これが、「自民党改憲案」だ

日本共産党出版局から「全批判ー自民党改憲案」という小冊子が出された。これは同党機関紙・「赤旗」にこの一月、12回にわたって「解剖・自民党改憲案」」として連載されたもので、「大日本帝国に逆戻りしよう!」という自民党の企みが見え見えで、必読に値する。

画像
 「憲法をまず改正していく。自民党は憲法改正草案を決めている」。こう公言する安倍晋三首相のもとで、昨年4月にまとめられた自民党の改憲草案が改めて注目されています。「国防軍」創節など、安倍改憲政権の狙いが明確に示されているからです。その中身を改めて検証します。(1月11日付「赤旗」-「解剖・自民党改憲案」リード)

               ー目   次ー

①天皇中心の国家へ ②前文から「破棄」したもの ③9条2項削除 ④「国防軍」の活動 ⑤緊急事態法制 ⑥人権の大幅制約 ⑦基本的人権各論 ⑧「家族」条項の新設 ⑨統治機構 ⑩地方自治 ⑪改憲手続き緩和 ⑫歴史の逆流
 〔資料〕 自由民主党 「日本国憲法改正法案」


【申し込み】日本共産党中央委員会出版局 ☎03-3470-9636 ¥200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント