満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東9条の会 ネットで交流

<<   作成日時 : 2008/08/15 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 まだ大丈夫と、うかうかしていると、軍靴の音はあっという間に私たちの身に迫ってくると思います。日本中の人たちが我がこととして憲法改悪の危機を考えてくれるためには、何をしたらよいのでしょう。(田島 操)

 かって、突然始まった戦争なんて、ひとつもありません。気がついたら戦争をせざるをえない状況になっていたのです。戦争で金もうけをしたい人たちは、そうやって戦争を始めるのです。だから、戦争のにおいがするものには、私はすべて反対します。当然9条は前文と合わせて現行のまま残すべきです。「戦争しません」という宣言なんですから。(金子 潤)

 ネットで9条への想いを交流しましょう
 
 今日は63年目の終戦記念日。これまで「江東9条の会」賛同人カードには多数の方の「戦争は反対」「9条守らねば」など、さまざまな想いがよせられています。その中にはメール・アドレスを記入された方も少なくありません。「ニュース」の発行は、財政上やさまざまな事情で定期発行は無理ですので、ホットなニュースや経験談などを賛同人同士が常時交流できるよう事務局では「ネットで交流」を考えています。ご提案などありましたらご連絡ください。
画像
 ご連絡は「江東9条の会」事務局 〒136−0071 江東区亀戸1−19−6−915 難波方 TEL・FAX 03−3684−7424

 左写真は「江東9条の会・しおり」を作るとき、撮影した数十枚のうちの一枚。バックに憲法の前文が飾られていることをご存知でしたか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
満州からの引き揚げが9条の理想像、
「アフガニスタンで起きた“異形の死”」について  満州の吉林で敗戦をむかえた澤地久枝は、苦労をして内地に引き揚げてきた。その引き揚げの経験こそが、9条の世界だと思う。生活の場を外国軍に蹂躙されても、防衛も抵抗もできない理不尽な状況が、9条の理想の平和国家ではないのだろうか。  ミッドウェーの戦死者も“異形の死”なら、満州で置き去りにされた屍骸も“異形の死”なのに…“異形の死”をのろいながら、その原因になりかねない9条の会活動に挺身する。そこのところが、彼女の内部で、どう整理されているもの... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2008/08/31 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東9条の会 ネットで交流 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる