満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 2018年5月号 

<<   作成日時 : 2018/05/08 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報5月号。その裏面は江東区長の「交際費」問題を再び取り上げ、恒例の左肩コラムは、斎藤敬三幹事が「オンブズマンへの誘い」と題して筆をとりました。
画像
    区長さん 検討してみてください
     交際費こんなところにも

 
 区政支出をチエックしていつも疑問に思う一つが区長交際費。毎年550万円が予算化され、一応支出基準が定められ、支出できる相手方「江東区と密接な関係にある区内機関・団体・協力者・付属機関等の委員」などとあるが、こんなところにも? と、驚きを禁じえない。
 下表は、平成28年3月の区長交際費の一部を抜粋したものだが、特定の小中学校の祝賀会の会費や特定団体の祝賀会などもある。

画像
   オンブズマンへの誘い
     幹事 斎藤敬三


 近頃、政官の言動の自堕落ぶりには目を覆いたくなる。黒を白と言い通せば白になると思っているのだろうか? この国の行く末が案じられる。
 ところで今年3月、国民の税金で賄われている官房機密費の流れの一端が、大阪市の「政治資金オンブズマン」の開示請求によって明らかになった。具体的な支出先はまだ不明だが、官房長官が管理し、億単位の公金が使われる。「政策推進費」と名前が変わるらしい。安倍(長官)時代は機密費の89%、菅官房長官の時は92%を占めているという。一説によると「野党対策費にも」と言われているから、適切な支出だったか検証できる仕組みをつくることが今後の課題と考えられる。
 一方、私たち江東区民オンブズマンの会は、主に区財政の使い道をチエックしている。区長や議長の交際費、議会の政務活動費なども対象だ。今後、都・国政にも関心を持って運動を広げたい。若い人たちの参加を期待する。

画像
 


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 2018年5月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる