満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 2016年2月号

<<   作成日時 : 2016/02/03 05:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」発行の会報2016年2月号(NO.140)を頂いた。その一面。引き続き「会」が追い続けている「政務活動費」の問題がトップ。下欄には恒例のコラム「声」が載せられている。

画像
     ー出鱈目な「政務活動費」の支出
        −議長に改善を要請


 江東区議会の政務活動費(平成26年度)を調べていた区民オンブズマンは、自民党などの重大な「規定」違反を発見し、1月30日、山本香代子議長に改善を求め要請書を送りました。

       こんなことに税金が

 政務活動費は一議員毎月20万円。支出基準を定めた「手引き」に基づいて区議会議員が「政務活動」に使える公費です。
 ところが、「賃借」している事務所費の領収書と報告書の筆跡が同一の「偽装」まがいのケース(剱先議員)や、会派名の看板を掲げる規定に反し、長年これを無視してきた米沢議員の例がありまいた。資料購入費では、「浮世絵師列伝」や「浮世絵図鑑」「気遣いのキホン」など趣味の本と思われる書籍を着込んだ議員(徳永議員)もありました。
 その他、新年会などを33ヵ所も渡り歩いて「会費」を公費で支出したり、調査研究費と称して領収書もなく70万円も支出した議員もいました。
 政務活動費は総額1億円余。今回、違法に支出した議員に、あわせて350万円余の「返還を求めよ!」と要求しており、議会の対応が注目されます。

画像

 「あまりに早い」など「あまり」が流行語になるとかー。かの甘利大臣ついに辞任したが、企業の口利きの見返りにカネをせびるー何とも情けないと思うが、この党は平気らしい▼区議会の政務活動費をチエックしてつくづく思ったが、この連中「自分の財布は持ち歩かない」ことに徹しているふしがある。月20万円の政活費という財布があるから、バス代払うのはもったいないーそこでタクシー。事務所家賃は、マァーいいか、と自分で領収書作ったのもいた。本を買ったが「政務財布」で払ったから、自分の財布から補充するのは面倒▼問題は、自民だけではないことだ。民主党もゾロゾロ。コンサルタントに頼んで区政政策をつくい、新年会などの飲み会に参加し、会費は政活費から。余ったら「エー面倒!」と臨時職員賃金に「使ったことにいちゃえ?」となる。大丈夫、領収書の宛先は真っ黒に塗り潰す」ことになつているから▼それでもオンブズマンは諦めません。「あまり」調子に乗ると痛い目に会うよ、先生!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 2016年2月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる