満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「満州っ子」ブログ 2000件に

<<   作成日時 : 2012/11/17 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「満州っ子」(永井至正)のブログが今日2000件になった。スタートしたのが2008年6月9日、その時「ヤッター」と小踊りしたことが思い出される。以来53ヶ月、日数にすると1622日。アクセス数も16万を超えた。平均するとほとんど日に1件、驚きいっぱい、少し総括してみる。

画像
◆件数=2000
◆アクセス数=164724
◆PV数=512248


■テーマ別数=31
■期間=08・6・9〜12・11・17


画像
     <アクセス ベスト10>

@1287 マハバーラダ大叙事詩
A 959 来年の「赤旗」カレンダー
B 917 あの「東京大空襲」と私
C 916 狩野光男画 東京大空襲
D 825 樋口一葉 にごりえ
E 790 狩野光男画 東京大空襲 
F 655 映画・「無言館」の完成間近
G 650 「坂の上の雲」何が問題
H 624 淡谷のり子さんと特攻隊
I 604 「雲ながるる果てに」−序ー



解説
●「マハバーラダ大叙事詩」 http://38300902.at.webry.info/201103/article_16.html
画像
 アクセス数ダントツの「マハバーラダ大叙事詩」を配信したのは昨年(2011年)の3月11日の午前5時。あの日の午後、東北地方に未曽有の大震災が起きるなど知る由もなく、いまでも危偶を感じている。それはこの一編は「生と死」を取り上げたインドの大叙事詩(左掲)であのガンジーも座右にしてたという世界三大叙事詩の一節だったからである。当初のアクセス数は20〜30あたりを記録していたが、驚くべきことに、仏教でのならわしである「送り火」の日、8月16日、一日で一気になんと1000を超えた。その因縁は何処にあるのか未だにわからない。

●「あの東京大空襲と私」 http://38300902.at.webry.info/200904/article_20.html画像
 ブログ「満州っ子」のテーマの一つ「東京大空襲」。それは私の平和運動に力を注ぐ原点になったテーマである。したがって、これまで300を超える記事を配信している。なかでも大空襲の「爆心地」ともいわれているこの地・江東区に住む人は二人に一人が体験者といわれている。アクセス数第3位のこの記事は牡丹町の友人・前原礼子さんにインタビューしたものを「体験談」として掲載したものである。本人も述べられているようにあの日の出来事はその後を生きて行くための彼女の原点。見事な描写と想いは多くの人の共感をえているのだろう。絶えずアクセス数は増えている。

【注】画像をクリック⇒拡大されます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「満州っ子」ブログ 2000件に 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる