満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 無差別空襲 7月16日 −8−

<<   作成日時 : 2012/07/16 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

終戦1ヶ月前の今日も日本各地は盲爆にさらされていた。静岡の平塚市、九州の大分市。どちらもこの日が初めてではなくB29は何度となく飛来、暴虐の限りをつくしていた。大分には「語り継ぐ会」が活動。平塚には戦没者慰霊塔が設立され、地元では慰霊祭などが行われている。

▼平塚市戦没者慰霊塔
画像
■平塚市 B29 136機 死者343人 焼失地80%

■大分市 B29  30機 死傷者1193人 

 大分はB29の通り道とかで何度となく空襲を受けているが、この日は全焼家屋2358、10720人が焼け出された。これまでの空襲でかなりの地域が被災していたが、この日の攻撃で中心市街地はほとんど壊滅。大分駅から遠く海が見えたという。近くに海軍の工廠、航空基地もあった。
 
 またこの空襲は、爆弾を全く使用せず焼夷弾攻撃(約6000発投下)だけだったという。このことは密集家屋と人畜のみへの意図を露骨に示していた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無差別空襲 7月16日 −8− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる