満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 2017年 新年号 

<<   作成日時 : 2017/01/06 06:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報・新年号が出ました。その1面、通算150号と節目の「号」です。その紙面を飾っているのがこの写真。若き日、事務局長だった鈴木康吉さん(木材合同労組出身)ならではのナイスショット1枚が目に飛び込んできます
▼新木場で見つけたお正月
画像
   2017年 新年おめでとうございます

 新年おめでとうございます。
 昨年は、幅広い市民と野党の共同が進み、政権を追い詰めた1年でした。
 それでも性懲りも泣く、年金カットだ、カジノをひらくだの、まるで世間が見えていないー。そんな政治をひっくり返す そんなチャンスの年。なぜか激動を予感させる年明けです。
 江東区政でも、無駄遣いを許さないオンブズマンの活動が期待されています。
 今年もよろしくお願いします。

画像





】ー白寿古希戦いなき世のけふの春ー 「守る会」の新聞に、知人 伴敏子さんの短歌が載った。自分の世代が「憲法守れ」の運動でたたかい取った確信が伝わる▼ところで昨年9月、厚労省発表で100歳を超えた高齢者が65692人。前の年より4124人も増えたという。戦時だったらそうは行くまい。「戦いなき世」の結果だろう▼渡辺良三の殺戮を拒んだ日本兵・歌集「小さな抵抗」を読んだ。1944年中国戦線に送られた著者。「上官の命令は天皇の命令」と、22歳の初年兵に、度胸試しとして後ろ手の中国人捕虜を「突き刺せ」と命令が下る。これを拒み、凄惨なリンチに遭う。戦争は「殺し殺される」関係なのだ▼それにしても、このところの安倍政権。「戦争法の強行」に見る恐ろしい企み、加えて憲法と「長寿社会」を敵とし、挑戦するのだろうか? 今度は年金をカットするという。金がかかる「年寄りは早く逝け」とばかりーどっこい。そうはさせない。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 2017年 新年号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる