アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
満州っ子 平和をうたう
ブログ紹介
 「本日をもって本校を閉校とする」と校長が宣言した。時は一九四五年八月十日。満州(現・中国東北部)・新京第一中学校の講堂でのこと。一年生だった。「ウーン、ウーン」と空襲警報が鳴っているさなかである。ソ連参戦で市内は大混乱。百キロ南の生家・公主嶺に向かう列車に友人と飛び乗った。続々と南下する無蓋貨車は関東軍とその家族でいっぱい。完全武装の兵隊が退却しているのだ。
 当時、満鉄・新京駅の助役をしていた長兄(一男)から後で聞いた話だが、関東軍の命令で「軍関係者を最優先させて転進させろ。ほかはどうでもいい」ということだった。その結果、残された一般民間人が惨たんたる状態になったことは周知の事実だ。五兄(利則)は神風特攻でフィリピンで戦死。学徒出陣、海軍中尉、二十一歳だった。彼が部下に託した遺書にはこうあった。「だれのためでもない。祖国の山河を守るため、俺は行く、行くしかないんだ。お前は男だからおふくろを頼む。後をついでくれ」と。子どもから青年になって、「戦争はさせない」の思いいっぱいだ。だから戦争体験を、次の世代に語り,綴り、歌で伝えたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「ふくわらいの会」会報 2017年6月号
「ふくわらいの会」会報 2017年6月号  「ふくわらいの会」の会報2017年の6月号をいただいた。本号は「100号」。12で割ると8.33と出た。スタートしててから今号で8年4ヵ月ということだ。その間の編集部のご苦労はいかばかりか思うと「お疲れ様」、と言いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 05:27
だから もう 「別れ船」は歌わない
だから もう 「別れ船」は歌わない  神風特攻隊の一員として21歳で戦死した兄、利則。彼が学徒出陣で海軍に入隊する前夜、ギターをつま弾きながらうたった歌が「分れ船」だった。あの田端義夫の持ち歌で、戦後、復員兵たちが船のなかで聞き、涙した「帰り船」とともに一世を風靡した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 05:15
野際陽子さんと 「赤旗」日曜版
野際陽子さんと 「赤旗」日曜版  女優・野際陽子さんの訃報に接して10日余。放送中の昼帯ドラマ「やすらぎの郷」で毎日、はつらつとした演技を見ていると、今も元気でいるかのような錯覚を覚えます。強い精神力が病状を悟らせない演技につながったのでしょう。あっぱれです。(6月24日・しんぶん「赤旗」−潮流) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 05:39
戦後72年 「平和の俳句」 −25−
戦後72年 「平和の俳句」 −25−  6月第4週の「平和の俳句」。東京新聞は惜しくも選に漏れた作品の中から事務局の記者が選んだ一句を二ヶ月に一回「特集」で紹介しています。今回は加古陽治文化部長の推薦句です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 06:21
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 S
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 S  満洲公主嶺日本人会の設立及び華日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 05:47
「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示 
「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示   今日6月23日は太平洋戦争の末期の沖縄での地上戦で犠牲となった人たちを追悼する「慰霊の日」だ。と同時に今年はこれからの日本の行く末を見通す東京都議選の告示日。思い出すのは東京で抗い、札幌に居を移し、60年の間「沖縄」を詩(うた)い続けて一昨年逝った詩人・永井和子。存命だったら今何を思うのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 06:18
国民のための 日本取り戻す
国民のための 日本取り戻す  参院で「共謀罪」法が可決・成立してしまった。第一次安倍内閣で教育基本法という外堀が埋められ、第二次内閣の下で「秘密保護法」「安保法」そして「共謀罪」成立となり、内堀まで埋められてしまった。(東京新聞『発言』) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 06:04
ドキュメンタリー映画 『ザ・思いやり』
ドキュメンタリー映画 『ザ・思いやり』  日本の税金が在日米軍のために使われていることを在日米軍家族のための住宅、小・中学校、教会、銀行、ゴルフ場、マクドナルドなどの施設に税金が使われていることを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 05:24
だから、都議は「あぜ上三和子」さん 
だから、都議は「あぜ上三和子」さん     かけがいのない 人だからこそ   ■元気な姿を拝見し、頼もしく懐かしく喜んでいます。今は体力的にも東京は遠くなりました。どうか健康に気をつけて最後まで精一杯頑張ってくださいね。気持ちだけカンパおくります。(京都から元江東区在住の女性) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 10:45
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 R
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 R  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 05:36
「大連」が京都と鎌倉つなぐ 「心の旅路」
「大連」が京都と鎌倉つなぐ 「心の旅路」  共謀罪が国会で強行採決された日のしんぶん「赤旗」。政党機関紙であり緊迫した時だけに怒りの言葉一色なのかと思われたが「読者の広場」のある投稿を見て驚いた。これは単なる親孝行の話だけではない、そこでは戦中戦後の喜びと悲しみも蘇ったに違いない。奥深い再会だったのだろうと思うと、一服の清涼剤になった。 ▼上野駅を模した戦中の大連駅 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 06:11
戦後72年 「平和の俳句」 −24−
戦後72年 「平和の俳句」 −24−  6月第4週の「平和の俳句」。7月掲載分の選考会が13日に開かれたようです。選者はいつものように俳人の金子兜太さん(97)といとうせいこうさん(56)。掲載句は2920通のなかから選んだという。(東京新聞・6月14日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 05:31
戦争の足音迫るなか 今年も歌う「ひめゆり」の前
戦争の足音迫るなか 今年も歌う「ひめゆり」の前  日本で唯一の住民が地上戦に巻き込まれた沖縄戦。三ヵ月にわたった戦闘で多くの住民が死んで行った。なかでも6月18日〜19日にかけて多くの兵士たちの看護にあたっていた、あのひめゆり学徒隊の乙女たちが自決していったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 06:34
「九条の会」講演会 改憲提案に危機感
「九条の会」講演会 改憲提案に危機感  護憲派の市民団体「九条の会」は2日、憲法施行70年を記念した講演会を東京都内で開き、憲法9条に自衛隊を明記するとした安倍晋三首相の改憲提案に対する危機感を次々とウ伝えた。(東京新聞5・3日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 06:08
戦死した兄の遺影に出会い 涙こぼれる
戦死した兄の遺影に出会い 涙こぼれる  昨日、故あってここ20数年来、疎遠を余儀なくされていた長兄(神島一男)の娘(姪=瑛子)から、特攻死した五兄の遺影と経歴が送られてきた。驚きとともに見入るほどに胸に迫り、涙さえこぼれてきた。21歳で神風特攻撃隊の一員として還らぬ人になった神島利則海軍中尉の凜とした眼差しに吸い込まれるよう、72年目の再会だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 06:06
いまだに小学校(国民学校)の同窓会続けてる
いまだに小学校(国民学校)の同窓会続けてる  旧満州公主嶺小学校の37回生(昭和20年卆業)の人たちも今年は85歳、5月に開かれた同窓会では今後、「会」をどうするかが話されたが、先だって東京新聞に載せられた以下のような投稿を見て、大変参考になった。そこには「2人になるまで続けよう」とある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 06:44
「よし!」 「共謀罪」を警告するポスター
「よし!」 「共謀罪」を警告するポスター  ここのところ、僕にとって「かかりつけ医」としてピッタリの診療所が深川・三好町の扇橋診療所(民医連)になった。自宅から15分余り。普段外出を億劫に思う僕にとっては格好の「万歩計」のテストコース、とでも言えるロケーションにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 06:02
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 Q
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 Q  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:41
戦後72年 「平和の俳句」 −23−
戦後72年 「平和の俳句」 −23−  6月第2週の「平和の俳句」。今月はレギュラー選者の金子兜さん(97)、いとうせいこうさん(56)に女優のミムラさん(32)がゲスト選者として選考に加わることになりました。以下はミムラさんの感想です。(東京新聞6月1日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 05:57
「オンブズマンが行く」 2017年6月号 
「オンブズマンが行く」 2017年6月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報・6月号。その裏面。トップには豊洲は違法埋め立て?として一般には知られていない事実が載せられ、恒例の左肩のコラムは正木 毅代表幹事が筆をとりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 06:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる