満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS シラー ゲーテとともに

<<   作成日時 : 2010/05/09 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シラー(1759〜1805)5月9日、この日死んだドイツ文学者。ゲーテとともに、古典主義の完成者。『群盗』は以後の劇作のうちに、自由への憧れを燃やした国民的劇詩人。第九の合唱歌詞作詞者。(岩波新書・「一日一言」−人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
暴政の力にも限りがあるものです。
虐げられたものが、どこにも権利を得がたい時
圧政の重荷がこらえきれないようにな時、
彼は勇み躍って天につかみかかり、
星辰そのもののように移ることなく
破れることなく、高くかかっている
永遠不朽の権利を取りおろします。
もうどんな道でも効果(ききう)がなくなると最後の
手段として剣が与えられているのです。
最高の財宝だけは、我々は、我々は暴力にたいして
正当防禦をしてよろしい。−我々は
祖国のために立つのです。 

(ヴィルヘルム・テル)



シューベルト:シラー&ゲーテ歌曲集
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
シュタイアー(アンドレアス) プレガルディエン(クリストフ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シラー ゲーテとともに 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる