満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンが行く」 9月号

<<   作成日時 : 2015/09/07 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東オンブズマンの会」の会報2015年9月号(NO.135)を頂いた。その一面の左肩の映像は祭りの神輿。「政務活動費」関連の記事がトップに、コラム「声」が続きます。執筆は事務局長の鈴木康吉さん。

画像
  「事務所費の返還を」 ー区議会議長に手紙ー

 区議会が決めた「政務活動費の手引き」には、議員は事務所経費(家賃を含む)の半額を「政活費で支出できる」とあります。しかし、規定では会派名を書いた「看板等を設置する」とある

     総額576万円、返還を!

 オンブズマンが調べたところ自民党会派の、佐藤信夫・米沢和裕両議員事務所に政党名を書いた看板はありません。そこで、さる8月14日、山本香代子区議会議長あてに、「実態調査」と不適切な事務所費支出がある場合「返還を求めよ」と要請書」を送りました。
 要請書には、写真を添え両議員が平成23〜26年度にわたって看板が未設置であること、政党名を書いたポスターも掲示しておらず「手引き」に違反していると指摘しています。

画像
 佐藤議員(住吉)の事務所費は月額10万5000円、米沢議員(区役所前)は13万5000円。そえぞれ50%を政活費で支出しています。合わせて576万円です。
 オンブズマンの正木代表は「2議員は自民党のベテラン議員だが、不適切な支出は許されない」「区に返還してもらう」と話しています。

画像
】安倍政権がたくらむ戦争法案。廃案を求める世論が日に日に強まっている。8月26日は日弁連など法曹界や学者300人の代表らが合同記者会見。夜はこの呼びかけに4000人も集まった。共産党・民主党など野党間の共同も始まった▼新聞で俳優、宝田明さんの戦争体験談を見たが、世論と運動は各界に広がっている。国会周辺は連日抗議行動。8月30日は全国100万人集会が組まれた▼ところが、マスメディアが気になる。読売、産経、NHKなど殆どこの運動を報道しないばかりか、先の首相の「戦後70年談話」に「侵略」「植民地支配」「痛切な反省・お詫び」が入ったと無批判に評価した▼とんでもない。首相談話は自分の言葉で語らないばかりか「次世代に”謝罪”を背負わせてはならない」などと何の反省もない▼すでにNHK包囲の抗議行動もあったが、戦時中の「国営メディア」に回帰する傾向を見逃してはならないと思う。(康)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンが行く」 9月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる