テーマ:年金・江東

第24回江東年金者組合総会 開く 目立つ高齢者

 5月25日、江東区の年金者組合の第24回総会が西大島の「総合区民センターで開かれた。約40人が集い、今年度の方針が決定された。事情があって久しく参加できなかったが、高齢者が多いのが目だった。写真は冒頭あいさつする岡田勲支部長。 【追記】年金者組合といえば世間では高齢者の集団と見られがちだが、毎月年金を納付している人々も対象者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の一枚」 この桜、いつまでも

 4月に入って机上にあふれんばかりの諸資料を整理しようと思い、見い出したのがこの一枚。2006年5月の「江東・年金」(江東・年金者組合の機関紙)に投稿した桜の写真である。あれから13年、同じ場所で撮影してみた。そえられている文言の弾んでいるのに少し羞恥・・・。 ▼2019年4月5日撮影  家から歩いてわずかなところ。大横川の岸辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『私の年賀状』をお寄せ下さい

 「ねんきん江東」新年号(2019年1月号))は、「私の年賀状」特集です。高齢期を豊かに生きる抱負、新年に当たっての1年の計など、ふるってお寄せ下さい・・・。年金者組合からの要請に応えて投稿したのが以下の二つ。 ●東京新聞の「発言欄」に掲載され、謝礼として「図書券」が贈られてきた。よくよく見ると、有効期限は2013年12月31日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちんどんマン先頭に浅草デモ 「ねんきん・江東」

 今年も残すところ1週間。江東区の各民主団体の機関紙12月号が出揃いました。昨日頂いた「ねんきん・江東」の紙面から記事を一つ紹介しましょう。見出しは「ちんどんマン先頭に浅草デモ」。カラー写真が添えられています。  11月18日、浅草花川戸公園から馬道通り~言問い通り~国際通り=雷門通りと浅草浅草寺をぐるっと囲んで行進する「2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「年金者一揆」で怒り 年金者組合

 全日本年金者組合は19日、「年金フェスタ。一揆2018」を東京・日比谷野外音楽堂で行いました。全労連が共催。集会後、参加者は、銀座までパレードしました。(しんぶん「赤旗」20日付)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金者組合江東支部が「西友」前で宣伝

 「年金の削減に反対し、支給を隔月から毎月にするように!」求めて、年金者組合江東支部が9月12日昼前、江東区東陽の「西友」前で署名運動を行いました。買い物帰りの多くの人が立ち止まり署名に応じていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和への思いを新たに! 「歩こう会」

 年金者組合江東支部の役員だったとき、そろそろ年も相当になったから、健康保持のため「歩こう会」というサークルを立ち上げた。奥多摩、鎌倉に続いて3回目の企画がこのチラシ。「平和へ思いを新たに!」と見出しに靖国神社に行こう、というものだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私と憲法」 先生の教わった不戦の心

 年金者組合江東支部の機関紙「ねんきん江東」・4月号(NO.279)を頂いた。その2ページには、「私と憲法」の特集。その中から江東区大島4丁目在住の新野高子さんが投稿した思いを以下掲載しましょう。  ♪「丘は今も柴山で・・・」で始まる、いぬふぐりの歌を中学校のコーラス部で音楽の先生に教えてもらいました。若い娘さんの大好きな人が戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふくわらい」 4月号 ①

 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報、2018年4月号(NO.110)が発行された。以下はその一面。トップは佐々木治代さん(東砂在住)の投稿・「過少支給! あなたの年金は大丈夫!」が載せられ、コラム「孫の手」が続く。 【孫の手】   1941年、これまでの小学校は国民学校に変わり、教科書は兄たちが使っていたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラフ・江東年金」 NO.13

 2005年2月13日 インターネットでみつけた 春の花みつけた 平和を願う歌みつけた 「くにさんと一緒にのぼった」  「グラフ・江東年金」 は、今回(13号)で終わりです。ありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラフ・江東年金」 NO.11

 年金者組合江東支部は今年、創立15周年(1989~2004)を迎えます。「たゆまず めげず ただ ひたすら いつも先頭に そして語りつづける」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラフ・江東年金」 NO.2

 2004年3月30日 2号 信州路の旅、総勢23人で「和気あいあい」でした。信州の空はぬけるように青かった。空の形容は、青がいい。「藍より青く・・・」「紺碧の空・・・」「青い空は 青いままで・・・」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラフ・江東年金」 NO.1

 2004年3月から~2004年2月まで発刊した「グラフ・江東」(年金江東編集部編)を順次掲載します。文字通り写真による特集版です。今回はその第1号。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more