満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩と音楽を平和の花束に

<<   作成日時 : 2009/08/14 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「毎年、8月は平和を発言する月です。北海道詩人会議で、『詩と音楽を平和の花束にして』の集い(9日)を始めて、今年で13回目になります」こんな書き出しで、本ブログでもおなじみの北海道・札幌に住む詩人会議会員・永井和子さんの投稿が「しんぶん赤旗」(8月13日)に載りました。

   平和への運動 手を抜かずに

 オバマ米大統領がヒロシマ・ナガサキに原爆を落とした責任を認め、核兵器の廃絶を訴えました。日本政府も、ようやく原爆症の認定を求めていた原告全員の救済を受け入れました。

 世界は平和への流れに向かっています。しかし、それが現実のものになるのを確かめるまで、平和への運動は手を抜けません。詩で平和を訴えるというのは、ある意味で、まだるっこいようにみえます。しかし、人の心は理論だけでは動きません。語ること、情感に訴え、感性を動かすことも欠かせません。

 文化は即効性がないけれど、長い蓄積で人を変える力を持っています。

▼CD「朗読と音楽のコラボレーション」
画像
@本部恋歌
A少年が見た戦争
B渡嘉敷の若い風
C風になった宝石
D久米島の玉石
Eメヒャンニ〜ふたりの少女
Fあなたが祈るもの
Gひんぷんのかげ
Hぶっそうげの花
I戦争のなかの馬たち
JI LOVE 憲法 I WANT PEACE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩と音楽を平和の花束に 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる