満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校37回生の歩み −4−

<<   作成日時 : 2016/10/16 05:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
その5 
 1990(平成2)年9月16日夕方、同窓会幹事としての大役()を果たした安堵感と余韻を覚えながら、「ニューオータニ会館」から新仲見世を通って浅草寺へお参りしたのち、吾妻橋へ向った。
 岩森亘、叶多嘉子、黒木博嗣、三井(旧姓宮永)正子各先生と37回生28人、41〜44回生10人が、芝「弥生会館」で合同の同期会を持つことにしたため、吾妻橋乗船場で全員が合流した。
 少し蒸し暑かったが、いくつかの橋をくぐり抜けるころには夕闇も迫り、川面をよぎる風も頬に心地良く、灯をともした屋形船もちらほら。ちょっぴり下町情緒の40分の船旅だった。
 緑に覆われた浜離宮、イルミネーションに輝く東京タワーなど、「弥生会館」12階の会場からの夜景が美しい。
宴たけなわの最中に、突然、学芸会の再現となった。女子の「羽衣」2部合唱は、5年生のとき片岡誠一先生から厳しく指導指導された歌で、忘れてはいなかった。負けじと男子の大合唱「同期の桜」では、がっちりスクラムを組んだ雄姿が頼もしく、タクトを振る岩森先生の腕にも力がこもる。
 カラオケやダンスに興じ、来年の同期会は山形でと盛り上がったころ、無情にも8時半の閉会となった。先生方はちとお疲れになったようだが、何ともはしゃいだ楽しい一日ではあった。(猿渡俊子ー会報・第33号)

【注】1990(平成2)年9月16日正午から公主嶺小学校第7回総会が開かれていた。同総会は37回生が幹事役だった。下写真は5年生、倉垣学級(男子組)の記念写真。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校37回生の歩み −4− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる