吉野作造 一日一言

吉野作造(1878~1933)3月18日、この日死す。東大の政治学教授。大正時代の民本主義運動の理論的指導者。普選の実行。政治の民衆化のためにたたかった。晩年『明治文化全集』を編纂。(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武異編)

画像
 何よりも第一に現時の学生に対して希望したときは、真理に対する従順な態度です。真理を求めてこれを我が主帳とし、我が主義とせんとする熱情はなかなか盛です。しかし一たん何物かを真理と思い込んだが最後、彼らは盲目となるのが常です。故に外により正しいものがあると教うるものがあっても、これに耳を傾けません。学生の真理探究の態度は多情でなくてはなりません。無節操でなくてはなりません。無節操といっては誤解をまねくかも知れませんが、常により正しからんとして、いつでも態度を改めうるよう用意していなくてはなりません。(学生に対する希望

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント