満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東オンブズマン 会報 3月号 

<<   作成日時 : 2016/03/16 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」の会報・3月号を頂いた。一面は引き続き「政務調費」問題。会が種々の不摘切な支出について議長(事務局)に問いただしたところ、その回答がいずれも驚くべき回答に終始していたことが報告されている。

画像
   浮世絵図鑑が区政の参考資料だって

 区議会議員の政務活動費をチエックしている江東区民オンブズマンの会。税金がとんでもない口実で、あちこちムダに使われていることが見えてきます。
 区議会議員の事務所費や資料購入費などの経費ー「政活費」が毎月20万円も支出できるが、不適切な支出が目立ち、オンブズマンが山本議長に文書で改善請求をしていました。2月23日、事務局から回答文書が届きましたが、どれも不誠実な「いい訳」ばかり。
 例えば、事務所費は政党名の看板設置が決まっているのに、これがない米沢・板津議員については「マンション内にある」とか、徳永議員の浮世絵図鑑は「区政の参考資料」。剱先議員の領収書の偽造に至っては「通常よくあること」と信じられない開き直りの回答でした。鈴木議員の政策をコンサルに頼んだ経費は「提出期間終了後に出した」などとトボケタ回答です。これではなんでもOKと言うことに。
 議員に甘い議長(事務局)の体質がよく出ている回答になっています。こんな事を納税者区民が許すだろうか?議員としてのモラルが鋭く問われています。
 オンブズマンの会は、「監査請求」も念頭に引き続き追及する事にしています。

画像
】違法献金を受けた大臣が辞職。「歯舞」を読めなかった「北方」大臣、環境の日を知らなかった環境大臣が話題になった。新聞の読者欄の「そんな事は枝葉末節、本質的な議論を!」が載っていたがそうだろうか? そういう問題ではないだろう▼政権は、数の上に胡坐をかき、戦争法の強行、知角消費税もー。やりたい放題だ。経済や雇用不安が強まる中、こんな政権・大臣たちでは国の舵取りが心配だとの声が広がる▼一方、区政の舵取りだが、江東区議会では区帳の与党が絶対多数だ。政務活動費をチエックして分かったが、決められた条例のほかに「手引き」という抜け道をつくり、タクシー乗り放題、自家用車に公費でガソリンを給油。補助職員賃金と称して相手名を黒塗り(公開)して支出する会派も。ここもやりたい放題▼この予算は1億円を超える。「全部税金よ!」と言いたい!「そんな事は枝葉末節」と言うなら、区政への区民の信頼が損なわれるだけだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東オンブズマン 会報 3月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる