満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪空襲控訴審 16日判決

<<   作成日時 : 2013/01/14 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪空襲控訴審の判決が16日午後3時、大阪高裁で下されます。それを前に原告団、支援者が昨日(13日)、JR大阪駅前で宣伝行動を行いました。その模様がしんぶん「赤旗」の社会面で大きく報道されています。なお、当日はいま上告審を闘っている東京から支援の人たちが駆けつけます。

画像

         空襲被害 償って
     大阪訴訟原告団が宣伝

 
 「このままでは死んでも死に切れない」「戦争の悲劇を二度と繰り返してほしくない」。16日の控訴審判決を前に、空襲被災者・遺族に謝罪と補償を求める大阪大空襲訴訟原告団は13日、弁護団や支える会の人たちとともに、JR大阪駅前で宣伝しました
 横断幕やのぼりを掲げ、15人が「大阪空襲訴訟のの原告の声を聞いてください」と」訴えたビラを配り、差別なき戦後補償法の制定を求める署名を訴えました。
 友人と買い物に来ていた高校3年生の築田成一さん(18)は「学校で戦争のことも学んできましたが、実際に空襲で被害に遭った人たちの話を聞くのは初めて。戦争は絶対に繰り返してはならないと思う」といいます。
 就職活動中という本津美穂さん(20)=京都市=は「メデイアでしか戦争の実態を知らないので、署名して被害者の生の声を聴けたのがよかった。国を相手に、臆せずたたかい続けていることに勇気をもらいました」と話していました。
 原告の浜田栄次郎さん(83)は「国の起こした戦争で私たち民間人は被災しましたが、国が一切謝罪も補償もしてこなかったので、やむなく裁判を起こしました。しかし国は知らん顔です。裁判所は私たちの願いを受け止め、判決を出してほしいと語りました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪空襲控訴審 16日判決 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる