満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子 列車銃撃事件

<<   作成日時 : 2012/08/07 07:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

太平洋戦争末期。八王子市裏鷹尾町の湯(い)の花トンネルで起きた米軍戦闘機による列車銃撃事件の「慰霊の集い」が昨日(5日)地元で行われました。今回は29回目。主催者らの高齢化が進み、記憶の継承を危ぶむ声も出ています。(東京新聞・5日付)

▼湯の花トンネル列車銃撃事件慰霊碑
画像
解説】湯の花トンネル列車銃撃事件  
 
 1945(昭和20)年8月5日午後0時20分ごろ、現在のJR中央線高尾駅の西にある湯の花トンネルに差しかかった新宿発長野行きの列車に、米軍戦闘機数機が機銃掃射。列車は客車の途中までトンネルに入ったところで止まり、複数回銃撃にさらされた。乗員乗客52人以上が死亡、133人が負傷した。米軍機は硫黄島から飛来し、埼玉県所沢市の陸軍飛行場などを襲った後、島に戻る途中だったとみられる。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八王子 列車銃撃事件 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる