アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
第25回 江東うたごえ交流会
第25回 江東うたごえ交流会  「歌あり、朗読あり、ダンスや楽器演奏もあります。みんんで楽しいひとときを、一緒に過ごしませんか?」がうたい文句のふれあいの会が今年も開かれます。もう25回目になるのでしょうか。会の世話人の一人、佐々木治代さんが呼びかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 05:08
全国空襲連事務局長 牛山鈴子さん逝く
全国空襲連事務局長 牛山鈴子さん逝く  全国空襲連と東京大空襲訴訟原告団の事務局長を務めた牛山鈴子さんが2月3日(2017年)にガンで亡くなりました。74歳でした。大空襲訴訟原告団の副団長を務めた清岡美知子さん(93歳)の逝去に続く悲しい出来事でした。通夜は2月10日。東京都荒川区内の斎場で行われ、関係者が参列しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 06:14
歌手 佐藤真子さん アーカイブス
歌手 佐藤真子さん アーカイブス  歌手、佐藤真子さん関連のブログ一覧(2017年7月29日現在)。16年2月29日比でのデータ推移をみます。件数は324→325。総アクセス数は44306→46160で1854の増になっています。以下はベスト12です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 05:23
ともしび 出前歌声喫茶のお知らせ
ともしび 出前歌声喫茶のお知らせ  昔なつかしいあの歌、この歌、生伴奏にあわせてみんなでたのしく歌いませんか? 初めての方、お一人の方も大歓迎ですです。−東京新宿の歌声喫茶「ともしび」から出前歌声喫茶のお誘いです。近くは両国で開かれるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 06:21
「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示 
「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示   今日6月23日は太平洋戦争の末期の沖縄での地上戦で犠牲となった人たちを追悼する「慰霊の日」だ。と同時に今年はこれからの日本の行く末を見通す東京都議選の告示日。思い出すのは東京で抗い、札幌に居を移し、60年の間「沖縄」を詩(うた)い続けて一昨年逝った詩人・永井和子。存命だったら今何を思うのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 06:18
戦争の足音迫るなか 今年も歌う「ひめゆり」の前
戦争の足音迫るなか 今年も歌う「ひめゆり」の前  日本で唯一の住民が地上戦に巻き込まれた沖縄戦。三ヵ月にわたった戦闘で多くの住民が死んで行った。なかでも6月18日〜19日にかけて多くの兵士たちの看護にあたっていた、あのひめゆり学徒隊の乙女たちが自決していったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 06:34
友あり 江戸川から 「郵パック」 来る
友あり 江戸川から 「郵パック」 来る  IT通信が最盛期。だが、僕ら昭和一桁世代のものにとっては、「便りのないのがいい便り」が日常茶飯事の通信事情。昨日、ここ数年来疎遠だった日中友好協会江戸川支部の平沢知恵子さんから郵パックが届き思わず感喜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 05:24
淡谷のり子の涙 心揺さぶられた
淡谷のり子の涙 心揺さぶられた  しんぶん「赤旗」のテレビ欄に「みんなのアンテナ」というコーナーがある。テレビを見ての感想を投稿する読者のページだ。昨日(2月5日)を見て思わず釘付け、表記の見出しで、淡谷のり子さんの歌と人柄についての記述が僕に迫る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 06:08
故郷を思い 「北国の春」 北京
故郷を思い 「北国の春」 北京  東京新聞の夕刊には、世界各地の特派員からのちょっとした挿話を集めて掲載する特集ページ・世界の町[海外リポート]というのがある。いつも見ているわけではないが、昨日の「北京発」には思わず目が止まった。歌 「北国の春」にまつわる話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 15:57
牛山れい子さん逝く さびしいです
牛山れい子さん逝く さびしいです  牛山れい子さんが亡くなりました。無念です、悲しいです、さびしいです。そして人の世の無常さが迫ってきます。僕が投稿したブログ(健康診査)についてのメール(2017年1月16日 22時37分)が来ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 10:55
春を呼ぶ みんなうたうかい
春を呼ぶ みんなうたうかい  Spring has come(春は来るはず)。そう、もう今年も2月。春がくると、江東区では恒例の「みんなうたうかい」がやってきます。なつかしい歌、くらしの歌などが会場いっぱに響きわたることでしょう。さあ 手をつないでうたいましよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 06:07
「別れのブルースと特攻隊員」 淡谷のり子さんうたう
「別れのブルースと特攻隊員」 淡谷のり子さんうたう  テレビ朝日系列の徹子の部屋が2005年の8月15日、「戦後60年、終戦記念日特集番組」と題したインタビュー番組を放映しました。これには著名な映画、歌謡界のスターが出席、それぞれの戦争体験を語り、平和の大切さ訴え、視聴者の胸を打ちました。その中から歌手の淡谷のり子さんの話を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 05:54
行けなかった 「クリスマスコンサート」 残念!
行けなかった 「クリスマスコンサート」 残念!  この2日、亀戸のホールで開かれた「クリスマスパーティコンサート」。急用あって行くこと出来ず残念に思っていたところ招待者の牛山鈴子さんからメールで、当日の模様が写真が添えられ送られてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 10:13
「クリスマス・コンサート」 岡崎麻奈未さんうたう
「クリスマス・コンサート」 岡崎麻奈未さんうたう  牛山れい子さんから「クリスマス・パーティーコンサート」のお知らせ(チラシ)をいただきました。ゲストとして、あの岡崎麻奈未さん(コロラトゥーラソプラノ歌手)が来られるようです。曲目は、聖夜、アベマリアシリーズ、希望、マイウエイ、他、とあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 17:40
第24回 江東うたごえ交流会 
第24回 江東うたごえ交流会   「歌あり、朗読あり、ダンスや楽器演奏もあります。みんなで楽しいひとときを、一緒にすごしませんか」今年も恒例のl江東うたごえ交流会のお知らせをいただきました。会を重ねて今回は第24回になるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 06:00
「合唱団この灯」 16年演奏会のDVD
「合唱団この灯」 16年演奏会のDVD 「合唱団この灯」 2016年演奏会のDVDが合唱団の牛山れい子さんから頂いた。全篇120分の華麗で人々に染み入る演奏会になっている。なかでも初めて合唱曲になった「沈丁花の花といもうと」に釘づけ、二度三度繰り返し聞き入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 08:20
沖縄本土復帰 今日44年 基地のない島を
沖縄本土復帰 今日44年 基地のない島を 沖縄が本土に復帰して15日で44年を迎えます。沖縄戦で20数万人が犠牲になり、戦後も1972年の復帰までの27年間にわたってアメリカの異民族支配のもとに置かれました。(しんぶん「赤旗」5・15付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 13:43
沖縄のための 創作曲集 永井和子E
沖縄のための 創作曲集 永井和子E この曲がなぜ「沖縄のための・・・」詩集に掲載されているのか詳らかでないが、おそらく「沖縄返還同盟」の機関紙に投稿されたからであろうと推察する。彼女の娘・亜子に送ったものと思われる。家の内では当時よく口ずさんだことが思い出される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 05:06
沖縄のための 創作曲集 永井和子D
沖縄のための 創作曲集 永井和子D 詩人・永井和子が返還前の1972年2月、「核も基地もない沖縄をつくるために」として書いた「東京ー沖縄」。沖縄返還同盟機関紙に寄せた連帯の詩に原ひろし(本名・上坪陽)さんが曲をつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 05:09
沖縄のための 創作曲集 永井和子C
沖縄のための 創作曲集 永井和子C 昨夏札幌で亡くなった詩人の永井和子さん(81)。沖縄にこよなく想いを寄せて詩ってきた。今回はその4回目。写真は2013年沖縄の平安島に建立された自らの”詩碑”の前で詩の朗読をした。「メコンの子守唄」の小品だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 05:14
「合唱団この灯」・2016年演奏会
「合唱団この灯」・2016年演奏会 さる3月、2016年5月8日(日)に開かれる「合唱団この灯」の演奏会のお知らせを、同合唱団の副団長、牛山鈴子さんからいただいておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 15:04
沖縄のための 創作曲集 永井和子B
沖縄のための 創作曲集 永井和子B 永井和子(1934〜2015)、大阪に生まれ札幌で没した詩人。慶応大学文学部を卒業後、主に沖縄をテーマに詩作に没頭、「沖縄詩集」「続沖縄詩集」などを次々に発表。沖縄に対する限りない思いを寄せて共感を得た。以下は小品だが歌いやすく友人の原ひろしさんが曲をつけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 05:58
沖縄のための 創作曲集 永井和子A
沖縄のための 創作曲集 永井和子A 詩人の永井和子さんが「沖縄返還同盟」という市民団体の文化部に属していたとき、同盟の機関紙に寄せた詩。作曲家の原ひろしさんが曲をつけた「名護のがじゅまる」を紹介します。なお、1972年の作品と思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 09:54
沖縄のための 創作曲集 永井和子@
沖縄のための 創作曲集 永井和子@ かつて、沖縄がアメリカの施政下にあったとき、沖縄県民はもとより日本内地でも「沖縄を返せ」と叫び続けていた市民団体があった。その中の文化部に続していた詩人・永井和子さんがその思いを書き続けた「創作曲集」がある。曲は原ひろしさん(本名・上坪陽)がつけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 06:45
歌手 佐藤真子さん アーカイブズ
歌手 佐藤真子さん アーカイブズ 歌手、佐藤真子さん関連のブログ一覧(16年2月29日現在)。2014年7月15日比での推移をみます。件数は324→330。総アクセス数は41004→44306になりました。以下はベスト12をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 08:56
「合唱団この灯」 2016年演奏会
「合唱団この灯」 2016年演奏会 合唱団「この灯」の2016年度演奏会のプログラムが決まりました。テーマは「未来のために」。懐かしい歌、平和の歌がオンパレード。「合唱団」得意の創作曲も発表されるとか、期待しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 08:46
春を呼ぶ みんなうたうかい!
春を呼ぶ みんなうたうかい! 「江東うたごえ交流会実行委員会」が今年も「みんなうたうかい!」と、この2月21日、春にさきがけてなつかしい歌、くらしの歌、メッセージソングなどみんなで歌いましょうとの呼びかけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 06:32
「合唱団この灯」 2016年演奏会
「合唱団この灯」 2016年演奏会 「合唱団この灯」の副団長、牛山れい子さんから年賀状をいただきました。新しい年を迎えてのご挨拶と5月に開かれる2016年度のコンサートのご案内です。プログラムの中に昨年亡くなった永井和子さん作詞になる「沈丁香の花と妹」が選曲されていることに注目しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 09:10
歌声喫茶 ともしび in 両国
歌声喫茶 ともしび   in 両国 「歌でつながる心と心 歌声でつながる地域の絆 みんなで歌うと元気がでます!」 新宿のうたごえ喫茶ともしびが両国にやってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 05:58
ひようたん笛と私 平沢千恵子
ひようたん笛と私 平沢千恵子 水餃子のおいしいお店があるというので行ってみたら、NPO法人「中国帰国者・日中友好の会」のお店だった。楽器教室もあるというので、ひょうたん笛の仲間と見学に行った。(日中友好新聞・8月5日付ー「随想」) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 07:11
「沖縄」と「東京大空襲」を詩って50年 永井和子逝く
「沖縄」と「東京大空襲」を詩って50年 永井和子逝く 「沖縄」に、「東京大空襲」に心を砕いて、怒りを燃やし、歌った50年。大阪に生まれ、東京・江東区で過ごし、晩年は北海道・札幌に生きた詩人の永井和子さんが、この7月8日逝った。享年81歳。10日に札幌で行われた「お別れの会」に寄せられた痛恨の弔意、弔電を目にしました。想いは遥かに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 05:42
「仰ぎ見るも 今は涙」 鎌倉で聞く
「仰ぎ見るも 今は涙」 鎌倉で聞く 「♪眞白き富士の根 緑の江ノ島 仰ぎ見るも 今は涙 帰らぬ十二の〜」2007年5月、鎌倉の「欧林洞」で佐藤真子さんが歌い、会場をしんみりさせたことが、つい昨日のように思いだされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 05:27
日露戦争 厭戦歌 「戦友」−1−
日露戦争 厭戦歌 「戦友」−1− たしか、2008年の8月だったか、歌手の佐藤真子さんが「平和への想い」コンサートで日露戦争中に作られた「戦友」をうたった。その選曲の大胆さに来場者は、どのような展開になるのか固唾をのんだ。しかも14番まで歌い上げる響きに圧倒されるとともにその悲しさと寂ししさに引き込まれていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 05:39
日露戦争 反戦歌 君死にたまふことなかれ
日露戦争 反戦歌 君死にたまふことなかれ 日露戦争(1904年2月9日)が始まって半年余りの明治37年(1904年)9月一編の詩が大きな物議をかもしました。文芸誌、「明星」に掲載された”君死にたまふことなかれ”歌人、与謝野晶子が出征する弟に向けて書いた詩でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 12:28
春を呼ぶ みんなうたう会
春を呼ぶ みんなうたう会 「まだまだ寒い季節ですが、みんなで元気に歌って春を呼びましょう」ー例年のように、今年も「江東うたごえ交流会実行委員会」が呼びかけています。この22日、江東区の東陽町です。楽しい歌、懐かしい歌などをうたいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 06:53
歌声喫茶ともしび in 亀戸
歌声喫茶ともしび in 亀戸 新宿のうたごえ喫茶「ともしび」が江東区にやってきます。今年は「歌声喫茶ともしび60年周年記念企画」として都内各地を訪れているようです。「出前うたごえ喫茶」とでも言うのでしょうか。時はまさに選挙の最終盤、歌どころでは・・・という向きもあるでしょうが、みんなで歌って更なる元気で前進! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 10:02
’14年 佐藤真子さんと「無言館」
’14年 佐藤真子さんと「無言館」 ルポルタージュ映画・「無言館」が初上映されたのは2011年4月。同映画には歌手の佐藤真子さんが主題歌を挿入、戦場に散った「画学生」の無念の思いを歌い上げ好評を博しました。本ブログでは同時にリリースされたCDの紹介、関連のイベントを20数回にわたり掲載してきました。あれから4年、そのアクセスの推移を追ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 14:28
佐藤真子さん 関連ブログ 一覧
佐藤真子さん 関連ブログ 一覧 歌手、佐藤真子さん関連のブログ一覧(14年7月15日現在)です。2013年5月30日比での推移です。総件数は304→324。総アクセス数は35704→41004。気持玉数(いいね)は721→742になっています。以下ベスト10をご紹介。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/17 05:40
美空ひばりの「一本の鉛筆」
美空ひばりの「一本の鉛筆」 NHKテレビ6月24日「歌謡コンサート〜美空ひばりを歌い継ぐ」で、かつてひばりが歌った「一本の鉛筆」を佐々木秀美さんが歌い、たくさんの反響が寄せられました。(しんぶん「赤旗」・7月5日付ー「みんなのアンテナ」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 05:06
「合唱団この灯」 千葉・岩井海岸で合宿
「合唱団この灯」 千葉・岩井海岸で合宿 「合唱団この灯」の牛山れい子さんから写真を添えてのレーポートです。去る6月の28〜29日に「合唱団この灯」は、千葉県の岩井海岸の民宿で団創立以来はじめての合宿を行ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 05:04
歌声喫茶ともしび in ティアラこうとう
歌声喫茶ともしび in ティアラこうとう 先月につづき、2回目の「歌声喫茶 In ティアラこうとう」が開かれます。「昔なつかしいあの歌、この歌。生伴奏に併せて、みんなでたのしく歌いませんか?初めての方、お一人の方も大歓迎です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 05:44
千葉で平和歌った 「合唱団この灯」
千葉で平和歌った 「合唱団この灯」 「昨日(6月8日)は、千葉市で行われた「ピースフェア2014IN千葉」(千葉市平和のための戦争展)で”合唱団この灯”も参加して、30分間、うたで平和を発信してきました」。自身も「合唱団この灯」の一員である牛山れい子さんからのメールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 05:37
「満州っ子」と「別れのブルース」
「満州っ子」と「別れのブルース」 10年前の今日、6月10日、「別れのブルース」と「リリー・マルレーン」を浅草公会堂で聴き、思わず震えていました。メゾソプラノ歌手の佐藤真子さんの透きとおるような、しみいるように歌うピアノの弾き歌いにゆらぎました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 05:51
佐藤真子さん 新宿でミニコンサート
佐藤真子さん 新宿でミニコンサート 第3回を迎える新宿の「平和のための戦争展」は同区・文化センターで21日〜23日にわたって開かれます。最終日の23日には午後4時から4時45分まで、歌手の佐藤真子さんが「生きる」と題して、ミニコンサートに出演します。(問い合わせ03ー5369ー0790)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 13:16
牛山れい子さん関連ブログ 100件に
牛山れい子さん関連ブログ 100件に 全国空襲被害者連絡協議会の事務局次長牛山れい子さん関連のブログが今回で100件になりました。前回集約時(2013年12月30日)より7件、アクセス数でみると4936→5005、69件の増です。以下そのベスト10を表示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 08:52
「合唱団この灯」 20周年DVD
「合唱団この灯」 20周年DVD 「合唱団この灯」が創立して20周年。記念して, 昨2013年4月21日(日)、すみだトリフォニーホール 大ホールで大演奏会が開かれました.。1800席が満席になり、文字通り立錐の余地もないほどの人ひと。熱気あふれました。その時の模様を収録したDVDをこのほどいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 09:27
あのころ歌った「東京ー沖縄」
あのころ歌った「東京ー沖縄」 いよいよ沖縄・名護市長選が告示されました。そしてほどなく東京都知事選も。安倍政権に鉄槌をくだすときです。沖縄の、東京の、そして日本の将来がかかつた闘いです。手元に旧沖縄・小笠原返還同盟の機関紙縮刷版が。その中に「東京ー沖縄」という連帯の歌があります。その歌がよみがえってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 16:04
沖縄をうたう 永井和子さん
沖縄をうたう 永井和子さん  詩人永井和子さんは沖縄を「ふるさと」と呼ぶ。大阪に生れ、東京に転じ、いまは札幌に住んでいる彼女なのに、どういうわけかと思われるが、それはまず次のような理由があるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 07:06
平和のための名言 与謝野晶子
平和のための名言 与謝野晶子 与謝野晶子(1878〜1942年)。歌人。歌人・与謝野鉄幹と結婚、情熱的な歌風で注目され、やがて耽美的・幻想的家風に転じた。(大和書房・「平和のための名言集」−早乙女勝元編) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 06:36
牛山れい子さん 13年ブログ一覧
牛山れい子さん 13年ブログ一覧 東京墨田区の区議を6期24年つとめ、現在は全国空襲連の運営委員として「命とくらし、平和問題」に取り組んでいる牛山れい子さん。彼女関連のブログ(2013年度現在)一覧を表示します。総ページ数は93件、アクセス数はトータル4936となりました。以下はそのベスト10です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/30 09:48
働くものの 声楽教室開催
堀喜美代さん主宰になる「働くものの 声楽教室がさる12月10日、江東区のティアラこうとう小ホールでひらかれました。これは関鑑子没後40周年を記念してもたれたもので、20余名の研究生が日ごろの研究成果を披露しました。研究生の一員である牛山れい子さんは「出船」「帰れソレントへ」を歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 12:53
せせらぎ通り真子唄コンサート
11月28日(木)午後2時、MUSICASA(代々木上原駅2分)。ピアノ弾き唄い=佐藤真子。チケット3千円。申込090(4245)7110心をうたう真子の会(東京民報ー11月24日付・「文化案内) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 07:47
働くものの 声楽教室 発表会
堀喜美代さん主宰の「働くものの 声楽教室」の研究発表会が来る12月江東区のティアラこうとう小ホールで開かれます。これは関鑑子没後40周年を記念してもたれるもので、20余名の研究生が日頃の研究成果を披露することになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 14:56
仲築間、佐藤真子さん母親大会に
第43回水戸母親大会が5日、水戸市内で開かれ、約130人が参加しました。同大会実行委員会(石崎ひな子代表)が主催。(しんぶん「赤旗」11日付「首都圏版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 10:36
佐藤真子さん 水戸母親大会に
しんぶん「赤旗」の「くらしの情報」によりますと、5日に開かれる水戸の母親大会にソプラノ歌手の佐藤真子さんが出演することが案内されています。同大会は今年回を重ねて43回目。これには元テレビプロデュサーの仲築間卓蔵さんも参加、記念講演します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 07:40
第21回 江東うたごえ交流会
今年(2013年)の「江東うたごえ交流会」のチラシを頂きました。歌や楽器で演奏することが好き、そんな仲間が集まって始まった交流会も、今年で21回目を迎えるとのこと。主催者は楽しいひと時を、みなさんんと一緒につくりましょうと呼びかけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/24 07:26
佐藤真子さんとシャンソン
佐藤真子さんの室内コンサート動画を送ります。2011年12月に、東京のあるレストランで歌われた時の録画です。親しいファンのみなさまが集った時のコンサートだったので、佐藤さんはとてもリラックスして歌われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 11:29
平和のための名言 平塚らいてう
平塚らいてう(1886〜1971年)。本名・奥村明(はる) 大正昭和の代表的な女性解放運動家。東京に生まれ、日本女子大を卒業、1911年、『青鞜』を創刊、女性解放運動の中心的役割を果たした。(大和書房・「平和のための名言集」−早乙女勝元編) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 06:04
あのとき歌った 「リンゴの唄」
敗戦の年、8月、旧満州(現中国東北部)から引揚げてきた僕。かろうじてたどりついた日本列島。その惨状、とりわけ東京・下町の凄絶な様は筆舌に尽くせません。遠く隅田川を越えて日本橋は三越界隈の廃墟が、望見できるほどの光景は忘れられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 10:36
あのとき歌った この歌 −29ー
もう61年前にもなるのだろうか、1952(昭和27)年、慶応に入って通い始めたのは、東横沿線の「日吉」、教養学部の1年生。旧満州生まれの僕が第3語学(第2語学は仏語)として選んだのがやはり中国語だった。今でもその時のことは記憶に新しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 06:12
あのとき歌った この歌 −28−
この頃、戦争中に歌われた歌のとりこになっている。それも時節にそぐわないとのことで、軍部からにらまれ、発売禁止になったり、歌唱禁止になった歌が数々。出征兵士を涙で見送る女性の姿はいけないと放送禁止になった「夜のプラットホーム」や「別れのブルース」などなど、そしてこのことは童謡の世界にも及んでいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 11:10
佐藤真子と「無言館」 この3年
ルポ映画「無言館」が初上映されたのは11年4月。同映画には歌手・佐藤真子さんが主題歌を挿入、好評を博しました。本ブログでは同時にリリースされたCDの紹介など、関連のイベントを20回にわたり掲載してきました。そのアクセス数のベスト20を以下表示します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/17 08:08
あのとき歌った この歌 −24−
歌手・佐藤真子さんの第8回(2010年)「平和へのコンサート」は戦争と映画音楽がテーマだった。リンゴの唄から始まって「禁じられた遊び」「ひまわり」と続き、ロシア民謡の「バイカル湖のほとり」にいたって会場は期待の顔で埋まっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 05:20
牛山れい子さん 6月ブログ一覧
東京・墨田区議を6期24年、東京大空襲遺族会事務局長として「命と暮らし、平和問題」に取り組んできた牛山れい子さん。彼女関連のブログ(6月20日現在)一覧を表示します。総ページ数84件、アクセス数はトータル4309回となりました。以下はそのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 14:31
あのとき歌った この歌 −23−
日本で唯一の住民が地上戦に巻き込まれた沖縄戦。三カ月にわたった戦闘で多くの住民が死んで行った。なかでも68年前の今日から明日(6月18〜19日)にかけて、多くの兵士たちの看護にあたっていた、あのひめゆり学徒隊の多くの乙女たちが自決していったという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/18 05:49
あのとき歌った この歌 −21−
「禁じられた遊びー1952(昭和27)年製作のフランス映画。日本公開は翌53年、監督・ルネ・クレマン(Rene Clement)..映画のあらすじより、バックに流れる曲が忘れられない。ナルシス・イェペスのアコーステイック・ギターの素朴な音色がこの映画を一層引き立てている。この曲は「愛のロマンス」という題名のスペイン民謡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/15 08:59
あのとき歌った この歌 −20−
「『上を向いて歩こう』や『青い山脈』をみんなで歌ったり、よもやま話などで励まし合って一晩を過ごした」と振り返ります。ブナ林のなか身体を寄せ合い、手を組み合わせて吹雪の夜、耐え抜きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 09:22
あのとき歌った この歌 −18−
♪「沈丁花の花咲けば〜」。 春がそこまでくる季節になると、この歌がよみがえります。凄惨なあの夜の叫びが聞こえます。作詞の永井和子さんと作曲の岡田京子さんが東京大空襲を呼び戻し、新たな思いをもやす歌・「沈丁花の花と妹」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 10:05
あのとき歌った この歌 −17−
これまで「別れの歌」を何度か取り上げ歌ってきた。いずれも後ろ向きの「別れ」だったが今日は違う。前向きの「別れ」だ。「訣別」といったほうが正確かもしれない。そこにはセンチメントなフイーリングはかけらもない。「さらば恋人よ」を歌おう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 05:43
あのとき歌った この歌 −16−
鎌倉で開かれた佐藤真子さんのシャンソン・コンサートに行った帰り際。同行の小名きぬさんが、少しばかり上気しているのを見て、「疲れましたか?」と声をかける僕に、「いいや、シャンソンはやっぱりいいわね!」と小名さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 05:57
あのとき歌った この歌 −15−
「真白き富士の根 緑の江ノ島 仰ぎ見るも 今は涙 帰らぬ十二の 雄々しきみたまに 捧げまつる胸と心」 2007年5月、鎌倉市の「欧林洞」で歌手の佐藤真子さんがこの歌・「七里ガ浜の哀歌」を歌い会場をしんみりさせたことが思いだされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 06:04
あのとき歌った この歌 −14−
かって評論家の中村光夫氏が「あらゆる芸術のなかで一番宗教に近づいているのは音楽だ」と書いたのを記憶している。歌はときに心を癒し、ときに魂をゆさぶり、崇高の域に到達させられるかも知れない。だから人間わびしくなったら歌を口ずさみ、音の領域に誘いこまれたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 10:33
あのとき歌った この歌 −13−
1950年代のはじめの頃、学生運動が挫折に出遭ったとき、紛らわせてくれたのは映画と歌だった。授業にでるのも拒否、登校もせず通い詰めたのが映画館。「二十四の瞳」「「足摺岬」「女の園」などなど、家庭教師で頂いた謝礼をほとんどつぎ込んで、のめり込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 11:24
5月 佐藤真子さん アーカイブズ
佐藤真子さんの2013年5月度アクセスの推移をお知らせします。総件数は304、アクス総数は35704回になりました。前回のカウントは3月31日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 14:51
光洲事件ミュージカル 江東で
1980年5月に韓国・光州で民主化を求める市民らを軍が弾圧した「光洲事件」を題材にした韓国のミュージカル「華麗なる休暇」がいよいよ江東区のティアラこうとうで上演されます。(東京新聞・5月28日ー都心版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 09:00
日本のうたごえ合唱団 光洲で歌う
1980年、韓国の光州で起きた「民衆抗争」をテーマにしたミュージカル・「華麗なる休暇」が近く東京・江東区で初公演されますが、それに先立ち「日本のうたごえ集団」が訪韓、現地・光洲での「記念芸術祭」に参加、連帯の歌で交流を深めました。そのときの摸様です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 04:42
”華麗なる休暇”と難波昭子さん
韓国で1980年5月28日に起きた民衆への弾圧、光州事件の市民のたたかいを描いたミュージカル「華麗なる休暇」の日本初公演が近づいています。「江東成功させる会」代表、難波昭子さん(70)に話を聞きました。(東京民報・5月19日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 06:17
あのとき歌った この歌 一覧
「歌は世につれ 世は歌につれ」と言われますが、来し方を振り返り、あの時こんなことがあったな! と思うとき自然に人は誰しもがその頃の歌を口ずさむようです。ここのところしきりに懐かしのメロディーがよみがえります。これまで書き込んだ歌の一覧です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 06:09
あのとき歌った この歌 −9−
「♪旅のつばくろ 淋しかないか/おれもさみしい・・・」ーころは、昭和12(1937)年、ところは旧満州・公主嶺街(現中国東北部)。おふくろが仕立物をととのえながら、蓄音器からながれる歌にあわせて口ずさみます。何を思うのか哀調がただよいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 13:22
佐藤真子さん歌う 動画で
歌手・佐藤真子さんのコンサート動画を2010年の12月、Syonanfaiv さんがネット上にアップしました。あれから3年。都合6曲がながれてきます。以下、そのアクセス数の推移を紹介します。再生数は5652を数えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/09 04:57
「光洲事件」のミュージカル 江東で
1980年5月、韓国・光洲市での軍部独裁抗議する市民らの抗争事件を描いた韓国ミュージカル「華麗の休暇」が東京・江東区で上演されることになりました。5月8日付「赤旗」の「学問文化欄」で、日本うたごえ全国協議会の小澤久氏がその主旨を書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/08 13:37
あのとき歌った この歌 ー8−
この国ではひところ、歌うのは好ましくないといわれた朝鮮の歌・「イムジン河」をある夏、原宿のコンサートで歌手の佐藤真子さんがリクエストに応えて歌ってくれた。青春時代、歌声喫茶などで歌い、哀感ただよう歌詞とメロディーに分断されている朝鮮民族の悲しみを思い起こされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 10:50
あのとき歌った この歌 −7−
敗戦の年、満州から命からがら引き揚げてきたぼく。帰国して見た日本の惨状、とりわけ東京・下町の凄絶な様は筆舌に尽くし難く、遠く隅田川を越えて日本橋は、三越の廃墟が望見できるほどの光景は忘れられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 09:12
三上満さん推薦 「華麗なる休暇」
韓国のミュージカル「華麗なる休暇」をご存知ですか。今、各地で公演され好評をはくしています。1980年5月18日に引き起こされた韓国・光州での民衆抗争をテーマにして作られたもので、このほど江東区の「ティアラこうとう」でも公演されることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/02 09:33
あのとき歌った この歌 −6−
♪「山の寂しい湖に ひとり来たのも悲しい心 胸の痛みに耐えかねて〜」1940(昭和15)年に発売され一世を風靡した名曲「湖畔の宿」の一節です。作曲はあの服部良一、歌ったのは女優の高峰三枝子。当時大変な人気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 05:56
あのとき歌った この歌 −5ー
「沖の鴎と飛行機乗りは・・・」。この歌は戦時中、特攻隊員が出撃の前夜、送別の小宴で決まってうたった歌という。そろそろ酔いがまわりかかったころ、故郷の山や海や川を、おふくろの眼差しを、そして彼女の涙を想い出し、眼をしばたたきながら半ば虚ろ気味にうたった「さよならの唄」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/26 05:11
バタヤン(田端義夫さん)が亡くなった
テレビが田端義夫さんの訃報を報じている。94歳だったという。特攻隊で戦死した兄貴の愛唱歌が「別れ船」だったから懐かしさがこみあげてくる。このブログでも再三取り上げてきたが、一昨年の記事をリンクしよう。兄も存命だったら89歳になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 15:52
あのとき歌った この歌 −4−
1932(昭和7)年に東京・墨田区に生まれた高木敏子さん。東京大空襲で母と二人の妹を亡くし、米軍の機銃掃射で父を殺された無念の思いを、せつせつと語ると、会場を埋めつくした500人を超える人たちは身をのりだして聞きいりました。(2005年3月「東京大空襲60周年の集い」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 15:43
平和と命の尊さ 合唱団この灯、歌う
「合唱団この灯」20周年演奏会が墨田区の「すみだトリフオニーホール」であり、後援会の人たちと行ってきました。1800席が、満席になる盛況でした。(午後5時・フエィス・ブックからー斎藤信行さん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 18:27
あのとき歌った この歌 −3−
弥生3月は「別れの月」。そして卯月4月は「出会いの月」。誰しもが回想するのは、子どものころ卒業式に何を歌ったかでしょう。昨年の3月、しんぶん「赤旗」の「家庭欄に寄せられた、静岡県の田中眞理子さんの卒業式に寄せる思いがよみがえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 06:42
東京大空襲訴訟ニュース 4月B
東京大空衆訴訟原告団ニユース第31号(13年4月10日発行)の二面は3月20日に台東区民会館で開催された同会と遺族会の主催による「合唱と講演のつどい」の詳報です。このつどいでは「合唱団この灯」がうたい、宇都宮健児弁護士が講演しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 05:50
あのとき歌った この歌 −2−
もう5年も前のことになろうか。暮れに社会保険庁(現・年金機構)から一通の書類が送られてきた。例の「宙に浮いた年金」関連の「特別便」だ。見るのも面倒だからゴミ箱に、と思ったが、開けてビックリ13年間が空白になっているのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 10:44
あのとき歌った この歌 ー1−
昨晩、「歌謡番組」を見た。題して「別れを描いた名曲集」。ここのところ「別れ」という文言に少しばかりとりつかれているので興味をそそられた。とりわけ二曲目の「別れの一本杉」には何とも言えない郷愁を誘われた。確かヒットしたのは昭和30年代のはじめの頃だったか、わが青春の真っただ中、行くあてもなくさまよい、この歌を口ずさみ、癒していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 13:14
佐藤真子さん 心をうたう 300号
メゾ・ソプラノ歌手 佐藤真子さん関連の記事をブログに書き続けて今回で300回になりました。出合いが2004年6月10日、浅草公会堂でのコンサート。もうかれこれ9年。その間、紆余曲折はありましたが今日を迎えることができました。ここでその「来し方」を振り返ってみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 15:14
牛山れい子さん ブログ一覧
東京大空襲犠牲者遺族会の事務局長という要職にいて、今日は福島、明日は大阪、そして沖縄と、席のあたたたまる暇もない牛山されい子さん。彼女はまた「合唱団この灯」の一員でもあります。以下、彼女関連のブログ一覧です。総件数は79、アクセス数は3948になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/28 10:10
「今日の一言」 ベートーヴェン
ルートヴィヒ・ヴアン」・ベートーヴェン(1770〜1827)3月26日、この日ウィーンで死ぬ。苦しい境遇、さらには失調という困難に屈せず、数多くの名曲を残した。九つの交響曲は有名。(永井至正編) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 07:20
「合唱団この灯」と東京大空襲
東京・江東区に民間の有志らの浄財で「東京大空襲・戦災資料センター」が建立されたのが2002年3月9日。あれからもう11年。その開館セレモニーの冒頭を飾ったのが「この灯を永遠に」(当時)の合唱で、歌われた曲目の一つが「タンポポの歌」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 06:36
「合唱団この灯」と東京大空襲 
「合唱団この灯」はこれまで「東京大空襲のつどい」には何度も出演、来場者の心を捉えていた。これは今から10年前の2003年、江東区で開かれた二つの「記念の集い」の一つである。戦災資料センター開館1周年の集いで「沈丁花の花と妹」などをうたった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 10:05
真子アーカイブズ 2月 一覧
佐藤真子さん関連のブログ2013年2月度の一覧です。今回で08年スタート以来299となりました。目下300号記念ページを特集号として考慮中です。先ずは今月のアクセス数ベスト20を表示します。先月より694増。HPにリンクしているページの増加が目立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 06:21
「街の話題」で 東京大空襲
私の住んでいる地域に「江東区議会議員・赤羽目たみお後援会」が発行している「ひまわり」という新聞があります。先ごろ東京空襲犠牲者遺族会が主催する「合唱と講演のつどい」のお知らせをしたところ、地域の空襲地蔵尊供養祭の案内と併せて下欄のような記事(2月号)が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 06:49
西田美代子さん 歌って語る
「元都議(江戸川区選出)の西田美代子さんのコンサートに行ってきました」と、元墨田区議の牛山れい子さんから、感動の想いが写真を添えて送られてきました。西田さんはきっと、伝えたいメッセージを演説でなく、音楽にたくして大切に歌われたのでしょう。目に浮ぶようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/18 05:34
「合唱団この灯」20周年演奏会C
新緑の4月21日、墨田区の「すみだトリフォニー大ホールで「合唱団この灯」の創立20周年の演奏会が開かれます。そのお知らせのハガキができました。1800人収容の大ホールを人々で埋めつくし、「平和への想い」を伝えるための演奏会が成功するよう大いに活用してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 06:16
多喜二と隆子と佐藤真子
今朝(2月2日)の「しんぶん『赤旗』」を読み進むうちに頭を駆け巡り、繋がったのが三人のアーティスト。小林多喜二と吉田隆子と佐藤真子さん。隆子が治安維持法で拘留されたとき拘置所に多喜二が虐殺(明日はあんた方の姿と言わんばかりに)された写真があったという。彼女作曲の「君死にたまふことなかれ」を「多喜二没後80年の集い」で歌うのが佐藤真子さんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 10:29
平和を願う春の花見つけた
1950年代のはじめの学生時代。学生(平和)運動が挫折に陥ったとき、紛らわせてくれたのは映画と歌だった。授業にはほとんど出ずに通いつめたのが映画館。木下恵介の「二十四の瞳」「女の園」、吉村公三郎の「足摺岬」などなど。アルバイトで得た金を注ぎ込んで、のめり込んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 06:11
真子アーカイブズ 1月 一覧
年が明けて(2013年)最初の「真子 アーカイブズ」の一覧。アクセス順でベスト10です。下に表示します。平均1件あたり113.「いいな!」というのは、ご覧になった方の感想、「なるほど」「ナイス」「驚いた」などの印です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/30 05:35
「合唱団この灯」20周年演奏会B
4月21日、「合唱団この灯」は、創立20年の演奏会を開きます。その成功を願ってこのブログではキャンペーンを張っていますが、ここでこれまでに取り上げた関連ブログを紹介しましょう。指揮者の堀喜美代さん主宰による「働くものの声楽教室」も含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/29 10:22
佐藤真子さん You Tubeで
歌手・佐藤真子さんのコンサートを2010年、Syonanfaiv さんが動画で配信しました。ブログ「満州っ子」にもリンクさせていただいています。その再生数の推移は次の通りです。HPでお聴きになれます。(13年1月28日現在) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 05:48
没後80年 多喜二の文学を語る集い
今年は小林多喜二(1903〜1933)が亡くなって80年。そして生誕110年。記念して「日本民主主義文学会」が3月20日に表記のテーマで集会を開き、多喜二の業績をしのびます。(下欄参照)これには尾西康充、米倉斉加年さんが参加、講演、歌手の佐藤真子さんが弾き語りで追悼の歌をうたいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 08:56
「合唱団この灯」20周年演奏会A
これまで、このブログで創立20周年を迎える「合唱団この灯」演奏会をお知らせしてきましたが、その成功を願って宣伝のハガキを作りました。ご覧ください。なにせ1800人収容の大ホール。この会場をいっぱいにして、歌い、「愛と平和」への想いをみなぎらせるものにしたいもです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 09:43
12年 牛山れい子さん ブログ一覧
元墨田区議.。今、東京大空襲訴訟などで超多忙の牛山れい子さん。彼女はまた「合唱団この灯」の一員として歌います。人を励まし、自らの癒しを求めてコーラスします。以下は今年(2012年)の関連ブログの一覧。件数は66、アクセス数は3508に。また、その中で「これはいい!」と印されたのが56件です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 05:34
「合唱団この灯」 20周年演奏会@
「命はぐくむ未来を!」をモットーに、「合唱団この灯」(代表・堀喜美代さん)が来年(2013年)創立20年を迎えます。記念して「演奏会」が墨田区のトリフォニーホールで開かれることになりました。同合唱団の牛山れい子さんからお知らせをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 07:28
昨日 福島のいわき市で歌った
東京大空襲犠牲者遺族会の中心メンバーの一人として、総選挙の語り手、そして時には合唱団の一員として東に西に大奔走の牛山れい子さん。彼女から昨夜、写真添付のメールが飛び込んできました。福島県・いわき市での模様が書かれています。 ▼メンバーとともにバスから降りた時か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 08:32
I think on December 8
I was in December, For the country ,December is the month to think firmly that war. It is also the month to rumination "and should not be repeated again,"and. I tried to reproduce the thoughts Remarks on December 8, who posted a few years ago in Toky... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 07:17
真子さん 丸の内でうたう
毎年暮れの12月、歌手の真子masakoさんは丸の内で、その年を振り返りコンサートを開きます。今年は4回目。 銘打って「真子masakoピアノ弾き唄いコンサート&ランチin丸の内4−昼下がりのシャンソン」。美味なランチの後の歌声、癒される午後のひとときとなるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 09:32
真子アーカイブズ 11月 一覧 
歌手・(佐藤)真子さんのアーカイブズ記事一覧をご案内します。12年11月30日現在の総件数は286、アクセス数は31928になりました。前回(9月30日)より1510増。以下ベスト20です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 10:36
ひびく さわやか 励ましの歌声
「今日一日、足立で力いっぱい歌って来ました」と墨田区の牛山れい子さんから写真(左端)がそえられてメールが飛び込んできました。31回目を迎えた「足立うたごえ祭典」。各地から多数の合唱団、グループが参加、きっと、来月16日の決戦の日を前に、さわやかでやさしく、そして励ましの歌声がひびきわたったことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 07:36
Masako Sato sing in Koto Tokyo
Seven years ago (2005) Mrs.Masako Sato singer opened the concert at a rally in koto. I was fascinated by singing 10 songs in front of more than 250 people. To tape the pattern of that time. I built up digitization, the CD recently. This is not fo... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 07:40
佐藤真子 歌う You Tubeで
歌手・佐藤真子さんのコンサートを一昨年12月、SYONANFAIV(湘南5)さんがインターネーット上にアップしました。「満州っ子」もブログ上にリンクさせていただき好評を博しています。その再生数の推移を以下ご紹介します。なお、「満州っ子」のHPでお聴き頂けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 07:04
佐藤真子さんのうた 川をこえ!
今から7年前(2005年)、歌手の佐藤真子さんが江東区の高齢者集会でコンサートを開きました。200人を超える人たちのまえで10曲をうたい魅了しました。そのときの模様をテープに収め、このほどデジタル化、CDに造りあげました。これは試作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/12 08:22
S.Masako さんブログ 3万超
佐藤真子さんのブログ・アクセスが3万を超えました。スタート以来50ヶ月。月平均6百件。想定以上ですので紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/30 07:56
「おお シャンゼリゼ」 うたう
去る8月26日に「すみだ区民音楽祭2012」が開かれました。出演した「コスモス合奏団」の牛山れい子さんからそのときの写真が送られてきました。今歌っているのは「おおシャンゼリゼ」でしょうか?指揮とピアノは佐藤真子さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 06:35
聞こえてくるよう 歌声の写真
去る9月1日に開かれた「江東うたごえ交流会」の写真が一枚、自らも歌った牛山れい子さんから送られてきました。どちらのコーラスグループなのでしょうか。20回を重ねただけに、映像をみるだけでもそのさわやかな声が聞こえてくるよう、歌声は会場いっぱいに拡がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 07:50
平和のうたごえ 江東から
9月1日、江東区で「うたごえ交流会」が開かれました。今年で20回目を迎えるという「継続は力なり」を地でいった「つどい」です。区内のさまざまなサークルやグループがコーラスで歌いあげ、交流を深めました。自らも参加された牛山れい子さんから写真を寄せていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 17:54
You Tube 佐藤真子さん
歌手・佐藤真子さんのコンサート・動画を一昨年の12月、Syonanfaivさんがネット上にアップしてから今日(12年8月30日)まで都合6曲。以下そのアクセス数の推移を紹介します。下記「満州っ子」のHPで視聽できます。どうぞ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 06:27
小名きぬさんとシャンソン
あるシャンソンのコンサートに行った帰り際、ご一緒した小名きぬさんが、少しばかり上気しているのをみて、「疲れました?」と声をかける僕に「いいや、シャンソンはやっぱりいいわねと!」彼女が微笑む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 05:26
「リンゴの唄」を 東北に
「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会」編集部から連絡がありました。機関紙8月号に掲載するため「何か一文を?」 という要請を受けて書いた3本のうちの1編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 08:53
それでも歌った 「湖畔の宿」
♪「山の淋しい湖に/ひとり来たのも悲しい心/胸の痛みに耐えかねて〜」昭和15年に発売され一世を風靡した名曲「湖畔の宿」の一節です。作詞は佐藤惣之助、作曲は服部良一、歌ったのは女優の高峰三枝子でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 06:48
2012すみだ区民音楽祭へ
「すみだで活動する音学家たちが大集合! 楽しくて熱い3日間を、ぜひあなたもご一緒に」というすてきなコピーで飾られたご案内を頂きました。8月26日、この音楽祭に出演する合唱団「コスモス」の一員・牛山れい子さんからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 05:47
さよならの前に「沖の鴎」うたう
今日は「沖の鴎と飛行機のりは・・・」と歌いたくなった。この歌はその昔、特攻隊員が出撃の前、送別の小宴で決まってうたった歌という。そろそろ酔いがまわりかかったころ、故郷の山や川を、おふくろの涙を、そして彼女の眼差しを想い、眼をしばたたきながら半ばやけ気味にうたった「さよならの歌」だ。どういうわけか今ラジオが奏でている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/21 14:01
さよなら「平和の歌」 in 原宿 
歌手・佐藤真子さんが毎年夏、原宿で催す「平和への想い」コンサートが今年も7月21日に開かれます。10回目を迎えた今年で終了ということです。理由は存知ませんが、このほど新CDをリリースするに当たり、改名も。今後は佐藤真子を「真子(masako)」として、新しい旅立を目指すのかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 09:29
佐藤真子さん 江東で歌った
一昨年(2010年6月11日)の今日、江東区のティアラ江東で映画・「いのちの山河」が上映されました。この映画の主題歌をうたった佐藤真子さんが舞台からあいさつ、3曲を披露、来場者を魅了していました。当日は1100人がこの催しに参加しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/11 06:58
佐藤真子さん 浅草で歌った
ちょうど8年前の今日(2004年6月10日)、歌手の佐藤真子さんが浅草で開かれた「第34回関東甲信高齢者問題東京集会」にゲスト出演、「別れのブルース」など5曲歌いました。これはそのときのプログラムに載せられた「プロフイール」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 13:28
今日は ひばり生誕 晶子忌
今日5月29日は美空ひばりの生誕日(1937年)、そして与謝野晶子が没した日(1942年)。奇しくも時代が生んだ偉大な「うた姫」の同日生・没日と知って驚いている。ひばりは広島で原爆を、晶子は日露戦争での弟を想い、二人とも戦争反対のうたを詠み、歌い、今も多くの人に歌い継がれている。少しかえりみてみよう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 07:57
「野ばら」と「砂山」 牛山れい子歌う
去る5月5日開かれた「働くものの声楽教室・研究発表会」で牛山れい子さんが歌いました。主宰は声楽家の堀 喜美代さん。今回は創立40周年記念とか、伝統を受け継いで30人が数々の名曲をうたい、歌声は会場の深川江戸資料館に木霊(こだま)していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 05:44
「マリオ・デル・モナコ」を聴く
Yesterday, the e-mail came from Reiko Ushiyama of friend of the mind. Safely? A music recital finished, or to challenge what song then. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 06:38
佐藤真子さんと「無言館」この1年
映画「無言館」の初上映は昨年の5月、新宿の武蔵野館。あれから一年、この間全国各地で自主上映されています。と同時に上映会場では歌手の佐藤真子さんがその主題歌などを歌い、集った人々を魅了し、「平和への想い」をいっそう身近なものにしています。以下はこれまで本ブログに書き込んだベスト20です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 09:21
佐藤真子さんの  You Tube 再び
佐藤真子さん関連の[You Tube]をネット上で見い出したのが2010年の暮れ。早速私のHPにリンク、転載させていただきました。驚くことに何とそれ以来の再生回数は日毎に増えています。投稿者は[syonanfaiv]さん。全部で6曲。さわやかで、すがすがしい彼女の声が聞こえてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 05:39
「働くものの声学教室」に行った
カーネーションを配したプログラムの表紙にグーっと引きつけられた。端午の節句5月5日、歌の「研究発表会」に牛山れい子さんに誘われて聞きに行った。所は江東区の白河・深川江戸資料館。ここは戦後満州から引き揚げて最初に足を踏みしめた記念の地。一面焼け野原。ここで聴く「リンゴの唄」にみな励まされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 10:03
タンポポの歌 戦災資料センターに
10年前(2002年3月9日)、江東区・北砂の東京大空襲・戦災資料センター開館式に詩人で作曲家の峯陽さんから「タンポポの歌」と、同時に女優の吉永小百合さんなど各界から多くのお祝いのメッセージが寄せられています。ご案内します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 07:50
佐藤真子さんとの出会いから 8年
歌手・佐藤真子さんの歌に惹かれて、もう8年に、いや、まだ8年と言った方がいいのかもしれません。ブログに、HPに載せてから4年。その経過をたどれば様々な曲折がありましたが、まだ続いています。恒例の4月「ブログ」一覧を公表します。総件数266件、総アクセス数は25874となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 08:29
働くものの音楽教室 研究発表会
「働くものの音楽教室」(主宰・堀喜美代さん)から「研究発表会」のご案内をいただきました。今年は創立40周年ということで、ゲスト出演に早川愛美さんソプラノの出井則奈さんを迎えます。総勢31人の研究生が2曲づつ計62曲の歌を披露することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 13:29
中国語との出合い「何日君再来」
 いまからちょうど60年前。1952(昭和27)年4月、慶応に入って通い始めたのは、東横線・「日吉」の教養学部。旧満州生まれの僕が第三語学として選んだのがやはり中国語だった。その初めての授業のことである。(日中友好協会江東支部に寄せた一文) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 04:28
春の花みつけた いぬふぐりの歌
春の花見つけた。平和を願う歌見つけた。それは「いぬふぐり」の歌だ。♪「丘はいまも柴山/いぬふぐりも咲いている/息をはずませてのぼった/くにさんと一緒にのぼった」。花言葉は小さな幸せ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 05:18
三月は別れの月 「惜別の歌」歌う
2年前、本ブログで「弥生三月 別れの月」という題名で載せた。「別れ」は辛くて悲しいが、「出合い」よりまだいい。それは「別れ」の向こうには、新たな「出会い」が待っているからだと書いた。しかしこの「惜別の歌」は、もう出会いのない永遠の別れの鎮魂歌だ。歌手・佐藤真子さんのカバー曲。(上記クリック) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 08:00
佐藤真子さん ブログ3月一覧
「満州っ子」ブログ、歌手・佐藤真子さん関連(2012年3月末)のアクセス数一覧です。これまでに件数は263。到達数24622になっています。先月より912増です。リンクしています。⇒http://nagai-yoshi.jp/sato_masako.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/29 05:13
今日は歌おう 「何日君再来」
日中友好協会江東支部から「中国語茶話会」の知らせをいただいた。お茶を飲みながら親睦を図り、中国語を勉強しようという趣旨でこれまで4回重ねてきたという。だったら「満州っ子」の僕も行って流暢な(?)中国の歌でもうたって自慢しようという魂胆で練習開始だ.。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/18 12:57
佐藤真子さん ブログ2月一覧
佐藤真子さん関連の「満州っ子」ブログの2012年度2月一覧です。本件を含めて件数は262.総アクセス数は23710になりました。以下はベストランキング20です。先月との比較は下欄のアドレスをクリックしてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/28 07:28
佐藤真子さんのYouTubeをみて
歌手・佐藤真子さんのYouTubeで「一本の鉛筆」をみた。コンサートにはどうしたら行けますか?とのメールが昨日私のHPに飛び込んできました。リンクしたのが一昨年の暮れのこと。再生回数が日毎に増えているのが目立ちます。投稿者は〈syonanfaiv〉さん。ご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 11:43
ネットでみる 佐藤真子さん
映画・「無言館」の主題歌を作曲した十河陽一さんが今日,自らのブログ(「日常・非日常日記)に佐藤真子さんに「真子のこもりうた」を贈った経過が詳しくかかれています。地元の高槻市で開かれたコンサートに赴いたときの真子さんの真摯な姿勢に感銘を覚えたと記しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 12:15
佐藤真子さん 唄う YouTUbeで
佐藤真子さんが動画でネット上に公開されたのは一昨年の12月2日が初めて。それ以来今日まで都合6曲になりました。いずれも「Syonanfaiv」さんによるもので、順調にアクセス数をのばしています。以下その推移を紹介します。なお、実際の映像は下記「満州っ子」のHPにリンクされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 05:43
佐藤真子ブログ 1月ランキング
歌手・佐藤真子さんのブログランキング2012年1月度の集計です。件数は257.総アクセス数は23066となりました。下記のアドレスをクリックして先月と比較して下さい。上位を占めるのは「無言館」関連です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/29 05:51
今日歌う 「たたかいのなかに」
この新聞(しんぶん「赤旗」)の「朝の風」というコラムのフアンだ。毎朝読んで、その都度そのころのことなどが甦り、目をしばたたく。今日は学生時代の旧知の仲、林光氏と「たたかいのなかに」の歌にかかわるエピソードが書かれている。わが青春時代は口ずさみ、勇気を奮い立たせてくれていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/19 06:56
佐藤真子さん動画でリリーマルレーン
歌手の佐藤真子さんは「平和の歌」をうたうコンサートでは必ずといっていいほどこの歌をうたいます。いわば18番(おはこ)とでもいっていい曲目です。知る人ぞ知るこの調べ。先の大戦で故郷やそこに残してきた恋人などをしのぶ曲として、戦後日本でも愛唱されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 07:35
佐藤真子さんのブログ この4年
2008年6月にスタートした歌手・佐藤真子さんのブログは年が明ければ5年目に入ります。その間、コンサートなど数々の模様を紹介して来ました。件数は254になり、アクセス数も今日現在(30日)で22443となりました。これはその一覧、ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 06:48
2011 Masako Sato's Gallery
Masako Sato Leave a featured singer in this year's photos. [Photo caption] From the "Koto""Nagano""Marunouchi". ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 14:04
佐藤真子さん 過ぎゆく2011年を歌う
昨日、(12月13日)、歌手の佐藤真子さんは丸の内の「センチュリーコート」で恒例の年末コンサートを開催しました。「コンサート&ランチ IN 丸の内」です。忘れることのできない2011年という年をかえりみて語り、来場者の涙を誘い、明日への希いをしみじみとうたいあげていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 08:04
あれから70年 開戦の日
2004年12月8日付「東京新聞」の記事(社説)がスクラップされて手元にある。題して「開戦の日」−戦争は終わる、もしあなたが望むならージョン・レノン。大上段に振りかぶって特集記事を組むよりもよほど胸にしみいる記事だ。見てみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 13:07
今日の一言 与謝野晶子
与謝野晶子(1878〜1942)12月7日、この日生まれた歌人。夫 鉄幹とともに「明星」の中心となる。肉体と感情の解放を歌いあげた。「君死にたまふことなかれ」は反戦詩として今日までうたい継がれている。(永井至正編) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 07:45
佐藤真子さん ブログ一覧
歌手・佐藤真子さんのブログ、2011年11月度までの一覧を表示します。総件数は251件、アクセス数は21213件となりました。昨月より923の増です。今日現在のランキング・ベスト10をご覧ください。(11月29日、13時現在) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 12:38
Masako Sato in Marunouchi
Glee utmost care. 2011,the sadness, I have to suffer years. While a lot of problems Next year, I just wish a little better in the year ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 06:42
佐藤真子 動画 八月五日の夜
ルポ映画・「無言館」が上映されてから半年。各地でその上映会が開かれていますが、主題歌を歌った佐藤真子さんはそれぞれの会場にかけつけてうたい、先の大戦で亡くなった画学生の思いを来場者とともにしています。これはさる11月8日藤沢市でのことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 14:08
佐藤真子 IN 丸の内
「12月13日(火)12時より、恒例になった『佐藤真子弾き歌いコンサート&ランチIN丸の内』を行います」とのご案内とメッセージを「心をうたう佐藤真子の会」からいただきました。以下お知らせです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 10:49
今日は「里の秋」を
「静かな静かな里の秋」。この歌を聞いたのは戦後間もなくのころ。響きがしみこむようです。1945(昭和20)年、12月NHKの「外地引揚同胞激励の午後」という番組で発表された曲といわれていますが、時代の流れで3番は歌われなくなっていました。「父さんが(戦地から)無事で帰って」と祈ってはいけなかったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 08:30
Tre Tenori cantare
本ブログではこれまで2回三大テノール(ドミンゴ、故パヴァロッテイ、カレーラス)の競演について掲載しましたが、2002年東京で開かれたW杯決勝前夜祭での観客を魅了した模様をネット上で発見しました。リンクしますのでご覧ください。曲目は「オー・ソレ・ミオ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 08:22
Masako Sato Now Blog
Singer,the first four years to publish Masako Sato's blog. Now total 245 in October 2011. " Favorites" We have gotten a lot of people look to such a file. 20 290 total number of accesses. The monthly average of 570. Current ranking yesterday (top 10)... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 11:06
佐藤真子ブログNOW
歌手、佐藤真子さんのブログを公開してから4年目。2011年10月で総数245件になりました。「お気に入り」にフアイルするなど多くの人に見ていただいております。アクセス数は計20290件。月平均570となります。昨日現在のランキング(ベスト10)をご覧下さい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 14:39
佐藤真子さん関連ブログ
「満州っ子」ブログ登場の歌手・佐藤真子さん関連のブログアクセス数が昨日(2011年9月30日現在)で2万を突破しました。内訳は件数244件、アクセス総数20005となりました。とりわけ昨年来映画・「無言館」主題歌関連のものに注目が集まっているようです。以下ベスト10を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 09:45
映画「無言館」と主題歌
ブログ「満州っ子」では映画「無言館」とその主題歌を歌う佐藤真子さんに関わるテーマでこれまで書き込みを続けてきました。このほどその件数が20件になりましたので、ここに表示します。以下日付順(10年11月〜11年10月)とアクセス数を列挙します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 14:47
♪「別れ船」と「かえり船」
今年92歳になるバタヤンこと田端義夫さん。彼が戦前(昭和15年)に歌った「別れ船」と、戦後間もなくヒットした「帰り船」(昭和21年)の明暗がくっきりしている。「別れ」は出征した兵士の帰還を望んでいた思いがかなわず、という失意のうた。「帰り」は待ち望んでいた兵士たちが帰ってきた、という安堵のうただった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 05:10
秋の気配を歌にもとめて
猛暑、酷暑の今年の夏。思わず「早くこい、秋よこい」などと口ずさんでしまう。秋の歌といえば小学唱歌の数々だが、9月をうたった歌はやはり文字通り「セプテンバー・ソング」。映画「旅愁」の主題歌で、コットンとフォンテーンが飛行場にいて・・・。ストーリーは不確かだが、メロディーはすぐよみがえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 05:55
「蘇州夜曲」にいやな顔
それは2006年の8月の初旬だった。しんぶん「赤旗」に下欄のようにしたため投稿した。8月は日本人にとっては戦争を記憶し直す月。『歌』のような軟(やわ)なものは恐らく『没』だろうと思っていたら驚くなかれ、1か月たった9月12日に掲載された。それも一言一句の修正もなく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 10:25
今日は「マロニエの木陰」を
戦後打ちひしがれていた日本人を明るく励ましてくれた歌は、なんといっても並木路子の「リンゴの唄」であることは誰しもが認めるところでしょう。だが当時青春真っ盛りの僕がのめり込んだのはこの「マロニエの木陰」だ。歌手にほれ込んだ。松島詩子さんがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 09:11
佐藤真子さんブログ一覧
「満州っ子 平和をうたう」のブログ中、歌手の佐藤真子さん関連ブログ数が本件で240。スタートは2008年6月23日。総アクセス数は19016となりました。すべてを列挙することはスペース上困難ですのでアクセス件数の上位20をここに紹介いたします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 09:39
「若菜集」から惜別の唄
八月といえば、あのとき、あの人と別れたことをしみじみと思う月。今年は太平洋戦争に突入してから70年。敗戦までの4年間、学徒出陣で逝った学生は何人いることか。送った人を偲ぶ歌、藤村の「若菜集」からとった「惜別の歌」をうたってみよう。今日8月22日(1943年)は島崎藤村が大磯で死んだ日でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 06:18
佐藤真子さんと信州の旅
心待ちにしている「佐藤真子さんと信州上田の旅」がいよいよ迫ってきました。来月の3〜4日です。いずれも上田市にある戦没画学生慰霊美術館「無言館」と「平塚らいてうの家」を訪ね、風光明媚な山々や緑に囲まれた「あずまや高原ホテル」(一泊)のホールで聴くコンサートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 13:16
「夜のプラットホーム」逝く
二葉あき子さんが16日、96歳で亡くなった。「フランチェスカの鐘」、「水色のワルツ」や「夜のプラットーホーム」で知られ、その哀愁漂う調べはわれわれ昭和っ子の心をしっかりととらえていた。「満州っ子」のブログの中に「それでも歌った あの時 この歌」と題して残っている。昭和の代表的歌姫の一人、二葉あき子さんを偲ぶ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 18:14
今日 佐藤真子さん原宿で
今日8月7日、歌手の佐藤真子さんは原宿のアコスタジオで、牛後7時から第九回・「平和への想い」弾き歌いコンサートを開きます。テーマは「君死にたまふことなかれ」。3・11の東北大震災の後とて彼女は特別な想いをメッセージに託して寄せられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 05:48
「ひばり」と奈良岡朋子さん
明日原宿のアコスタジオの「平和への想い」コンサートで歌手の佐藤真子さんはきっと、ひばりの反戦歌・「一本の鉛筆」を歌うに違いない。その「一本の鉛筆」について劇団民芸の代表である奈良岡朋子さんがかってNHKの「生活ホットモーニング」で語った、この歌にかかわるエピソードを紹介しよう。奈良岡さんとひばりは熟知の仲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/06 09:39
佐藤真子さん八月に歌うE
去年の8月1日、第八回「平和への想い」コンサートでも佐藤真子さんは「八月五日の夜だった」を語るようにしみじみとうたい、聴く人たちを魅了した。戦争体験のない彼女は平和と名の付くコンサートでは必ずと言っていいほど「一本の鉛筆」かこの歌をうたい、体験者と想いを共にする。今、これを書きながら口ずさんでいる、8月5日の夜だから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 16:48
「先島アイ歌」沖縄詩文集@
上記詩文集のあとがきで詩人・永井和子はこう書きました。「ここ数年の作品を『沖縄詩文集』三部作という、まとまったかたちで発表することができました。この三冊の詩文集をつくるなかで、私の詩は音楽と結びついて、さらに豊かになったように思います」と、2007年4月28日に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 08:08
ブログで歩む佐藤真子さん
「満州っ子」が投稿した歌手・佐藤真子さんのブログが、この7月末で231件になりました。総アクセス数は17466。そのベスト20を以下紹介しましょう。詳細についてはこのほどアップされたHP「http://www.nagai-yoshi.jp」をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 06:19
今年の江東うたごえ交流会
「平和の願いを集めて」、今年も恒例の「江東うたごえ交流会」が9月3日、西大島の総合区民センターで開かれることになりました。回を重ねて19回目。江東区や下町各地から歌声のサークルや団体が一ヶ所に集まり、競い、交流を深めるイベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 07:08
映画「無言館」 七生公会堂
映画「無言館」、それは戦争という人災で心ならずも生命を奪われた若い画家を志した人の話です。そのルポ映画「無言館」がほどなく日野市・七生公会堂で上映されます。「3・11の衝撃は、忘れてはならない人災ともいえる災害となっています。生命を奪われた方々への鎮魂歌を・・・」と主催者は想いを重ねて訴えます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/24 13:20
佐藤真子さん八月に歌うD
歌手の佐藤真子さんは「平和を想う」コンサートでは必ずと言っていいほど「別れのブルース」とこの「リリー・マルレーン」をうたい、来場者を魅了します。もう持ち歌の一つといっていいほどです。このリリー・マルレーン」に関わるエピソードは限りなくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 06:25
佐藤真子さん八月に歌うC
たしか、08年だったか佐藤真子さんが「平和への想い」コンサート(第6回)であの『戦友』を歌った。その選曲の大胆さに入場者たちは、どのような展開になるのか固唾をのんでいたが、それはやがて十四番まで歌いあげる響きの悲しさと寂しさに引き込まれていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 04:41
佐藤真子さん八月に歌うB
きょうは小暑。今年は盛夏といってもいいほどの猛暑が続いています。暑中見舞いを出すのにはまだ間がありますが、そろそろ準備をはじめています。手元のファイルには以前に出した数種類。フッと目に止まったのがこれ(イラスト)。原宿のコンサートで聞いた朝鮮民謡の「トラジ」をアレンジした「涼風」という暑中見舞いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 09:27
「3大テノール」 in ローマ
 テノール歌手の中でも、特に時代を越えて根強い人気を誇る、パヴァロッテイ、ドミンゴ、カレーラス。この3巨匠が初めて同じステージに立ったのが、1990年7月7日、イタリア・ローマで開催されたサッカーのW杯決勝前夜祭でした。それを機に「3大テノール」という呼称が広まり、以後W杯では決勝戦前夜の大恒例イベントとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 07:14
誰が 誰が この島沖縄を
6月23日、沖縄作戦の地上隊を率いる牛島司令官が自決し、事実上沖縄戦終結の日とされる。10万人の住民を含む死者は25万人。今年も現地では慰霊の催しがもたれる。本土を守るための捨て石となった沖縄。今もなお基地の中に村がある状態が続いている。沖縄詩人の永井和子さんは今日もまた詠む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 05:19
佐藤真子さん八月に歌うA
第二回目は「別れのブルース」です。佐藤真子さんはコンサートのテーマが「平和」であれば必ずうたう歌。「『別れのブルース』の前奏のなか特攻隊の青年たちの仕草が淡々とした語りでしのばれ・・・」「佐藤真子さんの名前は知っていたが、その夜はブルースの調べが頭をよぎって・・・」と聴いた人はみんな口をそろえて感嘆の声をあげます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 05:38
「3大テノール」は“神の声”
6月の初め、新聞の全面広告を見て仰天した。そこには「3大テノール」と大書し、ところ狭しとばかりにキヤッチコピーが振り撒かれている。「人の声が、こんなに美しかったなんて!」「世界中が涙した!”奇跡の歌声”を、再び!!」と、まるで「広告教室」の卒業作品のように。ついフラフラと受話器を手にして注文していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 10:32
佐藤真子さん八月に歌う@
佐藤真子さんは毎年八月「平和への想い」と題して原宿で歌います。「満州っ子」はこれまで度々通いつめ、そのつど聴きほれていました。そのなかでも印象に強く残っている曲をシリーズでお送りします。第一回目の今日は「別れの曲(うた)」(相思樹の歌)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 11:52
佐藤真子と信州上田の旅
当初5月に予定されていた「佐藤真子 雲上のやすらぎコンサート」は三月の大震災の影響などもあって、延期されていましたが、9月3日〜4日に実現の運びとなりました。「無言館」と「平塚らいてうの家」を訪ねて豪華なホテルのホールで真子さんの歌が聴ける、想像するだけに今から期待感がふくらみます。その第一報です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/17 11:50
今年も原宿で佐藤真子さん
8月は日本人があの戦争で亡くなった人をしのび、新しい平和な国へと思いを新たにする月。その真夏の8月、歌手・佐藤真子さんが東京・原宿で「平和への想い」をうたいます。濃緑の町に、若者たちに届けと伝えます。今年はその九回目、戦争も災害もない日本にと祈りをこめて真子さんの声が響きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/16 07:40
’11 非核・平和を歌う集い
「核兵器のない、子どもたちの未来に平和が輝く世界、そのひとつのステップになるように、上野の森に「広島・長崎の灯」を灯しつづけてきた20年間の運動を記して、私たちは「2011非核・平和をうたうつどいをひらきます」というお知らせを牛山れい子さんからいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 09:26
若井なおみさん「無言館」で
俳優座所属の新進女優、若井なおみさんがいま絶賛上映中のルポ映画「無言館」でナレーションを務めている。さわやかなその声は聞く人を画面に導いてくれる。そして主題歌「乾いた絵具」をうたう佐藤真子さんとのコラボがまた絶品だ。この二人のデユエットは今回が初めてではない・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 05:09
「無言館」に寄り添う主題歌
長野県の上田市に行けばきっと佇む無言館。そこにちなんだルポ映画「無言館」がいま新宿・武蔵野館で上映されています。見終えて館を出る人びとの目は何か天を仰ぐよう。そのなかで歌手・佐藤真子さんがうたう主題歌の歌詞と上田を訪ねた人々の言葉を重ねてみましょう。想いはいや増すかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 10:01
佐藤真子復興支援をうたう
歌手の佐藤真子さんが「東日本の空に響け弾き唄いコンサート、ランプの代わりにオンプを灯そう!」と4月26日、東京都渋谷区内で開き、約140人が来場しました。東北大震災をうけて、開いた「復興支援のコンサート」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/13 08:32
映画「無言館」佐藤真子さん
戦没画学生をテーマにしたルポルタージュ映画「無言館」がいよいよ5月から全国で一般公開されます。その中で歌手の佐藤真子さんが主題歌「乾かぬ絵具」を歌います。本ブログ・「満州っ子」はこれまで12件の関連記事を掲載してきました。このところアクセス数は日に日に増え、好感をもって迎えられています。紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 12:46
「らいてうの会」のお知らせ
2011年は『青踏』創刊100周年、そして「らいてうの家」開館5周年です。らいてうをはじめ『青踏』の女性たちが発したメッセージは、今も私たちの心に、新しくよみがえってきます。信州上田の「らいてうの家」地域に根を下ろし、森を育てながらすすめてきた活動は「らいてう再発見」の日々でありました。その意義を深めたいと取り組むいくつかの企画をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/09 07:46
佐藤真子さんがメッセージ
東北・関東大震災の被災者の方々と想いは一つ・・・。歌手の佐藤真子さんが「東日本の空に響けーコンサート」を開催(以下チラシ参照)することになりました。佐藤真子さんからメッセージが寄せられましたのでご紹介します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 08:39
こんな時だからこそ歌います
歌手の佐藤真子さんから「こんな時だからこそ、やっぱりうたいます」と弾き唄いコンサートの案内をいただきました。未曾有の大震災にあたり、真子さんの思いは被災地の方々へ、そして心に希望を! 東日本の空に響け!と唄います。4月の26日です。歌でつなぎ、よりそい、想いを一つにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 09:21
被災地の方へ「リンゴの唄」を
敗戦の年、日本の植民地・満州から命からがら引き揚げてきた「満州っ子」。故国日本に引き揚げて見た列島の惨状、とりわけ東京・下町深川の凄絶たるさまは筆舌に尽くし難く、遠く隅田川をこえて日本橋は三越の廃墟が望見できたほどの光景は忘れられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/28 08:12
「響け東日本に」佐藤真子歌う
心をうたう「佐藤真子の会」から連絡がありました。「今だからこそ やっぱり私はうたいます。心に灯を 唇に歌を!」と佐藤真子さんがコンサートを開きます。真子さんはこれまで何度か福島県や東北地方でコンサートを催し、みなさんと心をあわせて唱和してきました。「つながれ心 つながる力」、東日本の空に響けと歌います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 08:00
佐藤真子歌う「無言館」好評
ドキュメンタリー映画「無言館」の主題歌を歌ったCD/「佐藤真子“無言館”をうたう」が好評だ。本ブログにもこれまで10件の関連記事を掲載したところ日に日にアクセス数が増加、今日(3月26日)現在1000件を超え、寄せられるコメントも好感をもって受け入れられている。以下紹介しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/26 07:14
「年金・江東」9条の会集いを
年金者組合・江東支部の機関紙「年金・江東」が先月開かれた「音楽と講演のつどい」の記事をこのほど発行された3月号一面に大きくとりあげました。出演した佐藤真子さんの歌には「久々の本物の歌を聴けました」。伊藤千尋さんの講演には「分かりやすく説得力があった」などの感想文がよせられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/23 07:01
「イムジン河」一部開放へ
表記の見出しで昨21日、東京新聞の「国際欄」で報道されているのをみて、「オッ」と思いました。先の大戦後不幸にも南北に分割された朝鮮の人々にとっては越えてはいけない心の隔たり、その一部でも開放されるということは朗報である。このことが南北統一への希望が少しでも見通せる曙光になればと思えてならない。紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 08:24
「歌謡曲」は「哲学」である 
「今、私は哲学と歌謡曲の関係について調べている。なにをバカな、と思う人も多いだろう。なぜなら、哲学とは理屈であり、歌謡曲とは理屈などどうでもよく、ひたすら情念を歌い上げるものだからである」という書き出しで、慶応大学教授の山内志朗氏が東京新聞・1月25日夕刊の文化欄で書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 11:28
佐藤真子歌う“無言館”燦燦
映画「無言館」が完成、この五月から新宿「武蔵野館」を初めとして各地で上映されることになっています。その主題歌をうたう佐藤真子さんのCDがいま、評判を呼んでいます。無言館の館主・窪島誠一郎さんの詞とあいまって聴く人の心に染み入っています。本ブログでも7回にわたって掲載、そのアクセス数も800を超えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/17 09:43
佐藤真子と「無言館」の歌詞
このほど発表されたCD・「佐藤真子『無言館』をうたう」には3曲(「乾かぬ絵具」「無言館の明日」「絵具をください」)が収録されていますが、そのうち「無言館の明日」の歌詞を紹介しましよう。歌詞は無言館の館主・窪島誠一郎さん、そして曲は十河 陽一さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/09 06:20
佐藤真子「無言館」の心歌う
未来へ思いをつなげる長編ドキュメンタリー映画・「無言館」が完成、その主題歌を歌手の佐藤真子さんが歌います。またその主題歌が挿入されたCDもリリースされ、発売の運びとなりました。三曲からなるこのCD、いずれも詞は無言館・館主の窪島誠一郎さん、曲は十河陽一さんで、佐藤真子さんは、このほどメッセージをよせられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/08 06:32
佐藤真子「9条の会」後日談
「昨日は『街の話題』への取材ご協力ありがとうございました。お聞きしたことは、戦争体験のない私にも強い感銘を受けるものでした。『別れのブルース』にまつわる話は、満州の記憶と佐藤真子さんを一直線につなげたことがよく理解できました」とミニコミ紙のB編集長(女性)から掲載予定記事の要旨が寄せられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 11:35
佐藤真子「メッセージ」動画で
歌手の佐藤真子さんがかって「愛のうた三部作」というCD を発表、好評を博しました。「想い」「メッセージ」「悔いない人生」の三曲。そのうち「メッセージ」が動画として配信されているのを知りました。神奈川県のある集会でのソロです。貴重な映像ですのでここにリンクさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 06:05
佐藤真子さん「愛と平和歌う」
これは「江東9条の会」ニュース編集部から依頼されて書いた原稿の一部です。内容は去る2月18日に開かれた同会主催による「音楽と講演のつどい」で歌われた歌手・佐藤真子さんの「唄の始終」です。「リリー・マルレーン」から始まってアンコールの「想い」まで、舞台せましと歌う彼女の語りと歌を、会場の雰囲気も重ねてつづってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 05:55
佐藤真子関連ブログ200件
歌手、佐藤真子さんの関連ブログが昨日(2・28)現在で202件になりました。アクセス総数は12980件、08年6月23日スタート以来、曲折はありましたがここまで到達出来て満足いっぱいです。量の増加が質の豊かさに比例するとは思われませんが、いま一そうの高さを求めていくつもりです。なお、ベスト10を以下に記します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/01 05:14
佐藤真子CD・「無言館」完成
歌手の佐藤真子さんが挿入歌をうたう長編ドキュメント映画・「無言館」(戦没画学生慰霊美術館)のCDがリリースされました。同歌の作曲者・十河陽一氏のホームページにリンクさせていただきます。どうぞご覧になってください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 08:19
「歌と講演の集い」江東民報
「平和と民主主義をまもり、暮しの向上をめざす」をモットーに発行する月刊紙「江東民報」2月号が出されました。厳寒の2月とはいえ区内諸団体の行事は目白押し。なかでも注目されたのが18日に開かれた伊藤千尋氏と佐藤真子さんを招いての「江東9条の会」のつどい。2面に大きく取り上げ報道しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/25 12:52
「歌と講演のつどい」にメール
去る2月18日夜、ジャーナリストの伊藤千尋さんと歌手・佐藤真子さんを招いて開かれた「音楽と講演のつどい」に関わるメール・感想文などが次々と実行委員会に寄せられ担当者を喜ばせています。差し支えのない限りこのブログに掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/24 10:34
「江東9条の会」にメール二つ
去る2月18日夜、開催された「9条の力を語り 愛と平和を歌う」。江東9条の会が主催した「音楽と講演のつどい」にその感想が会場のアンケートで、電子メールなどで続々とよせられています。「会」として始めてメール・アドレスを公開したところ早速反応があり、実行委員会を驚かせています。ここではその内の二つを掲載させてもらいましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/22 08:04
若井なおみさんと佐藤真子
長編ドキュメンタリー映画・「無言館」の案内をいただきました。それを見て驚いています。ナレーションを若井なおみさんが、挿入歌を佐藤真子さんが歌うといいます。それは昨年6月お二人がそろって江東区の「テイアラこうとう」に来られたからです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/21 04:46
’11春・夏 佐藤真子さん歌う
今年の春から夏にかけての「佐藤真子さんコンサート」の予定表を頂きました。それによると春4月は、恒例の鎌倉での「コンサート&ティータイム」。5月は、初めての試み信州・上田を一泊二日で訪ね、新CDリリース記念をかねた「あずまや高原コンサート」。夏は、原宿での「第9回平和への想い」と盛り沢山。いまからわくわくさせられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/20 12:45
映画「無言館」が完成公開へ
未来へ思いをつなげる長編ドキュメント映画・「無言館」(戦没画学生慰霊美術館)が完成しました。このほど配給会社の共同映画会社から発表され、完成披露試写会も行われたようです。同社は来る5月14日(土)から新宿・武蔵野館で公開されるとしています。なお歌手の佐藤真子さんが挿入歌・「乾かぬ絵具」ほか2曲を歌います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 11:35
佐藤真子さん「江東9条」で
昨2月18日(金)、江東9条の会主催の「音楽と講演のつどい」が江東区文化センターで開かれました。雨上がりだが寒風吹きすさぶなか、これには160人を超える人がつめかけ、歌手の佐藤真子さんが「愛と平和」を舞台せましと歌いあげる姿に魅了されていました。写真で速報します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 05:32
江東9条 メデイアが報道
2月18日(金)江東区の文化センター大ホールで開かれる「江東9条の会・6周年」・「音楽と講演の集い」を9条の会・メールマガジン(10日付)としんぶん「赤旗」首都圏版「くらしの情報欄」が報道しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 08:41
「消えた年金」と赤坂の夜は
もう一昨々年のことにもなろうか。暮れに社会保険庁(現年金機構)から一通の書類が送られてきた。例の「年金特別便」だった。見るのも面倒だからゴミ箱にと思ったが、開けてびっくり13年間が空白になっているのだ。かくてはならじと調べに調べたときその空白を埋めるヒントになったのが当時のはやり歌・「赤坂の夜は更けて」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 09:37
いよいよ「江東9条」がつどい
「焦土からよみがえった江東だからこそ、『戦争しない国』への思いあふれます」と発足した「江東9条の会」。それは2004年の12月9日。あれから6年。「記念のつどい」がいよいよ迫りました。「9条の力を語り、愛と平和を歌う」をテーマに伊藤千尋さんと佐藤真子さんが縦横に語り、心の想いを歌います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/14 05:04
江東9条の会メール・マガに
9条の会は「全国の草の根にこんな多彩な活動がある!」として毎月10日と25日にメール・マガジンで配信しています。今日10日、江東9条の会が18日に開催する「音楽と講演のつどい」が紹介されていますのでご覧ください。(「憲法9条 未来をひらく」2月10日付 111号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/10 10:18
「別れの一本杉」とわが青春
昨晩(2月8日NHKの「歌謡番組」を見た。題して「別れを描いた名曲集」。ここのところ「別れ」という文言に少しばかり取りつかれているので興味をそそられた。とりわけ二曲目の「別れの一本杉」には何とも言えない郷愁を誘われた。確かヒットしたのは昭和30年頃だったか、我が青春の真っ最中。行くあてもなくさまよい、この歌を歌唱、心を癒していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 04:16
佐藤真子関連ブログ190件
歌手・佐藤真子さんの関連ブログが今日(1・31)現在で191件になりました。アクセス総数は12196件、08年6月23日にスタート以来、曲折はあったもののここまで到達できていまは充足感でいっぱい。ご協力いただいた方に感謝申し上げます。200件まで今少し、精進あるのみと思っています。なお、ベスト10を以下に記します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/31 07:24
江東9条3枚目の案内葉書
来る2月18日(金)に開かれる「江東・憲法のつどい実行委員会」主催による「音楽と講演のつどい」の宣伝ハガキがまた新しくできました。これで三番目のもの(左イラスト)です。年が開けてから各実行委員は精力的にこれを手にして新年会や各種集会を訪ね訴えに余念がありません。どこでも歓迎されているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 08:17
江東9条「歌と講演のつどい」
江東民報(月刊)はこの1月号(NO.75)で、来る2月18日(金)に文化センター大ホールで開かれる、江東9条の会の「音楽と講演のつどい」について報道しています。二面には「会」のあらましを。一面の下欄のコラム(潮騒)には「9条の会」のこれまでの歩みと、開かれる「会」に大勢の人が参加されることを呼びかけています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/28 06:00
江東区で歌う佐藤真子さん
江東区に来られて歌手の佐藤真子さんが歌うのは、私の記憶では過去3回。夢の島の「祭り」の中央舞台が最初。次いで05年江東区高齢者集会でのコンサート。昨年は「テイアラこうとう」であの映画「いのちの山河」の主題歌をうたいあげた注目の歌手。その歌姫が2月18日、江東区で「愛と平和」をしみじみと歌うというのです。待たれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/22 07:28
「別れのブルース」と特攻隊員
テレビ朝日系列の「徹子の部屋」は毎年8月に「終戦特集」を放映、平和の大切さを訴えています。これは05年の三日間にわたるシリーズ。著名な映画、歌謡界のスターがそれぞれの戦争体験を語り胸を打ちます。以下11本総てビデオに収めていますが、全編(淡谷のり子さんは掲載)を紹介するのは無理ですので、せめてタイトルを紹介、その模様を偲んでください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 06:04
佐藤真子 心をうたうV
「佐藤真子 心をうたう」リサイタルの第2部。第1部の「あしおと」に続いてこれは「おもい」。彼女は歌曲、内外の忘れられぬ心の歌などをうたい、来場者の目を輝かせ、ぐーっと取りこみます。ピアノソロもあわせて9曲を披露しました。(プログラム4頁から) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/16 08:59
佐藤真子 心をうたうV
歌手・佐藤真子さんはこれまで14回のリサイタルを開いています。これはその三回目。芸大をでてまだ新進、テレビにも出演しフアン層もひろがり その清々しい歌声が多くの人々をひきつけていった頃のこと。1992年12月、銀座のヤマハホールで18曲を歌い来場者の心をとらえました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 09:10
佐藤真子 悔いない人生 動画
昨年暮れに本ブログで歌手・佐藤真子さんの「すべてか無か」「一本の鉛筆」を動画で紹介しましたが、このほど同じサイトで彼女が歌うオリジナル曲・「悔いない人生」をお聴きになれます。これは今年1月2日に配信されたもので、「いいね!」という高い評価をうけています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/13 10:03
真子ひなまつりコンサート
歌手・佐藤真子さんは各地でコンサートを開き、多くの人の心を魅了しています。これはずーっと前に福島県いわき市でのこと。主催者の人でしょうか、関 慶子さんがその時参加された人の感想文を「真子の会」に寄せられました。その中から幾つかを紹介しましょう。(「真子ニュース」1995年6月号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/11 05:42
佐藤真子さん新年のご挨拶
「おめでとうございます。今年もどうか、よろしくお願い申し上げます」歌手の佐藤真子さんから新年のメッセージが届きました。「昨年は 充実した年となりました。みなさまの応援あってこそです。心より、ありがとうございました」と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/09 07:13
佐藤真子 心をうたうX
 秋の一夕、妻とともに真子さんのコンサートをしみじみと堪能させていただきました。いつもながらの真子さんの心に沁みとおる澄んだ美しい歌に聴きほれ、時の経つのを忘れてしまうほどでした。ゲストの方とのトークも、真子さんのほのぼのとしたお人柄が随所に偲ばれとても楽しく感じました。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/06 05:44
佐藤真子 心をうたうX
1994年11月18日、銀座ヤマハホールで開かれた「佐藤真子 心をうたうX」を「真子ニュース第7号」からひらいてみましょう。前予告ページには「『夜明けのうた』『希望』『聞かせてよ愛の言葉を』などプログラムは新境地を広げています」と書かれています。さあ、16年前をブログ上で振り返えります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 11:14
今世紀最初の10年 バイ!
21世紀最初の10年があと十数時間で終わろうとしている。その最後の今年は奇しくも音楽家の生誕○○年の記念の年でもあった。そう、ショパン(200)、シューマン(200)、マーラー(150)吉田隆子(100)がそれだ。すべて一曲聴きたいが年の終わりだからショパンの「別れの曲」でさよならとしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 08:11
佐藤真子ブログベスト20
2010年を終わるにあたって、少しまとめが必要だろうと思います。佐藤真子さん関連のブログ件数は今日現在で175件、総アクセス数は11300を越え、秋以降日々の延びは急ピッチ。アクセス数の多さがその質の高さと一致するものとは思いませんが、勢い、注目度とは合致するものと考え、ここでベスト20をお知らせします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/30 04:35
佐藤真子 バレンタインで
これは16年前の頃のこと。東京・中野区に「おやじの会」というものがあって、そこが中心になって佐藤真子さんを招き「バレンタイン・コンサート」を開こうという呼びかけ文です。したがって時は1994年2月15日、昼。場所は中野区・野方区民ホールです。(「真子ニュース」第4号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 08:02
佐藤真子一本の鉛筆動画で
歌手・佐藤真子さんが歌いました。神奈川県のメーデー祭典でうたいました。舞台の上をところ狭しと動き、集った一人ひとりの聴衆に「戦争はいやだと」訴えるように呼びかけるように。それはあの美空ひばりの反戦歌・「一本の鉛筆」です。20年ほど前のこと。このほどネット上のYou Tubeで配信された映像をリンクさせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/27 06:52
真子さんに奈良から便り
これまで佐藤真子さんは「心をうたうリサイタル」を14回ひらいていますが、幾度かビデオテープを作成、多くの人に見られています。鑑賞後、そのつど「お便り」が各地から寄せられます。今回は奈良から、柿内 建治さん。末尾に「そんな全てが、私自身の“心”そのものです」と書かれ絶賛しています。(「真子ニュース」第6号・1994年10月) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 08:13
佐藤真子さん浦和でうたう
歌手・佐藤真子さんのプロフイールをみると「全国各地域でミニコンサート」を開いていると書いてあります。これもその一つ、浦和で歌い、集った10代から80代の人々を魅了しました。94年3月のこと、中村文子さんが「真子ニュース7号」に感謝の言葉をよせています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 08:02
佐藤真子と♪悔いない人生
歌手・佐藤真子さんの人気CD「想い」−愛の歌三部作ーのなかに収録されている「悔いない人生」の誕生秘話について芸能リーポーターの鬼沢慶一氏がかってこんな事を紹介している。(1993年9月13日・報知新聞ー鬼さんのゴシップ交友録) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 11:20
You Tubeで佐藤真子さん
 佐藤真子さんが20年前、神奈川県のある集会でうたいました。ブレヒト作詞/林 光作曲の「すべてか無か」と「一本の鉛筆」の2曲です。リンクさせていただいています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 10:48
「真子ちゃんが写っているよ」
いまも若さあふれる佐藤真子さんがもっとズーッと前のこと。その初々しさと気配りが会場いっぱいに広がる様子が目に浮かぶようです。歌い手と聴き手がとけ合って、町の公民館がきっと麗わしの場になったことでしょう。埼玉県・三芳町のサロンコンサートの思い出を村杉英子さんがつづり今に伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 05:05
鎌倉で聴いた佐藤真子さん
このブログで、これまで何回か「真子ニュース」に寄せられた清々しくも熱い思いの感想文を紹介してきましたが、再び復活しましょう。佐藤真子さんの歌声に自らの想いを新たにめぐらせ、また、歌に込められたドラマに自分の来し方を重ねて涙するなどのシーンが、現場に居合わせていなくても彷彿とさせられるものばかり。これもその一つ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 09:55
佐藤真子さんと日露の戦争
歌手、佐藤真子さんが吉田隆子作曲の名曲、「君死にたまふことなかれ」と「お百度詣」をはじめて歌ったのは1999年7月のこと。もう今では持ち歌として歌うほどに明治の女の悲哀と戦争にたいする抗議がひしひしと伝わります。今年、生誕100年の吉田隆子の思いをいまもつなぎます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 05:41
佐藤真子さん「愛と平和」歌う
「江東9条の会」の号外を頂いた。それによると来年2月18日(金)、江東区にジャーナリストの伊藤千尋氏と歌手の佐藤真子さんが来られ、「講演と音楽のつどいが」開かれることになったようです。題して「9条の力を語り 愛と平和を歌う」。夢のコラボで江東の冬の夜空に9条がキキキラと輝くに違いありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 06:25
佐藤真子さん歌う in 丸の内
歌手・佐藤真子さんが昨日(12月10日)丸の内で「コンサート&ランチ」の催しを開催。師走のあわただしい中でも集った人70名。ランチに舌つづみをうち、心ゆくまで今年最後の彼女の甘味な歌声を堪能していました。全部で14曲。外国歌曲、シャンソンから映画主題歌、童謡など広いレパートリーに初参加者は、「今日来て良かった」「ファンタスティック!」と称賛の声をあげていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 07:42
30年…「あの日を忘れない」
12月8日、私のブログで6年前の東京新聞のジョン・レノンに関わる「社説」を掲載したところ、夕刊に表記の題名で「NYの自宅前、フアンしのぶ」という中見出・写真入りのカコミ記事が載せられ思わず驚き、かつニンマリ。フォローしてくれたような気がして思わず両手を上げていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 07:04
開戦の日、ジョン・レノンが
手元に東京新聞(04年12月8日)の「切りぬき」がある。この日を開戦記念日として大上段に振りかぶって特集を組むのではなく、社説にジョン・レノンをとりあげたのには驚いた。私の「メデイアと平和」というフアイルに保存しているのでそれを紹介しよう。6年経ったいまでも読みごたえがあるし、今年はレノンの没後30年、生誕70年でもあるからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 05:32
佐藤真子 与謝野晶子うたう
1878(明治11)年12月7日、大阪・堺に明治の歌人与謝野晶子が生まれた。夫・鉄幹とともに「明星」の中心となり、肉体と感情の解放をうたいあげた。代表作に「みだれ髪」などがあるが、反戦詩・「君死に給ふことなかれ」は今も歌い継がれている。その一人が佐藤真子さん。彼女はこの歌をうたうことを「私のライフワーク」という。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 08:19
♪そばにいてくれるだけで
「♪そばにいてくれるだけでそれでいい/黙っていても・・・」、昨夜はこの歌口ずさみながら睡眠薬をのんで眠りに入った。「何て歌?」と聞かないの! そう、あの男心を知りつくし恋多き越路吹雪が心変わりのとき、使者として相手に断りの言葉をそっと伝えた人、岩谷時子さん。彼女作詞の「おまえに」という歌だ。この詩で多くの男たちをその気にさせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 10:04
美空ひばりが歌った反戦歌
美空ひばりは反戦歌を三曲歌ったとされている。「一本の鉛筆」と「八月五日の夜だった」は比較的歌われているが、彼女が芸能生活30周年記念コンサートで披露した「白い勲章」は知られていない。学徒出陣で死んだ宅島徳光海軍中尉の遺稿「くちなしの花」をテーマにしたもの。彼女が補作、船村徹が曲を付けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/04 11:37
人間を返せ 大空襲3部作
あの頃のある日、とある喫茶店で岡田京子さんとはじめて出会ったという永井和子さん。そのとき「新聞にも載らない、歴史にも残さない、力のない人たち、しかし人間としてみごとに生きた人々を書き残したいのだ」といって二人は意気投合。そこから生まれたこれらの曲は、「人間をかえせ 東京大空襲3部作」といわれるようになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/03 07:08
佐藤真子のブログ10000に
歌手・佐藤真子さん関連のブログのアクセス数が08年6月23日スタート以来昨日でアクセス数1万を超えました。大勢の方のご支持、応援を頂き、ありがとうございました。ブロガー・「満州っ子」として、「平和への想い」を佐藤真子さんの歌声で、少しでも伝えることが出来たのではと思うと感無量です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/30 06:35
沈丁花の花と岡田京子さん
詩人の永井和子さんが作曲家の岡田京子さんとのコラボで世に送った歌曲はこれまでに22曲になった。1995年に発行された「永井和子・岡田京子ソング集」にすべて収録されているが、その中で東京大空襲をテーマにした「沈丁花の花」が初作品。その曲にまつわる思いを永井和子が書いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/26 06:49
佐藤真子が歌う in 鎌倉,上田
「来年のことを言えば・・・」と言われるかもしれませんが、これはチャーミングなお知らせ。来春の4月、5月に佐藤真子さんが二つのコンサートを古都・鎌倉と信州・上田で開きます。「コンサート&ティータイム」と「旅路の先でコンサート」を「真子の会」が趣向をこらします。先ずはそのあらましをご案内しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/22 12:29
映画・『無言館』の完成間近!
長野県・上田市にある戦没画学生の美術館『無言館』。そこから聞こえる無言の声をテーマにドキュメント映画が間もなく完成します。館主窪島誠一郎さんをはじめとしてオールスタッフが昨年来精力的に取り組んできたものです。これには佐藤真子さんが挿入歌で、若井なおみさんがナレーションを務め画面を彩ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 13:31
佐藤真子が歌う“無言館”って
先の大戦で志半ばで戦地に散った画学生30余名、300余点の遺作、遺品が展示されている小さな美術館「無言館」(窪島誠一郎館主)。そこは長野県・上田市。いま「無言館」を主題にしてドキュメンタリー映画が完成間近と聞きます。そして歌手の佐藤真子さんが挿入歌をうたいます。その「無言館」を訪ねてみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 05:42
佐藤真子さん“無言館”を歌う
長野県上田市、周りを山々に囲まれた田園地帯の丘の上にひっそりとたたずんでいる小さな美術館「無言館」。静まり返った「無言館」の扉を押すと、志を果たすことなく戦場に散った画学生たちの声が聞こえてきます。このほどその「無言館」を主題にしてドキュメント映画が作られ、来年全国公開の予定です。そしてその挿入歌を佐藤真子さんが歌います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 07:50
前向きで歌う「さらば恋人よ」
これまで本ブログで「別れの歌」を何度か取り上げ歌っていた。いずれも後ろ向きの「別れ」だったが、今日は違う。前向きの「別れ」、「訣別」といったほうが正確かも知れない。そこにはサンチマンはない。戦った後にはきっと還るという決意が込められている。そう、イタリア・パルチザンの歌・「さらば恋人」。学生時代に愛唱したカンツオーネだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 07:39
佐藤真子さんに贈る言葉C
人生は陸上競技の三段跳びになぞらえるとホップ、ステップ、ジャンプの三段階を踏んでいく。これは佐藤真子さんのジャンプの前の助走に入った頃の話。筆者は暖かく見守りながら手を差し伸べている。そして彼女への期待感をふくらませながらも今日のたくましさと清々しさを予期しているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/18 06:22
佐藤真子さんに贈る言葉B
佐藤真子さんが芸大卒業後のほどないころ、日本テレビに「ルックルック こんにちは」という朝の番組があった。好視聴率をほこったこの番組に彼女を起用したのが仲築間卓蔵さん。プロデューサーとしてだけではなく影のようにフオローしていた氏が真子さんのことを暖かい眼差しで見守り、包み込むように当時を語ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/17 08:24
佐藤真子さんに贈る言葉A
1991年、東京芸術劇場で開かれた佐藤真子さんのコンサート。未だ初々しさあふれる彼女の歌声に多くの人が賛辞を惜しみません。「佐藤真子 心をうたう」のプログラムが手元にあります。その中から一つ。そこにはお母さんの礼子さんと真子さんとのしたたかで心暖まる絆を、心の友岩本敬子さんがつづっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/16 07:38
佐藤真子さんに贈る言葉@
「『愛と平和の心』歌って25年。新たな意欲でのぞむ佐藤真子さん」。しんぶん記事の見出しをつけるならこうなるのだろう。そして彼女の真骨頂は聴き手の心を自分の心として歌いあげることだ。だから彼女の歌を聴いて、人柄にふれて多くの人が賛辞を惜しまない。以下4回シリーズで彼女に寄せるほのぼのとした言葉を紹介しよう。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/14 09:29
佐藤真子コンサート in 丸の内
歌手・佐藤真子さんの10年冬のコンサートがいよいよ近づいてきました。今年は二度目の「コンサート&ランチ in 丸の内」です。昨年はシャンソンを中心に歌われましたが、今年はどうでしょう。ご案内では9月に発売されたCD「らいてうをうたう」を披露されるようですが、そのほか何が飛び出すか? 歌もランチも、今から期待感大です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/11 07:50
佐藤真子さんがロシアの歌
歌手・佐藤真子さんはロシア語をよくします。これまで「黒い瞳」と「バイカル湖のほとり」を流暢な発音で歌うのを何度か聴きました。今「真子ニュース」のバックナンバーをひもといていますが第11号をみてびっくり。心に響く あなたのあの唄 愛の詩(うた)とのコピーに添えて「うたとロシア料理の夕べ」という催しが開かれたことが書かれています。そして真子さんへのインタビューも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 16:49
佐藤真子さんブログ150件
歌手の佐藤真子さん関連のブログをスタートしたのは2008年6月23日。今日は2010年11月7日。頁が総数150件になりました。アクセス数は9546件。「よくもまぁー」と自らを褒めてやりたい気持ち。PCの初心者のこととてこの間苦難の連続。しかし、ときおり寄せてくれるコメントに一喜一憂。今は多くの皆さんに感謝の思い一杯だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 20:34
別れの朝は さめた紅茶?
友人の一人が「俺は 高橋真梨子だよ!」というからインターネットで探していたら「別れの朝」という歌が、いま流行りの「YOU TUBE」から流れてきた。歌手は彼女でなく前野曜子という女性の動画だ。全盛期が1970年代というから私のもっとも多忙の年代。聴いたことあるかなと思いつつ聞き入っていた。40歳で夭折したと知って思わず腕組みしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 10:09
今日歌いたい「夜明けのうた」
今日はみんなみんな「夢の島」の祭りに行っている。だからひとり家でいずみたくの「夜明けのうた」をうたう。足元を確かめながらこの歌うたう。40年ほど前のこと、候補者カーで事務所に帰りつく時、町の人たちへの挨拶メロディーが彼の「勝利の唄?」だった。私にとっては、一番の励ましの歌だった。だが、昨日の悲しみはまだ流れていかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 10:24
「声楽教室」の研究発表会
東京・下町で堀 喜美代さん主宰で長年続けられてきた「声楽教室」。2010年度働くものの声楽教室の研究発表会が来る12月、催されることになりました。日頃の研鑽ぶりをホールで披露するものです。初心者からベテランまで20余名が名曲の数々を歌います。紹介しましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/05 07:59
イムジンからエルベの誓いへ
今年(第8回)の佐藤真子さんの「平和への想い」コンサートは戦争と映画音楽がテーマだった。「リンゴの唄」から始まって「禁じられた遊び」「ひまわり」「バイカル湖のほとり」へと続き堪能させられた。そしてリクエストとして、かっては歌ってはいけない歌「イムジン河」で締めくくられ会場をうならせた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 10:57
奈良で響く真子さんの歌声
1996年の春のことかと思われます。「真子ニュース11号」で浪速短期大学教授の矢坂英雄さんのメッセージが載せられています。「サロンコンサート in 奈良」で佐藤真子さんの歌を聴いて「素晴らしい技術に裏打ちされた歌唱力と、なぜ歌うのかというコンセプトが明解」と感嘆の想いを述べられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/31 05:27
心に響く佐藤真子さんの歌
本日は、楽しいコンサート(日野・佐藤真子さわやかコンサート)をありがとうございました。私は、網膜変性症という病気で、現在視野が狭くなりつつあるだけに、多少なりとも光のあるうちに真子様のコンサートにうかがえたことを、とても嬉しく感激いたしました。(「真子ニュース」11号・1996年7月より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 07:05
佐藤真子 東京9条まつりに
九条の会東京連絡会などが主催の「東京9条まつり」がこのほど開かれることになりました。「9条はオレたちの宝 世界に広げよう!」とのスローガンで来る11月13日、大田区に集って、学んで、交流します。そして多彩な催しが企画されています。歌手・佐藤真子さんも弾き語りで美空ひばりをうたいます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 08:07
第6回 佐藤真子リサイタルB
「佐藤真子さま 昨夜は本当に心あたたまる、心打たれる歌を聴かせていたたぎ、とても嬉しゅうございました」。こんな書き出しで始まる感動の言葉を「真子ニュース」10号に寄せられました。「心をうたうY」を銀座まで来られて、聴かれた世田谷在住の佐藤圭子さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 07:18
第6回 佐藤真子リサイタルA
歌手・佐藤真子さんはこれまで14回のコンサートを開かれていますが、今回は第6回。「心をうたう Y」リサイタルを聴かれた音楽評論家の関谷 邦夫氏が「その感性の豊かさに心打たれました」と、メッセージを真子さんによせられました。ご紹介します。(「真子ニュース」10号・1996年2月発行より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/26 07:53
第6回 佐藤真子リサイタル@
歌手・佐藤真子さんはこれまでリサイタルを14回催していますが、今日は1996年12月、銀座ヤマハホールで開かれたその6回目をネット上でご紹介しましょう。この夜は、作家の故井上ひさしさんのお勧めもあって服部良一メロディーが中心に歌われました。(「真子ニュース」10号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/25 13:35
佐藤真子さんと鎌倉・欧林洞
作家で「9条の会」の故井上ひさしさんも来られた佐藤真子さんのミニコンサート。ときは1995年7月30日。ところは鎌倉。古都の香り漂う会場で歌いました。「弾き語りの歌声が胸に染み入ります」と会場の欧林堂の方がその魅力をつづりました。(「真子ニュース」9号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 05:32
井上ひさしさんと佐藤真子
歌手・佐藤真子さんの事務所発行になる「真子ニュース」を今、ひもといています。バックナンバー第9号(1995年10月)を手にしてグッと読み込んでいました。それは服部良一メロディーに関わる井上ひさしさんとの心あたたまる交流の記事です。「心をうたう リサイタルY」を前にして、彼女自身がこう書いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 09:18
佐藤真子さんと「学徒出陣」
歌手の佐藤真子さんは毎年の夏、原宿のアコスタジオで「平和への想い」と題してあの忌まわしい戦争を告発してうたう。今年は8回目だった。3回目は2004年10月18日。テーマは「学徒出陣・あの日から60年」。そう、1943(昭和18)年10月21日に明治神宮外苑で行われた「出陣学徒壮行会」にちなんで開かれたものだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 08:47
佐藤真子さんブログ9000に
歌手・佐藤真子さん関連のブログをスタートしたのが2008年6月。以来28カ月になります。今日現在で139件、総アクセス数が9062になり、年内に延10000の大台がみこまれます。そうなれば記念のパーティを開く予定です。どうぞよろしく。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/18 05:34
佐藤真子「心をうたう」聴いて
「『心をうたう 10th』には、たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。『心をうたう』も10回目を迎えて、感慨深く、思いもひとしをになりました。いつも、みなさんの暖かいお言葉に励まされて参りました。心より感謝申し上げます」。リサイタルを終えての佐藤真子さんの挨拶です。寄せられた言葉の数々を紹介します。(真子ニュース19号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 06:32
佐藤真子さんに寄りそうよう
歌手・佐藤真子さんのコンサートにしばしば陰になって、寄り添うようにピアノの伴奏をする人が松波常雄さんです。その松波さんが真子さんの「心をうたう」によせた想いがあります。「参加された心ある大勢の人とともに私も加えさせていただいている」と書かれています。(「真子ニュース)18号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 05:38
第10回 佐藤真子リサイタル
佐藤真子さんの第10回リサイタルは2000年7月28日、銀座のヤマハホールで開かれました。10回の節目とあって華麗なステージが繰り広げられ、心こもる歌唱に来場者は至福のひとときを過しました。「真子ニュース」第18号から再現しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 07:07
佐藤真子さんにインタビュー
1994年8月1日、佐藤真子さんのシングルCD「メッセージ」が全国一斉に発売されましたが、このCD発表の前に「真子ニュース」5号(1994年6月発行)は真子さんにインタビューをし、その気持を聞いていました。ご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 13:24
佐藤真子さん記念コンサート
1994年7月28日、高輪のプリンスホテルでシングルCD「メッセージ」の発表記念パーテイーが開かれたことを「真子ニュース6号」で知りました。300人も集い盛大なパーテイーになったそうです。大勢の方の挨拶の中からお二人を紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 05:32
歌ったよあの日「鈴懸の径」
二〜三日前、テレビ各局は競って懐かしのメロデイーを長時間放映していた。聞くともなく耳に入ってきたのが「鈴懸の径」だった。想いで深いこの曲、口ずさんでいた。三兄・信男のお気に入りの歌だ。昭和17年ごろだったか旧満州の長白山脈で森林伐採に精を出していて、実家に帰るとマンドリン片手に歌いこんでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 14:28
佐藤真子さんラジオ栃木で
佐藤真子さんが1994年の秋ごろだと思われますが、FMラジオ栃木の番組・“平成歌謡商店”という番組にゲスト出演、店主(デスクジョッキー)からインタビューを受けていました。合い間に歌を流しながらの会話が微笑ましく、彼女の歌はむろんのこと、人柄も浮き彫りにされていて聴き手には心地よく伝わったことでしょう。(「真子ニュース第6号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 13:36
佐藤真子さんと「メッセージ」
1994年4月に開かれた、社団法人 日本建築美術工芸工業協会・総会の二部は佐藤真子さんのコンサートでした。その時の模様を同会・事業委員長の倉本真弘氏が「真子ニュース第5号」に次のように書いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 05:15
東京大空襲と花のこころB
「テロ・報復戦争・自衛隊参戦・有事立法と歴史がねじ曲げられる気配です。平和あっての人権・福祉・長寿です。センター開館が、21世紀の日々を輝かせるよう願っています」、作詞・作曲家の峯陽さんから「東京大空襲・戦災資料センター開館式に設立を記念して、メッセージと「タンポポの歌」がよせられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 05:33
東京大空襲と花のこころA
「♪沈丁香の花咲けば おもいだす いもうとよ」、春になれば忘れないで、その香りが、この歌があの日の業火を思い知らせてくれる。1970年代の初め、江東区の婦人たちが「空襲の慰霊碑をつくる会」を設立。その運動の中で生まれた歌。目の前で母妹が炎に焼かれた橋本代志子さんに贈った永井和子さんの詩・「沈丁香の花といもうと」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 07:57
東京大空襲と花のこころ@
大阪生まれの詩人・永井和子さんが札幌で燃える。東京・江東で詩(うた)った。東京大空襲がよみがえって書いた。花によせて残されたものの心を歌った。花は三月に咲く「はこべ」と「沈丁花」。友人の峯陽さんは「たんぽぽ」を寄せた。花が告発する愚かな人間の業を静かに記したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 07:50
佐藤真子さんの清々しさ
日本テレビ系「ルックルックこんにちは」(月〜金曜・前8時半)の名物コーナー“こころの歌”に1991年より1993年までレギュラーで出演、毎週童謡や懐かしい歌謡曲を歌って好評を博した佐藤真子さん。番組が終わって当時を懐かしみ、スタッフの一人でしょうか、細田百合子さんがその間の思い出や、内輪の話を「真子ニュース3号(1994年1月号)」によせています。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/30 06:05
旅のつばくろ淋しかないか
「♪旅のつばくろ 淋しかないか/おれもさみしい・・・」ころは昭和10年、ところは旧満州・公主嶺市(現中国東北部)、おふくろが蓄音器のねじを巻きながら歌います。何を思うのか哀調が漂います。幼子を二人かかえて今で言う「母子家庭」。ましてや異国の地でひとり歌います。それでもこれは比較的気持がハイなとき。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/28 10:49
第4回 佐藤真子リサイタル
「佐藤真子 心をうたうW」は1993年9月22日、銀座ヤマハホールで開かれました。この回の特徴は「真子ニュース第三号」によると、待ち望まれていた新曲「悔いない人生」が初披露され、ピアノ伴奏が作曲者の土田啓四郎さんだったことです。加えて服部良一作曲になる「君死にたまふことなかれ」が歌われました。ステージは二部に分かれ全16曲が会場に染み入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/26 07:29
佐藤真子と「悔いない人生」
「心をうたう佐藤真子の会」ではこれまで「真子ニュース」を31号まで発刊していますが、ここで過去の興味深い記事をシリーズで振り返ってみましょう。これを第一回とします。今回は表記のようにCD「悔いない人生」が発表された時の作詞者・仲築間卓蔵さんと作曲者・土田啓四郎さんとの対談です。(「真子ニュース3号・1993年9月号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/23 12:51
今日 無性に歌いたい唄
かって評論家の中村光夫氏が「あらゆる芸術の中で一番宗教に近づいているのは音楽だ」と書いたのを記憶している。歌はときに心を癒し、ときに魂をゆさぶり、崇高の域に到達させられるかも知れない。だから人間わびしくなったら歌を口ずさみ、音の領域に誘いこまれたくなる。そう、今日は「惜別の歌」をうたおう。    ▼「帽振れ!」特攻機を送る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 10:30
秋 佐藤真子さん東に西に
猛暑を過ぎてようやく秋の気配がみえてきました。歌手の佐藤真子さん、夏以来9月になってもコンサートやCDの発表など東奔西走、多忙の日が続いています。9月5日、「女性史研究のつどい」の全体会で作家の澤地久枝さんとのコラボで「佐藤真子 女性史をうたう」と題して歌い、会場を盛り上げるなど精力的に奔走しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 07:06
今「らいてうをうたう」が評判
歌手・佐藤真子さんが『青踏』創刊100年を記念してリリースしたCD「佐藤真子らいてうをうたう」が評判になっています。この9月5日、「全国女性史交流の集い」で初披露されて以来10日。多くの人から感想がよせられています。今その一部を紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/16 09:04
佐藤真子さんの支えで挑戦
いつの頃だったか、岐阜に住む男性が佐藤真子さんの東京・原宿で歌う「平和への想いコンサート」の案内記事をみて遠くて行くに行けず、無念の思いを佐藤事務所に手紙で書いたところ、すぐテープが送られてきたという。その曲が「君死にたまうことなかれ」。有頂天の彼、それからはテープ持参で多くの人に聞かせて廻っていたという。その彼の消息を知って感動! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/11 08:40
小林南さんと平塚らいてう
作曲家の小林南(こばやし・みなみ)さんが「元始 女性は太陽だった」を作曲されたいきさつが微笑ましくも興味深い。2004年に「音楽センター」からCD付きで発刊された「わたしたちの平和のうた」に載せられた小林南さんのエッセーを引用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/08 08:19
佐藤真子さんブログ8200に
歌手・佐藤真子さんの関連ブログをスタートしたのは08年6月23日でした。以来今日までに件数を重ね123件。アクセス数は8200件を超えました。私のブログ「満州っ子 平和をうたう」のテーマ別の中でも傑出しています。以下そのベスト10を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/05 05:34
米田佐代子さん推薦の言葉
NPO平塚らいてうの会会長・米田佐代子さんからCD・「佐藤真子 らいてうをうたう」リリースにあたり、流麗で格調高い言葉が寄せられました。そのメッセージの結びには「思うことをまっすぐに貫いた『新しい女』と自由に生きた『新しい男』が紡ぎだした愛と平和の物語を、どうぞお聴きください」と呼びかけられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/29 10:03
CD「らいてうをうたう」の歌詞
歌手・佐藤真子さんの今年二作目のCD・「佐藤真子 らいてうをうたう」が近くリリースされますが、収録されている三曲・「元祖 女性は太陽であった」と「ちんころたんころ」、そして「ブリュネット」の歌詞をそれぞれ真子さんの言葉をそえて、ここに紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/28 08:56
「らいてうをうたう」に思う
歌手・佐藤真子さんが今年2曲目(「いのいの山河」に続いて)のCDをリリースされることになりました。「佐藤真子 らいてうをうたう」です。9月5日発売予定を前にして、「ほんとうの平和を願う私たちに、勇気と希望を与えてくれることでしょう」とその想いを綴っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/24 08:51
見上げてごらん夜の星を
先週の土曜日(8月21日)NHKの「第42回・思い出のメロディー『歌がある 明日がある』」を見た。90分番組だがトイレにも行かずテレビの前に釘づけ。懐かしのメロディーに酔いしれていた。なかでも今年生誕80年(昭和5年)になるという「いずみ・たく」特集には数々の思いがよみがえってきた。リクエスト風にここでコールして見よう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 07:26
あの『戦陣訓』と島崎藤村
戦後65年、小節目ということか、テレビ、新聞などではいわゆる「戦争物」が賑わせてきた。それなりに「そんなことがあったのか」と驚かされ涙したことも数々あった。本ブログでも15日前後に連続して掲載した。それらの資料を探す中で新発見したのが、あの島崎藤村が多くの兵士たちを死に追いやったという「戦陣訓」にかかわったということである。そして今日は彼の命日でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/22 07:24
秋から来春へ佐藤真子さん
歌手の佐藤真子さんの事務所からこの秋から冬、そして来春にかけての主な音楽活動(下部チラシ)が知らされました。それによると何といっても多くの人に聴いていただきたい9月5日発売予定のCD「らいてうをうたう」。12月10日に開く「愛とほんとうの平和」を歌うコンサート。更に来春鎌倉での恒例の「欧林洞」でのティ―タイム・コンサートなど目白押しです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/08 08:45
佐藤真子さんらいてう歌う
歌手・佐藤真子さんの新CDが9月5日に発売になります。『青踏』(注) 創刊百年によせてー「佐藤真子 らいてうをうたう」と題した平塚らいてうご夫妻の素敵なラブソングです。リリースを前にして本人は次のように話しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/08 06:10
八月五日は佐藤真子さん
8月1日、歌手の佐藤真子さんが原宿のコンサートの最後に「八月五日の夜だった」と「一本の鉛筆」を歌った。平和と名のつくコンサートの最後には必ずこの曲を観客にしみじみと語るように歌う。それは戦争を知らない彼女だが、どうしても次の世代に語り、歌い継ぎたいメッセージだからである。今夜は口ずさみながら眠りに入りたいものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/05 14:34
佐藤真子さんが指揮をとる
「すみだを中心に活動する音楽団体が大集合!この“音楽する楽しさ”“音楽への情熱”を、ぜひあなたもご一緒に」と謳いあげたチラシを頂いた。「すみだ区民音楽デー2010」の案内です。そこに「コスモス」という合唱団からのメッセージを見て驚いた。指揮者の佐藤真子さんの事が書いてあるではないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/05 06:47
佐藤真子さん映像の心歌う
8月1日、ソプラノ歌手の佐藤真子さんが東京・原宿で第8回「平和への想い」コンサートを開きました。今回は「戦争と映画音楽」を特集したコンサートで二回公演。満席の聴衆は一曲一曲に自らの想いを重ねながら聞き入っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/03 16:22
戦争 「映画音楽」に驚く
8月1日、歌手の佐藤真子さんが原宿のコンサートで敵味方なく唱和した「リリー・マルレーン」を歌いますが、第一次世界大戦では交戦中のひととき、讃美歌・「きよしこの夜」を歌った「戦場のアリア」という映画があることを知って驚きました。06年のしんぶん「赤旗」のコラム・「朝の風」に記されているので紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/28 08:14
戦争 「映画音楽」に想う
日本にとって忘れてはいけない月、8月がやってきます。1日、佐藤真子さんが原宿で「平和への想い」コンサートを開きます。期待感大ですが、今回は戦争と「映画音楽」。映画のなかで奏でられる音楽に涙を誘われることが度々ですが、昨日フッと思い出されたのが「鐘の鳴る丘」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/27 07:17
「イムジン河」の写真どうぞ
7月2日付私のブログに「『リムジンガン』を訪ねて」を掲載したところ、一昨日[netdandy] さんから次のようなコメントを頂きました。どうぞお使い下さい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 13:39
佐藤真子さんとバイカル湖
佐藤真子さんが8月1日原宿で開かれる第8回・「平和への想い」−戦争<映画音楽>でロシア民謡・「バイカル湖のほとり」を歌う。昭和ひと桁生まれで、1950年代初期に学生時代を過ごしたものにはロシア民謡はいつもキャンパスの傍らで歌っていて懐かしい。とりわけ「満州っ子」にとって兄(四兄)のシベリアでの苦難の連続物語がよみがえってくる。     ▼映画「シベリア物語」の主題歌 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/15 17:49
佐藤真子さんがリンゴの唄
1945(昭和20)年敗戦。日本の全土が廃墟に帰してしまい、食べるものもなく、焼け跡で途方に暮れる人びとを勇気づけたのが、街頭のラジオから流れる並木路子さんの「リンゴの唄」でした。夢と希望と活力を与えてくれたものです。その「リンゴの唄」を佐藤真子さんが8月1日に開かれる「平和への想い」コンサートで歌うことになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 05:12
「リムジンガン」を訪ねて
ひと頃、歌唱は好ましくないといわれていた朝鮮の歌・「イムジン河」をこの夏、原宿のコンサートで佐藤真子さんが歌うという。青春時代歌声喫茶などで歌い、哀感漂う歌詞とメロディーに分断されている朝鮮民族の悲しみに想いを寄せていたものだ。本ブログも一昨年取り上げ紙面を飾らせてもらった。その時書いた佐々木治代さんの記事を再掲載させていただく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/02 07:45
夏 「禁じられた遊び」歌う
この夏8月1日、歌手の佐藤真子さんは原宿で「平和への想い」弾き語りコンサートを開く。今回は8回目、テーマは「戦争と映画音楽」。頂いたチラシに書かれている曲目のひとつ・「禁じられた遊び」が目に入った。フランス映画(1952年・ルネ・クレマン監督)のバックに流れるギターの素朴な音色が忘れられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/01 13:52
いのちの山河江東で好評
去る6月11日、江東区の「ティアラこうとう」で上映された映画・「いのちの山河」は1200人がつめかけるほど大好評で、区内の二紙・「こうとう民報」と「年金組合・江東支部機関紙」六月号が一面写真入りでそれぞれ報道、その模様を伝えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/28 09:06
雅な便り 佐藤真子さんへ
美しい方の美しいうたごえ、夢心地の数十分、楽しゅうございました。「つがるのふるさと」「死んだ男の残したものは」が聞けたらなお・・・。と欲張ったことを考えていたのですが、こちらは竹島さんから頂いたテープでがまんします。今日9条の会の方からお送りするようにとお写真が届きましたので「ざ・むうん」331号に同封してお送りさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/25 06:24
佐藤真子さん 新HP始動へ
大勢の人から待ち望まれていた歌手・佐藤真子さんの新しいホームページが、来る21日(月)スタートすることになったようです。トップページの上には「いのちの山河」の主題歌を青空の中で歌う姿。その下には7枚の映像が5秒間隔でスライドし、バック・ミュージックに彼女の歌声「リリー・マルレーン」が流れます。コンテンツも豊富。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/18 07:23
佐藤真子憲法の心を歌う
都内各地で上映され感動をもって迎えられている映画「命の山河〜日本の青空U」。その主題歌を上映前に舞台で歌う歌手・佐藤真子さんに共感の拍手がとまりません。11日、江東区「ティアラこうとう」では1100人を超える来場者は日本国憲法の心に寄せる彼女の歌声に目を輝かせていました。以下写真で速報します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 09:06
愈々いのちの山河江東で
6月の第一周が終り、今日は7日。映画・「いのちの山河ー日本の青空U」が「ティアラこうとう」で上映される日(11日)がいよいよ迫り、期待感が高まってきました。その上、3回上映の前にこの映画の主題歌を歌った歌手・佐藤真子さんが舞台上で、日本国憲法の心に寄せる思いを歌に託して訴えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 08:41
佐藤真子さんがメッセージ
「みなさま、お元気でしょうか。2010年、私は活発に音楽活動を行っています」こんな書き出しで始まるメッセージを歌手の佐藤真子さんからいただきました。新緑まぶしい初夏にあたって、彼女の音楽に対するなみなみならぬ情熱と意欲が、そして多くの人との出会いの喜びがつづられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/04 06:49
佐藤真子ブログ6500に
08年6月23日にスタートした「佐藤真子関連ブログ」は今回で99件になりました。あと1件で100を迎えます。総アクセス数は6557。次回は100号記念の特集号を考えています。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/31 05:29
佐藤真子が歌う映画音楽
佐藤真子さんが歌う映画・主題歌 「日本の青空」「いのちの山河」の歌詞が知りたいとういう多くの方に同CDの「歌詞カード」から転載し、お知らせします。日本国憲法の心に寄せて・「愛は空の彼方/みんなのてのひら」(作詞・作曲・編曲・ピアノコーセイ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/27 07:54
「いのちの山河」CD行脚へ
いま、全国各地で上映され好評を博している映画・「いのちの山河」の主題歌が上映会場で歌われ共鳴の風が広がっています。主題歌を歌うのは東京芸大出身の佐藤真子さん。日本国憲法の心に寄せて「愛は空の彼方/みんなの手のひら」の二曲(曲詞・コーセーさん)をステージで歌い、映画と主題歌のコラボが見事と評判を呼んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/25 07:25
5月24日は「らいてう忌」
憲法記念日の5月3日、「朝の風」というコラムを切り抜いてファイルに保存していた。このコラムを編集して24日のブログに載せようと思ったからだ。井上ひさし氏を偲び、「ほんとうの平和」を願う平塚らいてう夫妻に筆が及んで思わず目に光がさしてきた。転載しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 09:40
「佐藤真子の会」お知らせ
歌手・佐藤真子さんはいま都内各地を飛び廻り、映画・「いのちの山河」の主題歌を上映前に歌っていますが、「心をうたう佐藤真子の会」から今年の主な予定のお知らせがありましたので紹介します。夏8月、開かれる原宿で恒例の「平和への想い」弾き語りコンサートなど多彩なプログラムが組まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/23 08:40
佐藤真子さん江東で歌う
映画「いのちの山河〜日本の青空U」が来月11日江東区でも「ティアラこうとう」で3回上映されることになり、多くの区民にこの映画を観ていただきたいと、実行委員会はその普及に努めていますが、このほどこの映画の主題歌を歌った歌手の佐藤真子さん(東京芸大卒)が当日かけつけ、上映前に披露することになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/22 07:13
佐藤真子いのちの山河歌う
いま映画「いのちの山河〜日本の青空」が日本の各地で上映され、その主題歌を歌手の佐藤真子さんが歌い、感嘆の声が多くよせられています。昨日、東京・立川の上映会場にかけつけ初披露しました。同時に会場ではCDも発売されました。今後上映される会場で歌う日程はギッシリとのことです。以下その歌詞の一部を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/21 08:19
夏 佐藤真子平和への想い
佐藤真子さんから例年原宿の「アコスタジオ」で開かれる「平和への想い」弾き語りコンサートの案内をいただきました。戦後65年目の終戦の月を迎えて今回のテーマは「戦争と映画音楽」。目を凝らしてじっと見るとあの頃の懐かしくも悲しく、思いで深い曲目が飛び込んできます。どんな展開になるのでしょう! 今年はこのシリーズ八回目となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/16 05:21
佐藤真子さん 新CD発表
歌手・佐藤真子さんがうたう新作CDが発売されることになりました。それは今全国各地で上映され、愛と涙で迎えられ好評を博している映画・「いのちの山河」「日本の青空」の主題歌です。以下お知らせします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 09:56
沈丁花の花といもうと
1945(昭和20)年3月10日、東京大空襲。目の前で両親と妹さんを亡くした橋本代志子さんの痛恨の思いをつづった歌、「沈丁花の花といもうと」。70年代の初頭、「江東の空襲慰霊碑をつくる会」の運動のなかで、永井和子さんが彼女によせた歌。この23日に開催の「未来の江東区を考えるつどい」でその体験を語られる橋本代志子さんに再び贈ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 11:51
「この灯」演奏会に1200人
5月4日、連休の中、「ティアラこうとう」で開かれた「合唱団・この灯」の演奏会は広い会場は満席、1200人余りで埋め尽くされました。定刻前から続々と長蛇の列になるほど。歌声は「平和の力」といわれるようにこの下町・江東区から朗々とひびき発信しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 08:05
佐藤真子ブログベスト 10
佐藤真子さんのブログをスタートしたのは08年6月23日。今日(10・4・30)で頁数は80、総アクセス数は6077件になりました。以下そのベスト10を紹介します。なお、気持玉数は287。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/30 13:13
佐藤真子さんライムライト
チャップリン(1889〜1977)4月16日、この日ロンドンに生まれた偉大な芸術家。幼児から舞台に立ったが、アメリカに渡って映画を自作自演。全世界の大衆に愛されている。(岩波新書・「一日一言」−人類の知恵ー桑原武夫編) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/16 06:25
「合唱団 この灯」演奏会J
5月4日、江東区の「テイアラこうとう」で開かれる「合唱団 この灯」の演奏会まで後半月余りに迫りました。このブログでもこれまで10回にわたって紹介してきましたが、アクセス数が500を超えました。合唱団の一人ひとりの歌声もさることながら当日会場いっぱいの人たちとともに「平和への想い」を江東から発信するため、今一層の呼びかけをしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/14 13:08
佐藤真子さん 啄木歌う
石川啄木 [いしかわ・たくぼく] (1885〜1912)4月13日、この日二十八歳の若さで死んだ文学者。貧乏と孤独のなかで苦しみながら、新しい国民的発想の文学をつくり、のち社会主義者と自覚した。(岩波新書・「一日一言」−人類の知恵ー桑原武夫編) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/13 06:52
「合唱団 この灯」演奏会I
牛山れい子さんからお葉書をいただきました。先月の中頃手術のため入院していて案じていましたが、このほど無事退院したというお知らせです。「ホッ」としたのと同時に文面を読み進むうちに「アッ」とおどろいた。彼女は「合唱団 灯」のメンバーの一人。5月4日のためにリハビリに余念がないというのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 10:21
弥生3月に「別れ」をうたう
弥生三月は別れの月だ。「別れ」は悲しくて辛いものと相場は決まっているようだが「出会い」よりはまだいい。それは「出会い」は必ずその先に「別れ」が待っているが、「別れ」はいつか新しい「出会い」という夢と希望が向こうにあるかもしれないからだ。だから、ときに「別れ」という言葉はぞくぞくさせてくれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 07:17
マイブログ 700件突破
私のブログ「満州っ子 平和をうたう」は2008年6月9日スタート以来今日で700件を突破することができました。感無量です。総アクセス数の30322(PVレポートは116819)は多いのか少ないのかは分かりませんが、とにもかくにも多くの人々に目を通していただきこの上もない喜びを感じています。以下そのベスト10をアクセス数順に紹介します。   ▼佐藤真子さん in 江東 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/26 09:25
「合唱団この灯」演奏会H
新緑の候・5月4日、「合唱団この灯」が江東区・「ティアラこうとう」で大演奏会を開きます。このほどメインで歌われる「合唱構成・“飛木稲荷の焼けいちょう”」に関わる東京大空襲の体験者・小畑教子さんが戦後65年、重い口を開いて手記を寄せられました。読むほどに胸に迫りその悲劇に慄然とし、想いを今に続けなければと思うばかりです。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 11:14
歌と佐藤真子と富士の山
歌手・佐藤真子さんの「伊豆・淡島コンサート」バスツアーで隣席の井上さん。初対面にもかかわらず昭和ヒト桁生まれで三つ年上の兄さんのこととて“来し方”の話題は、共通体験で話がはずむこと9時間余り。こと真子さんの話に及ぶと御両人のエキサイトぶりは天を突くほどだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 08:52
淡島ホテルで佐藤真子さん
3月13日から翌14日にかけて「心をうたう佐藤真子の会」主催による「伊豆淡島ホテルコンサート」が開かれました。快晴に恵まれ新宿発、多摩市経由バスで総勢50数名。富士に見守られ、風光明媚な中、同ホテル・ホール「オデッセイ」で佐藤真子さんのソプラノに聞き入り、閃光のような響きにうち震え、囁くような声にしばし包み込まれました。  ▼伊豆から富士を見る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 10:21
佐藤真子大空襲遺族会に
東京大空襲から65年の3月10日、大空襲訴訟の母体となった「東京空襲遺族会」の「創立十周年の集い」が墨田区の錦糸町・東武ホテルで開かれました。これには来賓として小池晃参議院議員など政党関係者、100人の遺族、支援者が参集。歌手の佐藤真子さんも駆けつけ「平和への想い」を歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/11 11:32
「合唱団この灯」演奏会G
新緑の5月4日、江東区の「ティアラこうとう」(江東公会堂)で開かれる「合唱団この灯」のコンサートのお知らせを「ハガキ」化しました。1300人収容の東京の東部では知られた大会場です。「平和への想い」を伝える合唱団の歌声を伝えるためぜひご活用ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 12:58
「合唱団この灯」演奏会F
5月4日、江東区の「ティアラこうとう」で歌われる「合唱構成“飛木稲荷の焼けいちょう”」が誕生する悲話について、このほど「合唱団この灯」の事務局長・佐々木治代さんから寄せられました。読む程にあの惨劇の悲しみが迫ります。そして、これから私たちが何をなすべきかの決意が開明されるようです。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 09:07
「合唱団この灯」演奏会E
「昨日も演奏会のレッスンがありました。私たちは『おそすぎないために』(当日唄う合唱構成曲)をあの日の想いを胸に刻み、歌い上げています」と団員の一人、難波昭子さんからメールをいただきました。それには、当日指揮をされる堀喜美代さんの“昭和ひと桁生まれ”とは思われない、バイタリティーあふれる素敵なメッセージと写真が添えられていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 13:11
「合唱団この灯」演奏会D
5月4日、江東区・「ティアラこうとう」で開かれる「合唱団 この灯」の大演奏会について本ブログでこれまでに4回お知らせしてきましたが、アクセス数200を超えるほど好評を博しています。それにつけて「合唱団 この灯」というのはどのような合唱団? という問い合わせも多数寄せられていますのでここで御紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/03 07:01
佐藤真子ブログ5000に
ソプラノ歌手・佐藤真子さん関連のブログを一昨年(08年6月)から作成し始めてこの二月で21カ月。総件数は81になりました。アクセス数だけで出来栄の優劣をつけるわけではありませんが、私のブログ・「満州っ子、平和をうたう」のテーマ別の中では傑出しています。その数は5123件になりました。以下ベスト10をお知らせします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 08:05
春をよぶ音楽と講演の夕
「区民要求実現江東大運動実行委員会」が主催の「春をよぶ音楽と講演の夕べ」が来る3月19日夜、江東区で開かれます。これには昨年来、「坂の上の雲とメデイア」の問題を追及し続けているジャーナリストの仲築間卓蔵さんが記念講演。「横浜ノネット」がフルートで演奏、春の音色で会を彩ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 10:01
「合唱団この灯」演奏会C
「早速お送りくださいましてありがとうございます。戦災資料センター開館式の写真、懐かしくあの日のことが思いだされます」。私のブログAをご覧になった「合唱団 この灯」の佐々木治代さんからお手紙をいただきました。 ▼戦災資料センター4周年記念集会            涙あふれて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 05:58
「合唱団この灯」演奏会 A
「春が待たれるこのごろですが、みなさまお元気でいらっしゃいますか。このたび「合唱団 この灯」(旧「この灯を永遠に合唱団」)演奏会のご案内をさせていただきます」こんなお便りをいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 15:09
「合唱団 この灯」演奏会@
”平和と命の尊厳”をメッセージとし、1991年5月スタートした「合唱団 この灯」(旧 この灯を永遠に合唱団)が2010年の大イベントとして来る5月4日、江東区の「ティアラこうとう」で演奏会を開くことになりました。題して「2010・青い地球よ 永遠に輝け」。これには多くのアーティストも駆けつけます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 08:18
春 佐藤真子歌う in 伊豆
「伊豆・淡島での『佐藤真子コンサート&ディナー』も今回で4回目を迎えます。駿河湾に沈む夕日を見ながらウエルカム・ドリンクと佐藤真子さんのコンサート。豪華なディナーと贅沢なひととき。翌朝の駿河湾のクルージングもお楽しみください」、ご案内を頂きもう今からわくわくしています。  ▼前回の淡島ホテル・オデッセイで ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 08:08
真白き富士の根 100年
「<真白き富士の根 緑の江ノ島 仰ぎ見るも 今は涙 帰らぬ十二の 雄々しきみたまに 捧げまつる 胸と心>」との書き出しで始まる昨日の東京新聞・[筆洗]が文字通り流れるように心を洗ってくれる。このコラム、聞けば40代気鋭の記者が毎日執筆しているという。多くの人に披露したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/27 07:48
佐藤真子さん初春の便り
「初春ー新しい年のご多幸を/心よりお祈り申し上げます」−歌手・佐藤真子さんから初春の便りをいただきました。昨年の楽しい思い出を偲び、今年の予定も添えられ「情熱に燃え、”人間”をうたいます」と結んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 06:34
佐藤真子さん伊豆でうたう
歌手・佐藤真子さんのHPを見るとグランドピアノの響板が震え、わくわくする催しのお知らせが踊っています。そうです。春がきたら、真子さんが伊豆の淡島ホテルで歌う「コンサート&ディナー」のご案内です。今回は4回目とか、それに新宿からバスで送迎していただけるとは・・・。詳報です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 06:05
佐藤真子さん明治の女歌う
「『潮流』で発見、吉田隆子さん」という投稿をしんぶん「赤旗」・『読者の広場』(20日付)で見て驚き、小躍りせんばかりの喜びで今これを書いています。私も佐藤真子さんの大フアン。「君死にたもうことなかれ」は幾度となく聴き、そのつど明治の女性たちに思いをはせています。与謝野晶子、吉田隆子、田口たき、そして歌う佐藤真子さんの名を上げられていますが、とにもかくにもその「投稿」を紹介させていただきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/20 08:39
歌い続ける佐藤真子さん
昨日(12月13日)のコラム・「潮流」がいい。「君死にたもうことなかれ」を作曲した吉田隆子の来歴をながれるような筆致で描きます。「軍国日本に封印されながら戦後よみがえった、与謝野晶子の反戦詩。いまも歌い継がれています」と結んでいます。そうです、自ら私のライフワークという歌手佐藤真子さんも歌い継ぐ一人です。先ずはその「潮流」を転載しましょう。   ▼作曲家・吉田隆子 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/14 08:38
佐々木治代さんのファイル
佐々木治代さん、1940(昭和15)年2月9日、六人兄弟の5番目の二女として東京の下町・荒川区で生まれました。歌をこよなく愛し仲間とともにステージで自らも歌います。そして、人の心にしみいるようなエッセイもよくします。その治代さんが「しんぶん赤旗」の「読者の広場」欄(12月11日付)に次のような投稿をしました。  ▼佐々木治代さん(写真中) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 07:35
君死にたまふことなかれ
与謝野晶子[よさのあきこ](1878〜1942)12月7日、この日生まれた歌人。夫、鉄幹とともに「明星」の中心となり、肉体と感情の解放をうたいあげた。代表作『みだれ髪』。また次の詩は反戦詩として有名。(岩波・「一日一言」−人類の知恵ー桑原武夫編) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/07 07:09
佐藤真子弾き語り丸の内で
昨日、「心をうたう真子の会」から次のようなお便りを頂きました。佐藤真子さんが12月11日に丸の内でシャンソンを歌うというお知らせです。シャンソンといえば今年の春鎌倉でほれぼれしました。今度は都心の丸の内です。あの時はおいしいケーキ。今度はランチと一緒というから、もう浮き浮きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 09:41
佐藤真子関連ブログ60に
昨2008年6月にスタートした「マイブログ」のテーマ・「音楽」が100件に達した。うち佐藤真子さん関連が60、7割を占めている。その熱中度がどれほどのものか量り知れない。それを知ってか、気をきかしてMYパソコンが「音楽関連一覧100」を表示してくれた。ワンクリックで総て見られて人知れずルンルン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/13 09:48
佐藤真子さん 映像が歌う
佐藤真子さんのホームページに目を見張る映像・フォトグラフが七枚あります。それに加えて「この真子さんの表情にはこの歌が似合う」とセットしてみました。ご覧ください。〔懐郷〕〔邂逅〕〔惜別〕〔哀惜〕〔絶唱〕の5篇です。シリーズで送ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/08 06:43
ブログで燦燦佐藤真子さん
歌手の佐藤真子さんをテーマでブログに書き込むこと一年余。今回を含めてその数68回になりました。キラキラとした存在なので、私の記述は拙いものですが評価をアクセス数でカウントさせてもらえば、他のテーマにくらべて燦然。これまで3699件、多くの人にご覧いただいています。ここでそのベスト10を紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 08:39
佐藤真子 リサイタル14
「涙あり!笑いあり!パルテノン多摩は会場いっぱい」との見出しが「佐藤真子ニュース31号」を飾っています。そうです、2008年の今日、10月26日に開かれたリサイタルのレポートです。これまで佐藤真子さんは14回のリサイタルを開催しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/26 08:09
佐藤真子さんと9条の会
「9条の会」が発足して5年余り。今、全国各地で「9条の会」の集会などが開かれています。その時多くの「会」から呼ばれるのが歌手の佐藤真子さん。記念講演の前に彼女が歌います。どの会場でも講師の話と真子さんの歌のコラボレーションが見事。会の雰囲気を盛り上げ、参加者の「平和への想い」は昂揚します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 06:18
佐藤真子さんのリサイタル
ソプラノ歌手・佐藤真子さんは、1991年より昨年までリサイタルを14回開催しています。そのうち1996年12月28日、銀座のヤマハホールで開かれた第7回のプログラムをご紹介しましょう。服部良一から美空ひばり、シャンソン、武満 徹までそのレパートリーの広さに驚かされます。(曲名青字をクリック、メロデイーが・・・) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/07 08:07
マイブログ14カ月のまとめ
 2008年6月にスタートした私のブログ「満州っ子 平和をうたう」は、1年2カ月目。ようやく毎日1件以上発信することが可能になりました。これまでの総件数469件(ブログ268・ニュース106・音楽95)アクセス数は16431.PV数は74673件になりました。 ▼My Pc 佐藤真子さん江東で歌う ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/31 07:53
佐藤真子 東京大空襲歌う
ずいぶん前だったが、早乙女勝元さんらが協力して出された「うたと証言でつづる東京大空襲 火の海からの伝言」というCD(企画・制作・あゆみ出版)があった。全八曲、その内四曲を佐藤真子さんが歌っています。歌と証言のハーモニーは、あの日のことをよみがえらせ、平和への想いを新たにしてくれることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/23 06:33
試聴する 佐藤真子HPで
歌手・佐藤真子さんの歌声をホームページで試聴できます。ぜひHPを開いて聴いてください。曲目はご覧のようにー@想いAメッセージB悔いない人生C夢去りぬD別れのブルースE薔薇のタンゴF芭蕉布G夜のプラットホームHリリーマルレーンの9曲です。青字で示しています。どうぞ!    佐藤真子 心をうたう Selection  @百万本のバラ  A芭蕉布   Bゆうなの花  C五木の子守唄  D島原地方の子守唄  E母  F叱られて  G夜のプラットホーム  H八月五日の夜だった  I... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/21 06:18
真子さんの豊かで熱い歌声
「佐藤真子さんの豊かで熱い歌声は『戦争はやめなさい、というなら世界から戦争はなくなる』という思いを奮いたたせてくれました」と江東区の佐々木治代さんは、さる八月九日原宿で開かれた第七回「平和への想い」コンサートを聴いて、感想文を書きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 06:29
詩と音楽を平和の花束に
「毎年、8月は平和を発言する月です。北海道詩人会議で、『詩と音楽を平和の花束にして』の集い(9日)を始めて、今年で13回目になります」こんな書き出しで、本ブログでもおなじみの北海道・札幌に住む詩人会議会員・永井和子さんの投稿が「しんぶん赤旗」(8月13日)に載りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 06:38
佐藤真子素晴らしき日曜日
8月9日、ソプラノ歌手・佐藤真子さんが原宿のアコスタジオで「平和への想い」弾き語りコンサートを開きました。今年は第七回、ミニ・ホールながら音の響きの心地よく迫力ある会場は満席。世界の人々の平和への想い伝える歌・16曲に聞きいり、来場者は昂揚し、至福のひと時を過ごしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/10 10:37
巴里の屋根の下 in 鎌倉
6月23日、佐藤真子さんがシャンソンを歌いました。紫陽花も待っている新緑の古都・鎌倉で。甘く、ささやくように、ときに激しく人生を語るようにう歌い来場者を魅惑の世界に誘いました。「古いパリの岸辺に」をプロローグに14曲。私たちの哀楽を甦らせてくれました。そう、この日佐藤真子さんは、パリのエスプリを鎌倉にもたらしてくれたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/08 06:40
佐藤真子さん世界をつなぐ
8月9日、今年も原宿で『佐藤真子平和への想い』コンサートが開かれます。今年は第7回、毎年テーマがきめられますが、昨年の「戦場の子どもたち」をうけて、今年のテーマは「世界をつなぐ」です。当日歌われる曲目は以下の予定で文字通り平和の心を世界と共有、つながっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 06:27
マイブログ ベスト10
本日は7月末日、本ブログのこれまでのアクセス数を提示しよう。総件数は437件(昨年6月より)テーマ別はブログ247、ニュース102、音楽88で14709件、PVレーポート総数は69374件になった。項目別のベスト10は以下の通りである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/31 06:02
第五回 江東平和のつどい
「歌、朗読、原水禁大会の報告、紙芝居・・・、今年も平和に関する様々な催しが盛りだくさん。そして、最後は皆さんで、平和盆踊りをおどりましょう」ーこんな「平和のつどい」のお知らせが主催者から寄せていただきました。以下ご案内しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/28 08:32
佐藤真子さん原宿でうたう
「戦争を知らない私の歌を、戦争を体験した方、戦争を知らない方たちが聴きに来られます。この方達の気持ちが、私の唄うエネルギーになっています」,歌手・佐藤真子さんがホームページで熱く語ります。そうです、今年も「平和への想い・コンサート」が開かれます。時は8月9日、所は原宿。今回は7回目、テーマは「世界をつなぐ」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 06:21
絢爛!佐藤真子さんのHP
近々ホームページをスタートすると聞いていましたが、昨日ウエブ上で見出しました。歌手・佐藤真子さんの公式オフィシャルサイトです。開くなり目を見張りました。絢爛たる映像(写真)にそえて各種の項目がそなえられており、驚きいっぱい、胸いっぱいです。先ずはご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 07:14
佐藤真子さんブログでうたう
今日は6月30日。早いもので今年も半ばを過ぎようとしています。マラソンでいえば折り返し点。ランナーだったら発起してゴール目指し駆けぬけようとするでしょう。僕のブログ・「満州っ子 平和をうたう」もスタートして一年余り、400ページを越えることができました。そこで今メインの一つにしてきた「歌手・佐藤真子さん」のテーマを振り返ることで明日からの「出発(たびだち)のうた」にしたいと思っています。  ▼デスクトップは佐藤真子さん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 09:22
佐藤真子らいてうをうたう
昨日、ふとしたことから「NPO法人平塚らいてうの会」のホームページを開いていたら、右上の「イベント案内ー◆佐藤真子らいてううたう」という欄が目に飛び込んできました。「オッ」とばかりにクリックしたら下記のような内容のチラシが掲載されているではないですか! そうです、この8月佐藤真子さんが上田市・らいてうの家で開かれるコンサートで歌うのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/29 07:44
佐藤真子さんひめゆり歌う
日本で唯一住民が地上戦に巻き込まれた沖縄県。三カ月にわたった戦闘で多くの住民が死んでいったが、なかでも「ひめゆり学徒隊」として看護にあたった乙女たちの死は胸に迫る。その乙女たちが卒業式で歌った「別れの曲」(相思樹の歌)を一昨年の「平和への思い」コンサートで佐藤真子さんが歌い、聞き入る人の哀感をさそった。6月23日、生き残った女性たちは今年もまた「塔」の前で涙し、歌うことだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 09:56
佐藤真子さん鎌倉でうたう
ソプラノ歌手の佐藤真子さんがいよいよ6月23日(火)午後2時、古都・鎌倉の欧林洞でシャンソンをうたいます。今年で七回目の「弾き語りコンサートin鎌倉」。例年のように終わって、お菓子つきの紅茶をのみながら楽しい談笑のひとときがまたすばらしい。 ▼瀟洒な欧風の建物がシャンソンにふさわしい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 06:33
朗読と音楽の集いin札幌
毎月2度送られてくる「9条の会メールマガジン(5月25日・71号)」に6月6日に札幌で澄川9条の会主催の表記の集いのお知らせが掲載されました。朗読は詩人の永井和子さんです。永井さんといえば本ブログで以前「憲法を詩(うた)う」という詩集を連続発信、好評を博しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 08:44
二〇歳になった高齢者集会
江東区高齢者集会がスタートしたのは1989年4月2日、まさに消費税導入の翌日でした。それ以来20年、ずーっと事務局長を務められた里村純子さんが20年間を振り返って、その歩みをつづりました。高齢者が「人生の中でいまが一番いいといえる世の中をめざして、これからも続けます」と結んでいます。(月刊「ゆたかなくらし」4月号掲載) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/25 10:19
佐藤真子さん平和の想い
今年も佐藤真子さんは、長崎に原爆が落とされた日・8月9日に原宿のアコスタディオで「平和への想い」コンサートを開きます。7回目を迎え、テーマは「世界をつなぐ」です。真子さんは「ニュース31号」で今年の想いを次のように語っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/21 07:15
佐藤真子さんのCDを聞く
ソプラノ歌手の佐藤真子さんはこのほど新しいCD・”想い”をリリースされました。江東区の佐々木治代さんに聴いていただき、その感想を寄せていただきました。佐々木さんは、先年江東区の高齢者集会で開かれた「佐藤真子コンサート」の司会を務められ、自らもこよなく歌を愛され、うたわれる方です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 08:51
佐藤真子さんがシャンソン
今年の佐藤真子さんの弾き語りコンサートは鎌倉です。しかも瀟洒な洋館・欧林洞でシャンソンを歌うというのですから一ファンとしてはたまりません。真子さんは「甘く、ささやくように、ときには激しく、人生を深く語り、うたいたいと思います」といっています。新緑の古都・鎌倉にはシャンソンがよく似合います。それに紫陽花だって待ってます。今はもう、指折り数えてまつばかりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 06:01
佐藤真子さん新CD発表B
今回リリースされたCD“想い”は佐藤真子さんが「愛の三部作」と言われるのにふさわしい文字通り人生の素晴らしさをうたった歌だと思います。今回は「悔いない人生」をとりあげましょう。1994年制作といいますからもう15年も前のこと。そのころの「真子ニュース3号」に作詞者の仲築間卓蔵さんがこう語っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 05:57
佐藤真子さん新CD発表A
「佐藤真子さんの歌と仲建築間卓蔵さんの軽妙な語り口のコラボレーションが感動的」と昨08年、「銀行九条の会」の「音楽で平和の思い」の集い(下記事)に参加した人の感想です。それもそのはず、佐藤真子さんがかってテレビ番組(日本テレビ)の「心の歌」にレギュラー出演していたときのプロデューサーが仲築間卓蔵氏だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/04 09:52
佐藤真子さん新CD発表@
昨年十月、パルテノン多摩のリサイタルで発表された新曲・「想い」。立ち上がり拍手する人もいたという歌です。佐藤真子さんは「発表させていただいた新曲『想い』は15年前に製作された『メッセージ』『悔いない人生』につづく愛の三部作です。人生の素晴らしさを明るくうたったこの歌。この歌をこれからも大切にうたっていきたい」と言います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/02 10:22
佐藤真子さんがリサイタル
昨年10月26日、佐藤真子さんが「リサイタル14」をパルテノン多摩で開いた。会場はいっぱい。涙あり、笑いありの光景を、見事に七枚の写真でレイアウトされたフォトレポートをいただいた。写真の間隙を縫うようなタッチの叙述が簡潔で又いい。紙面の全面を紹介出来ないのは残念だが、絵解き風・情景描写を以下転載しよう。ご想像あれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 08:16
佐藤真子さんこの夏に歌う
一昨日、「心をうたう佐藤真子の会」からニュースをいただきました。「09夏 二つのコンサート」という題字が目に飛び込んできました。6月は古都・鎌倉でシャンソンを、8月には若者の町・原宿で「平和への想い」を歌うという案内です。鎌倉と原宿は私にとって、いずれも思い出深い町ですが、詳細は後日に譲るとして、先ずはお知らせといたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/26 08:30
佐藤真子さん熱き想い歌う
待ち望んでいた便りがきました。ソプラノ歌手の佐藤真子さんから『真子ニュース・31号』が届きました。郵便受けから取り出して二階の自室に駆け上がり、封を切るのももどかしく開いてみたら、そこに「花が美しく咲いています。お元気でお過ごしでしょうか」と書かれていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/25 08:34
並木路子さんと東京大空襲
1945(昭和20)年敗戦。日本の全土が廃墟に帰してしまい、食べるものもなく、焼け跡で途方に暮れる人びとを勇気づけたのが、街頭のラジオから流れる並木路子さんの「リンゴの唄」でした。夢と希望と活力を与えてくれたものです。その並木路子さん一家があの戦争で三人の肉親を亡くされたことを知りました。作家の早乙女勝元さんがこう書いています。(東京新聞コラム・「放射線」から) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 08:51
卯の花の におう垣根に・・・
「同窓会には体調が良くないので欠席とのことでしたが、その後はいかがですか。70歳を越しますといろいろ調子が崩れます。来年の会までに治りますように」同窓会の幹事さんからこんなお見舞いの手紙をいただきました。加えて、素敵な「知」「情」「意」三拍子そろったメッセージが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/25 07:08
中国と父の想い笛に託して
「ラジオから流れてくる尺八の音色を聞いていると、いつの間にか十歳の私にタイムスリップしているのです。戦時中、中国(旧満州)に住んでいた頃の家族の元気な姿が浮かんできます」(尺八の音色から)。こんな書き出しで佐藤洋子さんは日中友好協会江東支部の機関紙に中国と父への想いをつづります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/24 06:51
ひょうたん笛初めての演奏
日中友好協会江東支部の機関紙・「事務局だより」をいただいた。本号で数えて35号。日中・江東支部が04年再発足して数年というのに目を見張るような活動ぶりで、その存在感が紙面でアピールされている。今号の記事のいくつかに目を通してみよう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/23 06:14
平和を願う春の花みつけた
1950年代の初めの学生時代、平和運動が挫折を迎えたとき、紛らわせてくれたのは映画と歌だった。授業にはほとんど出ずに。映画は「二四の瞳」「足摺岬」「女の園」などなどアルバイトで稼いだ金をほとんどつぎこんでのめりこんだ。そして、歌。キャンパスの北東に古色蒼然と建つ福沢諭吉演説館前で昼休みに数十人ほどが立ち並び歌った。歌はロシア民謡と反戦歌。そのなかでも忘られないのは「いぬふぐり」である。(曲名クリック) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 08:57
ひしひしと胸打うつ厭戦歌
昨年の夏ソプラノ歌手・佐藤真子さんの「戦友」をを聴き、その悲しさに、寂しさに包み込まれ、日露戦争のとき、あの大陸の地で朽ち果てた人々の想いが迫ってきました。小沢昭一さんが「ハーモニカで昭和を語る」の中でこんなことを言っていたことを思い出します。「反戦を訴えるのに一番簡単なのは軍歌を二つばかり歌うこと」だ。そう、だったら「麦と兵隊」をその一つに加えてもらったらどうだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 09:28
ひょうたん笛が吹けます
日中友好協会江東支部から中国は雲南省地域の少数民族のすてきな笛(ひょうたん笛)を吹きませんか?との案内がきました。どんな音色が奏でられるのか想像がつきませんが、一度聞いてみたいものです。以下案内ビラの要旨を紹介します。それにしてもそのキャッチコピーの軽妙さにうなされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 08:36
校歌をたずねて何百里 B
「1945(昭和20)年8月、日本の敗戦とともに満州国は崩壊した。この十三年の歴史は、わが母校、新京一中の校史でもあった」との書き出しで2001年5月にかの地を訪問した大先輩、広島の川堀耕平氏の「新京一中 訪問記」から少し引用してみよう。四か月(1945年4月〜8月)しか在学していなかった私にとっても望郷の念をたぎらさせるとともに中国に対する一日本人の「自責の想い」がいっぱいになる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 09:21
校歌をたずねて何百里 A
旧満州・新京第一中学校の校歌の歌詞がわかりました。「信時潔研究ガイド」に早速以下のようにメールしました。ただ歌詞の文面が恐るべきものなのでコメントは差し控えておきました。時は戦中、軍国主義時代最盛期とはいえ、こんなものをよく毎日、朝礼で歌えたものです。そこにはアジア席捲・植民主義・天皇礼賛一色です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 08:43
校歌をたずねて何百里 @
あの『海ゆかば』といえば、戦中、戦前生まれの人なら誰でも知っている。しかし、作曲者が信時 潔という人で、日本全国はおろか外地の小中学校の校歌作曲数1000曲に及ぶと聞けば驚くことでしょう。少年・青年期、八度転校した私にとって校歌は忘れられない望郷の歌。以下は信時 潔さんのお孫さん(信時裕子)主宰になる<信時潔研究ガイド>にアクセスしてやりとりしたメールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 05:45
東京大空襲と沈丁香の花
1945(昭和45)年3月10日、東京大空襲。目の前でお母さんと妹二人を焼き殺された江東区・森下の橋本代志子さんの無念の思いをつづった歌。「江東の空襲慰霊碑を作る会」の運動のなかで、永井和子が彼女に贈った歌。06年の『東京大空襲を語り継ぐ集い』の冒頭に歌われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 06:28
3.10大集会でカンタータ
3月10日に浅草公会堂で開かれる「東京大空襲訴訟2周年・人間回復めざす大集会」で歌われる「いま この街に生きている君たち」(高岡岑郷詞・安藤由布樹曲)の歌詞を知らせてくださいというご要望がありましたので、以下紹介します。この歌は戦後50年を前にして1994年に作られた曲で、あの東京大空襲を、次の世代に伝える鎮魂の叙事詩になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 09:20
3.10大集会「タンポポの歌」
3月10日浅草公会堂で開かれる「東京大空襲訴訟2周年」・1000人大集会の第一部で「この灯を永遠に合唱団」が歌う「タンポポの歌」を紹介します。この歌は東京江東区に2002年開館した「戦災資料センター」(早乙女勝元館長)開館式によせられた峯 陽さんの歌です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 06:57
この灯を永遠に合唱団
3月10日、浅草公会堂で開かれる「東京大空襲訴訟2周年・大集会」に”この灯を永遠に合唱団”が出演することになりました。「3.10大集会ニュース2号」に関連の記事が掲載されていますので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 07:20
3.10東京大空襲集会 B
3月10日、浅草公会堂で開かれる「東京大空襲訴訟2周年大集会」で歌われる「タンポポの歌」を紹介します。この歌は2002年3月、東京江東区の戦災資料センター開館式によせられた歌です。当日は「この灯を永遠に合唱団」が合唱します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 06:52
慶応創立150年コンサート
過日は「慶応讃歌グランドコンサート」にご来会下さいまして有難うございました。4時間以上のコンサートでしたが、皆様のご声援であのように素晴らしい会に終わること出来ました。つきましては来会出来なかった方々のため、またあの感動をもう一度という要望が多いので、DVD(2枚組4時間)を送りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 06:24
沖の鴎と飛行機乗りは
敗戦後、特攻で戦死した兄の戦友が何人か法事などに寄っていただき、酔いが回ると必ずといっていいほど歌ったのが「同期の桜」と「ダンチョネ節」でした。元歌は神奈川の民謡と聞きますが、海軍飛行予備学生が唄う歌詞はこうでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/02 12:40
ラストを飾る佐藤真子さん
今日は今年(08年)のラストデー、大晦日だ。6月から始めた私のブログのアクセス数は6600を超えた。なかでも歌手の佐藤真子さんにかかわるページは35、見ていただいた方は1187件に達した。八月の原宿での「平和への想いコンサート」以来さわやかな美声に接していないが、真子さんの動静を新聞などで読んで安堵している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/31 06:39
遠藤 実と学徒兵の遺言
作曲家の遠藤実さんが惜しまれて亡くなった。「北国の春」「星影のワルツ」「高校三年生」「せんせい」など誰しもが口ずさんだことがあるでしょう。私にとって忘れられない曲は「くちなしの花」である。昭和十九年、海軍飛行予備学生で訓練中、若くして仙台・金華山沖上空で殉職した宅島徳光という学徒兵がいた。彼は文章をよくし、日誌を多く残している。「くちなしの花」という手記がある。戦後この手記に感動されたのが遠藤実さんであった。そして、曲をつけられ、水木かおるさんが作詞して、俳優の渡哲也が唄い大ヒットした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/15 06:22
東條英機と高峰三枝子
「美しき日本の歌―歌のこころをたずねて」というDVDを購入した。見るほどに、聞くほどに感嘆の声をあげている。外出先から帰宅してホッとしたときに映像に見入れば、歌が心地よく一日過ごした心身の疲れを癒してくれる。それにそえられている「全曲歌詞集 解説付」「鑑賞アルバム」がまた、いい。読みながら鑑賞するといよいよいや増す心地に、至福の境地に導かれる。だが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/13 07:28
12月に戦争を考える
与謝野晶子(1878〜1942)この日(12月7日)生まれた歌人。夫、鉄幹とともに「明星」の中心となり、肉体と感情の解放をうたいあげた。代表作『みだれ髪』。また以下の詩は反戦詩として有名である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 06:41
赤い夕日と「別れ船」完
「いつでも元気」の巻頭エッセイで佐藤真子さんは熱く語ります。「私はこれまで『時代をうたい人々の心を伝える』をテーマに、幾度となく戦争の中うたわれた歌や反戦歌をうたってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 07:11
佐藤真子心を歌う 終る
佐藤真子さんのリサイタル「心をうたう」がいよいよ26日午後2時より、東京・パルテノン多摩で開かれます。テレビ番組の「こころの歌」にレギュラーとして3年間出演していた佐藤真子さん。これまで愛唱歌、叙情歌など親しみやすい歌を紹介してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/24 07:54
江東高齢者集会 回顧A
江東区高齢者集会は昭和が終わったその年にスタートしました。今年(2008年)で20回を迎えます。都内でも数少ない区規模での集会と聞きます。当初は福祉をテーマにしてきましたが、ここ数年は若者との交流をはかるなど、「命と暮らしを、平和を守る」を前面に開催してきました。今回は第17回(2005年)の年を振り返ってみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/19 07:48
佐藤真子 in 江東 終
すばらしいコンサートでした。美しい声とピアノ素敵でした。今の時代に平和の心を歌いつづけることは、とても大切なことですね。しみいる歌声にとても感動し、勇気をもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/18 10:02
佐藤真子 in 江東 I
「♪ランララランラ ランラララン」−佐藤さんの高音が閃光になって。会場のひとの胸を突きぬけ「リリー・マルレーン」が終わった。ややあって、佐藤さんピアノをはなれマイクなしで舞台の一番前にすすみ、歌う。「あなたに 聞いてもらいたい・・・」。「一本の鉛筆」が会場いっぱいにしみ込んでいく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/18 07:52
佐藤真子 in 江東 H
「からだの中電流はしるよう」「リリー・マルレーン」は以前ラジオでマレーネ・デイートリッヒが気だるく歌っているのをきいて、物悲しい気分になりましたが、佐藤真子さんの歌はまったく違っていました。最後のフレーズにきたとき、私の体の中に電流がはしったような痛みを感じ、一瞬今も戦地にいかされている兵士の姿がよみがえりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/18 07:06
佐藤真子 in 江東 G
佐藤真子さんの美声に酔いました。親しみやすい歌手、そして、雰囲気もよく、また選曲もとてもよかった。平和の歌をたくさん歌ってくれて、ありがとうございます。次回もこのような暖かいコンサートを企画してほしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/17 09:13
佐藤真子 in 江東 F
真子さんの歌声は本当にすばらしかったです。普段は聞けない歌がたくさんあってとてもよかったです。生の歌声を聞けて涙がでるほど心にしみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/17 06:53
佐藤真子 in 江東 E
「見上げてごらん夜の星を」をバスの屋根の上で歌い、互いに身体をすりあわせ、寒さをしのいだという話をはじめて聞き、感動した。自分の歌を人に聞かせるだけでなく、次のフレーズを案内しながら会場の人といっしょになって、心を一つにするという佐藤真子さんの心づかいが嬉しい。彼女のすてきな生き方がみえるようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/16 10:04
佐藤真子 in 江東 D
はじめて佐藤真子さんの歌を聴きました。とても美しい歌声と平和を訴える話と歌には、涙が止まりませんでした。すばらしいコンサートでした。佐藤さんの人柄も伝わってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/16 06:55
佐藤真子 IN 江東 C
佐藤真子さんの歌から涙がでてきました。それは兄を戦争でなくしました。だから目頭を熱くしたのだと思います。最高の声、最高の歌ありがとう。佐藤さんの歌もっと聞きたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/15 09:43
佐藤真子 in 江東 B
佐藤真子さんの「弾き語り、すばらしい一言につきました。遠い昔を思い出し胸が熱くなりました。女学生のころ声楽家にあこがれ、勉強したことが思い出されました。真子さんの歌声に体中がふるえ、当時の先生、お友達の顔が浮かんできました。第九条を守らなければ、平和であればこそ、このすばらしい時を過ごすことが出来ると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/15 06:23
佐藤真子 in 江東 A
佐藤真子さんの名前は知っていたけれど、初めて直(じか)に歌を聞いて、感嘆した。とりわけブルースの調べが頭をよぎって、当日の夜は眠りに入れなかった。あのしたたかな淡谷のり子が戦争中、そんな想いを若者たちによせていたとは知らなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/14 08:38
佐藤真子 in 江東 @
2005年12月11日(日)、隅田川をこえ、励ましと癒しの歌がここ下町にやってきた。歌い手と聞き手がとけあって、会場がひとつになった。暖かい微笑みも、涙もこぼれるすてきな雰囲気につつまれるひとときになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/14 06:25
兵士が聴いた望郷の歌
アジア・太平洋戦争の末期、ビルマ(現ミャンマー)はインパール戦線の日本軍兵士たちの痛恨事が思い出されます。英・印軍の総反撃ににあい、兵站(へいたん)線も延びきった日本軍。兵士たちは傷つき、マラリヤなどの病、そして飢えに苦しみジャングルに横たわり、「もはや」という時でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 08:14
「リムジンガン」を訪ねて
同じ民族でありながら南北に分断されてしまった国。映画「JSA」でしか見たことがなかった板門店へ「韓国文学と歴史の旅」の一員として訪ねた。北にある家族や親戚の墓参は叶わないのでリムジンガン川境にして向こう岸が見える小高い丘に石碑が建っていた。「母なる故郷へ なぜに帰れぬ」の歌詞を思い起こし、涙があふれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 06:00
佐藤真子さんのCDを聴く
以下、私と今度新しく「心をうたう佐藤真子の会」に入会したOさんとの会話。東京は下町・錦糸町のとある「喫茶店」でのこと。ときは04年9月2日のことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 08:05
佐藤真子さん 厭戦詩歌う
佐藤真子さんは「作曲家吉田隆子による与謝野晶子の『君死にたまふことなかれ』や、大塚楠緒子の『お百度詣』は、私のライフワークとなりました」といいます。二人の歌人は日露戦争に従軍した弟や夫の安否を祈り、厭戦詩を詠い御国にもの申しました。佐藤真子さんは今度のリサイタルでうたいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/05 07:45
佐藤真子と戸梶江吏子さん
10月26日の「佐藤真子心をうたう」リサイタル14は、ピアニスト戸梶江吏子さんとのコラボレーションです。この2人、同じ歳(いくつでしょう?)「真子と江吏子の世界」が、期待できそうです。ピアニストを紹介いたします。(真子ニュース、NO.30号より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/29 06:48
佐藤真子さん 心をうたう
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。猛暑の中、第6回「平和への想い」弾き唄いコンサートには、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。昼部、夜部と2回公演させていただきました。作曲家吉田隆子による与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」や、大塚楠緒子の「お百度詣」は、私のライフワークとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/27 08:24
佐藤真子と淡谷のり子の絆
 週に二回はインターネットで佐藤真子さんの消息を追っています。澄み切った声、揺さぶられるようなトークを聴いた人の誰もが「感動的」「涙がでた」「心にしみた」といいます。そんなことを言われたり、書かれたりすると、なにか自分が褒められているようなきがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 09:02
中国文学を専攻した理由
 かって、一世を風靡した中国系歌手にテレサテンという歌姫がいた。80年代、テレサテンの歌声は日本だけでなく中国でも大流行。とくに彼女が北京語で歌った「何日君再来」はあっという間に広がっていったが、テレサの歌は国家発展途上の中国では、有害、精神汚染だと弾劾され、規制の対象になったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 06:58
佐藤真子さんと消費税
 歌によってたくさんの出会いに恵まれ、その輪が広がっていくことに、この上ない幸せを感じています。音楽を愛する者にとって、平和は不可欠です。最近「9条の会」で歌わせていただくことも多くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 09:26
歌は人へのメッセージ A
「わが人生の歌がたり」の第二部・「昭和の青春」が今年の春出版されました。第三部も予定されているようです。五木さんは「歌は年表という正史には残らない時代の本当の姿を、戦争を通して伝える」といいます。きっと、歌は親から子へ、子から次の世代へ渡す平和のバトンになるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 07:19
歌は人へのメッセージ @
視聴者の根強い人気のあるNHK「ラジオ深夜便」での、五木寛之さんの語りをもとにした、『わが人生の歌がたり 昭和の哀歌』(角川書店)が出版されました。(2007年3月)昭和の流行歌とともに半生をつづった異色の自叙伝です。語りにこめた思いを聞きました。(しんぶん「赤旗」・07年5月25日/文化欄ー澤田勝雄) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 08:48
ラジオ深夜便に 惚れたA
 NHKは毎月、最終日の午前四時代には作家・五木寛之さんが自ら過ごしてきた時代と歌、そして、人生を語る特集「わが人生の歌がたり」を放送して大好評。今回は、前回の「赤坂の夜は更けて」に引き続き、同日語られた「若者たち」を紹介します。聞き手(アンカー)は須磨佳津江さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 09:01
ラジオ深夜便に 惚れた
毎月、最終日曜日の午前4時代に作家・五木寛之氏が自ら過ごしてきた時代と歌、そして、人生を語る特集「わが人生の歌がたり」が放送されていて大好評だと聞き、眠い目をこすりながらラジオのスイッチをONにして驚いて目が覚めた。聞き手の元NHKアナウンサー・須磨佳津江さんとの軽妙な会話が心地よく、懐かしい歌もながされ陶酔のひと時となった。(07年12月29日採録したもの) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/30 09:24
佐藤真子 平和コンサート
 佐藤真子さんの「平和への想い」弾き唄いコンサートが8月3日、原宿のアコスタジオで開かれました。今年は回を重ねて6回目、テーマは「戦争の中の子どもたちへ」でした。真子さんは昼・夜二回のステージで歌いあげました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/21 10:34
淡谷のり子さんと特攻隊
特攻隊の慰問に行ったときのこと。いっぱい兵隊さんがいるんです。ちょっと横を向いたら20〜30人もいたでしょうか、白鉢巻をした、なにか子どもさんみたいな兵隊さんがいるんですよ。まだ15〜6歳ぐらいの。だから私、係りの人に聞いたんです。   「別れのブルース」と特攻隊の若者たち ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/19 14:29
日本のうたごえ祭典
 今年の「日本のうたごえ祭典」は11月24日、江東区の有明コロシアムで開かれます。1万人で歌い交わす大音楽会となります。開催地が地元の江東区とあって、全日本年金者組合・江東支部(責任者・佐々木治代さん)が総力をあげて後援します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/18 09:06
美空ひばり 平和を祈る
 美空ひばりは三曲の反戦歌を歌っているといわれています。「一本の鉛筆」「八月五日の夜だった」と「白い勲章」です。この歌は昭和51年に東京の中野サンプラザで行われた芸能生活30周年記念リサイタルのために制作された新曲で、学徒出陣で死んだ宅島徳光さん(海軍中尉)の遺文に美空ひばりが補作した。恋人の八重子さんによせる想いと、自身の運命(さだめ)をせつせつとうたい、聴くものの胸にせまります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 09:31
それでも歌った 湖畔の宿
「山の寂しい湖に ひとり来たのも 悲しい心 胸の痛みに 堪えかねて」−昭和15年に発売され一世を風靡(ふうび)した名曲「湖畔の宿」の一節です。作詞は佐藤惣之助、作曲は服部良一。歌うのは女優で歌手の高峰三枝子。気品のある美しさで、当時大変な人気だった。(この稿高崎市のホーム・ページ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/14 09:30
夜のプラットホーム 秘話
 戦時中、軍部や当局からクレームや注文、あげくの果てには歌唱、発売禁止となった歌謡曲が数多くあった。その理由は時代にそぐわないからというのがほとんどだったが、明日をも知れない兵士たちはかまわず、慰問団できた歌手にリクエストした。そして、歌手たちもそれに答えたという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/13 17:41
佐藤真子さん 平和を歌う
昭和15年生まれの私にとって、戦争といえば太平洋戦争。佐藤真子さんのコンサート<平和への想い>のなかで歌った「戦友」は明治38年というお話で、一番から十四番まで聴いたのは初めてです。目を閉じて聴いていると、まるで映画の場面が移り変わっていくようで、戦争の無残さが惻々(そくそく)と胸にせまってきました。「戦争を知らない」世代の真子さんから、戦争を許してはいけないという気迫と勇気をもらいました。ありがとうございました。     第6回 平和への想い 戦争の中の子どもたちへ    08年8月3... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/09 07:32
佐藤真子さん リサイタル
「佐藤真子 心をうたう」リサイタル14がこの秋、「パルテノン多摩」で開かれます。そのチラシをいただきましたのでお知らせします。ピアノ・戸梶 江吏子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 08:00
美空ひばりと奈良岡朋子
 私はね、和枝(ひばりの本名)さんの歌はみんなすきですよ。やっぱし右に出る人はいないし、これからも出てこないと思うぐらい。ただこの歌に関しては、ちょっと私のしるかぎりの美空ひばりという歌手のなかでは、この歌をうたっているときの、居住まい、目の力、視線の置き方がほかの歌をうたっているときと違うというふうに私には思われたんですね。(NHKの朝の番組で司会者から「美空ひばりさんのうたで好きな歌がおありですねとの問いに」、奈良岡朋子さんが答えた冒頭の部分) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 07:56
リリー・マルレーンと中国
 「歌」は悲しいとき、辛いとき、人の心を和ませ癒やしてくれます。そして、それは凄惨な戦争のさなかにあってさえ、兵士たちの狂気を平常心に呼びもどしてくれたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/02 10:09
佐藤真子さんと一本の鉛筆
「弾き唄いコンサート」で佐藤真子さんが美空ひばりの「一本の鉛筆」を歌うとき、ピアノの前から離れます。舞台の前に進み出てマイクなしで歌います。生の声で,集った人の一人ひとりと「平和」への想いを問いかけ、ともにし、伝えたいたいからです。そして、いつも歌声は会場の隅々まで透き通り、フィナーレを迎えます。 ▼05年江東区で『一本の鉛筆』うたう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/31 11:11
第4回 平和のつどい
 平和への思いをたぎらす8月です   今年も熱い夏が来ました。忘れられないあの8月15日がめぐってきます。「いつかきた道」への暗雲がジワジワと迫ってきた今だからこそ、ひたすらな「平和への思い」をたぎらします。今年も江東区で「平和のつどい」のお知らせが手元にきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 07:36
淡谷のり子と佐藤真子さん
 戦争中、「時節柄好ましからざる外国の歌」として発売・歌唱禁止になった歌の一つにあの淡谷のり子さんが歌った「別れのブルース」があります。佐藤真子さんは「平和への思い」と題したコンサートでは必ずこの歌をうたいます。以下は05年12月、江東区の高齢者集会で歌う前の「語りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/29 09:09
佐藤真子さん 『戦友』歌う
 ひしひしと 胸うつ 厭戦歌   昨年の「平和への想い」コンサートで佐藤真子さんが、あの『戦友』を歌った。十四番までのすべてを歌い上げた。期待していたほどに歌の響きの悲しさ、寂しさに包み込まれる思いだった。  かって、この歌はアイ・ジョージや森繁久弥が歌い、男性が歌う低音の歌唱に聞いた者は、しばし絶句、遠い昔の日露戦争、満州の大地で倒れた兵士たちの「厭戦の情」に想いを馳せたものだ。  が、女性の、しかもソプラノの歌手が歌う調べは、きらめきの中にしみいるような一味も二味も違う絶品に、佐藤真... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/28 10:32
佐藤真子さん 童謡を歌う
 戦争が童謡や唱歌にも深く関わっていったことは多くの人が知っているでしょう。戦意高揚に役立たない歌は歌唱禁止に、または当局から改作を迫られお蔵入りになっていった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/27 11:38
赤い夕日と「別れ船」B
 歌で平和への想い語り継ぐ    難民生活三週間、南へ   忘れもしない1945(昭和20)年8月9日、ソ連参戦。ソ連軍は百七十万、スターリン戦車を先頭にに怒涛のようにソ満国境の東西北から一斉に黒竜江(ウスリー江)を越え、南方戦線に手勢を割かれ、在満日本人男性を根こそぎ動員したが、落ち目の関東軍を急襲しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 09:48
赤い夕日と「別れ船」A
 歌で平和への想い語り継ぐ    弾き語りで、遺し言葉   徳永富子(とくなが・とみこ)、1896(明治29)年、石川県・金沢市のお寺さん(真宗)の三女として生まれる。高等女学校を中退、1914(大正3年)、当時ではめずらしくない写真での「お見合い結婚」で、金沢からひとり発ち、神戸港から連絡船で大連の埠頭に降り立った十七歳の少女。そこには連れ合いになる男(神島和吉郎)の出迎えの姿は見当たりません。地元芸者総揚げで関東軍の幹部の接待中で、使用人(満人)を迎えにいかせていたといいます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 07:31
赤い夕日と「別れ船」@
 歌で平和への想い語り継ぐ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/21 08:30
佐藤真子さん 平和を歌う
 歌で平和への想い語り継ぐ@    はじめに    いつも引きよせるようにして読み耽るのが民医連発行の「いつでも元気」・月刊誌です。年が明けてこの一月号を手にして目をみはりました。裏表紙の巻頭エッセイに、なんと、あのソプラノ歌手・佐藤真子さんの「歌・生きる力・そして平和」と題したエッセイが弾むような、笑みのこぼれる写真が添えられて掲載されているではないですか。「なんと」と表現したのは、自分だけの秘め事が広く知れわたり、あたかも剽窃されたかのような思いに駆られたからです。そして、昨年来、「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/20 07:57
佐藤真子さん 心をうたう
第五回 平和への想い 2007年7月28日(土) 原宿・アコスタジオ  佐藤真子さんは昨年5月、鎌倉の欧林堂での「弾き語り」につづけて、7月,原宿のアコスタジオで二度目のコンサートをひらきました。小ホールとはいえ、集まった人は会場いっぱいで、立錐の余地もなく、うたいあげる佐藤さんの「平和への想い」15曲に聞き入っていました。この日歌われた曲目は以下のとおりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/09 09:22
佐藤真子さん 心をうたう
 歌は語るよう 語りは歌うよう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/07 07:32
佐藤真子さん 心をうたう
 歌は語るよう 語りは歌うよう A    やがて終戦、ソ連軍の戦車隊に追われて命からがら二人(親父と上の姉)を残して、引き揚げてきたのは母と下の姉と私の三人。それからの私といえば、血は争えぬもの、「兄貴の跡継ぎは俺」とかっては予科練を目指していた軍国少年が一変、学生運動(平和運動)に文字通り一直線、突っ込んでいきました。  食べ物は、少しばかりのラードを練りこんだコッペパンに駅の水が常食という○○活動のなかで、酒がはいれば仲間同士で歌った中の一つが「りりー・マルレーン」(*3)でした。反ナ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/06 08:39
佐藤真子さん 心をうたう
 歌は語るよう 語りは歌うよう    心にしみる 佐藤真子さんの「弾き語り」を聞く ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/05 10:10
佐藤真子さん 心をうたう
 戦争の中の子どもたちへ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/28 11:02
佐藤真子さん 心をうたう
お知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/23 07:59

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

満州っ子 平和をうたう 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる