満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」会報 7月号 

<<   作成日時 : 2016/07/15 05:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」発行の会報7月号(NO.145)の2面。トップは政務活動費について監査委員が区議会に厳しい注文を付けた記事が載せられ、恒例の左肩コラムは矢野政昭副代表が執筆しています。

画像
    区議会政務活動費 
           監査委員が厳しい注文

 
 江東区議会の政務活動費をめぐって、オンブズマンが住民監査請求した問題。さる5月24日江東区監査委員が監査報告で次のようにしてきしました。
 「支出の際作成する調票の修正及び証拠書類の追加がなされ、また住民監査請求後に収支報告書の訂正が行われた。政務活動費が公金であることを考え合wせると、区議会におかれてはさらなる責任感と自律性を持って政務活動費の執行を要望する。」監査委員はこのように述べ、さらに、区議会事務当局にも「会派から提出された報告書・証拠書類点検確認にあたっては、政務活動費の適正執行がはかられるよう会派・議員と意思疎通をー」と注文を付けています。

   
    徳永・鈴木議員ら訂正や返還の処理 
 
 監査委員が指摘した議員の監査請求後の訂正・返還とは、徳永雅博議員や鈴木綾子議員らを指すもので、監査請求が出され、慌てて訂正や「まづい」支出について区に返還したもので、日頃の政活費のずさんな扱いが見え隠れします。
 オンブズマンの住民監査は「棄却」したものの、議員側と議会事務局にも厳しく注意を喚起したもので注目されます。

画像
  五輪選手村の土地 叩き売り
                副代表 矢野政昭
 

 中央区晴海にオリンピック選手村建設される。道路や上下水道は東京都の負担でゆくられるが、建物は民間ディベロッパーがつくることになる。
 土地はこの会社が買うが、その価格がベラボウに安い価格で売られようとしている。しかしマスコミが報道していないのでまだ都民に知られていない。
 7月には建築予定者が選定され9月には決まる。東京都は1u10万円(坪33万円)で売る予定で進めているが、こんなに安い土地はない。
 中央区で一番安い住宅地が1u当たり103万円(日本橋浜町3丁目)。わが江東区内では、(東砂6丁目)31万8千円。23区内で1u10万円で買える土地は見当たらない。こんなに安けりゃ誰でも買いたくなるが、マンションを1年間に1500戸以上建設した会社でないと四角がない。
 同じ晴海で都は、2012年1u103万円で売っている。これと比較すると、9割引の大バーゲンセールだ。都民の貴重な財産を1166億円も安く売る、絶対許してはならない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」会報 7月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる