満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ’13年2月号 「ふくわらい」

<<   作成日時 : 2013/02/22 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO法人 ふくわらいの会の「しんぶん・ふくわらい」の2月号二面。トップは江東母親大会での分科会・「エンディングを考える」の詳報。それに加えて毎回好評の菊地頌子さんの「一口健康メモ」と「みんなの広場」がレイアウトされている。

画像
     エンディングを考える
 
 講師は宗教ジャーナリストの柿田睦夫さん。会場は参加者で身動き出来ないほど、関心の強さを感じました。
 年を重ねると、後、何年生きられるのか、自分の生きてきた道、やり残したこと、家庭への想いなど日々考えます。柿田さんは、戦前・戦後、そして現在に至るまで、精一杯生きてきた自分の生涯・自分史をかくこと。また、遠くに暮らす家族も多い今、病院・医師名、告げられた病名、服用している薬、延命治療、脳死や臓器提供など周りの者が分かるように「エンディング・ノート」を書こうと呼びかけました。
 また、葬儀は定式化や基準は無く、「その人らしい葬儀を」とのべ、良い葬儀社を前もって選ぶこと、事前に業者の言うままにならず相談することが大事と強調しました。
 貧困化の進行で、葬儀をせず遺体を火葬場に運ぶ「直葬」が増えています。民間の葬儀社にせず、公営の式場を作る運動、樹木葬・散骨、守る会のような共同墓地運動を呼びかけました。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
’13年2月号 「ふくわらい」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる