満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 家城巳代治監督と「雲ながるる果てに」

<<   作成日時 : 2016/05/02 05:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

しんぶん「赤旗」の日曜版5月1日付の「短信」欄に「日本共産党の映画人たち 家城巳代治監督の映画「雲ながるる果てに」と題して催しの案内が小さく載せられていました。どうやら共産党員映画監督のシリーズもので今回は家城巳代治さんのようです。ご紹介します。

▼映画「雲ながるる果てに」DVD ラベル
画像
    家城巳代治監督の思い出を語る

■と き:5月21日 午後1時半
■ところ:東京・日本共産党本部
      多目的ホール
<問い合わせ先>
      090(4135)2563(平沢)

 
 家城監督(1911〜1976)は東京生まれ、府立三中、弘前高校、東大を経て1940年、松竹大船へ入社。44年、監督デビュー。レドパージで50年、退社後、独立プロ(重宗プロ)で特攻隊を描いた反戦映画の秀作「雲ながるる果てに」「異母兄弟」などの名作を残しました。また美空ひばりの第3作・「悲しき口笛」の演出にも携わりました。家城監督の思い出を降旗康男監督が語ります。聞きては植田泰治さん(元東映プロデューサー)
雲ながるる果てに】永井至正HP
 http://www.nagai-yoshi.jp/kumo.html

 http://38300902.at.webry.info/theme/723036ec63.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家城巳代治監督と「雲ながるる果てに」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる