満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ’13年11月号 ふくわらい

<<   作成日時 : 2013/11/23 05:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO法人「ふくわらいの会」の新聞「「ふくわらい」11月号(NO.57)が発行されました。一面は先に江東区あてに提出した14年度の予算要求について担当課長との懇談、恒例の「孫の手」、さらには忘年会のお知らせがレイアウトされています。

画像
       2014年度予算要望 懇談

 先立って江東区に提出していた11項目の要請書に対し福祉部福祉課の山岸課長、浅川係長と10月25日懇談を行いました。
 介護保険から「要支援1、2」を外すという国の方針に対しては国の動きを見ているとの区の回答でしたが、参加者からは介護難民などを作らないようにと強い要望がありました。山岸課長は特養ホーム15番目の開設。現在2200名の待機者がおり、国用地などを利用するようにしていきたい。
 さらに「ますます増加する高齢者に施設が追いついていけなくなるのを危惧している。定期巡回訪問介護などで在宅で過ごせるようにしていきたい」「介護予防を進め元気いきいき事業の体操など、元気なうちに介護予防を積極的に受けてもらいたい」と述べました。しかし、介護予防を十分に行える元気いきいき事業を気軽に利用できる場所などを区で開放してほしいとの要求には難しいとのことでした。


画像
【孫の手】
 阿倍首相が掲げる「積極的平和主義」。平和をしっかり守るように聞こえるが、本当にそうだろうか、かっての戦争は、平和のためと言って国民を戦争に駆り立ててきました▼アメリカの強い求めに応じ今、国会で国民の目、耳、口を塞ぐ『特定秘密保護法案』が審議入りしました。ナチス政権を引合いに出した麻生副総理の「あの手口を学んだらどうかね」の発言がよぎります。これも、戦争準備のための一環として捉える必要がありそうです。看板に偽りありでは困ります。何が本物か一度立ち止まってしっかり見極める確かな目を養う必要があります▼料理メニュー表示と食材の偽装、などなど枚挙に暇がありません。調理してしまえば素材が解らないだろうの安易な考え、いや、もしバレても謝罪で済ませればそれで幕引きということが本質にあるのではないだろうか。利潤追求のためには、モラルや良心を捨ててしまったのか。こうしたことがまかりとおれば、これからのこの国の将来に憂慮を抱くのは、私だけなのだろうか。(T)

画像
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
’13年11月号 ふくわらい 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる