満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 神風特攻隊の戦死者数

<<   作成日時 : 2008/10/13 06:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和19年10月25日(フィリピン・敷島隊)から終戦の昭和20年8月15日(沖縄・宇垣特攻)までの総戦死者数は2483人。内訳は予科練などの出身者は1715人、飛行予備学生は649人、海軍兵学校は119人でした。年齢はなんと17歳から25歳ぐらいまでの少年、青年たちで驚くべきものです。「死んでいったのは少年と学生たち

  昔も今もエリート、キャリアは特権階級
 
 下の表は学徒出陣で昭和18年9月に志願して、土浦、三重両海軍航空隊に入隊した(総数5111人)第13期海軍飛行予備学生の出身校別の戦死者数で、師範学校(当時全国で師範学校は80数校)の259人が際立っています。記入していませんが、九つの旧帝国大学出身者はわずか33人、うち特攻死は5人です。特記したのは別に他意はありませんが、自身も師範出で、歯に絹着せぬ毒舌でなる先輩の故松田氏は「昔も今もエリート・キャリアは特権階級、ほかは消耗品扱いだよ!」と吐き捨てるように言いました。
画像
<注>第13期海軍飛行専修予備学生誌から永井至正がカウントしたもの
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神風特攻隊の戦死者数 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる