アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
満州っ子 平和をうたう
ブログ紹介
 「本日をもって本校を閉校とする」と校長が宣言した。時は1945年8月10日。満州(現・中国東北部)・新京第一中学校の講堂でのこと。一年生だった。「ウーン、ウーン」と空襲警報が鳴っているさなかである。ソ連参戦で市内は大混乱。百キロ南の生家・公主嶺に向かう列車に友人と飛び乗った。続々と南下する無蓋貨車は関東軍とその家族でいっぱい。完全武装の兵隊が退却しているのだ。
 当時、満鉄・新京駅の助役をしていた長兄(一男)から後で聞いた話だが、関東軍の命令で「軍関係者を最優先させて転進させろ。ほかはどうでもいい」ということだった。その結果、残された一般民間人が惨たんたる状態になったことは周知の事実だ。五兄(利則)は神風特攻でフィリピンで戦死。学徒出陣、海軍中尉、20歳だった。彼が部下に託した遺書にはこうあった。「だれのためでもない。俺は行く、行くしかないんだ。お前は男だからおふくろを頼む。後をついでくれ」と。子どもから大人になって、「戦争はさせない」の思いいっぱいだ。だから戦争体験を、次の世代に語り,つづり、歌で伝えたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
12月15日 兄神島利則 特攻死
12月15日 兄神島利則 特攻死  兄・神島利則(かみしま・としのり−大正13年1月生まれ)は旧満州・公主嶺小学校(28回生)卒業後、新京(現中国東北部・長春)中学に入学、その後拓殖大学に進んだ。1943(昭和18)年9月、第13期飛行予備学生として土浦海軍航空隊に入隊、飛行訓練を受けた。昭和19年10月、台湾の台南海軍航空隊を経てフイリピン・セブ基地に移動。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 05:29
「多用途運用護衛艦」って何だ!「筆洗」
「多用途運用護衛艦」って何だ!「筆洗」  今朝の東京新聞一面の『筆洗』を見た。「多用途運用護衛艦」は「コウクウボカン」で「戦闘機は常時搭載しない」は「ノウリョクハアルケレド」・・・とある。意味深のフレーズですので、どうぞ下欄のコピーをごらんください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 09:48
映画 「OKINAWA1965」をみました
映画 「OKINAWA1965」をみました しんぶん「赤旗」12月12日付のコラム『潮流』が印象深い。沖縄の土地収奪、基地は許さない壮絶なたたかいを「映画OKINAWA1965」を通して格調高く、アメリカとその追随者を鋭く告発しています。以下その全文を見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 06:38
「歴史の真実を直視し・・・」 南京の日本軍
「歴史の真実を直視し・・・」 南京の日本軍  2012年8月15日に発刊された「平和のための名言集」(早乙女勝元編・大月書店刊)を座右の書にしている。その12月13日付(353頁)には藤原彰著・『南京の日本軍』から引用した珠玉の言葉が載せられている。紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 10:33
「南京大虐殺」 81年目にあたって
「南京大虐殺」 81年目にあたって   「今年(2018年)は1937年12月13日に南京を陥落、その前後、日本軍によって大虐殺が行われた「南京大虐殺」から81年にあたります。  日本軍は1937年7月の盧溝橋事件をきっかけに、8月に上海で謀略事件を仕掛け、軍隊を派遣、華北の戦線を上海まで拡大しました。日本政府は『支那事変』と銘打ち中国への全面侵略へと拡大したのです。日中友好新聞が12月5日付の紙面で大きく掲載されています。その囲み記事を以下転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 06:21
牛久シャトー のめない「閉鎖」 東京新聞
牛久シャトー のめない「閉鎖」 東京新聞  ワイン人気が続く中、明治時代から110年以上続く日本初の本格的ワイン醸造場が「閉鎖」される。茨城県牛久市の「牛久シャトー」。施設は引き続き見学できるものの、28日でワインやビールの醸造と販売、レストランなどは終わり。地元は動揺し、存続を求める動きが広がっている。(「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 17:11
『731部隊と戦後日本』 加藤哲郎著
『731部隊と戦後日本』 加藤哲郎著  1971(昭和46)年4月、江東区議会議員に当選した私の後援会長だった上園直二さん。彼は戦時中、満洲・ハルビンの731部隊に所属、陸軍曹長で死体(丸太)搬送係を担当していた。その彼がことあるごとに、自分が体験した壮絶な様を語り、「永井君いつか出版してくれ」と依頼されていた。その後ほどなく亡くなられ、果せなかったが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 05:17
「平成のことば」 東京新聞 12月11日
「平成のことば」 東京新聞 12月11日  人類への義務を忘れるな。  ◆反核運動を続けるバグヴォッシュ会議 ジョセフ・ロートブラット会長(87) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 09:45
「オンブズマンが行く」 12月号 
「オンブズマンが行く」 12月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報、2018年12月号(NO.174)の裏面。区議会自民党が「政活費」では認められない「会報」の配布費まで支出していた問題をチエック。コラムでは「日本会議」とは何?と題して正木 毅代表幹事が取り上げ糾弾しています。      「日本会議」って何者?  正木 毅      平成29年度の区議会政務活動費をチエックして知りました。自民党会派のひとりが「日本会議」に1万円の年会費を納めていました。  日本会議とはどんな団体? わが国は、あの忌わしい戦争の反省... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 06:12
「平成のことば」 東京新聞 12月10日
「平成のことば」 東京新聞 12月10日  「自分の歌は『文学』なのだろうか」と自問した時は一度もなかった。  ◆米シンガー・ソングライター ボブ・ディランさん(75) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 08:42
「オンブズマンが行く」 12月号 
「オンブズマンが行く」 12月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報、2018年12月号(NO.174)の一面。トップは自民議員の政務活動費を使っての乱脈支出ぶりを暴露。恒例の左肩写真には「晩秋の猿江公園」が彩られている。先ずはコラム「声」を紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 06:44
「0円タクシー」出発進行 <ニュースの追跡>
「0円タクシー」出発進行 <ニュースの追跡> ディー・エヌ・エー(D e N A)は都内で無料で利用できる「0円タクシー」の運行を始めた。タクシーで広告を展開する起業のスポンサー料と、タクシーの配車アプリ「MOV(モブ)」の広告宣伝費で、乗客の運賃を捻出する仕組み。スポンサー、タクシー会社、IT企業それぞれのメリットとは何か。(東京新聞ー片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 06:00
「平成のことば」 東京新聞 12月8日
「平成のことば」 東京新聞 12月8日  そこは私の死に場所としてあまりに惨めではないですか。  ◆元ゼロ戦(零式艦上戦闘機)パイロット 原田要さん(97) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 11:28
「12月8日」を平和望む日に 永井至正
「12月8日」を平和望む日に 永井至正  「太平洋戦争開戦の12月8日はまた、ジョン・レノンの命日としても歴史に残る日だ」との書き出しではじまる東京新聞の社説(昨年の12月8日付)が手元にあります。(2005年12月10日ー「発言欄」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 09:07
あの年の12月8日と満洲・公主嶺
あの年の12月8日と満洲・公主嶺  「昭和16年12月8日は月曜日、私は5年生でした。その朝、ラジオは軍艦マーチに続いて『本8日未明、西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり』のニュースです」。今から77年前の今日、当時12歳だった千葉淑子(旧姓有川・)さんがその時の様子を以下のように書いています。(『満洲 公主嶺』ー過ぎし40年の記録 P426) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 06:43
「平成のことば」 東京新聞 12月7日
「平成のことば」 東京新聞 12月7日  救いはあります。それは子どもたちの輝く目です。  ◆復古支援でイラク赴任中、銃撃で死去 外交官の奥克彦さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 10:51
「被害者救済法制定を」 全国空襲連がつどい
「被害者救済法制定を」 全国空襲連がつどい  太平洋戦争中に空襲で被害を受けた民間人の救済立法めざす全国空襲被害者連絡協議会は5日、緊急のつどい「空襲被害者の救済まで私たちはあきらめない」を衆院第議員会館で行いました。(しんぶん「赤旗」12月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 05:35
「私たちはもう待てない」 全国空襲連がつどい
「私たちはもう待てない」 全国空襲連がつどい  「私たちはもう待てません」。元軍人に支給されるような補償がない民間の空襲被害者の救済を目指す「全国空襲被害者連絡協議会(空襲連)」の集会が5日。東京・永田町で開かれた。(東京新聞ー「話題の発掘」・橋本誠) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 08:39
「満洲の記憶」研究会と「公主嶺会」の交流
「満洲の記憶」研究会と「公主嶺会」の交流  「今年もあと一月をきりました。嬉しいことをお知らせします」。満洲・公主嶺会の土屋洸子さんからのお手紙をいただいた。ここ2年あまり一橋大学の少壮学究たち(「満洲の記憶」研究会)との交流の成果が上がりつつあるという微笑ましくも確かなレポートの数々です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 06:08
猛獣(クマ)ペット規制ゆるくない?
猛獣(クマ)ペット規制ゆるくない?  茨城県取手市で男性(56)がツキノワグマに襲われて死亡した。現場は住宅街の一角。このクマは民家で飼育されていた。そんなところに猛獣がいることに驚くが、実は行政の許可を受ければ一般人も飼育できる。今回のクマもきちんと手続きをしていた。猛獣を飼うのだから、さぞや厳しい規制があるのかと思いきや、それがそうでもなく・・・(東京新聞ー「ニュースの追跡」 片山夏子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/05 06:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる