満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」会報 7月号 

<<   作成日時 : 2016/07/09 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」の会報7月号をいただいた。その一面。トップに山崎江東区長の交際費の乱脈な使途問題をことごとく俎上にのせ報告している。下欄は恒例のコラム「声」社会時評でテーマは参議院議員選挙。

画像
   山崎江東区長の交際費
     なんと550万円

 
 江東区長の交際費予算が550万円。庶民の暮らし向きが大変なとき、こんな大金がお付合い費用で消える。そこでオンブズマンはH27年度分の全資料を請求して調べた。
 かつて、山崎孝明区長は大相撲の大嶽部屋のちゃんこの会に参加し、会費5000円を払っていた。H27年度これはなくなったものの、総額439万円余の支出があった。
 故○○○○殿香典1万円、△△町会お花見会費5000円など、私的な付合いも多い。せっせっと区民のところに出掛けて公費を支出する山崎区長。自民党の支援団体で知られる「実践倫理宏正会」(早起き会)をはじめ富岡八幡など各地の神社の総代会等懇親会にも「会費」と称して5000円〜1万円と支出していました。
    1月の会費は120万円
 
 支出で、ずば抜けて多いのが1月の新年会費。町会や老人会や各種団体を渡り歩く。この年、1月15日は平野2丁目町会を皮切りに豊洲睦会新年会まで22ヶ所を回っていました。
 これってどんな基準で回るのだろうか?それにしても1日回れる数でもない。おそらく顔を出してすぐ帰るのだろう。「それって、選挙運動だろう?」そんな声が聞かれました。

画像
 
 国民注視の参議院選挙の只中にある。政権側は改憲の目論みを隠し、先に強行した安保法(戦争法)の議論を避け、誰の目にも「失敗」と映るアベノミクスの経済を「成長の過程にある」などと切り抜けようとしているように見える▼「北朝鮮のミサイル発射で一番喜んでいるのは自・公だろう」と言う人がいた。なるほど政権側は「守りを固める安保法」の口実が出来た。「アホノミクスという学者もいたよー」こんな方とも遇った。今度の選挙は分かりやすい▼ところでタイミングよく朝ドラ「とと姉」で、空襲の中を逃げ惑う庶民が映し出され「戦争はイヤ」との重いが募る。経済もまた「回復」どころではない。若者は定職につけず、保育園に入れない子、キチンと食事にありつけない子がわんさといるとか。高齢者も年金福祉が危ないと言う▼聞くにつけ怒りがつのるが、問題は投票率だ。前回3年前は52%、半数しか投票に行っていない。若者が18歳から投票できる10日は政治を変える日としたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」会報 7月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる