「満洲っ子 平和をうたう」 終焉か !?

 ブログ「満洲っ子 平和をうたう」がスタートしたのは2008年6月9日。それから12年過ぎた。ほとんど毎日発信、今日で5676件(日に換算すると1.42件)、アクセス数は515099に、PV数は2620359になった。小生もう米寿に近く、物事は「始めがあれば、終わりは必ず来る」もの。だとしたら、そろそろ終焉が近づいているのかも知れない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米安保「破棄だ!」 歴史理解せず

 米通信社が、トランプ米大統領が私的会話で、「不平等な日米安保条約は破棄」「米軍基地の移設は米国からの土地の収奪」などと語ったと伝えた。(東京新聞ー「こちら特報部」-6月27日付)  日米両政府は「報道にあるような話は全くない」(菅義偉官房長官)などと、トランプ氏流の無軌道発言のたぐいとして火消しに躍起だが、これまでの同氏の過激な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京大空襲」 関連ブログ 一覧

 一晩で10万人が焼き殺された「東京大空襲」。国は「被災者に応分の補償と謝罪を!」と立ち上がった市民たち。その先頭に立ったのが畏友、星野弘さんと牛山れい子さん。訴訟して以来10数年経つても決着を見ず、両氏とも無念の思いで鬼籍に入った。今ここにその業績をふり返ってブログに認(したた)めた。ページ数は596、総アクセス数は49460である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「片山夏子さん」 関連ブログ 一覧

 東京新聞・社会部の片山夏子記者に取材を受けたのは、2017年の8月1日、15日のこと。ねらいは私が同紙に投稿した「平和の俳句」に係わる「戦争反対の」思いだった。義理固い昭和ひとけた生まれの僕。以後連続して同記者関連の記事を取り上げ続けた。これまでのUP数は170、アクセス数は6332になった。      <アクセス数 ベスト12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐藤真子さん」 関連ブログ 一覧

 2004年6月の「関東・東京高齢者集会」での歌唱が始まりだった。その時の「別れのブルース」がストンと胸に落ちた。特攻死した五兄の愛唱歌だったからだ。それから彼女のコンサートには足しげく通い、HP、ブログにも載せた。ページ数332、アクセスは47316を数えた。        <アクセス ベスト10> ①2732 淡谷のり子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法9条」 関連ブログ 一覧

 私がブログ「満洲っ子 平和をうたう」を開始した動機は、地元に立ち上げた「江東9条の会」を多くの人に広く知らせるためであった。それは2004年12月のこと。爾来今日までのページ数は268、総アクセス数は14018になった。テーマランキングの4番目である。       <アクセス数 ベスト20> ①619 沖縄復帰40年 苦悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山田和夫さん」 関連ブログ 一覧

 山田和夫さんという卓抜した映画評論家がいらした。しんぶん「赤旗」に日々、その時々上映中の内外の映画評論を書き好評を博していた。私などは山田さんが選んだ映画のみ映画館に足を運んだものである。当時雑誌「前衛」に掲載された「特攻映画」という論文に魅せられ、お許しを得て私のブログに連載し、多くのアクセスを得た。         <山田和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「牛山れい子さん」 関連ブログ 一覧

 全国空襲被害者連絡会の役員として長年務められた牛山れい子さん。亡くなられたのは17年2月8日だった。以来「会」の中心部に穴が開いたような状態の回復は、容易ならず今日に至っている。本ブログでは彼女の功績を追ってこれまで157回に渡ってサイトにアップしてきた。以下はその足跡である。        <ブログランキング・ベスト12> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「永井和子」 関連ブログ 一覧

 永井和子 1934年6月21日、大阪に生まれる。今日は生誕85年。沖縄に生涯かけて心を寄せ、詩い続けた詩人にとって今もまだ苦渋のなかにある「沖縄」をなんと思うだろうか。ブログ「満州っ子 平和をうたう」がアップしてきた集大成を。以下ご紹介する。         <アクセス ベスト10> ①641 遠藤今希さん いま何処に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「非正規」使うな厚労省が指示? 格差隠し

 「非正規労働者」という用語を使わないよう根本匠厚生労働相から求められていると、同省職員が発言した問題。老後に2000万円の蓄えが必要とした金融庁の審議会報告書に関する論議の中でだが、言い替えで労働者の境遇が改善されるわけでもない。同審議会の報告書受け取り拒否のように、問題をなかったことにする姿勢では、と専門家は指摘する。(東京新聞ー片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沖縄の戦争」 正しく後世に

 沖縄慰霊の日(23日)に合わせて、沖縄戦や、沖縄から移民がフイリピンなどで経験した地上戦の体験談と写真を紹介する「沖縄の戦争展」が22,23日、中央区八重洲で開かれる(東京新聞・6月20日付「都心版」-杉戸祐子)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊藤 聖さん」 関連ブログ 一覧

私のブログ「満洲っ子 平和をうたう」のなかの「テーマ伊藤 聖さん」の関連ブログ一覧です。「満洲・公主嶺会」の役員であり、「満洲・公主嶺『過ぎし40年の記録』」の主筆であられた伊藤 聖さんが描かれた流麗な記事を以下紹介しましょう。        <アクセス数ベスト10> ①193 公主嶺同窓会 第7章エピソード -19- …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「江東9条の会」ニュース 宣伝ビラ 再掲

 この宣伝ビラはかつて「江東9条の会」が発行した号外を再掲したもの。2006年1月のビラには「憲法の出前が今評判です」との見出しが付けられ、好評を博しました。地域で開かれる「9条の学習会」などに講師を派遣する企画です。 ■お誘い言葉は次のようです。   憲法のことについて  「ここをもっと知りたい!」「ここはどういう意味?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後「年金では不足」 投信で2000万円!

 金融庁がまとめた、「年金だけでは老後に2000万円足りない」という報告書。よく読むと、その核心部分とは「足らない分は投資などで増やせ」という国民へのありがたいアドバイスのようだ。(東京新聞ー「こちら特報部」)  いわば証券会社や銀行の投資勧誘パンフレットを国が作ったようなものだが、投資に縁遠い多くの国民にとっては困惑でしかない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19日 「ひめゆり学徒隊」 集団自決

   1945年4~6月の沖縄戦。追い詰められた日本軍は6月23日、牛島満中将の自決で組織的抵抗は終わった。それより先、女子学生らは看護婦として徴用され、負傷者への看護に献身していたが、4日前の19日、集団自決した。彼女らが卒業式に歌い、戦後も歌い継がれてきた歌に『別れの曲』がある。かつてあるコンサートで始めて聞き、その哀調を帯びたメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「9条守る私の原点」 赤旗-『読者の広場』 ⑯

 しんぶん「赤旗」が「読者の広場に投稿を募集している「9条を守る私の原点」。本ブログにシリーズで掲載してきましたが、今夏はその16回目。東京・板橋の佐藤洋子さんからのものです。(「赤旗」6月18日付)     叔父の体験の 感想文に涙し       東京・板橋区 佐藤洋子(83歳)  叔父が5月14日、95歳で亡くなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウナギ代替品 根付く? 稚魚漁獲 過去最低

 夏に向けて今年もウナギ商戦が本格化している。ニホンウナギの稚魚シラスウナギは、今年の国内漁獲量が過去最低となった。絶滅危惧種に指定され、不透明な取引があるなど問題山積だが、ウナギ好きの日本人の消費は衰えない。次々代替品が生まれているが、救済になるか。(東京新聞ー片山夏子) ■永井メモ  鰻(うなぎ)は高価なのでここ10年来食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「100年安心」 公明党、打消し躍起

 老後の資金が年金だけでは足りず2000万円必要とした金融庁審議会の「報告書」を打ち消そうと公明党が躍起です。(しんぶん「赤旗」16日付ー日刊紙2面)  (中略)もともと年金の「100年安心」を言っていたのは公明党です。2003年総選挙の前には公明新聞10月号外で「こうすれば100年は大丈夫ー『公明党の年金安心プラン』」を発表し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神風特攻」 関連ブログ 一覧

 私のブログ「満洲っ子 平和をうたう」のメインテーマは「満洲公主嶺」、「東京大空襲」「憲法9条」に加えて「神風特攻」の四つである。とりわけ思いがこもったのは、20歳で特攻死した五兄・神島利則の生き様である。スタート以来今日ではその件数174、アクセス数は25588を数えるにいたった。     <ブログ「神風特攻」ベスト20> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more