満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰が 誰が この島沖縄を

<<   作成日時 : 2011/06/23 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月23日、沖縄作戦の地上隊を率いる牛島司令官が自決し、事実上沖縄戦終結の日とされる。10万人の住民を含む死者は25万人。今年も現地では慰霊の催しがもたれる。本土を守るための捨て石となった沖縄。今もなお基地の中に村がある状態が続いている。沖縄詩人の永井和子さんは今日もまた詠む。

▼「平和の礎」 全景
画像
砂の上に家が立つ
砂の上に人が住む
誰が 誰が この島を
おびえたけものに変えたのか

基地の中に町がある
基地のかげに村がある
誰が 誰が この島を
いけにえのために売ったのか



画像
引きさかれて耐えてきた
血を流して生きてきた
誰が 誰が この島を
忘れたふりしてすてたのか

この空は日本の空
この海は日本の海
誰が 誰が この島を
日本でないときめたのか


                     ひめゆり記念碑⇒

【注】永井和子詞、「沖縄のための組曲」より。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰が 誰が この島沖縄を 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる