満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お遍路に行きなさい」 東京新聞「大波小波」

<<   作成日時 : 2017/04/14 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 わしらが子供のころは、毎朝、運動場の奉安殿前に整列して、教育勅語を唱和したもんだ。でも不思議だよね、国民学校初等科のガキとはいえ、何も疑わないで「朕惟フニ」なんて言ってたんだから。だって、わしらが「朕」って言ったら、自分が神様になっちゃうじゃない。考えてみたら滑稽な話だよ。(東京新聞4・12夕刊
画像
 その教育勅語を戦後72年もたって、道徳の授業で教えてもいいって言うんだから、なに考えてんのかね、今の政府のお偉方たちは、戦争に負けて奪われた戦前の教育を、よっぽど取り戻したいのかな。
 徳目だったら、仏さまの十邪淫(よこしまな男女関係を持たない)妻の妊娠中に浮気して辞職した自民党議員がいたね。不悪口(悪口を言わない)教育勅語の大好きな幼稚園経営者を「私の考え方に非情に共鳴している方」って持ち上げたのに、スキャンダルになったら「非情にしつこい」って腐した宰相がいたね。不瞋恙(怒らない)。記者会見で突っ込まれたらブチ切れた復興相がいたね。
 あれあれ、全然守れないじゃない。自らのことを棚に上げて徳目、徳目ってよく言うなあ。司馬遼太郎の『空海の風景』でも読んで高野山か四国のお遍路に行ってきなさい。(老爺)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お遍路に行きなさい」 東京新聞「大波小波」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる