満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS はたちを迎えた年金江東

<<   作成日時 : 2009/10/10 06:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

リクリート事件への国民の怒りが広がる中、当時、自民党・竹下内閣が「福祉のため」と消費税3%を導入。加えて年金改悪を強行、都政では鈴木知事が「老人医療の無料制度」を廃止しました。

  消費税導入、社会保障の改悪をやめよ   創立20年記念行事実行委員会

画像
 こうした中、1989年8月26日、年金者組合・江東支部は「至急先送りの年金改悪やめよ、保険料値上げするな」を呼びかけ、江東区・産業会館で産声(写真)をあげました。

 結成時の組合員は109人。現在も役員・顧問として頑張っているのは創立以来支部長・おかだ公明さん、副支部長だった鈴木正男さんです。

 ニュース「年金・こうとう」第1号には年金・医療の学集会、カラオケ、医療法人・「愛生会」の健康ミニ演芸会や沢内村村長・太田祖電氏の講演への参加を報じました。


  花咲爺さんの半天姿で年金・医療改悪反対

画像
 創立以来、「年金改悪反対」「無年金者をなくそう」「最低保証年金を」を掲げ、宣伝・署名、政府・厚生省(現在厚労省)と社会保障改悪に一貫して取りくんできました。

 江東の衣装はいつも花咲爺さんの赤い半天と赤頭巾。集会・デモ行進(写真)でも一目で分かります。

 最近は後期高齢者医療制度に反対、川柳「死んでしまえと言われりゃ意地でも生きてやる(千葉年金)などのむしろ旗を掲げた「年金者一揆」。江東支部も、宣伝・署名行動は毎月一回、区内各地で取り組み、高齢者との話が弾みます。


  旅行・花見・演芸会など楽しさいっぱい

画像
 年金組合は「楽しくなきゃ年金組合じゃない」と言われてきました。一泊旅行は、絶妙な司会でバスは終始爆笑続き。花見は猿江公園。大きな輪を作って「ずんどこ音頭」を踊ります。(写真)

 創立15周年記念で行った文化行事。コーラス、踊り、カラオケ、浪曲、圧巻は若者たちのスイングダンス。「えーこんな若い組合員もいるの?」の質問も。会場でアルコールを買い求め上機嫌。最近は朗読の会、フラダンスのサークルも生まれました。


   300人への仲間増やし、高齢者の1%めざし

画像
 旅行や花見、演芸会、メーデー、区労連大会などいつでもどこでも加入のお誘いの先頭に立ったのは年金者組合の顔・岡田前支部長。「一人ぼっちの高齢者をなくそう」と役員みんなで力を合わせ300人の仲間増やしの運動に取り組みました。4年前、念願の300人目の入会者は区職のKさん。「感激!」の拍手でした。

 江東区も8万人を超す高齢者。老々介護、認々介護など痛ましい事件が続出しています。「消えた年金」解決第一号は江東のNさん。消えたのではなく「消された年金」というべきです。

 最低保障年金制度で、「若者には明るい未来を! 高齢者には豊かな老後を!」財源は、もちろん軍事費などムダづかいをやめて、消費税増税には絶対に反対です。(前事務局長・木村清子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたちを迎えた年金江東 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる