満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −24−

<<   作成日時 : 2015/09/29 06:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

中国鉄路部の招きで、主な六都市の駅環境視察のために、私は厳冬の中国を訪れる機会を得た。旅の前に生地公主嶺を通過することを知り、一目故郷を見たいと思ったが、公用なので言い出しかねていた。

画像
    視察の旅の中で再訪
         村越愛策(36回生)

 
 上海、天津、北京、ハルビンと視察を済ませた後で希望を出すと、2時間程早い列車で先発し視察団の乗った列車に合流する、ちう案を立ててくれた。
 当日の朝、鉄路部の通訳胡氏と二人でハルビンを発ち、約4時間半の後、公主嶺駅に降り立った。見回すと、40年前と少しも変わらない駅舎や駅前の風景、そして行商人や建物などである。この街は初めてという胡氏を従え、まずは父の勤務していた農事試験場を目指して、雪の道を歩き出した。すると、帰国後努めて忘れようとした敗戦時の苦い体験は「キュッ キユッ」と鳴る軽やかな靴音と現実の光景のもとで、次第に懐かしさに変わっていった。生家、小学校と見回った後で霞町の家も見たかったが、ここは中共第81部隊の敷地内で立ち入ることができなかった。15時10分、瀋陽に向かう列車に乗り込んだ私達は、センチメンタル・ジャーニーの話を聞こうとする団員たちに取り巻かれたのである。 

農事試験場職員の社宅】昭和の初期か?「写真集 満州公主嶺」35頁から。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −24− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる