300世帯、1万6400人が暮らす山口県の周防大島町で断水が1カ月以上続いている。島と本州を結ぶ唯一の橋に貨物船が衝突し、そこを通っていた送水管が破断。復旧は早くて12月上旬になる。毎日、水を運ぶ住民の疲れは限界に達している。首都圏でも地震などで長期の断水が起きる恐れがある。島のトラブルから学ぶことはあるのか。(こちら特報部ー片山夏子) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/26 09:04
自治体行政の民営化問題を考える
  江東区で区立保育園、児童館、図書館などの運営が、次々に民間の事業者や株式会社に任されています。公の施設がビジネスの道具に!住民サービスは?働く人たちは?区長・議員との癒着のおそれは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 07:14
「平成のことば」 東京新聞 11月25日
 人間が自然と共生するための新しい哲学が必要とされている。  ◆ベラルーシのジャーナリスト スベトラーナ・アレクシエーピッチさん(68) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 09:50
今日の赤旗」からこの記事 11月24日
 今日の「しんぶん赤旗」(2018年11月24日付)から目にとまった記事を1本紹介しましょう。「社会面」(15ページ)の「憲法ソング大賞、小1に」に惹きつけられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 08:15
この数字 なーんだ? 67,11,25,88
 世界で西暦のほかに元号を使っている国は日本だけでしょう。役所や銀行などで、書類の年月日を西暦で書くと、当惑顔をされ、「元号でお願いします」と言われ、戸惑ったことが何度かあります。元号は天皇制に沿ったものなので毛嫌いしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 05:52
「東京都平和祈念館(仮称)」の建設を!
 一日も早く「東京都平和祈念館(仮称)」の建設を!と建設をすすめる会では18周年のつどいを来る12月5日、エデュカス東京で開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/24 06:45
中国の画家「斉白石展」を見る会
 日中友好条約締結40周年を記念して北京画院秘蔵の名品を公開。その画の見学会を企画しました。集合場所で各自、前もって入場券(620円)を購入してお集まりください。なお、見学会終了後上野駅前で希望者の懇親会を予定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 07:57
「日産 ゴーン氏逮捕 なぜ今」 東京新聞
 内部通報がきっかけとなった日産自動車のカルロス・ゴーン会長の逮捕劇。役員報酬をめぐる不正会計が発覚した背景には、ルノーと日産のいびつな提携のあり方を指摘する声も出ているが、なぜ今、このタイミングで事件が発覚したのか、さまざまな思惑が混然となって見え隠れしている。(「こちら特報部」−中山岳、片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 05:43
ソ連兵「性接待」被害を刻む 満洲黒川開拓団
 旧満州(中国東北部)に開拓団としてわたり現地で亡くなった女性を悼む岐阜県白川町の「乙女の碑」で18日、新たな碑文の除幕式が行われた。終戦後、団の安全の見返りに旧ソ連兵への「性接待を強いたことを明記した。(東京新聞ー11月19日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 16:42
30回になった「江東区高齢者集会」 回顧 B
 第19回「江東区高齢者集会」(2007年12月2日)の前夜祭で、中国残留孤児を描いたドキュメント映画「花の夢」が上映された。江東区に在住の栗原貞子さん(81)。終戦時満洲での苦難の出来事をつづった実話に参加者は驚き、彼女の強さに感嘆の声を上げていた。これはその時の「感想文集」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 06:34
30回になった「江東区高齢者集会」 回顧 A
 第17回江東区高齢者集会(2005年12月11日)のための宣伝ビラ3枚を掲載。全体会の講師には長野県栄村の高橋彦由村長を招き、「平和と愛をうたう」として佐藤真子さんがうたった。なお、スローガンは「平和憲法あってこそ」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 07:58
「平成のことば」 東京新聞 11月19日
 陽を海を星を見る者和を愛す  ◆欧州連合(EU)初代大統領 ヘルマン・ファンロンバイ氏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 05:58
30回になった「江東区高齢者集会」 回顧 @
 東京23区でも唯一の江東区高齢者集会がスタートしたのは1989(平成1)年の4月2日。以来今年で30回目の節目を迎える。ここで少しばかりこれまでの歩みを振り返ってみよう。発足以来会の事務局長を務めた里村純子さん(25回で引退)が2009年に「20歳になった高齢者集会」として書き上げた小ヒストリーをご紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 09:14
「ふくわらい」 2018年11月号
 NPO法人「高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報2018年11月号(NO.117)。一面は江東5区の「ハザードマップ」の解説が載せられ、二面は「誤嚥予防体操」の絵解きで解説。「みんなの広場」は河島信子さんが登場。菊地頌子さんのシリーズ「健康一口メモ」と続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 06:23
戦争孤児に国支援なし 東京大空襲
 「戦争孤児たちの戦後史研究会」の東京での巡回研究会が17、18の両日、江東区の東京大空襲・戦災資料センターで開かれました。研究会は2日間行われ、18日は戦跡を巡りました。(しんぶん「赤旗」・19日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 14:20
憲法9条守れ!消費税10%増税ヤメロ
 安倍政権は秋の臨時国会に改憲案を提出して「憲法9条改悪」に前のめりになっています。9条が改悪されれば、自衛隊が海外に派兵され、自らも他国の人も傷つける恐れが大きくなります。再び日本が戦争する国にならないため、憲法9条をまもりぬきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 09:09
空自機に「見敵必殺」 戦時中のスローガン
 「見敵必殺」(けんてきひっさつ)。敵を見たら必ず殺すという言葉が、航空自衛隊築城(ついき)基地(福岡県築上町など)で25日に開かれる航空祭に登場する戦闘機に書かれている。旧日本軍時代に使われ、太平洋戦争中に広まった言葉だ。敗戦を境に生まれ変わったはずの自衛隊で、今また表舞台に出てきたことが意味するものは・・・。(東京新聞ー石井紀代美) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 07:15
「薬物依存女性が殺人」ドラマ 東京新聞
   わずか1分だけのドラマの登場人物が話題をさらっている。テレビ朝日の「相棒」。薬物依存の女性「シャプ山シャプ子」が男性を殺害するシーンが流れると、迫力の演技に「スゴ過ぎますっ!」とネットに賞賛の声があふれた。しかし、医師からは「偏見を助長する」と批判が出ている。薬物依存の本当の姿はどうなのか、どう向き合うべきなのか。(「こちら特報部」−片山夏子、大村歩) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 10:02
平和生みだすジャーナリスト スメドレー
 シリアで武装勢力に拘束されていた安田純平氏が解放されたが、日本では、「自己責任」論のバッシングが起こっている。国が行くな言っているところになぜ行くのか、国に迷惑をかけるなといった声が出ているが、そこには政府の発表や大マスコミの報道だけで十分という誤解もある。(「赤旗」14日付ー「朝の風」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 06:44
受動喫煙防止条例で心疾患減
 兵庫県が2013年に受動喫煙防止条例を施行した後、神戸市で急姓心筋梗塞などの患者発生数が10%以上減少していたことが、県立尼崎総合医療センターと県健康増進課の研究で分かった。(東京新聞ー15日付「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 06:44
「平成のことば」 東京新聞 11月15日
 しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた。  ◆原発事故で福島県から横浜市に自主避難 中学一年の男子(13) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/16 09:39
2018年度 江東区高齢者集会 
 「憲法を生かし、暮らしといのちを守ろう!」のキャッチフレーズで今年も伝統の「江東区高齢者集会」が来る23日、開かれます。ビラを手にして少し気になったのは、集会が30回目を迎える記念の会にもかかわらず、それなりの企画になっていないこと。加えて、ひたひたと戦争の暗雲が迫る日本の今にしては、戦争と平和のテーマがみられないことです。高齢者の知恵と体験を受け継ぐチャンスなのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/16 05:26
山田洋次作品の魅力に迫る NHKで5番組特集
 今年87歳になった山田洋次監督。今も新作映画や舞台に挑戦し続けています。そんな山田監督の作品や魅力に迫る5番組が、NHKBSプレミアムで特集されます。また同監督の名作8作品が22日から30日の間に並行して放送されます。(「赤旗」14日付ーテレビ・ラジオ欄) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 12:17
石垣島・陸自駐屯 「沖縄でなく 米国のため」
 サンゴ礁の青い海、マングローブの密林・・・。自然豊かな沖縄・石垣島で、防衛省が陸上自衛隊駐屯地の着工を急いでいる。来年4月以降にずれ込むと、沖縄県の環境影響評価(アセスメント=アセス)条約の対象になり、調査などで整備が遅れてしまうからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/15 08:11
今年 いわさきちひろ 生誕100年
 「私、絵と結婚するの」。荒廃のなかで新しい国づくりに多くの人びとが動き始めた東京。そこに、つば広の帽子をかぶった一人の女性が上京しました」 14日付のしんぶん「赤旗」が一面下コラム「潮流」に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/15 06:19
平和教育続けるには 沖縄「がちゅん」の場合
 修学旅行シーズンの秋。行く先として任期の高い沖縄で、大学生が起業し、訪れる高校生らに独自の平和教育プログラムを提供してきた「がちゆん」(沖縄県中城村が今月2日、業務を停止した。(東京新聞「ニュースの追跡」11月10日付ー中沢佳子)  生徒と学生が議論する新しい平和教育として注目されていたが、人手が足りなくなったという。戦争体験しゃが高齢化し、語り手も減る。平和教育を続けていくにはどうしたらいいのか。            戦争のリアル 若い感性で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 08:26
災害は起きる! みんなで考えよう 防災対策
 首都直下型地震によって本当のサバイバルが始まります。下町の木造家屋は簡単に倒壊し、火災旋風が街を焼き尽くします。そして行き場のない人は1000万人、災害が起きる前に住民みんなで考え話し合い確認しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 07:33
旧満州育ちの原罪意識 山田洋次
 東京新聞の夕刊が身に染みる。、映画監督の山田洋次さんのエッセイが飛び込んできて目を見張った。同じ旧満州に育ったものとして常に意識していた「原在意識」を共有できたからだ。二年先輩で大連に居住していた山田さん。南満州南部の公主嶺生まれの僕・「満洲っ子」。同じ体験が甦ってくる。(東京新聞ー11月8日夕刊) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/13 06:36
増税阻止・消費税廃止! 学習会
 いよいよ来年10月から消費税の10%への引き上げが狙われています。安倍首相は10月16日の臨時閣議でも増税を表明し、3度目の正直とばかりに増税への執念を燃やしています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/12 05:30
「オンブズマンが行く」 2018年11月号
 「江東区民オンブズマンの会」の会報・11月号(NO.173)の裏面。トップは自民党が政務活動費の人件費支払先を黒塗りにして、開示しないという問題を暴露。左肩のコラムは矢野政昭副代表幹事が執筆しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 06:29
ほぼ 全員暴投内閣なのか 東京新聞
 政治とカネ、しどろもどろの答弁、裸ピンポンダッシュ・・・。新安倍内閣が発足して1カ月余り、閣僚たちの暴走が止まるない。大臣未経験のベテランが多く、当初から「在庫一掃内閣」と実力が疑問視されていた。ふたを開ければトラブルの数々。安倍晋三首相が言う「全員野球内閣」は、「全員暴投内閣」の様相を呈してきた。(片山夏子、皆川剛) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/10 07:03
「平成のことば」 東京新聞 11月9日
 こんなに多くてはこれ以外に方法がない。  ◆東ドイツ国境警備隊の隊長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 15:06
高校生平和集会 in 沖縄
 中学・高校生の皆さん 今、安倍首相は、憲法9条に自衛隊を明記することなど、憲法「改正」に強い意欲をを示しています。沖縄では普天間基地の移設先とされる辺野古の埋立工事が県民世論の強い反対を押し切って進められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 06:14
「オンブズマンが行く」 2018年11月号
 「江東区民オンブズマンンの会」の会報11月号(NO.173)の1面。オンブズマンが区議会に「政務活動費の後払い、ネットに公開することを陳情した記事が大きく掲載されています。ここでは先ずコラム「声」を紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 07:54
設置が進む駅のホームドアー だが・・・
 駅での転落事故防止のため、設置が進むホームドアー。しかし、ホームの片側だけに設置されている駅も多く、視覚障害者らから「危険だ」と改善を求める声が、鉄道会社などに寄せられている。ホームドアーの整備に、障害者の立場は反映されているのか。(東京新聞・7日付「ニュースの追跡」ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 05:37
全国回り「9条変えてはならぬ」 畑田茂夫さん
 安倍晋三首相が改憲案の今国会提出に強い意欲を示す中、条文が列記された「憲法手帳」を常にポケットに忍ばせながら、自身の戦争体験やッ護憲を各地で訴えている95歳がいる。国際政治学者の畑田重夫さん=静岡市清水区。3日は憲法公布から72年。教育勅語を評価するような閣僚発言などに「国家論が戦前回帰しているように感じる。平和憲法を変えることは絶対に認められない」と熱を込める。(東京新聞ー4日付=井上靖史) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 08:58
江東革新懇 2018年 秋の学習交流会
 今回の学習交流会のテーマは「憲法をくらしに活かす地方自治」。かつて京都の蜷川知事が掲げたスローガンを思い出す。それなりに新しい問題なのだろう。講師は都留文科大学の川上哲さん。期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 05:58
福島原発 体調悪化しても過酷作業
 東京電力福島第一原発事故後の作業で、長時間労働による過労死と認められた自動車整備士の猪狩忠昭さん=当時(57)。そのころ、東電は敷地内にある登録車両の整備を急がせており、亡くなる直前の半年間、残業時間は、すべての月が「過労死ライン」とされる80時間を超えていた。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 06:37
長時間労働で過労死認定 福島原発作業
 東京電力福島第一原発で事故後、自動車整備作業に従事していた福島県いわき市の猪狩忠昭さん=当時(57)=が昨年10月、敷地内で倒れて死亡したのは、長時間労働による過労が原因として、いわき労働基準監督署が先月16日、労災認定したことが分かった。(東京新聞ー5日付一面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 06:35
公主嶺会に「今年も参加できて良かった」
 2018年度の満洲・公主嶺会に「参加できてよかった」と、小学校では2年先輩の則次美弥子さんから寄稿していただいた。現在彼女は岡山県在住、私の姉教子と同級生だった。あのころを振り返り、今の自分を確認しながら,哀感を誘い流れるように語る。しかし、満州は私たちが「真実を語り継ぐ」限りいつまでも風化しない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/05 06:03
空襲被害 救済法早く 連絡協議会
 アジア・太平洋戦争中に空襲被害にあった民間人を救済する法案の成立をめざす「全国空襲被害者連絡協議会」は3日、東京・墨田区で第6回総会を開きました。(しんぶん「赤旗」4日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 10:24
北から南から35人 今年の 「公主嶺会」 
 「ひときわ冷え込むころとなりましたが、その後お変わりなくお過ごしのこととお慶びも仕上げます。」満州公主嶺会の事務局(土屋洸子さん)からお手紙を頂きました。以下その全文を紹介(写真を含む)します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 06:03
「寝耳に水 また・・・」 米軍相模補給廠にミサイル司令部
 在日米陸軍の三つのミサイル防衛部隊を指揮する司令部「第38防空砲兵旅団」が10月、米軍相模総合補給廠(相模原市)で運用を始め、同月31日に編成式が開かれた。(東京新聞11月2日付ー「ニュースの追跡」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 05:51
寅さん新作、懐かしい顔
 映画「男はつらいよ」シリーズ最新作「男はつらいよ最新作「『男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」の制作発表会見が31日東京都内で開かれました。(東京新聞ー11月1日付・「文化・娯楽版」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 05:27
2018年11月 平和のカレンダー
 2018年11月のカレンダー。しんぶん「赤旗」のカレンダーに「今日の出来事」(「平和の名言集」)をリンクして表示します。いわば「平和のための暦」です。今月の鳥はジョウビタキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 05:53
「平和のことば」 東京新聞 10月29日
 文化は相手から苦情を言われることもないし、世界中から喜ばれる。 ◆名古屋鉄道 竹田弘太郎会長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 15:56
「満洲っ子 平和をうたう」 2018年10月
 ブログ「満州っ子 平和をうたう」2018年10月末日のページ数、アクセス数、などを表示します。今月の特徴はPV(ページ)数の著しい増加です。ブログ開始以来トップ(月間5万を超す)となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 14:52
消防庁が色覚検査促す通知 東京新聞
 色覚による進学・職業差別をなくすため、就職時の色覚検査は2001年に廃されたにもかかわらず、総務省消防庁が9月、全国の消防主官部署に採用試験の前後で色覚検査の実施を促す通知を出していたことが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 06:30
詩集 ロ号33番 永井和子 −20−
 詩人 永井和子(1934=2015)年 彼女の処女詩集、日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目でつづった詩集。全55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 10:33
手当て未払いを辛抱 福島の原発作業員
 東京電力福島第一原発で事故後の作業に従事した東京都内の元作業員の男性が先月、雇用先の下請け会社と和解し、未払いの沽券手当て約33万5千円が支払われたことが分かった。福島で働く原発や除染の作業員から、危険手当や日当がきちんと支払われていないという訴えは後を絶たない。だが、仕事を失うことを恐れ、在職中は声を上げられないケースがほとんんどだ。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/30 06:43
消費税10%増税反対 雷大行進
 雷大行進実行委員会(5606−5285)では来る11月18日(日)、浅草の花川戸公園を基点にして示威行動を実施します。「消費税10%増税・インボイス導入 きっぱり中止!」がスローガン。多くの人の参加が待たれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/29 06:58
「戦争への積極協力 示す」 小林秀雄
 批評家小林秀雄(1902〜83)の全集未収録のエッセーが見つかった。旧満州(中国東北部)で発行されていた雑誌への寄稿で、英米撃滅後も提携するようアジアの文学者に訴えている。小林の戦争協力を示す作品の一つとして注目される。(東京新聞夕刊ー岩岡千景) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/28 05:50
「20年東京」の五輪映画 河瀬監督に
 2020年の東京オリンピックを描く公式映画の監督に白羽の矢が立ったのは、カンヌ国際映画祭などで受賞暦ののある河瀬直美監督だ。かつては日本映画の巨匠・市川昆監督もメガホンをとったという五輪映画って、なあに?(東京新聞10月26日付ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 10:09
「平成のことば」 東京新聞 10月25日
 明らかにマスコミに対する圧力だ。(自分の発言が)誰からも制限されるのは不愉快。  ◆ニュースキャスター 久米宏さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 07:51
沖縄基地問題学習会 江東民青
 江東区の「民青」が沖縄の問題で11月7日(水)、江東区文化センターで学習会をひらきます。テーマは「沖縄に基地がなぜ集中するのか?」「沖縄の米軍基地はどう出来たのか?」で講師はしんぶん「赤旗」の政治部副部長の竹下岳さんです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 06:03
「平成のことば」 東京新聞 10月23日
 二大政党を作るよりも、国政を町長選挙並にしてしまったように思われて、ぞっとしたものである。  ◆作家 石川好さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 05:04
「もう帰ってくるな!」と基地司令官
 通説では神風特別攻撃隊の第一陣は、1944年10月25日、関行雄大尉率いる「敷島隊」といわれているが、実情は同隊がフイリピンのマバラカット基地を飛び立ったのは21日であった。3度出撃したが索敵不能でその都度引き返してきたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 08:51
JCP サポーター まつり
 7ヵ月の時間を経て,ローカルの人間同士が出会えたり、また出会えていなかったり、もう事務所作っちゃったり、また物怖じしていたり、いろんな人がいると思います。  そこで! サポーターの人たちでワイワイ楽しく集まれたらという思いで、おまつりを行うことにしました!もちろんサポーターでない人も大歓迎です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 06:33
配慮足りぬ銃器の扱い 東京新聞
 22日、新大阪ー京都間を走行中の東海道新幹線ののぞみ114号の車内で、乗客から「拳銃を持っている人がいる」と乗務員に情報が寄せられ、警察官が所持品検査するなど一時騒然とした。19日には札幌市の施設で小銃を持った大勢の自衛隊員が市民を驚かせた。いずれも違法な携行ではないが、物騒な銃器を、安易に市民の目に入れるような振る舞いはいただけない。(片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 06:29
安田純平さん解放情報 東京新聞
 昨日(10月23日)夜11時、テレビが速報を流した。それはシリアで拉致されたと見られるジャーナリストの安田純平さんが解放されたという知らせだ。明けて24日東京新聞が一面ぶち抜きで表題の見出しで報道した。その左端に「紛争地寄り添いルポ」と題して社会部・片山夏子記者が安田氏の人となりと経歴などを記している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 11:16
日中友好協会 江東支部ニュース
 日中友好協会江東支部のニュース、2018年10月号(No.135)が発刊された。これまでと違い「便り」が「ニュース」と名称を変更、部内向けのニュースだけでなく広範囲の読み手を意識したものと思われる。A4表裏のオールカラー刷りで記事も多彩、今号は今年度の「支部総会」を中心に編まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 06:19
「平成のことば」 東京新聞 10月20日
 「(軍隊の女性暴行は)世界共通の現象)とした検定意見には合理的根拠がない。  ◆東京高裁 川上正敏裁判長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 05:08
「年金者一揆」で怒り 年金者組合
 全日本年金者組合は19日、「年金フェスタ。一揆2018」を東京・日比谷野外音楽堂で行いました。全労連が共催。集会後、参加者は、銀座までパレードしました。(しんぶん「赤旗」20日付) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/22 05:13
若い命を奪った学徒出陣 10月21日
 ”征け学徒、勝利は兄弟の鉄腕に””進め悠久の大儀の道””我等の屍越えて諸君も続け”。昭和18年10月21日の各紙夕刊は、一斉にこのような言葉で飾られた。明治神宮外苑競技場における出陣学徒壮行会(文部省主催)での”雄叫び”である。(「昭和と戦争・U−CAN)    「敵米英においても、幾田の若者学徒が戦場に立っている。諸君は彼らと戦場に相対し気迫をにおいても戦闘力においても、必ずや彼らを圧倒することを信じて疑わぬものがある」  −−壮行会において東条英機首相よりこのような訓示を受けた学徒た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/21 05:51
乱立なぜ? ブランド米 
 コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちばかりだつたのは一昔前・・・。米の売り場ををのぞくと、名前になじみのない「ブランド米」がすっかり増えた。コメの消費が低迷する中、それぞれの産地が新銘柄に生き残りをかけている。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 12:14
2018年度 「満洲公主嶺会」 開く
 2018年度「満洲・公主嶺会」が12日午後6時から、上野ターミナルホテル、地下「水車」で開かれました。これには北は福島から南は熊本までの37人(大正15〜昭和14年生まれ)が参加。旧交を温めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/19 08:52
江東市民連合1周年 どう止める安倍改憲?
 来る11月4日、江東区の総合区民ンセンターで「江東市民連合1周年が開かれます。「どうとめる安倍改憲?」が主題。左掲チラシのように、宇都宮賢治、右崎正博さんなどが参加、多彩な催しものが展開されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/19 06:11
富士山が 「初雪化粧」 「赤旗」
 山梨県富士吉田市は15日、富士山頂から7合目付近に掛けて冠雪を確認したとして『初雪化粧』を発表しました。10月に入っても台風の影響で気温の高い日が続いていましたが、13日から14日にかけての雨で同市では最低気温8度を記録。富士山頂は降雪したもようで昨年より11日早まりました。(山梨・渡辺正校ー「赤旗」10月17日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 06:03
AI犯罪予測 人権侵す恐れ 東京新聞
 「犯罪予測システム」といってもSFの話しではない。過去の犯罪発生状況やいわゆる「ピッグデータ」を人工知能(AI)で解析し、犯罪の発生を予測しようという取り組みが欧米、そして日本で始まっている。治安の維持に役立つなら結構なことと、歓迎してばかりもいられない。識者からは、人権や個人情報保護に問題があるという指摘が出ている。(「ニュースの追跡」−片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/17 06:21
日本一わかりやすい 憲法のはなし
 東京江東区の「深川9条の会」が、「日本一わかりやすい 憲法のはなし」とのキャッチ・フレーズで講演会を開きます。講師は弁護士の楾 大樹(ばんどう たいき)さん。「檻(おり)の中のライオン」の著者。テーマは「憲法を変える?変えない?その前に知っておきたい憲法の役割」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 08:29
「ふくわらい」 2018年 9月号 
 「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報9月号の二面。トップは「防災体験学習施設」見学の開催のお知らせ。恒例の「健康一口メモ」が続き、岡田 勲さん(年金者組合江東支部長)が”みんなの広場”に寄稿した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 06:03
長崎・石木ダム建設反対 13世帯闘い半世紀
 長崎県と佐世保市が同県棚町で建設を計画する石木ダム。現在、ダムで水没する県道の付け替え工事が進められ、その次にはダム本体の準備工事が予定されている。(東京新聞ーこちら特報部) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/15 08:36
「ふくわらい」 2018年 9月号 
 「ふくわらいの会」の会報・9月号(NO.115)を頂いた。その一面。「ふくわらいの会」(NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会)へのお誘いが全面にわたって書かれています。下欄にコラム「孫の手」がつづきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 06:28
「平成のことば」 東京新聞 10月11日
 問題の根っこと取り組まなければ駄目だって、すぐ分かった。  ◆地雷禁止国際キャンペーン 米国のジョディ・ウイリアムズ代表(47)  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/14 05:34
詩集 ロ号33番 永井和子 −19−
 詩人 永井和(1934〜2015)年 彼女の処女詩集。日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目でつづった詩集。全55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 11:44
テーマ「満洲・公主嶺」関連のブログ 一覧
 この12日に開かれる2018年度の「公主嶺会」を前にして、私のブログ・テーマ「満州・公主嶺」のページ数、アクセス数などの一覧を以下表示します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/12 06:16
マラソン 報奨金1億円 効果あり?
 米国で7日開かれたシカゴ・マラソンで、大迫傑(すぐる)選手(27)=ナイキ=が日本記録を更新し、日本実業団陸上競技聨合から、報奨金1億円が贈られた。報奨金には、2020年の東京五輪に向けて、かつて「お家芸」とも言われたマラソンで、「日本選手を表彰台に」との願いが込められているが、破格の報奨金制度は効果があったかと言えるのか。(東京新聞・「ニュースの追跡」−片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/11 05:24
2019年版 「中国悠久の旅」 カレンダー
 2019年版カレンダー「中国悠久の旅」が出来上がりました。各ページに美しい中国の風景画が飾られています。表紙は、四川省丹巴(たんば)県の「美人谷」。●B3版●カラー13枚綴り●定価1200円●企画・制作 日中友好協会。<お申し込み> 03−5839−2140 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 05:50
憲法9条守りたい 絵本で伝えよう
 「平和憲法守りたい」と7日、東京都千代田区で、絵本作家らでつくる子どもの本・九条の会の絵本の出版記念の原画展とイベントが行われました。(しんぶん「赤旗」8日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 05:17
ブログが取り持つ絆 ますます 公主嶺
 私がブログを立ち上げて10年になりました。その間、、「ブログを読んで」の感想や質問が多数寄せられています。その地域は、鹿児島、長崎、広島、高知、岡山、大阪、長野、新潟、東京、群馬、埼玉、千葉、岩手、北海道など広範囲で、その後、直接のお会い、メール、お手紙、電話などで親密な交流が続き、親近感を強くしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/08 06:28
「オンブズマンが行く」 18年10月号 
 「オンブズマンが行く」10月号の裏面。トップは、区議会のタブレット購入の際の随意契約は違法ではないか?と正し、左肩のコラムは杉山光男幹事が執筆しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/07 05:58
旧満州「公主嶺会」同窓会の案内 東京新聞
 旧満州の「公主嶺会」(公主嶺小学校同窓会)開催のお知らせが6日付東京新聞の「同窓会・県人会・情報」に掲載されました。東京新聞・OB中島守敏氏のご配慮によるもので、昨年に続き2度目になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/06 07:20
「オンブズマンが行く」 18年10月号 
 「江東区民オンブズマンの会」の会報・10月号(NO.172)が発行されました。その一面のトップは正木 毅代表幹事が書きました。「『政活費』は後払い法式に!」が見出し。下欄にコラム「声」が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/06 05:41
「平成のことば」 東京新聞 10月3日
 金満家のお婿さんと貧乏なお嫁さんの披露宴。でも恋愛結婚だから、貧乏だろうが関係ないといったところでしょう。  ◆ドイツ人 ヘルマン・ショットナーさん(50) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/05 10:15
改憲なんか 許さない! 絵本作家61人
 61人の絵本作家が平和への思いを込めて描いた絵に、憲法の条文を添えた。「戦争なんか大きらい!」が出版された。(東京新聞夕刊ー10月3日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/05 06:17
横田基地にオスプレイはいらない
 防衛省は8月22日,米空軍の特殊作戦機CV22オスプレイ5機が10月1日、米空軍横田基地(東京都福生市など5市1町)に正式に配備されると発表しました。本土でのオスプレイ配備は初めて。残り5機と要員約450人は2024年ごろまでに配備され、10機態勢になります。  沖縄県・普天間基地に所属するオスプレイが墜落や不時着などの重大事故・トラブルを各地で頻発させ、住民・市民の不安を広げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 06:21
「新潮45」問題 休刊で解決しない
 月刊誌「新潮45」を巡る問題が尾を引いている。性的少数者「LGBT」のカップルを「『生産性』がない」と書いた8月号の杉田水脈衆院議員の論考とその擁護特集休刊になったが、「これで終わりにしてはならない」という声が相次いでいる。識者は、問題の検証、再出発を求める。(東京新聞ー「ニュースの追跡」・片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 08:27
下町江東だから 9条守る思い あふれます
 「9条の会」が発足したのは2004年6月。それより1年前の2003年7月、東京江東区で「9条ネット江東」(仮称)と称して準備会がひらかれた。下掲はその時の宣伝ビラ。今井栄一、吉村勲二(お二人とも故人)と私・永井至正が世話人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 08:26
「見えない貧困」 江東社保学校
 2018年度の江東社保学校が11月9日開かれます。題名は「見えない貧困」(孤立を見逃さないために)。講師にはNHKのディレクター・板垣淑子さんを招きます。場所は西大島の総合区民センター。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 05:56
「平成のことば」 東京新聞 10月2日
 夫は「人間の命はみな同じ」という当たり前だが大切なことを教えてくれた。  ◆「命のビザ」で多くのユダヤ人の命を救った 故杉原千畝さんの妻 幸子さん(85) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 11:04
「引揚船の幼児 私が重なって」 読者の広場 
 NHKドラマ「どこにもない国」「旧満州(中国東北部)から生きのびて帰国できたいとこたちと、「見ようね」とよびかけあってみました。(しんぶん「赤旗」10月1日付<読者の広場>) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 08:05
2018 年金フエスタ・一揆 開催
 「国の責任で、若い人も高齢者も安心しできる年金制度を!」をキャッチコピーで、全日本年金者組合が大集会を10月18日(金)、日比谷野外音楽堂で開かれます。集会後、銀座パレードを予定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 06:07
2018年10月 平和のカレンダー
 2018年10月のカレンダー。しんぶん「赤旗」のカレンダーに、「今日の出来事」(「平和の名言集」)をリンクして表示します。いわば「平和のための暦」です。そして、今月の鳥はオナガガモです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/01 05:58
「満州っ子 平和をうたう」 2018年9月
 ブログ「満州っ子 平和をうたう」。2018年9月30日現在のページ数、アクセス数、PV(ページ・ビュー)数などを表示します。テーマ数が前回より一つ増えました。DOCUと表示。MY DOCUMENTの略です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/30 18:11
「平成のことば」 東京新聞 9月30日
 青い光を見た。 ◆核燃料加工会社jジェー・シーオー (JCO) の男性作業員(54) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 12:30
戦争参加へ改憲「大きな後退」 マハテイール
 マレーシアのマハティール首相(92)は28日、日本の改憲の動きについて「もし改憲して戦争することについて「もし改憲して戦争することを許容するなら大きな後退だ」と警鐘を鳴らした。(東京新聞ー30日一面トツプ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/30 08:52
また また また 台風がやってくる
 また台風がやってくる。台風24号は10月1日にかけて日本列島を縦断する見込みで、予報通りのコースなら今年5個目の上陸になる。これは平年の2倍。各地で厳戒態勢が敷かれている。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/30 05:31
あの時歌った 「マロニエの木陰」
 戦後打ちひしがれた日本人を明るく励ましてくれた歌は何といっても並木路子の「リンゴの唄」であることは誰しもが認めるところだが、当時年ごろの僕がのめりこんだのはこの「マロニエの木陰」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 06:42
「平成のことば」 東京新聞 9月28日
 誰も行かないところに誰かが行かねばならない。  ◆映像ジャーナリスト 長井健司さん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/28 08:07
「新潮45」休刊 LGBT論考問題
 月刊誌「新潮45」が8月号で性的少数者(LGBT)をめぐり、「生産性がない」と否定した自民党の杉田水脈衆院議員の論考を掲載したのに続き、10月号でこの論考を養護する特集を組み、「LGBTへの差別」との批判が噴出している問題。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/28 06:26
「平成のことば」 東京新聞 9月27日
 皆で助け合い、照利(あかり)のことを生かそうとしてくれた。そのことに、ただ感謝です。 ◆御嶽山(岐阜・長野県)の噴火で次女(11)を亡くした長山幸嗣さん(44) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 08:57
第26回 江東うたごえ交流会
 今年も「江東うたごえ交流会」が開かれます。「歌あり、朗読あり ダンスや楽器もあります」が呼びかけの言葉。コーラス大好きの僕。先頃スマホの着信メロディーに「アメージング・グレース」を入れたばかり。リクエストしようかと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 06:44
「海ゆかば」はもう歌わない
 「海ゆかば」という歌がありました。戦争を体験した人なら誰もが、この歌を聞いて身を締めつけられるような不思議な感情におそわれ、歌って涙したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/27 05:44
「原発労災なお高い壁」 東京新聞 
 事故後に東京電力福島第一原発で働き、肺がんで死亡した元作業員男性の労災が今月、認められた。原発労働者で労災認定されたがんは、事故前は白血病など血液のがんばかり。臓器などにがん細胞が塊を造る固形がんはなかった。(こちら特報部) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/26 05:54
「核兵器禁止条約 批准を」 吉永小百合さん
 「核兵器廃絶日本NGO連絡会は昨日都内でイベントを開催。そこで、ICAN「核兵器廃絶国際キャンペーン)の川崎哲国際運営委員と俳優の吉永小百合さんがトーク。注目されました。「平和のことや核兵器廃絶のことを被爆国として発信しましょう。禁止条約がせっかくできたので、日本政府に働きかけましょう」(「赤旗」25日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/26 05:06
靖国神社の「遊就館」に行った 見聞記 DOCU
 安倍首相(第一次)が辞任した丁度その日だった。館内の一室で上映している「私たちは忘れない」は平日の午後ということもあって20人ほどの人が見ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/25 06:00
「平成のことば」 東京新聞 9月25日
 国はやるといったらダムも戦争もやるでな。 ◆カメラマン 増山たづ子さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 09:10
秋の気配を歌と花にもとめて DOCU
 「秋の花」(七草) 春の七草は「かゆ」にして食べるなど。「食」を楽しむものですが、秋の七草は花を「見る」ことを楽しむもののようです。万葉の時代に山上憶良が詠んだことから選ばれたもので、暑い夏を過ぎて私たちも心を癒すやさしい秋の草花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/24 06:22
旧・古河庭園に行った DOCU
 2004年5月27日、年金者組合江東支部の「歩こう会 」で、旧・古河庭園を散策した。総勢8人。左写真は左から談笑する当時、支部長だった岡田公明、支部委員の小名きぬさん。お二人とも故人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 04:49
詩集 ロ号33番 永井和子 −18−
 詩人 永井和子(1934〜2015)年 彼女の処女詩集。日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目でつづった詩集。前55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 09:15
「時を継ぐ」 劇団民芸公演
 東洋一とうたわれた映画撮影所、満州映画協会”満映”。戦中、日本から大陸へとわたった多くの映画人たちは、1945年8月15日の敗戦を境に過酷な運命をしいられることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 05:33
中小切り捨ての農政 「地方をもっと見て」
 20日投開票の自民党総裁選で、外交・安全保障や経済問題の陰に隠れがちなのが農業政策だ。今年はコメの減反(生産調整)の廃止元年。(東京新聞ーこちら特報部) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/21 07:40
もう一人の「満洲っ子」 DOCU
 「今日、9月18日(チュー・イー・パー)は1931年、柳条湖爆発の謀略により、日本が満洲侵略を始めた最初の日。中国東北部に住む中国人は幼稚園でも『怨みの日を忘れるな』と教えられるという日です。私も9・18を忘れないようにしたい、いろんな意味で」、こんな書き出しで始まる長文の残暑見舞いをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/21 05:54
浅利慶太さん 献歌でしのぶ
 今年七月に85歳で死去した劇団四季の創設者で演出の浅利慶太さんのお別れ会が18日、東京・帝国ホテルで開かれた。(東京新聞9月19日付・「文化欄」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 08:13
東京新聞に投稿 返礼に図書券
 この夏、東京新聞が「テーマ【語り継ぐ】」と題して投稿を募った。小生、「海ゆかば」のエピソードで応募したところ8月14日に同紙の発言欄に掲載された。9月末、東京新聞から「ささやかですが、謝礼として図書券をお送りします」との返礼の手紙が来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/20 05:11
「平成のことば」 東京新聞 9月19日
 私たちは何げなく差し込むコンセントの向こう側の世界を想像しなければなりません。原発はその向こうにあるのです。  ◆脱原発を訴える福島県民 武島類子さん(58) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 08:37
詩集 ロ号33番 永井和子 −17−
 詩人 永井和子(1934〜2015)年 彼女の処女詩集。日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目線でつづった詩集。全55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 07:08
映画音楽 「禁じられた遊び」
 戦後間もなく見た映画で、今でも記憶に残っているものを10本挙げろといわれれば、すらすらと出てくる。それは「風とともに去りぬ」を始めとして、「戦争と平和」「今ひとたびの」「戦火のかなた」「自転車泥棒」「鉄道員」「第三の男」、そして「禁じられた遊び」などである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/19 06:25
「平成のことば」 東京新聞 9月18日
 孤独に思考して判断する。それだけですよ  ◆SEALDs (自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ) 奥田愛基(23) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/18 07:44
関東軍の準備周到 満州事変と公主嶺
 昭和6(1931)年9月18日、午後10時20分ころ、満洲(中国東北部)南部の中心都市・奉天(瀋陽)の東北方にあたる柳条湖付近で、満鉄の線路が「何者か」によって爆破された。満州全土を掌中にしようと企てていた関東軍は、この爆破を合図に作戦を開始し、奉天軍が駐屯する北大営(中国軍兵営)を占領。わずか4日間で南満洲の主要部を背圧した電光石火の早わざだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/18 05:50
「男性も乳がん」 理解広げて
 乳がんというと女性を思い浮かべてしまうが,男性も全患者の中で1%未満と少ないとはいえ乳がんになる。男性も乳がんになることが広く知られていないため、周りに理解されなかったり、誤解を受けることもある。1がt始まった交流会に全国から患者が集まるなど、支えあう動きが拡大している。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 08:31
日中友好協会江東支部 第14回支部総会
 今夏は猛暑が続きましたが、お元気でお過ごしのことと存じます。日中友好協会・江東支部が結成されて13年が過ぎようとしています。この間、会員の皆様方のご協力で会も順調に運営されております。つきましては第14回の支部総会を開き今後の更なる発展を期したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 06:42
「中国帰国者も高齢化」 対策早く
 日中友好協会江戸川支部の平沢千恵子さんから手紙を頂きました。それによると、戦後73年、中国から帰国を果した残留孤児や婦人たちも高齢化、その対策に追われているといいます。例えば老人ホーム入所の問題など、その逼迫した実情を訴えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 06:03
沖縄の知人を紹介してください
 翁長知事の志を継ぐ知事に 玉城デニーさんを!辺野古基地ストップ 普天間基地は閉鎖・撤去を!安倍政権に屈せず、県民の誇りと尊厳を命がけで守り抜いた翁長知事。県民が引き継ぐときです。  電話かフアックスでお知らせください→☎098−862−6232 FAX098−862−6487 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 07:40
首相の改憲姿勢批判 九条の会
 護建派の文化人でつくる「九条の会」は14日、自民党総裁選で憲法改正が大きな争点になっていることを踏まえ、東京・永田町で記者会見した。(東京新聞9月15日付ー山本哲正) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 06:27
「やっぱり土曜は寅さん!」 来月6日から 
 国民的人気の映画「男はつらいよ」全49作が、10月6日からの「やっぱり土曜は寅さん!」として、BSテレ東(現BSジャパン)で毎週(後6・30)放送されます。(しんぶん「赤旗」9月13日付・テレビ・ラジオ欄) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 08:22
「就活ルール」 経団連会長が廃止提案
 経団連の中西宏明会長は3日、加盟社に就職活動の時期などを定めてきた「採用選考に関する指針」を、2021年春以降入社の学生から廃止すべきだとの考えを明らかにした。(東京新聞ーこちら特報部) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 05:38
「平成のことば」 東京新聞 9月14日
 ありとあらゆる手段を講じて辺野古に基地は造らせない。その第一歩です。 ■沖縄県 翁長雄志知事(64) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 05:05
江東区 深川資料館通り 「かかしコンクール」
 昨日、月1回の定期健診で「Ok」を得て意気揚々。診療所の帰り路、異様なものが電柱にくくりつけられていた。「オッ」と近寄ってみると、それはパンダのぬいぐるみ。ひょいと見通すと各電柱に連続して人形風のものが勢ぞろい。そう、恒例の深川資料館通り恒例の「かかしコンクール」に遭遇したのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/14 08:23
「平成のことば」 東京新聞 9月13日
 われわれはあなた方と同じように家を建て、木を植え、人を愛し、自由な人間として生きる国民。  ◆イスラエル ラビン首相 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/14 06:54
詩集 ロ号33番 永井和子 −16−
 詩人永井和子(1934〜2015)年 彼女の処女詩集。日常の暮らしの中で起きた様々な出来事を、主婦の目線でつづった詩集。全55篇からなる長編だが順次お手元にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/13 06:06
年金者組合江東支部が「西友」前で宣伝
 「年金の削減に反対し、支給を隔月から毎月にするように!」求めて、年金者組合江東支部が9月12日昼前、江東区東陽の「西友」前で署名運動を行いました。買い物帰りの多くの人が立ち止まり署名に応じていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 12:45
いま語らなければ もう時間がない
 長崎の平和研究所が続けている高校生の平和意識調査(2006年度)を調べて衝撃をうけた。広島、長崎に原爆が投下された年月日を正しく応えた高校生の割合が3割を切り、過去最低となったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 05:59
「加害の責任に胸痛む」 日中友好江東の戦争展
 日中友好協会江東支部は、同区南砂団地9条の会と共催で「平和のための戦争展」を8月1日から7日まで江東区内で開催。来場者は焼く700人で、会場アンケートも120通が寄せられました。(日中友好新聞・9月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 06:32
北海道地震で奮闘 「セイコーマート」
 北海道を襲った最大震度7の地震の後、大規模停電などで大手コンビニチエーンの多くの店舗が休業を余儀なくされる中、地元の「セコマ」(本社・札幌市)が運営する「セイコーマート」が奮闘している。(東京新聞ー「こちら特報部」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/10 09:48
日中友好協会江東支部 ニュース 8月号
 日中友好協会江東支部のニュース・2018年8月号(NO.134)を頂いた。一面は先頃開催の「平和のための戦争展」が成功裡に終了したことが、二面はこの7月に実施された「中国平和旅行」参加者の感想などが色彩豊かに紙面を飾っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/10 06:02
市民生活、観光を直撃 全域停電 北海道ルポ
 北海道で最大震度7を観測した「全域停電」は、電気なしには成り立たない現代の市民生活をあらためて浮き彫りにした。「ブラッククアウト」に見舞われた観光地は人影もまばらで、都市では携帯電話の充電を求める人たちが列をつくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 16:14
「もっと沖縄を知りたい」 緊急学習会
 9月13日の沖縄県知事選挙告示日に「もっと沖縄を知りたい」という学習会が開かれます。これには沖縄戦で指揮を執った牛島満中将のお孫さんの牛島貞満さんが講演します。主催は「江東区で沖縄を考える会」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 08:13
北海道地震 全域停電 命を守る 備えは
 北海道全土が停電に陥った6日の大地震で、とりわけダメージを受けているのは医療機関だ。非常用電源で急場をしのいでいるものの、病院によっては透析や酸素吸入のための機器が止まって患者が重症に陥るなど過酷な状況にに追い込まれている。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 06:35
9・24 働き方を変えるシンポジウム
◆日 時:9月24日(月・祝)13:30〜 ◆場 所:全国教育文化会館7Fホール  雇用や暮らしなど青年の切実な願いを掲げて運動し、市民と野党の共闘を発展させる、安倍政権にかわる新しい政治の展望を広げる取り組みをスタートする集会として開催します。  青年からの実態告発、専門家からの基調報告、運動のよびかけを予定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/08 05:58
詩集 ロ号33番 永井和子 −15−
 詩人 永井和子(1934〜2015)年 彼女の処女詩集。周辺に起きた細々とした出来事を詩にうたいあげてつうった。前55篇からなる長編だが、順次お手元に届けたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 13:02
片山夏子記者 関連ブログ100件に
 昨年の夏、8月15日、東京新聞の社会部・片山夏子記者から取材を受けたことを期して、同記者の同紙への署名入り記事を私のブログ「満洲っ子 平和をうたう」に全て転載させて頂いた。あれから1年余、今日9月7日、その件数が100件に到達した。以下、ここに記念してアクセス数などを集約してみた。 ▼コスモス一輪 毅然として さわやかに ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 09:56
「オンブズマンが行く」 2018年9月号 
 会報「オンブズマンが行く」の9月号(NO.171)の2面。トップは区議会の政務活動費についての調査結果報告。左肩のコラムは、「政務活動費の使いみち」と題して、佐久間良子幹事が執筆しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 06:24
アライグマ分布域増大 被害も急拡大
 環境省は、外来種のアライグマの分布域が約10年前と比べ、全国で3倍近くに広がったという調査報告をまとめた。分布が確認されなかったのは3県のみで、急速に広がっている。国や自治体はすでに対策の乗り出しているが、なぜこれほど拡がったのか。(東京新聞・9月6日付ー「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/06 09:09
「オンブズマンが行く」 2018年9月号
 「江東区民オンブズマンの会」の会報・9月号を頂いた。一面トップは、江東区議会の傍聴席にタブレットの端末が置かれたこと。そのことがもたらす問題点が指摘されています。下欄のコラム「声」がピリッとして痛快。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/06 06:26
「沖の鴎と飛行機乗りは・・・」 特攻隊員が唄った
 「沖の鴎と 飛行機乗りは どこで散るやらね 果てるやら ダンチョネ」この歌は戦時中、特攻隊員が出撃の前にひらかれた「送別の宴」で決まってうたったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/05 05:41
テレビ時評 兵士の死に迫る「8月番組」
 毎年八月になると「あの戦争」何だったのか。戦争を思い起し、考えるテレビ番組が数多く放映されます。そのなかでも今年は、NHKに力作が多かったと論評するのが、しんぶん「赤旗」の「テレビ時評」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 05:45
波乱の昭和を生き抜いた 母
 ♪「山の淋しい湖に ひとり来たのも 悲しい心・・・」 頃は1940(昭和15)年、所は旧満州・公主嶺(現中国東北部)。おふくろが内職の手を休めずにレコードから流れる曲に合わせて口ずさみます。哀感ただよう「湖畔の宿」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 06:04
「日本の山々が浮かび上がってくる」
 1945(昭和20)年9月2日、引き揚げ船・「興安丸」で朝鮮の釜山から山口県の仙崎港にたどり着いた永井家の親子3人。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 14:52
シベリア抑留の体験記 片山清次さん
 旧満州(現中国東北部)で敗戦を迎え、戦後、旧ソ連軍によってシベリアで強制労働を強いられた。4年間の体験を描いた絵を冊子にまとめ、語り部として長年活動してきたが、この夏から体験記を書き始めた。(東京新聞ー「この人」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/02 06:11
「平成のことば」 東京新聞 9月1日
 一日一日、無事で過ぎれば過ぎるほど、確実に来る日が近づいているのだと肝に銘じてほしい。 ◆名古屋大環境学研究科 木股文昭教授 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 13:24
秋の気配を歌と花にもとめて 
  「薄紅の秋桜が 秋の日の 何気ない 陽溜りに 揺れている」(「秋桜」コスモス)。 猛暑、酷暑の今年の夏。思わずなぜだ、どうして。  「秋よ来い、早く来い」などと言ってしまいます。 せめて、童謡を口ずさんで待ちましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 07:06
2018年9月 平和のカレンダー
 2018年9月のカレンダー。しんぶん「赤旗」のカレンダーに「今日の出来事」(「平和のための名言集」)をリンクして表示します。いわば「平和のための暦」です。そして、今月の鳥は「ツルシギ」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 05:47
「満洲っ子 平和をうたう」 2018年8月
 ブログ「満洲っ子 平和をうたう」。2018年8月31日現在のページ数、アクセス数,PV数などを表示します。なお、下欄に、アクセスランキングベストBの「なかにし礼の『赤い月』を見て」を再載します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/31 05:38
相次ぐ豪雨被害 異常気象が「通常」に
 27日に関東地方を襲つたゲリラ豪雨は、家屋の浸水、道路水、落雷による停電などの混乱を巻き起こした。先月の西日本豪雨で200人以上が亡くなるなど、かってない気象災害も起きている。(東京新聞ー「ニュースの追跡」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/30 05:58
「音楽と講演のつどい」 江東9条の会
 江東9条の会が6周年(2011年)を記念して作った「音楽と講演のつどい」のチラシ。文字を極力少なくし、出演者二人の映像を大きくレイアウトした当時好評だったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 07:45
松山大会開く 空襲・戦災を記録する会
 戦争の悲惨さ、平和の尊さを学び、次世代に伝える空襲・戦災を記録する会全国連絡会義・松山大会が8月25、26の両日、愛媛大学で開かれ、北海道から鹿児島県m全国から135人が参加しました。実行委員会(実行委員著=和田寿愛愛媛大学教授)の主催。大会は、毎年夏、空襲・戦災のあった自治体で開催され48回。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 06:21
今も昔も「使い捨て」 福島第一作業員の実態
 東京電力福島第一原発で約40年前に働いていた作業員らの家を訪問し、労働環境や健康状態を聞き取った貴重な調査が保管されていたことが分かった。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 06:54
関東大震災95周年 朝鮮人犠牲者追悼式典
 今年は関東大震災95周年に当たります。これを機会に歴史をしっかり学び、その教訓をに生かしたいと思います。  95年前の関東大震災のとき、全く罪のない朝鮮人が数千人、中国人が約700人も当時の天皇の軍隊・警察や自警団によって虐殺されました。日本の社会主義、労働運動の指導者たち10数人も国家権力によって殺されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 07:49
「ふくわらい」 2018年8月号 
 「ふくわらいの会」の会報8月号の裏面。鈴木理事長の「靖国神社・遊就館」の見聞記が冴えてます。「靖国派」の目論みをバッサリ。「みんなの広場」は野元明美さん。下欄の「健康一口メモ」(76回)が続きます。 ▼展示された突撃する兵士 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 05:49
「立ち読み」できる小学館の漫画本
 書店で漫画本の立ち読みを防ぐビニールカバー。外してみたら意外にも一部の売り上げが増えた。漫画の売り上げが低迷するなか、大手出版社の「実験」でこんな結果が出た。他の出版社はどう動くか。昭和の時代には、あちこちの書店で見られた漫画の立ち読みが復活するかもしれない。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/26 05:48
「ふくわらい」 2018年8月号 
 「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報8月号(NO.114)をいただいた。その1面のトップ。病院での差額ベッド問題を取り上げている。「読んで得するシリーズ」の第1回目で、連載ものになるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/25 06:18
悲劇継承 非戦の決意 沖縄対馬丸事件74年
 太平洋戦争中、沖縄県から本土への疎開船「対馬丸」が米潜水艦に撃沈され、児童や一般の疎開者1484人(氏名判別者数)が亡くなった事件から74年がたった22日、那覇市の「小桜の塔」で「対馬丸慰霊祭」が開かれ、約400人が参加しました。非戦の誓いや、戦争につながる新基地建設への反対の思いが語られました。(「赤旗」8月23日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/24 12:26
なぜ 羽目を外すのか バスケット日本代表
 前代未聞の恥ずべき話だ。ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表の四選手が買春で途中帰国させられた。帰国後の会見では「浮ついた気持ちだった」と頭を下げた。(東京新聞ー「こちら特報部」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/24 06:24
「平成のことば」 東京新聞 8月23日
 あの日、皆が自由を求めていると確信した。 ◆リトアニアの首都ビリュス グルマダス元市長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 08:37
原発事故テーマ 賛否 福島「サン・チャイルド」
 福島市が設置した原発事故をテーマにした現代アート「サン・チャイルド」に対し、「線量計が000なのは非科学的」「風評被害を増幅する」などと批判が寄せられ、作者のヤノベケンジさんが謝罪文を出す事態となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 05:05
笑いはこの世で一番大切 赤塚不二夫
 漫画家・赤塚不二夫が私と同じ満州からの引き揚げ者だとは知っていたが、今年は没後10年になるとは月日のたつのは早い。今夏、東京・青梅市の記念館が子どもたちでにぎわってることが昨日の「しんぶん『赤旗』」のコラム「潮流」が紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 05:43
「平和への想い」 あの日この歌 ラジオ深夜便 S
 視聴者の根強い人気があるNHK「ラジオ深夜便」。作家の五木寛之さんの語りをもとにした、『わが人生の歌がたり 昭和の哀歌』を手にしました。昭和の流行歌とともに半生をつづった異色の自叙伝です。誇り込めた思いを聞きました。 ●愛国行進曲 ●勘太郎月夜船 ●雨のブルース ●雨に咲く花 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 06:14
ゆたかな高齢期をめざす東京のつどい
 上記の集会案内のチラシを頂いた。「まちから村からの連帯で ひとりぼっちの高齢者をなくそう」がキャッチフレーズ。来る9月21日(金)、伊藤千尋さん(ジャーナリスト・元朝日新聞記者)を講師に招いて開かれます。今回は第29回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 04:50
「平成のことば」 東京新聞 8月20日
 世界の平和も誰かに任せることではなく、私やあなたがやること。 ◆ジャーナリスト 山本美香さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 07:12
羽田増便・都心上空飛行問題 講演会
 「新飛行ルートは世界の流れにも反する!」。 日航の元機長・山口宏弥さんが「空の安全」について語ります。これは評判の著書、「安全な翼を求めて」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/20 06:46
「平和への想い」 あの日この歌 「若者たち」 R
 「流れ行く川のように、時代は移り、人も変わる。その後に一つの歌が残り、過ぎゆく季節の記憶を奏でる」ーラジオ深夜便イントロのナレーション。今回は「若者たち」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 08:38
今どき盆踊りクラブ風 ロックやJポップ
 今夏、米国ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の名曲で振り付けした「盆踊り」が話題をさらっている。民謡などに合わせて踊る昔ながらの盆踊りだけでなく、最近はDJを招いたり、ディスコやクラブ音楽に合わせてアレンジされ、若者や外国人に受けている。ネット上での拡散も肝になる、今どきの盆踊り事情は・・・。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 05:32
「平成のことば」 東京新聞 8月17日
 海外への移転が望ましいが、最低でも県外移転が期待される。 ◆民主党 鳩山由紀夫代表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 09:11
「渡辺一夫 敗戦日記」 紹介
 この小さなノートを残さねばならない。あらゆる日本人に読んでもらわねばならない。この国と人間を愛し、この国のありかたを恥じる一人の若い男が、この危機にあってどんな気持ちで生きたかが、これを読めばわかるからだ。(「敗戦日記」6月6日の記述より)− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 05:06
「広島・原水禁大会報告!」 青年平和のつどい
 昨年、歴史的な核兵器禁止条約が締結され、今年は米朝首脳会談が行われるなど、世界は非核と平和に向けて前進しています。一方、日本政府は、軍備の拡張を進め、平和憲法9条を改憲しようとしており、世界の流れに逆行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 05:37
酷暑に重装備で汗だくだく 「ふくしま作業員日誌」
 今年の夏の暑さはきつい。午前3時半に起きるが、この時間でも暑い。朝、少し気温が低い日でも湿度が高くてまいる。(東京新聞ー話題の発掘) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 04:58
「平成のことば」 東京新聞 8月15日
 なんで戦争するがやろね ◆高知県須崎市の小学4年 長山尚也君(九っ) ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 06:23
朝鮮半島出身者 遺骨返還 動きだすか
 植民地時代に日本へ渡った朝鮮半島出身者の遺骨の返還を、南北と日本の民間レベルで進めると韓国の民間団体が明らかにした。(東京新聞ーこちら特報部) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 05:12
満洲・公主嶺 1945年8月15日
 「1945(昭和20)年8月15日(水)、この日の公主嶺は雲一つない快晴だった。正午の玉音放送のことは、まだだれも知らない」(満洲・公主嶺・過ぎし40年の記録)と土屋洸子さん(現公主嶺事務局長)が書いた。それからの町のあちこちで、長く大陸に君臨していた日本人の子らには、思いもつかないことが数多く目撃された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/15 05:33
2018(平成30)年度「公主嶺会」のお知らせ
 盛夏の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。今年は終戦から73年。今回の「公主嶺会」は平成最後の開催となります。ご多用とは存じますが、ぜひご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/15 05:24
「平成のことば」 東京新聞 8月14日
 若い人たちに過去の歴史の過ちの責任はない。だが、その過ちがなぜ生じたのかを知ることは必要だ。 ◆ワイツゼッカー元ドイツ大統領 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 08:32
卒業式で「海ゆかば」斉唱 永井至正 
 戦後73年、東京新聞は今年も終戦を記念して、テ−マ投稿「語り継ぐ」を募集。応募した僕の投稿が8月14日に掲載されました。題して「卒業式で『海ゆかば』斉唱」。満洲・公主嶺小学校での悲しくもつらい思い出です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/14 06:29
「八月になると思い出す」 満洲っ子の記憶
 八月になると思い出されるのは1945(昭和20)年の夏のエレジー、2004年6月10日、浅草公会堂で「関東甲信越高齢者集会」でのこと。そこでうたう歌手の懐かしのメロディーの調べに呼び戻されて書きとめた「満洲っ子の記憶」(「難民生活三週間 南へ」)である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/13 06:28
「八月になると思い出す」 満洲っ子の記憶
 八月になると必ず思い出されるのは1945(昭和20)年の夏のエレジー。2004年6月10日、浅草公会堂で「関東甲信越高齢者集会」でのこと。そこでうたう歌手の懐かしのメロディーの調べに呼び戻されて書きとめた「満洲っ子の記憶」(「弾き語りで、遺し言葉」)である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 05:32
「八月になると思いだす」 満洲っ子の記憶
 八月になると必ず思いだされるのは1945(昭和20)年の夏のエレジー。、2004年6月10日、浅草公会堂で「関東甲信越高齢者集会」でのこと。そこでうたう歌手の懐かしのメロディーの調べに呼び戻されて書きとめた「満洲っ子の記憶」(「赤い夕日と『別れ』の歌」)である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 07:14
この空の下 昭和、平成貫く慰霊の碑
 第二次世界大戦末期の1945年8月9日、宮城県女川町沖で日本軍に搭乗戦闘機を撃墜されて亡くなったカナダ軍のパイロットのロバート・ハンプトン・グレー大尉の遺族が6月、慰霊碑」が立つ町を訪れた。(東京新聞7月30日付ー渥美龍太)  町で碑の建立に力を尽くしたのは、自らも戦闘に参加した神田義男さん(2005年に死去)。震災時の津波で家は流されたが、碑の除幕式で義男さんが大尉の姉たちにサインを書いてもらったカナダ国旗は、ビニール袋に丁寧にくるまれ、がれきの中に残っていた。  来日した大尉のめいでサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 05:33
黒塗り99%で公開? 長野県への情報公開請求で
 べったりと全面が黒く塗りつぶされた書類。長野県議の情報公開請求を受け、県監査委員が示した公文書のコピーだ。黒塗り部分は全277枚のう、何と99%に及ぶ。これで情報公開と言えるのか、と驚きの声が上がっている。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 05:56
「平成のことば」 東京新聞 8月9日
 今、私たちの前には二つの道があります。 ◆長崎市 田上富久市長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 08:28
「平和への想い」 あの日この歌 「五木寛之」 Q
 NHKラジオ深夜便・2007年12月29日。特集「わが人生の歌語り、第33回。作家五木寛之、聞き手須磨佳津江アンカー。軽妙な二人の会話をまどろみの中で聞きました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 06:55
「南京大虐殺記念館」で交流 日中友好江東支部
 日中友好協会江東支部は、7月4日から8日まで15人で中国の南京、蘇州、抗州、紹興へ「平和と友好の旅」に出かけました。南京の大虐殺記念館では張館長が一行を出迎え、特別室でお互いあいさつを交わしました。(日中友好新聞・8月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 06:05
「平和への想い」 あの日この歌 「9条の会」P
 福島9条の会が21日に開いた「秋の講演会」に、仲間たち30数人と貸切りバスで参加しました。県内各地から2000人を超える人たちが、「九条の会」ののぼりを立てたりして集まり、会場はいっぱいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 07:02
「オンブズマンが行く」 2018年8月号 
 会報「オンブズマンが行く」8月号の2面。監査委員の驚きの高月収をトップに。左肩コラムは「働き方『改革』だって?」と題して秋山行雄幹事が書きました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/08 06:13
西日本豪雨 生産者から悲鳴 特産物に打撃
 西日本豪雨から1カ月となった。今も各地で避難生活や交通網の寸断が続く。豪雨は、この地域で盛んな果樹栽培や養殖にも大きな被害をもたらした。(東京新聞・8月6日付ー片山夏子、大村歩) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 06:45
「平成のことば」 東京新聞 8月6日
 命とともに、つなぎたいものがあります。  ◆広島市の小学6年 竹内駿治君、中森柚子さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 05:24
「平和への想い」 この日この歌 「海ゆかば」O
 あの「海ゆかば」といえば、戦中、戦後生まれの人ならば誰でも知っている。しかし作曲者が信時潔という人で日本全国はおろか外地の学校の校歌作曲1000曲に及ぶと聞けば驚くことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 07:36
ゾンビ映画と思いきや・・・ 口コミで大人気
 映画「カメラを止めるな!」の快進撃が続いている。若手の上田慎一郎監督(34)の長編デビュー作で、低予算のインディーズ映画ながら、6月末にミニシアター2館で公開されると、口コミで評判が広がり、現在は各映画館とも満員御礼の状態。このため、全国で110を超える映画館での拡大上映が決まった。何がこれほど人をひきつけるのか。(東京新聞・8月5日付「ニュースの追跡ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 05:25
「平成のことば」 東京新聞 8月5日
 米国は神から与えられてもいないのに、思いのままにすべての国をつくり替えようとした。 ◆米国 ロバート・マクナマラ元国防長官 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 17:42
「平和への想い」 この日この歌 奈良岡朋子M
 「一点をみつめ にこりともしない」 ひばりが歌う「一本の鉛筆」に思う。 劇団民芸・奈良岡朋子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 07:03
北朝鮮被爆者 置き去り 支援団体訪朝報告
 広島・長崎で原爆に遭い、北朝鮮で暮らす高齢の「在朝被爆者」に死者が相次いでいることが、7月に訪朝した支援団体の報告で分かった。かつては日本政府による調査もあったが、日朝関係の悪化でここ数年はまったく進展がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 06:03
「平和への想い」 あの日この歌 「千の風になって」 L
 CD販売百万枚を突破した。テノール歌手・秋川雅史さんがうたう「千の風になって」。英語の原詩を翻訳し、曲を付けたのは作家の新井満さん(61)だ。「私のお墓の前で、泣かないでください」。この歌がなぜ人をひきつけるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 06:28
「夏だ、海だ」今は昔 海水浴場 引いた人波
 「夏だ。海水浴だ」と、こぞって出かけたのは、もう昔の話。海水浴客は長年減り続け、ピークだった1985年の5分の1を下回った。海水浴場の閉鎖も相次いでいる。暑さが続く今夏も、客足はかってより鈍い。青い海、白い砂浜は、なぜ人を引き付けなくなったのか。(東京新聞ー石井紀代美、片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 05:16
「平和への想い」 あの日この歌 「美空ひばり」K
 「美空ひばりは三曲の反戦歌を歌っている」といわれています。この曲(白い勲章)と「一本の鉛筆」「八月五日の夜だった」です。「白い勲章」は昭和51年に東京の中野サンプラザで行われた芸能生活30周年記念リサイタルのために制作された新曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 06:34
「オンブズマンが行く」 2018年8月号 
 「江東区民オンブズマンの会」の会報・9月号(NO.170)が発行された。1面トップは「晴海の土地投げ売り裁判」の傍聴記を正木 毅代表幹事が書いています。下欄のコラム「声」はS氏が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 05:43
「平成のことば」 東京新聞 8月2日
 日が暮れると音が全く聞こえず、死の街という感じだった。 ◆在クエート日本大使館 内藤浩二・二等書記官(28) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 12:52
「平和への想い」 あの日この歌 「麦と兵隊」J
 視聴者の根強い人気があるNHKの「ラジオ深夜便」での、五木寛之さんの語りをもとにした「わが人生の歌がたり」が出版されました。そのなかから引用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 06:23
「ふくわらい」 2018年7月号 
 「ふくわらいの会」の会報、7月号(NO.113)の裏面。トップは「消費税10%は中止させよう」を配し、「みんなの広場」は石倉清美さん。菊地頌子さんの「健康一口メモ」が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 05:27
2018年8月 平和のカレンダー
 2018年8月のカレンダー。しんぶん「赤旗」のカレンダーに、「今日の出来事」(「平和のための名言集」)をリンクして表示します。いわば「平和のための暦」です。そして、今月の鳥は「クァラヒワ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 07:13
「平和への想い」 あの日この歌 「戦友」I
 語りのなかで、突如としてあの「戦友」を歌いだした。「ここはお国を何百里 離れて遠き満洲の 赤い夕陽に照らされて ここは野末の〜」。野末ですよ。野の果てですよ。(小沢正一さん江東区で語る) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 05:44
「満州っ子 平和をうたう」 7月
 ブログ「満州っ子 平和をうたう」。2018年7月31日現在のペ−ジ数、アクセス数などを表示します。狩野光男さん画「大空襲絵はがき」の堅調さが目につきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 13:03
「平成のことば」 東京新聞 7月31日
 米ソは今や互いに相手を必要としています。 ◆ソ連 ミハイル・ゴルバチョフ大統領 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 07:34
「平和への想い」 あの日この歌 「トラジとアリラン」H
 朝鮮民謡といえば、このトラジとアリラン。子どものころ満洲にいた僕は朝鮮の子どもたちと小学校の学芸会でいっしょに歌ったことを思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 05:23
「平和への想い」 あの日この歌 「君死にたまふことなかれ」H
 日露戦争がはじまって半年あまり経った明治37(1904)年9月、一編の詩が大きな物議をかもしだしました。文芸誌、「明星」に掲載された”君死にたまふことなかれ”。与謝野晶子が出征する弟に向けて書いた詩でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 06:24
尾久初空襲 最後の語り部 絵で問う平和
 太平洋戦争中に米軍機が初めて日本の本土を襲った「ドーリットル空襲」で、最初に爆撃を受けたのが現在の東京都荒川区東尾久の住宅街だった。「尾久初空襲」と呼ばれるこの空襲を体験した男性が、記憶をたどりながら絵を描いている。紙芝居にもなり、子どもたちへの伝承が続いている(東京新聞7月28日夕刊ー中村真暁) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/30 05:51
「平和への想い」 あの日この歌「リリー・マルレーン」G
 「歌」は、悲しいとき、辛いとき、人の心をなごませ、癒してくれます。それは凄惨な戦争のさ中にあってさえも兵士たちの狂気を平常心に呼びもどしてくれたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 05:57
TBSドラマ「この世界の片隅に」
 TBSで放映中のドラマ「この世界の片隅に」が、エンドロールで同名のアニメ映画に対して「special thanks to 映画『この世界の片隅に』製作委員会」と表示したことが物議を醸している。ドラマの視聴者から、アニメ映画との類似性を指摘する声が上がる中、同製作委員会が「一切関知していない」とするコメントを発表したためだ。放映開始後に著作物との類似性を指摘され、放映停止に追い込まれたネット配信のドラマもあり、フアンは気をもんでいる。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 05:21
「平和への想い」 あの日この歌 「夜のプラットホーム」F
 昭和14年ころ、出征兵士を送る光景を目にした奥野椰子夫が書き上げた詞に服部良一が曲をつけ淡谷のり子が歌ったが、側、発売禁止になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 08:10
「ふくわらい」 2018年7月号  
 「ふくわらいの会」の会報7月号(NO.113)の一面。高齢者が健康で長生きできるよう前理事の滝川真次さんの投稿。下欄にコラム「孫の手」が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 05:22
今年(2018年)の「公主嶺会」は10月12日
 満洲・「公主嶺会」の事務局長・土屋洸子さんからメールを頂いた。「猛暑が続きますが、お元気ですか。今年の『公主嶺会』は、10月12日(金)、18:00から上野の『水車』で開かれる予定で、8月中に案内状を発送いたします」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 08:13
原爆の子の像に千羽鶴
 広島で被爆し、12歳で亡くなるまで鶴を折り続けた佐々木禎子(さだこ)さんをしのび、広島市の平和記念公園にある「原爆の子の像」の前で25日、碑前祭が開かれた。禎子さんが在籍した市立幟町(のぼりちょう)中が主催し、今年で30回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 05:24
「平和への想い」 あの日この歌「里の秋」 E
 1945(昭和20)年12月24日、NHKの「外地引揚同胞激励の午後」という番組で発表された曲といわれています。楽譜に「やさしく」と指定されており、NHKで「音羽ゆりかご会」の川田正子が歌い終わると、スタジオ内が静まりかえり、「いい曲だった」「もう一度歌ってほしい」という電話が鳴りやまなかったといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 07:04
脱ダム映画 水没に抗う住民の日常描く
 長崎県などが計画する石木ダム建設に抗う水没予定地の住民たちの生活を描いたドキュメンタリー映画「ほたるの川のまもりびと」が話題だ。東京・渋谷で公開中の映画を撮った山田英治監督(49)は、元CMプランンナー。震災前には原発関連の広告も手掛けた監督が、人生を見つめ直して出会った光景とは。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 05:53
江東市民連合ニュース 2018年7月号
 平和・非核化へ動き始めた朝鮮半島 逆らう安倍政権を市民の平和の声で包囲しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 13:36
「働き方改革」に労基署悲鳴
 過労死ゼロや長時間労働の削減を目指す政府の政策「働き方改革」。全国の企業への監督・指揮徹底のため、労働基準監督署の監督官を増やす反面、労災担当者を3年間で666人も削減する計画が明らかになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 06:11
「平成の言葉」 東京新聞 7月23日
 山は動いてきました。 ◆社会党 土井たか子委員長。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 05:26
「平和への想い」 あの日この歌 「童謡を歌う」D
 5月28日、鎌倉で開かれたコンサートに行って来た。今回は童謡特集ということで心はずませていた。それにしても詩人・斉藤信夫と「里の秋」がたどつた数奇の運命にふれられて、「おっ」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 05:32
国発表「ホームレス過去最小」本当?
 厚生労働省は13日、全国の河川敷や公園などで暮らすホームレスは今年一月時点で、2003年の調査開始以来、最も少ない4977人だったと発表した。03年調査と比べると、人数は5分の1に激減している。しかし、研究者や支援団体は「この結果はホームレスの激減は意味しない」と警告している。(東京新聞・片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 05:18
平成のことば 東京新聞 7月20日
 脅されず、踊らされず、踊る。 ◆元筑波大助教授 秋野豊さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 08:05
平和のための戦争展 江東区
 8月1日から7日まで「江東区で、平和のための戦争展示会が開催されます。副題は「日本兵が撮った日中戦争の真実」。写真家・村瀬守保さんが撮影したもので戦場の実態のみならず、中国民衆や兵士の日常生活などががリアルに活写されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 05:23
なぜ のりぴー起用? 「やり直せる社会に」
 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団が、初代「子ども健全育成大使」を女優の酒井法子さんに委嘱した。18日に都内で行われた就任式で、財団側は、酒井さんの過去の薬物事件を踏まえた上での起用と説明。「やり直しがきく社会にへの一歩となるか。(東京新聞7月19日付 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 07:57
2018年 第6回全国空襲連総会のご案内
 2018年、第6回の全国空襲連総会が8月9日(木)に11時から「すみだ女性センター」3階で開かれます。これには「戦後73年 空襲被害者たちの叫び」と題して作家の早乙女勝元さんが講演します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 05:26
「平和への想い」 あの日この歌 「別れのブルース」C
 一番悲しかったのはステージを終えてから兵隊さんたちとお汁粉を食べながら話していると、誰ひとり、この戦争に勝つなんて思ってた人はいませんでしたよ。でも、誰もそういうことはできなかった。そんな時代だったんですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 06:40
「平和への想い」 あの日この歌 「湖畔の宿」B
 山の寂しい湖に ひとり来たのも 悲しい心 胸の痛みに 耐えかねて・・・ 昭和15年に発売され一斉を風靡した名曲「湖畔の宿」の一説です。作詞は佐藤惣之助、作曲服部良一、歌うのは歌手高峰三枝子。気品のある美しさで、当時大変な人気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 05:38
「平和への想い」 あの日この歌「別れ船」A
 戦時中、軍部や当局からクレームや注文、あげくの果てには発売禁止となった歌謡曲が数多くあった。その理由は時代にそぐわないからというのがほとんどだったが、明日をも知れない兵下たちはかまわず、慰問団で来た歌手にリクエストした。。そして、歌手たちもそれに応えたという。今号は「別れ船」を追ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 06:51
「平和への想い」 あの日この歌「一本の鉛筆」@
 1974(昭和49)年、美空ひばりは弟哲也の起こした事件で歌う場所を失っていました。その時、ひばりにある音楽祭から声がかかります。広島平和音楽祭。それは原爆の投下された日に開かれた「平和への願い」を祈る式典でした。ひばりは、そこで「一本の鉛筆」というこの音楽祭のために作られた新曲を歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 05:09
「平成のことば」 東京新聞 7月15日
 政府は日本人からふるさとを奪った。小さい国土にふさわしい規模で、生まれて良かったと思う国にしなくては。◆ノンフイクション作家 沢地久枝さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 15:32
「戦争のリアル」〜安倍9条改憲がもたらすもの
 「憲法に自衛隊を明記する」という安倍9条改憲に反対する市民の声は、着実に大きく広がっています。しかし、改憲勢力は国会で依然として多数を占めており、改憲反対の世論をもっともっと広げた「戦争への道」にストップをかけなくてはなりません。以下は清水愛砂さん(室蘭工業大学準教授)と半田滋さん(東京新聞論説委員)のお二人を招いての講演会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 05:51
2割 「ランドセル買えず」 沖縄県
 沖縄県は9日、県内の未就学児童の生活環境などについての調査を発表した。それによると、五歳児がいる世帯の回答者の約2割が「ランドセルを買えない」と答えた。(東京新聞7月13日付ー「ニュースの追跡) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 05:23
満洲っ子 永井家の人びと
   或る男の歌 四郎兄に捧げる    1975(昭和50)年7月13日、四兄、神島四郎が54歳で死んだ。私、永井至正(旧姓神島至正)は次点で江東区議選落選。喘(あえ)いでいる最中のことだった。シベリア帰りの商才ある彼といくつかの会社を経営、浮きつ沈みつ変遷すること五度(ごたび)。ようやく軌道にのりかかりつつある時、急逝した。葬儀の会葬者200人余り、私があいさつ、永井和子が詩を朗読し、捧げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 15:13
「平成のことば」 東京新聞 7月12日
 本を手に取って。一人の子ども、一人の先生、一冊の本、一本のペンが世界を変えらえる。 ◆パキスタン出身の英国高校生 マララ・ユスフザイさん(16) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 06:02
2018年夏 全国高校平和集会 広島
 東京高校生平和ゼミナールは、広島で開催される全国高校生平和集会や原水爆禁止世界大会に参加し、廣島の被爆者と今日の核兵器をめぐる問題について学び交流します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 04:57
「反戦平和への強い思い」 加藤剛さん逝く
 敗残兵だった原作者は、自分の分身にめぐり会えたと感慨にひたりました。母は日に日に形相が変わっていく息子に「おまえを本当に戦争にとられたような気がした。(しんぶん「赤旗」7月11日付ー「潮流」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 05:43
西日本豪雨 「特別警報」 役に立ったか
  死者・安否不明者約200人に及ぶ深刻な被害をもたらした西日本豪雨。気象庁か九州、中国、四国、近畿、中部の計11府県に対し、甚大な災害が発生する恐れがあるとして、「特別警報」を発表して警戒を呼びかけたが多大な人的被害を防げなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 07:58
詩集 ロ号33番 永井和子 −14−
 詩人 永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。周辺に起きた細々とした出来事を詩にうたいあげてつづった。全55篇からなる長編だが、順次お手元に届けたい。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 05:54
「平成のことば」 東京新聞 7月10日
 陸地だけでなく膿も空も自由に使えず、これで主権国家といえるのだろうか。 ◆沖縄県 大田昌秀知事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 08:04
「オンブズマンが行く」 7月号 A
 「江東区民オンブズマンの会」の会報・7月号の2面。トップは江東区長の交際費使用に係わる乱脈さを指摘しています。左肩には中原 誠幹事の「奨学金制度を考える」と題したコラムが掲載され、下欄に「オンブズ情報」も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 05:56
「オンブズマンが行く」 7月号 @
 江東区民オンブズマンの会」の会報2018年7月号(NO.169)の1面。区の教育委員の給料問題をトップに配し、下欄コラム「声」は鈴木康吉事務局長が筆をとりました。主題は永田町政治家の放談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 07:00

トップへ | みんなの「永井至正」ブログ

満州っ子 平和をうたう 永井至正のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる