満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東9条の会ニュース

<<   作成日時 : 2008/06/26 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今こそ 憲法・教育基本法の輝きを

 <第5回>(江東9条の会ニュースー06年3月・NO.7から)

 戦争はしない 三上 満さんが熱く語る
 教育評論家で宮沢賢治の研究家で知られる三上 満さんが「江東区教職員9条の会」発会式で講演、来場者 は熱心に聞き入っていました。

 世界の国にさきがけて
 戦争棄てた憲法の
 こころ忘れず取り持って
 平和日本の民となる 
 これが我らの将来だ

こんな歌詞が東京・渋谷の小学校の校歌で歌われていることをご存知ですか?日本の憲法を直接題材にして歌っているんですね。戦争が終わってすぐの時期に、われわれ日本人が世界に向かって何を目指していたのか、ということをハッキリ 示していたと思うんです。

 (注)   インターネットで調べてみたら、この学校の卒業生が電子メールで次のように心配しています。「私の母校には、憲法9条を高らかに歌い上げた校歌があります。卒業から40年、9条が危機に直面している今、あの歌は今も歌い継がれているのだろうか、と調べたら、今も(06年時点)歌われていることを知り、心強 く嬉しく思いました。
しかし改憲の論議に呼応するように、それを見直そうという動きがあることを知り、私の誇り、校歌は絶対に守りたいと、今強く思っています。そしてそれは憲法9条を守ることと同じ重みがあります」−編集部

   画像

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東9条の会ニュース 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる