平和のための名言 福永武彦

福永武彦(1918~1979年)。小説家・詩人。東大仏文科卒。ボードレールや堀辰雄の影響を受ける。戦後、中村真一郎、加藤周一の3人で『1946・文学的考察』を刊行して注目を集める。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 もし何か此処に組織のようなものがあって、戦争に反対する人間が一緒に力を合わせてこの戦争を阻止できるものなら、今の僕は悦んでそれに参加するよ。ちっぽけな孤独なんか抛り投げて、みんなの幸福のために闘うよ。
               
             福永武彦『草の花』(新潮文庫)

 肋膜炎を患い長く療養所生活を送った体験をもとに54年『草の花』を発表、作家としての地位を確立する。他に『廃市』『忘却の河』『海市』『死の鳥』などの小説の他、『ボオドレールの世界』『ゴーギャンの世界』などの評論もある。

今日の出来事7・4】1776年アメリカ独立宣言 1946年フイリピン独立

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント