満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 若い命を奪った「学徒出陣」

<<   作成日時 : 2010/10/21 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“征け学徒、勝利は兄弟の鉄腕に”“眉あげて仇敵撃たむ”“滾(たぎ)る滅亡敵の血潮”“進め悠久大義の道”“もとより生還を期せず”“我等の屍(しかばね)越えて諸君も続け”。1943(昭和18)年10月21日の東京各紙夕刊は、一斉にこのような見出しが躍っていたという。明治神宮外苑競技場における出陣学徒壮行会の記事である。

▼「壮行会」で行進する学徒たち
画像
 昭和16年12月の開戦以来2年。昭和18年になると太平洋の各地で敗色濃厚の軍部は即戦力としての学徒の徴兵に踏み切りました。この日は東京のみならず全国各地で、更に外地と呼ばれていた満州(ハルビン)、台湾(台北)、中国(上海)で「壮行会」が一斉に行われました。これを機にして出陣学徒の総数は推定10万人以上といわれています。

 兵力を補うため、あるいは幹部士官の不足のために学舎を去ることを余儀なくされた学徒たち。一人ひとりは、どのような想いで戦場へ立って行ったのでしょう。そして、それが不帰の旅となった学徒の数は何人だったのでしょう。私の兄もその中の一人だった。10月21日という日は決して忘れない。




万死に一生 第一期学徒出陣兵の手記 (徳間文庫)
徳間書店
柳井 乃武夫

ユーザレビュー:
極限戦争という自らの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 万死に一生 第一期学徒出陣兵の手記 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若い命を奪った「学徒出陣」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる