満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 9条が危ない 東京新聞が警鐘!

<<   作成日時 : 2012/12/19 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党が非民主的な選挙制度をバックに大勝し、同じく憲法改正を目指す日本維新の会と合わせて348議席を獲得した今回の総選挙。9条「改正」が現実味を帯びてきた。選挙後、東京新聞が紙面で警鐘を打ち鳴らしている。以下18日の朝刊と夕刊を見てみよう。

▼05年発行東京新聞「憲法」小冊子
画像
   憲法96条 改正に意欲
 
 自民党の安倍晋三総裁は17日、党本部で記者会見し、改憲の手続きを定めた憲法96条について「日本維新の会、みんなの党とは基本的に96条改正で一致できる」と、見直しに向け三党で連携を目指す考えを示した。
 維新幹事長の松井大阪府知事は大阪市内で記者団に、96条改正への協力を自民党が求めた場合の対応について「賛成する」と明言した。自民、維新両党で、衆院の改憲手続き開始に必要な三分の二を超えている。
 安倍氏は記者会見で改憲の発議に衆参それぞれの三分の二以上の賛成を必要としている96条について「三分の一を超える国会議員が反対すれば、国民が憲法を変える議論すらできないのはハードルが高すぎる」と強調した。(東京新聞18日付一面


】左 18日朝刊「発言」欄。右 同夕刊8面⇒

画像
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9条が危ない 東京新聞が警鐘! 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる