アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
満州っ子 平和をうたう
ブログ紹介
 「本日をもって本校を閉校とする」と校長が宣言した。時は一九四五年八月十日。満州(現・中国東北部)・新京第一中学校の講堂でのこと。一年生だった。「ウーン、ウーン」と空襲警報が鳴っているさなかである。ソ連参戦で市内は大混乱。百キロ南の生家・公主嶺に向かう列車に友人と飛び乗った。続々と南下する無蓋貨車は関東軍とその家族でいっぱい。完全武装の兵隊が退却しているのだ。
 当時、満鉄・新京駅の助役をしていた長兄(一男)から後で聞いた話だが、関東軍の命令で「軍関係者を最優先させて転進させろ。ほかはどうでもいい」ということだった。その結果、残された一般民間人が惨たんたる状態になったことは周知の事実だ。五兄(利則)は神風特攻でフィリピンで戦死。学徒出陣、海軍中尉、二十一歳だった。彼が部下に託した遺書にはこうあった。「だれのためでもない。祖国の山河を守るため、俺は行く、行くしかないんだ。お前は男だからおふくろを頼む。後をついでくれ」と。子どもから青年になって、「戦争はさせない」の思いいっぱいだ。だから戦争体験を、次の世代に語り,綴り、歌で伝えたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
兄特攻死  「ダンチョネ節」を歌おう
兄特攻死  「ダンチョネ節」を歌おう  今日は12月15日。子どものころから目をかけてくれ、可愛がってくれた五兄(利則)が、1944(昭和19)年、フイリピンで神風等別攻撃隊の一員として、20歳で死んだ日だ。あれから73年。身内はもう僕一人になった。供養する家族はもう他に誰もいなくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 06:29
兄特攻死  「海ゆかば」は反戦歌
兄特攻死  「海ゆかば」は反戦歌  「海ゆかば」という歌があった。戦争を体験した人なら誰もがこの歌を聞いて身を締め付けられるような不思議な感情に襲われ、歌って涙したものです。万葉の歌人大伴家持(おおとものやかもち)の詞に信時 潔(のぶとききよし)が曲をつけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 06:20
1937年12月13日 南京虐殺事件起きる
1937年12月13日 南京虐殺事件起きる  どんなに忌わしい過去であっても、歴史の真実を直視し、そこから教訓を学んで、二度と過ちをくりかえさないようにしなければならないのである.(藤原 彰「南京の日本軍」ー「平和のための名言集」から) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 06:26
核抑止力に警告 平和賞授賞式演説
核抑止力に警告 平和賞授賞式演説  10日、ノルウェー・オスローのICANに対するノーベル平和賞授賞式で、被爆者のサーロ節子さんは演説し、「核兵器は必要悪でなく絶対悪だ」と強調した。(東京新聞11日夕刊、12日朝刊)    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 08:29
憲法9条を守る学習講演会
憲法9条を守る学習講演会  総選挙後の衆議院は改憲勢力が8割を占めることになり、安倍首相は9条改憲への動きを強めています。自民党の憲法改正推進本部は改憲案を年内にまとめて、来年の通常国会で発議する予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 05:24
「オンブズマンが行く」 12月号 
「オンブズマンが行く」 12月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報12月号の2面。トップは区議会自民党の政治活動費について再度チエックを入れています。次いで左肩のコラムは中屋 誠幹事が執筆。題名は、「『言い換え』は首相の常套手段」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 05:53
戦後72年 「平和の俳句」 −49−
戦後72年 「平和の俳句」 −49−  12月最初の週の「平和の俳句」だが、一昨年から始まった東京新聞の「平和の俳句」の最終月。選者もいとうせいこう、黒田杏子、鴻巣友季子さん。3人そろっての優秀の美を飾る「評」に期待すること大である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 06:34
空襲被害救済 国の責任で
空襲被害救済 国の責任で  第2次世界大戦中の各地の空襲による民間人の被害を政府の責任で救済するよう求めている全国空襲被害者連絡協議会(全国空襲連)は6日、空襲被害者救済法案の成立を目指し、「議員と空襲被害者の集い」を国会内で開きました。(12月7日・新聞「赤旗」−14面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 05:30
「12月8日」を 平和望む日に
「12月8日」を 平和望む日に  「太平洋戦争開戦の12月8日はまた、ジョン・レノンの命日としても歴史に残る日だ」との書き出しではじまる東京新聞の社説(昨年の12月8日付)が手元にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 06:55
与謝野晶子 旧満州公主嶺をうたう
与謝野晶子 旧満州公主嶺をうたう  与謝野晶子1878年12月7日、大阪、堺に生まれた歌人。夫、鉄幹とともに雑誌「明星」の中心となる。肉体と感情の解放を歌い上げた。日露戦争での「君死にたまふことなかれ」は反戦詩として今日まで歌い継がれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 05:43
2018年 しんぶん「赤旗」 カレンダー
2018年 しんぶん「赤旗」 カレンダー  来年(2018年度)のしんぶん「赤旗」カレンダーをいただいた。サイズはB5版、見開きB4のコンパクトで小奇麗なカレンダー。PCの作業台の横に掲げれば丁度いい。来年はお世話になることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 14:55
「オンブズマンが行く」 12月号 
「オンブズマンが行く」 12月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報2017年12月号(NO・162)が発刊されました。その一面のトップは、東京都が都有地で五輪選手村予定地を大手不動産業に不当に安く払い下げた件をトップに、コラム「声」が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 05:42
詩集 ロ号33番 永井和子 −7−
詩集 ロ号33番 永井和子 −7−  詩人 永井和子(1934〜2015)年、彼女の処女詩集。身辺に起きた細々とした出来事を詩にうたいあげてつづった。全55篇からなる長編だが、順次お手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 05:21
「憲法9条ろう」 3000万人署名
「憲法9条ろう」 3000万人署名  安倍首相が9条改憲をねらう中、総選挙で、改憲勢力が3分の2を占める重大な事態になっています。安倍首相は「9条に自衛権を書くだけ」と言いますが、それによって「交戦権は認めない」「武力を持たない」と決めた9条2項が空文化、死文化させられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 06:49
戦後72年 「平和の俳句」 −48−
戦後72年 「平和の俳句」 −48−  「平和の俳句」も11月最終週から12月の第一週に入る。ご承知のように、3年間続いた「平和の俳句」も今月で終焉を迎える。それだけに、特別の編集でその最後を飾りたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 07:03
「沖縄は基地で食っている」 教科書にフェイク
「沖縄は基地で食っている」 教科書にフェイク  「沖縄は基地で食っている」。沖縄の新聞、琉球新報社の記者が東京支社勤務となって驚いた。ここでは政治家、官僚、記者仲間まで、ほとんどの人がそう信じきっているのだ。(東京新聞・夕刊11・27日付ー「大波小波」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 07:10
歴史にみる12月 人々の生と死
歴史にみる12月 人々の生と死  今年も最期の月、12月。古くは師走(師も走る気ぜわしい月)。英語はディセンバー。花は何でしょう。決して忘れられないのは12月8日。多くの若者を死に追いやった太平洋戦争。さて公主嶺小同期生の田口恵敏提供のカレンダーにそって古今東西の「生と死「を追ってみよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 06:10
「満洲っ子 平和をうたう」 2017年11月一覧
「満洲っ子 平和をうたう」 2017年11月一覧  ブログ「満州っ子 平和をうたう」の11月30日現在のアクセス数などを表示します。この1カ月でページ数は34、アクセス数は4550、PV数は23697の増です。少ないページ数ながらアクセス数の伸びが目立ち、これは、「公主嶺会」への関心が高かったことによるものと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 17:15
戦後72年 旧満州「公主嶺会」 まとめ
戦後72年 旧満州「公主嶺会」 まとめ  さる10月27日(金)、上野ターミナルホテルで開かれた旧満州の「公主嶺会」。戦後72年というのに40名の参加者が全国から集い、新参加者も5名が加わるなど大盛会でした。本ブログではこれまで11回に渡って発信してきましたが、ここで「まとめ」のページを組みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/30 06:56
「ふくわらい」会報 2017年11月号 
「ふくわらい」会報 2017年11月号   「ふくわらい」会報11号の裏面。トップは介護保険で困った時は「長寿サポートセンター」に相談することの重要性を紹介。下欄には菊地頌子さんの「健康一口メモ」(67回)が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 05:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる