満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東区民オンブズマンの会」会報 11月号

<<   作成日時 : 2015/11/02 06:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「オンブズマンが行く!」の会報、2015年11月1日発行(NO.137)を頂いた。その1面、前月号以来、掲載を続けている米沢和裕議員事務所の看板掲示問題をトップに。下欄にはコラム「声」が、鈴木康吉事務局長によって書かれています。

画像
】反対世論を沸騰させた「戦争法」の強行。よーく見ると、自・公政権が勝ったのではなく、国民の側、民主主義が勝ったと思うがどうだろうか▼シールズなど普通の若者たちが国会を包囲する。そんな事ってかってなかったことだ。政治を変えるなら、先ず、「みんなが声を上げること」と国民が知った意義は非常に大きいと思う▼原発再稼動、米軍基地の辺野古移設、消費税の大増税も近い。この国の抱える課題は大きいのだが、民主主義の強さ大きさを知った国民は、たやすく政権の言いなりにはなるまい▼ところで、小学生のいじめが昨年、過去最高12万2721件と新聞が伝えた。いじめ対策推進法では、された側が苦痛に感じるのは全ていじめと定義されそうだが、それにしても深刻な数だ。大人の責任でその芽を摘む必要がある▼弱い者いじめは現政権に通じる。民主主義を手にした国民は、その手で安倍政権の「いじめ体質」の芽を摘むことが急がれる。(康)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東区民オンブズマンの会」会報 11月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる