満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲60年に寄せて

<<   作成日時 : 2011/02/12 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005年3月5日、江東区で「東京大空襲60周年の集い」が開かれ、数々の催しが展開されました。そのオープニングをかざったのが、この日のためによせられた歌(永井和子詞/神野和博曲)・「卒業写真」でした。神野和博さんのアコで、ささいはるみさんが語るように、囁くように歌いました。その歌詞を紹介します。

画像
     卒業写真 (クリック)

 永井和子詞/神野和博曲
   歌:ささいはるみ

お嫁にいくとき 
母さんが渡してくれた
幼い私がすわっている
まっすぐ前をみつめている
六十年前の三月十日
母さんのそのまた母さんの
燃えてしまった卒業式


画像
  <永井和子さん プロフイール> 

1934年6月21日、大阪市生まれ。
6歳で兵庫県西宮に移る。9歳で愛媛県に学童疎開、終戦で大阪市豊中市に、14歳で東京西荻窪にへと転々する。
22歳慶応義塾大学を卒業後改めて日本の歴史を学ぶなかで沖縄を発見、以後沖縄を中心に詩を作りながらさまざまな活動と関わっていく。詩人会議会員。著書多数。現札幌在住。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲60年に寄せて 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる