アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
満州っ子 平和をうたう
ブログ紹介
 「本日をもって本校を閉校とする」と校長が宣言した。時は一九四五年八月十日。満州(現・中国東北部)・新京第一中学校の講堂でのこと。一年生だった。「ウーン、ウーン」と空襲警報が鳴っているさなかである。ソ連参戦で市内は大混乱。百キロ南の生家・公主嶺に向かう列車に友人と飛び乗った。続々と南下する無蓋貨車は関東軍とその家族でいっぱい。完全武装の兵隊が退却しているのだ。
 当時、満鉄・新京駅の助役をしていた長兄(一男)から後で聞いた話だが、関東軍の命令で「軍関係者を最優先させて転進させろ。ほかはどうでもいい」ということだった。その結果、残された一般民間人が惨たんたる状態になったことは周知の事実だ。五兄(利則)は神風特攻でフィリピンで戦死。学徒出陣、海軍中尉、二十一歳だった。彼が部下に託した遺書にはこうあった。「だれのためでもない。祖国の山河を守るため、俺は行く、行くしかないんだ。お前は男だからおふくろを頼む。後をついでくれ」と。子どもから青年になって、「戦争はさせない」の思いいっぱいだ。だから戦争体験を、次の世代に語り,綴り、歌で伝えたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
朗読詩 「最後の叫び」 白山明徳作
朗読詩 「最後の叫び」 白山明徳作  「”NPO中国帰国者・日中友好の会”の『家園』(14号)70周年特集に掲載された詩です。作者の白山明徳さんの許可を得て、私は今、集会などで朗読しています。聞いていた人が、涙がこぼれそうと言ってくれました」。日中友好協会江戸川支部の平沢千恵子さんからのお便りです。 ▼平沢知恵子さん        最後の叫び       白山明徳 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 05:22
2017年度 第29回江東区高齢者集会
2017年度 第29回江東区高齢者集会  江東区の高齢者集会が12月2日、江東区文化センターで開かれます。都内でも数少ない区単位での集会、今年は29回目を迎えます。それだけに各界から注目を集めています。集会のキャッチ・フレーズは「すべての世代が手をつなぎ、安心して暮らせる社会に!」。 ▼河合克義教授 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 09:32
戦後72年 「平和の俳句」 −46−
戦後72年 「平和の俳句」 −46−  11月第3週の「平和の俳句」。恒例により一面に載せる選考から惜しくも漏れた作品の中から、事務局の記者が選んだ2句を紹介する。今回は文化部・小佐野彗太記者によるものである。(東京新聞10月29日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 05:29
「発言」 戦争と子ども A
「発言」 戦争と子ども A  東京新聞は戦後72年の今年8月、読者から寄せられたテーマ投稿「戦争と子ども」を6回にわたつて掲載(36篇)しました。本ブログで随時、転載します。これはその2回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 07:20
ゲスト選者に 鴻巣友季子さん
ゲスト選者に 鴻巣友季子さん  毎朝一面に掲載している「平和の俳句」の12月のゲスト選者に翻訳家の鴻巣友季子(こうのすゆきこ)さん(54)が決まりました。(東京新聞ー10月6日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 05:10
戦後72年 「公主嶺会」に行った 終
戦後72年 「公主嶺会」に行った 終  落葉が風に舞う頃となりましたが、その後お変わりなくお過ごしのこととお慶び申しあげます。先日の、2017年度公主嶺会(10月27日、上野ターミナルホテル「水車」)に、ご参加くださいまして、ありがとうございます。(土屋洸子さんからのお便り) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 05:26
戦後72年 「公主嶺会」に行った F
戦後72年 「公主嶺会」に行った F  10月27日に開かれた「公主嶺会」。参加者40人全員の写真が事務局(土屋洸子事務局長)から送られてきました。全員を6ブロックに分けています。なお、かっこ内の数字は、公主嶺小学校卒業年度期。(敬称は略) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 05:24
「発言」 戦争と子ども @
「発言」 戦争と子ども @  東京新聞は戦後72年の今年8月、読者から寄せられたテーマ投稿「戦争と子ども」を6回にわたって掲載(36篇)しました。本ブログでは随時、転載します。これはその第1回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 06:29
「オンブズマンが行く」 2017年11月号 
「オンブズマンが行く」 2017年11月号   「江東区民オンブズマンの会」会報11月号(No.161)の2面。トップは区議会自民党の政務活動費乱用問題が載せられ、左肩のコラムは「今回の衆議院選挙を振り返って」と題して、斉藤敬三幹事が書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 05:09
戦後72年 「平和の俳句」 −45−
戦後72年 「平和の俳句」 −45−  1月第2週の「平和の俳句」。恒例により今回も一面に載せる選考から惜しくも漏れた作品の中から、事務局の記者が選んだ2句を紹介します。担当は文化部の矢島智子記者。(10月29日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 05:27
「オンブズマンが行く」 2017年11月号 
「オンブズマンが行く」 2017年11月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報11月号(NO.161)。一面トップは小池都知事ににも晴海の五輪土地問題で「森友」風の疑惑があることが載せられ、コラム「声」がつづきます。またタイトルのイラストが変わったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 06:37
福島原発事故 集団訴訟 東京新聞
福島原発事故 集団訴訟 東京新聞  東京電力福島第一原発事故で被災者らが国や東電を相手取る集団訴訟は、全国で約30件あり、原告は一万二千人を超える。これまでに出た前橋、千葉、福島地裁の判決は、国や東電は津波を予測できたとしたが、国の責任についての判断は分かれた。ただ三地裁とも国の指針を超える賠償を命じており、賠償拡大の流れは強まる。今後の判決の焦点は・・・。三つの判決を分析した。.(片山夏子) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/10 05:41
「公主嶺を語る」 新宿で土屋洸子さん
「公主嶺を語る」 新宿で土屋洸子さん  戦後72年、戦争体験者に話を聞く機会が年々減少している中、新宿の平和祈念資料館は、先の大戦が残した悲劇を後世に伝えるための語り部「お話し会」を開催しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/09 06:08
戦後72年 「公主嶺会」に行った E
戦後72年 「公主嶺会」に行った E  27日(金)、上野ターミナルホテルで40人が集って開かれた旧満州の「公主嶺会」。諸事情により参加出来なかった山田 昭さん(32回生)から祝電が、また高知県にお住まいのAさん(メールで交流のある)からはお手紙が、土屋洸子事務局長宛てに寄せられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 05:10
戦後72年 「公主嶺会」に行った D
戦後72年 「公主嶺会」に行った D  10月27日(金)、上野で旧満洲「公主嶺会」が開かれた。特筆したいのは参加者40人のうち二人の若い女性の姿がみられたこと。大石茜さんと湯川真樹江さん。「満洲の記憶」研究会の会員で、取材に来られたという。彼女たちはその夜、早くも「会」のブログに、この日の模様をアップした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 05:15
きり絵を体験しませんか! 日中友好江東支部
きり絵を体験しませんか! 日中友好江東支部  8日、日中友好協会江東支部が主催する恒例の「きり絵教室」が開かれます。来年の干支は戌(いぬ)年。年賀状に活用すると、これはまた乙なものです。 ▼今年の干支 酉です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 05:50
戦後72年 「平和の俳句」 −44−
戦後72年 「平和の俳句」 −44−  一昨年から始まった「平和の俳句」も年内限りとなりました。11月の最初の週。いつものように選考から惜しくも漏れた作品の中から事務局の記者が選んだ1句を紹介します。選者は増田恵美子文化部長。(東京新聞10月29日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 07:33
戦後72年 「公主嶺会」に行った C
戦後72年 「公主嶺会」に行った C  ブログなどネットで発信すると、送信者と読み手の間で見知らぬ人同士の新しく、思わぬ交流が生まれる。それがやがて出会いに発展することも。これはその典型、27日の「公主嶺会」に遠い長崎から坪井泰助、哲哉父子が訪れた。この1月、哲哉さんの夫人(久美さん)のメールから始まった涙と歓喜、ドラマティックな物語。その経緯をたどってみる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 05:51
交流サイト 死の接点 座間事件
交流サイト 死の接点 座間事件  おぞましい事件が発覚した、犯罪史上でも稀有な事件。その背景にSNSの常人には考えられない利用があるという。東京新聞の11日付夕刊に片山記者が「あふれるツイート犯罪目的利用も」との見出しで解説風の記事を書いている。紙面をコピーする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 06:48
民主主義の勝利導いて 浜 矩子さん
民主主義の勝利導いて 浜 矩子さん  しんぶん「赤旗」日刊紙。総選挙後、紙面に「総選挙の結果をうけて」と題して各界の名士から頂いたメッセージを掲載しています。2日付は同志社大学大学院教授の浜 矩子さん。世情をズバリ斬る切り口は鋭く納得させられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 05:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる