江東区 2013年 社保学校

定例になっている江東区の社保学校が2月1日、西大島の総合区民センターで開かれることになりました。ことしは前内閣時代、自・公・民で画策された「社会保障制度改革国民会議」が持たれ、改悪の方向に進むだけにタイムリーな学習の場となります。講師は社保協事務局長の相野谷安孝さん。

画像
 <中央社保協 相野谷安孝さんの話>
 
 高齢者に限らず、いま、生きる尊厳が崩されています。社会保障制度改革推進法案には年金、医療、介護、生活保護の会悪が盛り込まれており、法案提出の動きはその具体化です。
 生活保護は国民全体の生活水準を支えるもので、これらの改悪が進められれば、いっそう生きる尊厳が脅かされます。「生活保護引き下げ反対」の緊急署名に力を入れ反撃を強め、社会保障改悪を断固阻止したい。

(しんぶん「赤旗」22日付)




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント