満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雲流るる果てに」−11−

<<   作成日時 : 2010/01/20 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富田 修 [とみた・おさむ] 日本大学卒ー長野県出身ー昭和19年9月3日、台湾高雄にて戦死。海軍中尉、23歳(「雲流るる果てに」・64頁) 注ー高雄西方で殉職、搭乗機は97式大艇。

   お母さん!

 九月二十五日
 
 一時半、我一生こゝに定まる。
 お父さんへ、云ふ事なし。
 お母さんへ、御教訓身にしみます。
 お母さん、御安心下さい。決して僕は卑怯な死に方をしないです。お母さんの手ですもの。
 ・・・・・・それだけで僕は幸福なのです。
 日本万歳々々、かう叫びつゝ死んで行った幾多の先輩達の事を考へます。
 お母さん、お母さん、お母さん、お母さん!


画像
かう叫び度い気持で一杯です。何か云って下さい! 一言で充分です。如何に冷静になって考へても、いつもいつも浮かんで来るのは御両親様の顔です。父ちゃん! 母ちゃん! 僕はかう何度もよびます。

 僕と同じ気持、同じ境遇の戦友も相当にゐる事でせう。現に僕の机の左に一心にペンを動かしてゐる栗山君も同じであります。一人息子であります。北海道の人です。飛行機乗りは必ず死するものであります。

 この道を選んで来た僕を、一度は反対した父も、二度目は許して呉れました。その時の気持と今の決定を見た時の気持ちは全く同じであります。萬感胸に迫って泣いてゐた友も居ります。

 「お母さん、決して泣かないで下さい。」

 修が日本の飛行軍人であった事についておおきな誇りをもって下さい。勇ましい爆音をたてゝ先輩が飛んで行きます。ではまた。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雲流るる果てに」−11− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる