満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲訴訟 最高裁不当決定

<<   作成日時 : 2013/05/10 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最高裁判所第一小法廷(横田充考裁判長)は2013年5月8日付で、裁判官一致の意見として「本件上告を棄却する。本件を上告審として受理しない」との決定を出していました。実質上の審理なしの「門前払い」で関係者の怒りをかっています。なお、本日(10日)台東区民会館で午後3時から「抗議集会」が開催されます。

▼敗訴が確定し記者会見する原告団ら(東京新聞)
画像
 この不当決定を受けて訴訟原告団・同弁護団は「最高裁第一小法廷の不当決定に抗議する」(下欄参照)として声明文を発表、「基本的人権と平和主義を基調とする憲法に反する不当決定であり、到底受け入れられない」としています。
 なお、決定を受け、原告らは東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見。「空襲で傷ついた人、孤児になった人が必死に闘ってきた。司法はその思いを受け止めてほしい」(星野弘原告団長)、「最高裁は人道的な考えで手を差し伸べてくれると思ったが、裏切られた」(城森満原告団副団長)、「最高裁は何の判断もせず、憲法の番人の役割を放棄した」(中山武敏弁護団長)とこもごも怒りと不満をぶっつけました。


【不当決定に抗議する声明文(↓クリック→拡大)】
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲訴訟 最高裁不当決定 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる