満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法を都政に あぜ上三和子

<<   作成日時 : 2013/05/28 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あぜ上三和子都議は地元の扇橋診療所・「江東健康友の会」の機関紙・「けんこう」に毎回寄稿しています。これは5月20付の3面に「憲法を活かす都政をご一緒に」と題して執筆したもの。平和憲法に寄せる思いを淡々と訴えています。

画像
   「憲法を現実政治に生かす」ことこそ
 
 いまの政治に求められているのは、誰もが安心して暮らせて、平和で安全な社会です。まさに『憲法をを現実政治に生かす』努力こそ求められているのだと思います。私は、誰もが安心して暮らしていける、憲法が花開く社会づくりに全力をあげたい! 心からそう思います。 (コラムの最終部分。−全文は下掲)
【注】元京都府知事・蜷川虎三さんが庁舎に「憲法をくらしに活かそう」と懸垂幕を掲げ、地方時自治の灯台といわれたことを思い出します。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法を都政に あぜ上三和子 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる