満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS あのとき歌った この歌 −20−

<<   作成日時 : 2013/06/14 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「『上を向いて歩こう』や『青い山脈』をみんなで歌ったり、よもやま話などで励まし合って一晩を過ごした」と振り返ります。ブナ林のなか身体を寄せ合い、手を組み合わせて吹雪の夜、耐え抜きました。

画像
     上を向いて歩こう   
      −励まし合い歌ったー
 
 上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように
 思い出す 春の日
 一人ぼっちの夜


 春まだ浅い三月(05年)、秋田・岩手県境の乳頭山で遭難した人たちです。そこには秋田県年金者組合の登山愛好グループがいました。無事に下山したリーダーの斎藤重一さん(73・秋田県本部長)は「私たちは、台風による洪水で取り残された人々が、バスの屋根の上で、歌をうたいながら励まし合い救助を待ちつづけ、一晩明かしたという関西の人たちの話を思い出し、勇気をふるい起されていました」と、疲れた表情ながらもしっかりした声で話していました

リンク】 上を向いて歩こう(夢であいましょう)
 http://www.youtube.com/watch?v=FWF0Rr4MUmY

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのとき歌った この歌 −20− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる