満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS さとうきびの花 沖縄の花たち

<<   作成日時 : 2010/10/11 05:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さとうきびは、沖縄を代表する産物であり象徴でもある。さとうきび畑の緑の波の見事さは「さとうきび畑」の歌で有名だが、花の季節の美しさは意外と知られていない。冬、さとうきびは穂を立て花を咲かせる。収穫の季節でもある。(永井和子沖縄詩文集・2003年刊)

画像
 花の色は緑色。夏、一面の緑の海だった、なだらかな丘陵が、銀色の花穂の波に変わる。
 初めてその美しさに触れたのは1977年の正月だった。夜の農道を走って、丘の高台に車が止まった。一面の銀色が揺れていた。まるで月光のなかに降り立ったようだった。
 声が出なかった。凍り付いていたのかも知れない。わたしの反応の遅さを勘違いして車はすぐ動き出した。

 止まってほしい・・・・・・と言えなかった。

 その時の心痛みが昨年12月の沖縄の旅でようやく一つの詩の形になった。「さとうきびの花」。


  さとうきびの花 (クリック)
 
  永井和子詩/神野和博曲

城跡でわたしに告げた
あなたの声のにがさ
変わらない何も と静かに告げた
あなたの声のにがさ
 とろりとろり さとうきびが煮えていた
 とろりろろり 甘い匂いが煮えていた

あの日から三十年過ぎた
あなたの声がひびく
変わらない基地は と夕陽に叫ぶ
あなたの声がひびく
 ぎらりぎらり さとうきびの花が泡立った
 ぎらりぎらり 熱い怒りが泡立った

さとうきび畑に立って
あの夜 思い出す
さとうきびの花 銀色にゆれた
あの夜 思い出す
 さらりさらり さとうきびの花に風吹いた
 さらりさらり 花を散らして風吹いた
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さとうきびの花 沖縄の花たち 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる