満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS あのころ歌った「東京ー沖縄」

<<   作成日時 : 2014/01/12 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ沖縄・名護市長選が告示されました。そしてほどなく東京都知事選も。安倍政権に鉄槌をくだすときです。沖縄の、東京の、そして日本の将来がかかつた闘いです。手元に旧沖縄・小笠原返還同盟の機関紙縮刷版が。その中に「東京ー沖縄」という連帯の歌があります。その歌がよみがえってきました。

画像
 この「東京ー沖縄」のうたは、沖縄返還同盟第4回全国大会(1966年)文化祭のときに、東京都本部文化部のみなさんによって、発表されたものです。
 文化部では、「沖縄返還、明るい日本」をめざして、ぜひとも「明るい沖縄をつくる会」の沖縄県と、美濃部革新都知事を生み出した、東京都を結ぶうたを、合作しようと話し合ってきました。
 それには、まず、歌詞の問題が起こりました。これまでの沖縄民謡の替歌の経験を基礎にして、詩をどうつくるかということで討議していたところ、職場の班から、こn「東京ー沖縄」ができたという。うれしいしらせをうけました。詩はと東京の詩人、永井和子さん。そして曲は東京都職労の上坪 陽さんです。(沖縄・小笠原新聞ー1966年2月26日付)


画像
  東京ー沖縄 永井和子詩 上坪 陽曲

1.この国に生まれ独立ねがうもの
  アメリカの基地を
  この胸に取り返せ
  民族のこの願い呼びかわす
  東京沖縄 ちかいは固く

2.この国に生まれ独立願うもの
  アメリカの基地を 
  この鎖たち切れ
  民族のこの願い呼びかわす
  東京沖縄 きずなは固く

3.暖かな汐に包まれた緑よ
  平和へと続く
  この島と海まもれ
  民族のこの願い呼びかわす
  東京沖縄 ひとつに燃えて
  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのころ歌った「東京ー沖縄」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる