アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
満州っ子 平和をうたう
ブログ紹介
 「本日をもって本校を閉校とする」と校長が宣言した。時は1945年8月10日。満州(現・中国東北部)・新京第一中学校の講堂でのこと。一年生だった。「ウーン、ウーン」と空襲警報が鳴っているさなかである。ソ連参戦で市内は大混乱。百キロ南の生家・公主嶺に向かう列車に友人と飛び乗った。続々と南下する無蓋貨車は関東軍とその家族でいっぱい。完全武装の兵隊が退却しているのだ。
 当時、満鉄・新京駅の助役をしていた長兄(一男)から後で聞いた話だが、関東軍の命令で「軍関係者を最優先させて転進させろ。ほかはどうでもいい」ということだった。その結果、残された一般民間人が惨たんたる状態になったことは周知の事実だ。五兄(利則)は神風特攻でフィリピンで戦死。学徒出陣、海軍中尉、20歳だった。彼が部下に託した遺書にはこうあった。「だれのためでもない。俺は行く、行くしかないんだ。お前は男だからおふくろを頼む。後をついでくれ」と。子どもから大人になって、「戦争はさせない」の思いいっぱいだ。だから戦争体験を、次の世代に語り,つづり、歌で伝えたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「平成のことば」 東京新聞 4月21日
「平成のことば」 東京新聞 4月21日  体が動かなくても、言葉がしゃべれなくても、私の生命活動は日々創造的だ。  ◆免疫学者 多田『富雄さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 07:50
ふたたび この国を 火の海にさせないために!
ふたたび この国を 火の海にさせないために!  2015年3月6日開かれた『全国空襲連』の大集会。後日、その模様が小冊子になって発刊されましたが、呼びかけ人から多数の賛同メッセージが寄せられています。以下転載します。(順不同・敬称略) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 06:00
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −31−
詩集 「ロ号33番」 永井和子 −31−  詩人 永井和子(1934〜2015)年の処女詩集。かつて暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが、日を追ってお手元に届けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 05:19
「平成のことば」 東京新聞 4月20日
「平成のことば」 東京新聞 4月20日  何かおかしいという思いが臨界点に達した。負の側面を自覚してほしい。  ◆月五千円のスマートフォン不使用手当てを支給 岩田製作所(岐阜県)の岩田修造社長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/21 10:06
「満洲」に祖父をたずねて何百里」 ブログ一覧
「満洲」に祖父をたずねて何百里」 ブログ一覧  昭和20年、満州・公主嶺で現地召集され、その後の消息不明の祖義父の行方をたずねて2017年2月、「公主嶺会」へ寄せたメールがスタートでした。長崎県の坪井久美さんからの「坪井家のルーツ」を明らかにしたい、心情あふれるものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/21 05:20
「平成のことば」 東京新聞 4月19日
「平成のことば」 東京新聞 4月19日  昔の人は、自然を傷つければ仕返しされることを知っていた。  ◆英国 ピーター・アシュトン博士(72) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 13:04
叶わぬ 満州への「謝罪と鎮魂の旅」
叶わぬ 満州への「謝罪と鎮魂の旅」  1945(昭和20)年8月、敗戦。同時にあの傀儡(かいらい)「満州国」は崩壊した。その時、僕は新京(現長春)中学の一年生だった。1932(昭和7)年、新京から70キロ南の公主嶺に生まれた。そこはいわば我が故郷。あれから74年たった。ここにきて、未だ望郷の思いをつのらすとともに、中国人に対する一人の日本人として自責の念がよみがえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 05:27
「平成のことば」 東京新聞 4月18日
「平成のことば」 東京新聞 4月18日  航空自衛隊の空輸活動は、憲法九条一項に違反する活動を含んでいる。  ◆名古屋地裁 青山邦夫・元裁判長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 05:23
「天皇の戦争責任について」 高橋哲哉さん
「天皇の戦争責任について」 高橋哲哉さん  このころ天皇の退位や新元号制定について、マスコミのエキサイテイングな報道にもう辟易。そこで私の脳裏に浮かんでくるのは「天皇制の是非」と大上段には構えないが、「天皇と戦争責任」について少しばかり考えてみた。そこである集会での東大大学院教授・高橋哲哉さんの言葉の一部を紹介してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 05:22
「平成のことば」 東京新聞 4月17日
「平成のことば」 東京新聞 4月17日  愛国無罪。  ◆中国での反日デモのスローガン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 05:32
「この道」 加藤登紀子 −2−
「この道」 加藤登紀子 −2−  日本が敗戦へと転げ落ちそうな時、満州ではまだ、平和な平和なひびが続いていた。ところが八月九日のソ連参戦と終戦を迎えて事態は一変した。それからは加藤登紀子の「遠い祖国・日本」への苦難の逃避行がはじまる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 05:31
共産党市田副委員長 熱い訴え 江東区議選
共産党市田副委員長 熱い訴え 江東区議選  日本共産党の市田副委員長・参議院議員は16日、大激戦の公投国入り、大滝とおる、すがや俊一、畠中ひろし、大つきかおり各候補とともに街頭演説。江東区の候補者8人全員の必勝を訴えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 13:02
江東区の「平成最後の健康診査」に行った
江東区の「平成最後の健康診査」に行った  流行(はやり)の言葉で言えば、「平成最後の健康診査」に行った。江東区が、ほぼ九カ月(6月〜翌年2月)にわたって実施する混交審査。期日が迫ったので思い腰を上げて行った。そこは江東区東陽3丁目の「永田医院。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 05:17
「平成のことば」 東京新聞 4月16日
「平成のことば」 東京新聞 4月16日  全員救助してから逃げる。  ◆韓国のフェリー「セウォル号」の乗員パク・ジヨンさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 07:13
「この道」 加藤登紀子 −1−
「この道」 加藤登紀子 −1−  東京新聞の夕刊の1面下。「この道」という各界で大活躍の著名人の「半生記」が掲載されている。シリーズでその人のこれまでの来し方がよどみなくつづられ、同紙の名物「読みもの」となっている。そこに今回はシンガーソングライターの加藤登紀子さんか登場だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 05:40
「平成のことば」 東京新聞 4月14日
「平成のことば」 東京新聞 4月14日  あなた方は空爆する技術はあるのに、この子を救う輸送機はないのですか。  ◆イラクの看護師 ファティン・シャルハさんが書いた手紙から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 05:56
城北大空襲の犠牲者悼む 豊島区
城北大空襲の犠牲者悼む 豊島区  1945年4月13日夜から14日未明におきた城北大空襲の犠牲者を悼む「根津山小さな追悼会」が13日、豊島区の南池袋公園で行われた。城北大空襲では当時の同区の7割に当たる16万人が被災し、778人がなくなった。同公園の周辺は当時根津山と呼ばれた雑木林で、犠牲者が仮埋葬されたという。(東京新聞・4月14日付ー宮崎美紀子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 05:54
「平成のことば」 東京新聞 4月13日
「平成のことば」 東京新聞 4月13日  日本を知る友人を増やすことが、日本の社会の安定にどれだけ有効化  ◆東京大学 有馬朗人学長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 05:17
空襲の実態を知る 『熱田空襲』
空襲の実態を知る 『熱田空襲』  名古屋市名東区の資料館「ピースあいち」では5月5日まで、企画展「『熱田空襲』−6月9日愛知時計・愛知航空機への空襲8分間で奪われた2000人のいのち」を開催しています。(しんぶん「赤旗」4月11日付ー「列島だより」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 05:14
石川啄木 4月13日 死す
石川啄木 4月13日 死す  石川啄木(1885〜1912)、この日28歳の若さで死んだ文学者。貧乏と孤独のなかで苦しみながら、新しい国民的発想の文学をつくり、のち社会主義者と自覚した。(岩波新書・「一日一言」桑原武夫編) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 06:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる