満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲71年 「平和祈念館」建設求め宣伝

<<   作成日時 : 2016/03/12 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大空襲から71年の10日、「『東京都平和祈念館(仮称)』建設をすすめる会」は、墨田区の都立横網町公園前で、祈念館早期建設を求めて宣伝・署名行動をしました。寒空の下、2時間行われ、署名は114人分集まりました。(しんぶん「赤旗」11日付)

画像
     戦争の記憶 伝えなきゃ 

 祈念館は、東京大空襲(1945年3月10日)など戦争の記憶を語り継ぐために、空襲被害者らが都に建設を求めている施設です。
 チラシを受け取った阿部久美子さん(48)は「戦争で祖母が亡くなっている(会の活動は)今日ここに来て初めて知った。空襲に関する資料がどこにあるのかわからない。記憶が薄れていく前に、残してほしい」と語りました。
画像
 宣伝で、3歳の時に空襲にあい、戦争孤児となった。東京空襲犠牲者遺族会の吉田由美子さん(74)は「東京は海外から多くの人が集まります。平和に向けてメッセージを発信するためにも、空襲資料の公開と犠牲者を追悼する施設をきちんと立てて欲しい」と訴え、署名への協力を呼びかけました。
 行動後、会の世話人の柴田桂馬さん(写真)は「都議会内においても、侵略戦争美化の流れがある。祈念館実現に向けて、引き続き世論を高めていきた」と話していました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲71年 「平和祈念館」建設求め宣伝 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる