満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 創刊88周年 「私と『赤旗』」

<<   作成日時 : 2016/02/01 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日2月1日は1928年、しんぶん『赤旗』が創刊して80年になります。記念して各界から多数のメッセージが寄せられていますが、その中から作家の澤地久枝さん、俳優の奈良岡朋子さんの祝辞を紹介しましょう。(2月1日付・しんぶん「赤旗」)

画像
    こんな時代にこそ    澤地久枝さん

 創刊88周年、にんげんでいえば米寿ですね。
 私は、満州(中国東北部9で敗戦を迎え、難民生活を送りました。日本の政治が、平気で国民を捨てるのを見てきました。「棄民」です。歴史はくりかえされます。
 アベ政治は、戦争に向かって、ひた走っています。平和も人々の暮らしも、まったく無視してどこまで走るつもりかと思います。
 こんな時代だからこそ、「赤旗」の存在する理由が増しているだろうと思います。事実を正確に書くこと、権力に対してハッキリものを言うことです。
 私たちは毎月3日午後1時、国会前とそれぞれのいる場所で、「アベ政治を許さない」をか掲げていくつもりです。



画像
    ”戦争”伝える役に    奈良岡朋子
 
 創刊88周年、心からお祝い申し上げます。
 私は一つ下、年末に87歳になります。戦争体験者が少なくなっていゆく中で、平和な時代を逆戻りさせるような気配を濃厚に感じている今、演劇に携わる者の一人として、かってないほどに演劇や文化の力が試されているように思えてなりまえん。あの戦争の記憶を「語り継ぐ」ということは一様ではありませんが、私は生かされた者の一人として、反対の声を上げ続けていきます。
 戦争を知らない人たいに伝えていくためにも、「しんぶん赤旗」の役割はますます重くなってきています。
 ”いま”がスタート地点。また一歩ずつ、これからも手を携えて歩んでいきましょう。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
創刊88周年 「私と『赤旗』」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる